資料館

東海道本線/立花─尼崎

2009.06.19
ダイヤ改正で運用の幅が狭まった岡山区のEF65を撮る
09_06_17_ef65.JPG
2009.3.21
中司朔良(兵庫県)
【ガイド】2009年3月のダイヤ改正で、阪神地区においては、昼間の岡山区EF65の運用が減少したが、撮影可能時間帯の高速貨物では、午前の73レ・72レ・夕方の75レの運用が健在である。ここ「東七ツ松踏切」南側は、72レが通年順光で狙える撮影地で、住宅街のため背景が雑然としているのは仕方ないが、建物の背後に六甲山を望むことが出来る。72レが通過する9時45分頃、上り列車の光線が良い。夏場の早朝は、車輌側面に陽が回らない。
【レンズ】90mm
【アクセス】立花駅下車。線路南沿の道路を尼崎方へ徒歩数分。駅から2つ目の踏切。車なら名神高速道路尼崎ICの南西約1.5kmだが、付近に駐車スペースはなく、駅から徒歩がいいだろう。
【国土地理院1/25,000地形図】大阪西北部
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加