鉄道ホビダス

京都市交通局の最近の記事

西大路御池駅

nishiojioike_hongo_yukio.jpg
京都市営東西線の西大路御池駅はホームドア設置の島式2線の駅で、電車の発車時に、いかにも京都らしい駅音メロディーが流れる。なおステーションカラーは向日葵(ひまわり)色です。

今出川駅

imadegawa_hongo_yukio.jpg
京都市営烏丸線の今出川駅は上京区岡松町に位置します。駅周辺には京都御所、同志社大学今出川校、カトリック西陣聖ヨゼフ教会、京都市立考古資料館等があります。

鞍馬口駅

kuramaguchi_hongo_yukio.jpg
京都市営線烏丸線の鞍馬口駅は、駅名で鞍馬寺へのアクセス拠点と勘違いされるが、当駅から鞍馬までは直線距離で北へ約10kmも離れていて、この駅で連絡するバス路線もない。
 当駅名は烏丸通と鞍馬口通の交差点である烏丸鞍馬口に由来し、京の七口の一つである鞍馬口は当駅の東約500mの出雲路橋西詰(北区鞍馬口町)にあります。

北山駅

kitayama_hongo_yukio.jpg
京都市営烏丸線の北山駅は島式2線の駅。駅の由来は、東西方向に走る通りである北山通からだそうです。
 駅近辺には著名な建築家による建造物が集中しており、京都コンサートホール(磯崎新設計)があります。また京都府立植物園への最寄駅です。

松ヶ崎駅

matsugasaki_hongo_yukio.jpg
京都市営烏丸線の松ヶ崎駅は島式2線で、国際会館駅から1.6kmの左京区松ヶ崎六ノ坪町に所在します。駅北方には、五山送り火の「妙」・「法」で知られる山があります。

国際会館駅

kokusaikaikan_hongo_yukio.jpg
駅番号K01、島式2線の京都市営烏丸線国際会館駅です。その地には、京都議定書が採択された国立京都国際会館があります。

五条駅

gojo_hongo_yukio.jpg
京都駅からちょうど1km北の、下京区大坂町に京都市営烏丸線五条駅(駅番号K10)があります。地上に出て南方に東本願寺、京都タワーが見えます。

十条駅

jujo_kyoto_hongo_yukio.jpg
京都府京都市南区にある、京都市営地下鉄烏丸線の駅番号K13の十条駅は島式2線の駅です。烏丸線の車輌は6輌編成で、近鉄の車輌も乗り入れています。
 西方に近鉄線の同名駅があります。

くいな橋駅

kuinabashi_hongo_yukio.jpg
京都市営烏丸線くいな橋駅は島式2線の駅。駅名は、近くを流れる鴨川にかかる「水鶏橋」(くいなばし)にちなんで駅名が決まったそうです(水鶏は鳥の一種)。

六地蔵駅

rokujizou_hongo_yukio.jpg
京都市営東西線(地下島式2線)、JR奈良線(高架島式2線)の六地蔵駅。所在地は宇治市で、京都市営地下鉄では唯一京都市外に位置します。 そして山科川を渡り少し離れた京都市伏見区桃山町に、京阪宇治線の六地蔵駅があります。

石田駅

ishida_hongo_yukio.jpg
京都市営東西線の石田駅は駅番号T02で、島式2線のホームドア設置駅です。ステーションカラーは藍白色。公共交通機関の乗車ICカードとしては世界初のポストペイ(後払い)方式のPiTaPaが京都市営地下鉄全線で使用出来ます。

醍醐駅

daigo_hongo_yukio.jpg
京都市伏見区醍醐高畑町に京都市営東西線醍醐駅があります。ステーションカラーは桜色。駅上にはバスターミナルがあり、京阪バスが発着しています。東方には醍醐寺、三宝院等があります。

小野駅

ono_hongo_yukio.jpg
京都市営東西線小野駅は島式2線の駅。小野という地名は平安時代の女流歌人小野小町の一族小野氏に由来します。近くの随心院には小野小町が化粧したという伝説の残る井戸などがあるそうです。

椥辻駅

nagitsuji_hongo_yukio.jpg
京都市営東西線椥辻(なぎつじ)駅のステーションカラーは秋桜色。東南方に名神高速道路が通ります。この辺りは紅白色の京阪バスが活躍しています。

東野駅

higashino_hongo_yukio.jpg
京都市営東西線東野駅は、五条通り(国道1号)と京都外環状線の交差点にあります。ホームは地下深くにあり、島式2線ホームドア設置です。地下連絡道は禁煙のはずなのですが、残念ながらマナー違反する人を見受けます。

御陵駅

misasagi_hongo_yukio.jpg
御陵駅は、1912(大正元)年8月15日に開業。現在は地下島式上下2層4線で、京都市営東西線と京阪京津線の共同使用駅として京都市交通局が管理している。
 「御陵」とは天皇の墓所のことで、この地名は駅の東方に天智天皇(在位期間661年8月~672年1月)の山科陵があることから付いたそうです。

東山駅

higashiyama_hongo_yukio.jpg
ステーションカラーが菖蒲色の京都市営東西線東山駅。6輌編成ワンマン運転、4輌編成の京阪車輌も乗り入れている。駅南方に知恩院、円山公園、高台寺等があり、観光客で賑わう。

三条京阪駅

sanjokeihan_hongo_yukio.jpg
三条京阪駅のステーションカラーは牡丹色で、ホームドア設置の島式2線の東西線の駅です。発車ベルは琴を取り入れた、いかにも京都らしい駅音色です。当駅は京阪線の乗り換え駅です。

京都市役所前駅

kyotoshiyakusyomae_hongo_yukio.jpg
京都市営地下鉄東西線の駅、京都市役所前駅は駅番号T12、ステーションカラーは韓紅(からくれない)色です。地上部は駅名のとおり市役所がありますが、地下のゼスト御池の専用駅の出入口の感じがします。
 ここは京都駅に次ぐ、二番目の本格的地下街だそうです。

二条城前駅

nijojomae_hongo_yukio.jpg
駅名のとおり、大きな敷地の二条城の拝観入口の近くに京都市営東西線二条城前駅があります(駅番号T14・島式2線)。二条城前では、朝早くから修学旅行の学生さん達を乗せた数台のバスが開城前の待機をしていました。また城前には、全日空ホテルがあります。

蹴上駅

keage_hongo_yukio.jpg
京都市営東西線(島式2線)の蹴上駅は、平成9年10月12日に開業しました。ホームドア設置駅で駅番号T09です。
 近くには南禅寺がありますが、拝観料がかかります。関西地方のお寺は有料のところが多いです。

九条駅

kujo_hongo_yukio.jpg
京都市営烏丸線の駅番号K12の九条駅は、地下島式2線構造です。駅西方に京都市営バス九条車庫、営業所があります。

北大路駅

kitaooji_matsuoka_nobuhiko.jpg
かつての地下鉄烏丸線の終点。元市電の北大路車庫の跡地の真下にあるが、その跡地は、バスターミナルを経て、現在は地下にバスターミナルを併設した複合施設である「キタオオジタウン」になっている。

四条駅

shijo_matsuoka_nobuhiko.jpg
阪急が「烏丸(四条烏丸)」というのに対し、こちらは「四条」。阪急の駅とは地下通路で繋がっており、乗換はスムーズである。

竹田駅

takeda_matsuoka_nobuhiko.jpg
京都市営地下鉄烏丸線の南端駅で、近鉄との共用駅。地下鉄の車庫と工場を備える。大和西大寺から北上してきた近鉄京都線は、ここで近鉄・地下鉄の二手に分かれ京都市街を目指す。反対に、南下してきた近鉄・地下鉄はこの駅で合流し、古都奈良、神都橿原を目指す。

烏丸御池駅

karasumaoike_matsuoka_nobuhiko.jpg
烏丸線と東西線が交わる駅。以前は単に「御池」であったが、東西線開通を機に「烏丸御池」となった。

丸太町駅

marutamachi_matsuoka_nobuhiko.jpg
烏丸丸太町交差点の真下の駅。駅の上には商工会議所、京都新聞社があり、京都御所、京都地方裁判所にも近い。

山科駅

yamashina_hongo_yukio.jpg
京都駅から5.5kmに位置する島式2面4線の駅。この駅から湖西線が分岐する。京都市営地下鉄東西線、京阪電気鉄道京津線の乗り換え駅。

太秦天神川駅

uzumasatenjingawa_hayashi_nobuhiko.jpg
今年の1月にこの駅まで延伸開業致しました。エスカレーターで下に降りたところに改札があります。バックに見える建物は『サンサ右京』で右京区総合庁舎、保健所、交通局などが入り、6月には図書館もオープンします。南側には三条通が通り、京福電鉄嵐電天神川駅も開業しています。

京都駅

kyoto_takahashi_kazuyoshi.jpg
新幹線をはじめ東海道本線、山陰線、奈良線、湖西線などの列車のほか、近鉄京都線、地下鉄烏丸線も乗り入れる古都の玄関口。現駅舎は1997年竣工の四代目。

二条駅

nijyo_koyama_tsuyoshi.jpg
山陰本線(JR嵯峨野線)と京都市営地下鉄が乗り入れる二条駅は、国宝二条城の近くにある。現在は高架化されているが、地平時代は木造の荘厳な駅舎となっていた。その駅舎は現在、梅小路蒸気機関車館に移築され、今でもその姿を見ることができる。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.