鉄道ホビダス

北大阪急行電鉄の最近の記事

緑地公園駅

ryokuchikoen_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府豊中市東寺内に所在。昭和50年6月30日開業。北大阪急行電鉄は、日本万国博覧会の開幕に先駆けた昭和45年2月24日の開業だが、当駅のみ、開業5年後に新設。その名の通り「服部緑地」の東の玄関口。

江坂駅

esaka_matsuoka_nobuhiko.jpg
御堂筋線・北大阪急行の起点。乗務員交代もこの駅で行なわれる。戦前の計画図には「榎坂」とある。
 駅周辺には各種ビル、商店、ホテル、飲食店、マンションなどが建ち並び、大阪市内中心部と見紛うほどの活況を呈している。

千里中央駅

kitaosaka_senrichuo_matsuoka_nobuhiko.jpg
地下駅だが、その構造上からして「半地下」といった感じである。駅前からはニュータウン内を初め、各方面へのバスが多数発着。また、阪急百貨店やセルシーなどの商業施設も発達し、「千里中央」の名に恥ない駅である。
 余談ながら、この駅の直前で万博会場への路線の跡地が分かれるが、全国でも珍しい地下鉄の廃線跡である。

桃山台駅

momoyamadai_matsuoka_nobuhiko.jpg
「千里ニュータウン」の入口に位置する駅。駅南には北大阪急行の車庫がある。駅前からは豊中、吹田方面へのバスが頻繁に発着。現在、バリアフリー工事を含めた駅舎工事を実施中である。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.