特集・コラム

登場人物も乗ってる!? 模型で作られた #オオカミが電車を運転するだけのマンガ の電車!

2022.04.13

text:RMM
modeling & photo:中野本町(Twitter:@nakano_honcho

 Twitterで話題となった漫画らつたさん作の「#オオカミが電車を運転するだけのマンガ」。オオカミのキャラクターたちが、リアルな鉄道現場で働く姿を描いた作品は多くの人の心を掴みました。そんな作中に登場する架空鉄道 毛央(もうおう)鉄道の車両である「1500系」。実在する様々な車両のエッセンスが盛り込まれており、非常にリアルな見た目をしていますが、今回そんな毛鉄1500系をNゲージで製作した中野本町さん(Twitterアカウント:@nakano_honcho)の作品をご紹介いたします。

■ベースは西武2000系

 この作品のベースになっているのはグリーンマックス製エコノミーキットの西武2000系。4扉通勤電車の西武2000系は、作中の1500系の雰囲気に確かに似ている電車になります。また、前面の方向幕部分とヘッドライトには京王7000系のパーツを使用して、特徴的な縦配置の角型ヘッドライトを再現しています。
 また、側扉戸当たりゴム廻りの黄色テープが鮮やかな青緑色の車体にアクセントを添えています。もちろんこの黄色テープの表現も作中を再現したもの。細部へのこだわりが垣間見える部分と言えるでしょう。

▲ドアの黄色テープが目を引く側面。作中でも装備している特徴的なアルストムリンク式の台車も的確に再現。

■緻密な手作業で再現されたロゴマークと運転台

 作中同様に再現されたロゴマークや運転台など、前面部は目を引くポイントが数多いですが、なんといっても驚きなのがロゴマーク類です。緻密に表現されたこれらは、なんと手作業によるもの。作中の雰囲気を的確に再現しています。

■なんとオオカミの「大神運転士」と添乗する「大口さん」も再現!

 そしてこの作品を象徴するのはやっぱり登場人物たちが可愛い「オオカミ」たちであるということ。模型でもこれを見事に表現しており、運転台には作中登場する「大神運転士」と「大口さん」も乗っています。もちろん加工によりこのフィギュアを再現しており、市販されている乗務員フィギュアの頭部を犬と交換した上で、帽子を被せて耳を接着しています。それにより作中同様の雰囲気ある仕上がりになっています。

 現状先頭車のみの完成となっていますが、将来的には2+6の8両編成を組成できるように他の車両も製作中とのこと。作品愛に溢れたこの模型、フル編成での完成が待ち遠しいですね。

↓詳しい製作中の写真はこちら!↓

この記事のすべての画像をみる

あわせて読みたい!


「#オオカミが電車を運転するだけのマンガ」最新回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系