鉄道ホビダス

北条鉄道の最近の記事

粟生駅

ao_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県小野市粟生町字前田に所在。大正2年8月10日開業。読みは「あお」。ローマ字表記で2文字の駅名は全国でも少ない。JR・神戸電鉄・北条鉄道の共同使用駅で、3面4線の構成になっている。

播磨横田駅

harimayokota_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加西市西横田町字下モ田に所在。昭和36年12月20日開業と、旧国鉄北条線としても最も新しい駅。1面1線で、待合スペースに屋根があるだけの駅である(駅端の公道踏切より安全確認のうえ撮影)。

長駅

osa_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加西市西長町字二反田に所在。大正4年3月3日開業。読みは「おさ」。「法華口」同様、木造駅舎を有するローカルムード溢れる駅。現在は1面1線だが、対向ホーム跡が残り、四季折々の花々が咲く。

播磨下里駅

harimashimosato_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加西市王子町字野中に所在。大正6年8月14日開業。木造駅舎が残る1面1線の無人駅。旧国名「播磨」を冠する駅は、同鉄道「播磨横田」の他、JR姫新線に3駅、山陽本線の「はりま勝原」がある。

法華口駅

hokkeguchi_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加西市東笠原町字沖に所在。大正4年3月3日開業。木造駅舎、古めかしい駅名標が、ローカルムード溢れる。1面1線だが、対面するホーム跡があり、国鉄北条線時代は交換可能駅であったことが覗える。

田原駅

tahara_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加西市田原町字前に所在。昭和27年2月18日開業。小さな待合スペースがあるだけの1面1線の無人駅。「網引駅」と同様、田園地帯に佇む。

網引駅

abiki_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加西市網引町字堂の前に所在。大正4年3月3日開業。1面1線の無人駅で、駅舎というべきものはない。駅北側は集落、南側は田園地帯である。

北条町駅

hojomachi_kubota_masaaki.jpg
開業当初(国鉄北条線)に比べ、少し短くなっています。駅舎はモダンに改装して複合施設になり、町のランドマークになっています。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.