鉄道ホビダス

2009年12月アーカイブ

三門駅

mikado_inaba_toyokazu.jpg
1903(明治36)年8月16日開業。1面1線の地上駅。周辺は住宅が点在しているだけの静かな場所。

八積駅

yatsumi_inaba_toyokazu.jpg
1898(明治31)年3月25日開業。2面2線の地上駅。開業当初は岩沼駅と称したが、後に現駅名になった。駅舎には、長生村コミュニティセンターが併設されている。

茂原駅

mobara_inaba_toyokazu.jpg
1897(明治30)年4月17日開業。2面4線の高架駅。南口と東口があり、南口周辺には、外房の中核都市らしく、ショッピングセンターや都市銀行及び商業ビルなどが集積している。

太刀洗駅

tachiarai_takeuchi_masayuki.jpg
戦前に軍用飛行場があった関係か、駅横には平和記念館(リニューアル後は太刀洗レトロステーション)が併設され、シンボルであるジェット機が目立つ。改札口は左の簡素な造りながら駅横駐車場も広い。1面2線。近くにあるビール工場でのコスモス開花時期は多くの人出で賑わう。

新川駅

sassyo_shinkawa_mizuno_akihiko.jpg
平成12年に改築された真新しい高架駅です。

接岨峡温泉駅

sessokyoonsen_takeuchi_masayuki.jpg
県道から細い道を上がり、踏切から約50メートル程奥まった所にある駅。1面2線。山間の静かな交換駅。

長島ダム駅

nagashimadamu_takeuchi_masayuki.jpg
南アルプスアプトラインの駅。時計台が目立つバンガロー風の駅舎から階段を上がり2面2線のホームへ。ホームからは景色が堪能でき、近くには巨大なダム及び資料館と大きな駐車場も完備。構内にはED90用の架線柱があるのも雰囲気が異なる。

奥泉駅

okuizumi_takeuchi_masayuki.jpg
集落の奥、林に囲まれた雰囲気の1面2線の駅。南アルプスアプトライン写真館が待合室内にあり、駅近くにはロータリーと古代風建物の公衆トイレがある。

神代駅

jindai_usami_yasutaka.jpg
仙北市田沢湖卒田字白旗にある、相対式ホーム2面2線を有する地上駅。停車する車輌は専用の701系電車(標準軌、交流20.000V仕様の5000番代)。
 1番線は、秋田新幹線〈こまち〉の待避線としても使用されている。田沢湖抱返り県立自然公園、抱返り渓谷や、1951年創立のわらび座、田沢湖ビールなどの拠点「たざわこ芸術村」の最寄り駅(タクシーで10分ほど)。

横手駅

yokote_usami_yasutaka.jpg
秋田県横手市駅前町にある3面4線の地上駅で、北上線は終着駅。みどりの窓口、びゅうプラザ、自動券売機、ニューディズがある。
 駅周辺は、横手市役所、秋田かまくら館、横手駅前温泉・ゆうゆうプラザなど。東口駅前は現在再開発工事中。

湯谷温泉駅

yuyaonsen_matsuoka_nobuhuko.jpg
この沿線では最も有名な温泉郷の一つ。特急列車も停車する。温泉もさることながら、この駅から上流へ延々と続く「鳳来峡」も有名。

三河槙原駅

mikawamakihara_matsuoka_nobuhiko.jpg
愛知県新城市に所在。愛知県民の森の最寄り駅で交換可能駅。構内は広く、かつては木材などの積み出しで栄えたのではないだろうか? 駅舎は小柄ながら新しく整備されている。この駅の豊橋側にそびえる奇岩をバックにワンカットはいかがだろうか?

東栄駅

toei_matsuoka_nobuhiko.jpg
愛知県北設楽郡東栄町に位置する。重要無形文化財である「花祭り」のメインである「鬼の舞」の鬼をモチーフにした駅舎がユニーク。

浦川駅

iida_urakawa_matsuoka_nobuhiko.jpg
浜松市天竜区に所在。交換可能駅。尾上栄三郎歌舞伎発祥の地。駅前にはかつての木造電車をイメージしたトイレがある。飯田寄りの車窓に展開する2本のつり橋と河川風景は見事である。

姪浜駅

meinohama_murakami_fumiaki.jpg
JR筑肥線と福岡市交通局の空港線の車輌が乗り入れる。駅そのものもJRと福岡市交通局の共同となっているが管轄は福岡市交通局なのでJRらしさは見られない。

東行田駅

higashigyoda_kumaki_yuichi.jpg
交換設備はなく急行も停まらないが、早朝の下り当駅始発が設定されている。駅舎は横に広く、駅前もバスが転回できる広さである。行田市街地の北東部に位置しており、付近は住宅や商店がある。

須磨寺駅

sumadera_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市須磨区須磨寺町に所在。明治43年3月15日開業。相対式2面2線の地上駅。駅舎は北西側(上り・西代方面ホーム側)のみにあり、構内踏切で下りホームと行き来する構造となっている。

月見山駅

tsukimiyama_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市須磨区月見山町に所在。明治43年3月15日開業。相対式2面2線の地上駅で、上下線の出改札口は各々独立した構造。「須磨離宮公園」の最寄駅で、南に下れば、「須磨海浜公園」に至る。

東須磨駅

higashisuma_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市須磨区若木町に所在。明治43年3月15日開業。同電鉄地上駅の東端駅。駅西方に「東須磨車庫」がある。島式2面4線で、橋上駅舎となっている。 ※駅西側の公道踏切より安全確認のうえ撮影

板宿駅

itayado_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市須磨区平田町に所在。明治43年3月15日開業。相対式2面2線の地下駅で、神戸市営地下鉄西神・山手線とほぼ直角に交差している。山陽電車は当駅の西方約200mより地上に出て、隣駅「東須磨」に至る。

和歌山市駅

wakayamashi_matsuoka_nobuhiko.jpg
南海本線の南の主要駅。難波からの電車のほとんどがこの駅を目指す。その一方で、JR紀勢本線の終点駅であることは意外に知られていない模様。もはやJR方面においては優等列車の姿は見られない。

和泉大宮駅

izumiomiya_matsuoka_nobuhiko.jpg
岸和田市内の駅。隣の春木同様、上下線別改札。駅近くには大阪法務局岸和田支局がある。

春木駅

haruki_matsuoka_nobuhiko.jpg
岸和田競輪場の最寄駅。空港急行以下が停車する。鳥羽一郎のヒット曲「泉州春木港」のモチーフの「春木港」はこの地域の阪南港の一隅の漁港の俗称。近年になって、大阪地裁・大阪家裁双方の岸和田支部がこの駅近くに移転した。

西田辺駅

nishitanabe_matsuoka_nobuhiko.jpg
あびこ筋と南港通の交差点である「西田辺駅前交差点」の真下に位置。1952年に御堂筋線はこの駅まで開通。工事時期などで非常に浅い所を走っている。
 地上の入口は上下線別となっているが、ホームは連絡通路で結ばれているのでご心配なく(但し、目立たないことと、バリアフリーには問題あり)。

鶴ケ丘駅

tsurugaoka_matsuoka_nobuhiko.jpg
高架化を機に待避線が長居から移された。「セレッソ大阪」の本拠である長居陸上競技場の最寄り駅で、コンコースはセレッソカラー一色である。

西勝間田駅

nishikatsumada_matsuoka_nobuhiko.jpg
昭和38年開業の駅。勝央町黒坂に位置する。近くをかすめる国道179号線の黒坂交差点から県道を南下すれば、旧柵原町を経由し、弓削までの近道。 ※車内より撮影

楢原駅

narahara_matsuoka_nobuhiko.jpg
岡山県美作市楢原と平福の境に跨る1面1線の駅。美作江見・林野という、同線でも主要駅に挟まれている。駅北方の少し離れた所には、中国縦貫道楢原パーキングエリアがある。
 この駅の読みは「ならはら」だが、地元の中にはこの一帯を「ならばら」と呼ぶ方もいる。 ※車内より撮影

滝駅

taki_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加東市(旧加東郡滝野町)上滝野に所在。大正2年8月10日開業。県道17号線沿いだが、少々分かりにくい場所にある1面1線の無人駅。南隣駅が「滝野」で間違い易い。同名駅が烏山線にある。

滝野駅

takino_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加東市(旧加東郡滝野町)上滝野宮前に所在。大正2年9月1日開業。1面1線の無人駅であるが、東側に立派な駅舎がある。「播磨中央公園」の最寄駅となっている。

福崎駅

fukusaki_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神崎郡福崎町福田に所在。明治27年7月26日開業。2面3線のホームを有し、駅舎は東側にある。「生野駅」「寺前駅」とともに、特急「はまかぜ」の停車駅。当駅折返し姫路行電車も設定されている。

甘地駅

amaji_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神崎郡市川町甘地に所在。明治27年7月26日開業。相対式2面2線のホームを有する。駅舎は東側にある。「市川町役場」の最寄駅となっている。

鶴居駅

tsurui_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神崎郡市川町鶴居に所在。明治27年7月26日開業。相対式2面2線のホームを有する無人駅で、東側に駅舎がある。駅のすぐ東に「市川」が流れている。

新野駅

niino_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神崎郡神河町(旧大河内町)新野字中村に所在。昭和26年10月15日開業。読みは「にいの」。牟岐線に同字の駅があるが、これは「あらたの」と読む。相対式2面2線の各ホームが跨線橋で結ばれている。

生野駅

ikuno_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県朝来市(旧朝来郡)生野町口銀谷字中筋に所在。明治28年4月17日開業。かつてからの駅舎は東側にあるが、このほど西側国道312号線沿いに新駅舎が完成、現在駅前広場の整備中。生野銀山の玄関口。

新井駅

nii_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県朝来市(旧朝来郡朝来町)新井に所在。明治34年8月29日開業。同字で「あらい」と読む駅が信越本線にあるが、こちらは「にい」と読む。当駅と南隣の生野駅との間は、かつてのC57の撮影地として有名。

青倉駅

aokura_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県朝来市(旧朝来郡朝来町)物部に所在。昭和9年8月10日開業。現在、同線唯一の非交換駅(1面1線)となっている。無人駅で、駅西側に改札部のみのモダンなデザインの駅舎がある。

竹田駅

bantan_takeda_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県朝来市(旧朝来郡和田山町)竹田に所在。明治39年4月1日開業。かつては、2面3線であったが、島式ホームの駅舎側の線路が撤去され、2面2線となっている。西側山上の「竹田城址」が有名。

養父駅

yabu_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県養父市(旧養父郡養父町)堀畑に所在。明治41年7月1日開業。島式1面2線の配置で、東側に木造駅舎を有する簡易委託駅。養父市の中心街は、北隣の「八鹿駅」附近に広がる。木貼の出札口も良い雰囲気。

和田山駅

wadayama_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県朝来市(旧朝来郡)和田山町寺谷に所在。明治39年4月1日開業。島式2面4線の配置で、橋上駅舎となっている。うち1番線は非電化で、播但線専用。駅北側にレンガ造りの旧機関庫が残る。

梁瀬駅

sanin_yanase_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県朝来市(旧朝来郡)山東町滝田に所在。明治44年10月25日。山陰本線で、兵庫県の東端駅。島式1面2線のホームと木造駅舎を有する簡易委託駅となっている。附近に「矢名瀬」と書く交差点もある。

上夜久野駅

kamiyakuno_nakatsukasa_sakura.jpg
京都府福知山市(旧天田郡)夜久野町平野に所在。明治44年10月25日開業。島式1面2線の無人駅。「下夜久野駅」が国道9号線沿いにあるのに対して、こちらは国道から若干北側に入った山合いにある。

下夜久野駅

shimoyakuno_nakatsukasa_sakura.jpg
京都府福知山市(旧天田郡)夜久野町額田に所在。明治44年10月25日開業。島式1面2線の無人駅。元々商業店舗併設の駅舎だったが、現在店舗は退去し、中古車店となっている。国道9号線のすぐ脇にある。

上川口駅

kamikawaguchi_nakatsukasa_sakura.jpg
京都府福知山市六十谷に所在。明治44年10月25日開業。2面3線のホームを有する無人駅。簡易な駅舎が線路北側にある。当駅から「養父駅」にかけて、山陰本線は国道9号線とほぼ並走する。

大江駅

tango_oe_nakatsukasa_sakura.jpg
京都府福知山市(旧加佐郡)大江町河守に所在。昭和63年7月16日開業。島式1面2線のホームを有する業務委託駅。かつて北丹鉄道の終点「河守駅」が当駅の西側にあった。「大江山の鬼」伝説で有名。

筑前山手駅

chikuzenyamate_seta_syuichi.jpg
八木山峠に向かう国道201号線沿いにあります。ホームは高架上にありますが、国道からかなり高い位置にあるため、階段を数十段登る必要があります。山間部に位置しているため、国道を行き交う車を除き周辺は閑散としています。

青梅街道駅

omekaido_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都小平市小川町に所在。昭和3年4月6日開業。「青梅街道」と交差する地点にある単線区間1面1線の地平駅。瓦葺のローカルな雰囲気の駅舎である。当駅の西約500mにJR武蔵野線「新小平駅」がある。

八坂駅

yasaka_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都東村山市栄町に所在。昭和17年10月1日開業。単線区間の築堤上に設けられた1面1線の駅。当駅の西で国分寺線とクロスする。北東約1kmに新宿線久米川駅が、南南西約1kmに国分寺線小川駅がある。

萩山駅

hagiyama_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都東村山市萩山町に所在。昭和3年4月6日開業。橋上駅舎を有する地平駅で、南欧風のモダンな駅舎に改築されている。駅の東西とも各々2方面に分岐しており、複雑な線路配置となっている。

武蔵砂川駅

musashisunagawa_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都立川市上砂町に所在。昭和58年12月12日開業。相対式2面2線の高架駅。当駅と東隣の「玉川上水」間は単線区間。但し、複線化のための用地はある。当駅以西「西武立川」までは複線となっている。

玉川上水駅

tamagawajosui_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都立川市幸町に所在。昭和25年5月15日開業。芋窪街道沿いに南北に走る多摩都市モノレールとの連絡駅だが、駅舎は各々独立している。2面3線の地平駅で、当駅から西隣の「武蔵砂川」までは単線である。

東大和市駅

higashiyamatoshi_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都東大和市桜が丘に所在。昭和25年5月15日開業。「東大和市」の南端境界部にあり、駅のすぐ南側は「小平市」である。高架駅で、駅の北側にロータリーがあり、バスターミナルとなっている。

宮守駅

miyamori_watanabe_takeshi.jpg
島式ホーム1面2線の簡易委託駅。ホームは改札から階段を上がったところにある。有名なめがね橋まで、歩いて10分弱。

赤渕駅

akabuchi_watanabe_takeshi.jpg
島式ホーム1面2線の無人駅。ホーム上に待合室があるのみ。駅前は国道だが、人家は数軒。この駅が終点になる列車も数本存在する。

小川駅

ogawa_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都小平市小川東町に所在。明治27年12月21日開業。国分寺線と拝島線の合流駅。当駅の東に「ブリジストン東京工場」が立地する。同名の駅が、JR九州鹿児島本線にある。

久米川駅

kumegawa_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都東村山市栄町に所在。昭和2年4月16日開業。「新青梅街道」沿いにある相対式2面2線の地平駅。駅の東南端地下をJR武蔵野線がクロスしている。

桜街道駅

sakurakaido_nakatsuasa_sakura.jpg
東京都東大和市上北台に所在。平成10年11月27日開業。同モノレール線の北端から2番目の駅。他の駅と同様、相対式2面2線のホームを有する高架駅である。周辺は、住宅に加えて商工業地域となっている。

西立川駅

nishitachikawa_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都立川市富士見町に所在。昭和5年7月16日開業。駅の西側は昭島市に属する。駅北側に「国営昭和記念公園」が広がっている。島式1面2線の橋上駅舎で、北側の公園入口とは同レベルで繋がっている。

城戸南蔵院前駅

kidonanzoinmae_seta_syuichi.jpg
旧駅名は城戸。巨大な涅槃(ねはん)像で有名な篠栗四国八十八箇所霊場の一番札所・南蔵院への最寄駅として、2003年に改称されました。福岡と筑豊を結ぶ篠栗トンネルの福岡側出口近くに位置しています。

新村駅

niimura_kumaki_yuichi.jpg
大正10年開業の由緒ある木造駅舎。有人駅で趣のある出札窓口が機能している。島式ホーム1面2線の交換設備があり、隣接して(ホームを挟んで反対側に)車庫がある。

福工大前駅

fukkodaimae_seta_syuichi.jpg
旧駅名は筑前新宮。以前は新宮町と福岡市にまたがっていましたが、現在の駅ビルに建て替わってからは福岡市のみに所在しています。2008年3月の駅名改称により、隣の九産大前とともに私立大学の前と称する駅が並ぶことになりました。

鷹取駅

takatori_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市須磨区大池町に所在。明治33年4月1日開業。永らく国鉄鷹取工場の最寄駅であった。現在、工場は撤去され、駅北側に「神戸貨物ターミナル」が広がる。電車線のみの島式1面2線ホームを有する。

石原駅

isa_nakatsukasa_sakura.jpg
京都府福知山市石原に所在。明治37年11月3日開業。関西の難読駅の一つ。「いさ」と読む。小さいが立派な駅舎と駅前広場を有する無人駅。島式1面2線のホームで、南側にある駅舎と跨線橋で結ばれている。

高津駅

jr_takatsu_nakatsukasa_sakura.jpg
京都府綾部市高津町江尻に所在。昭和33年2月12日開業。券売機と発車時刻表がポツンと設置され、あとは待合スペースのみに屋根がある相対式2面2線の無人駅。この区間は非電化時代から複線化されていた。

近江中庄駅

ominakasyo_suzaki_masahiro.jpg
駅前に商店は無く、駅前広場に人影もありませんでした…。

月崎駅

tsukizaki_suzaki_masahiro.jpg
駅前には小さな商店が一軒ありました。

木幡駅

kohata_yamaguchi_atsushi.jpg
木造駅舎が健在である2面2線の駅。かつての2番線を撤去したようで、変則的なホーム配置となっている。旧陸軍宇治火薬製造所木幡分工場への引込線跡が北へ延びており、現在は木幡緑道として整備されている。

木幡駅

kowata_yamaguchi_atsushi.jpg
宇治市北部の住宅街にある駅。近くには木幡池や、宇治川などがある。

新松戸駅

shimmatsudo_hongo_yukio.jpg
新松戸駅は常磐線各駅停車が地上ホーム島式1面2線、交差する武蔵野線は相対式2面2線で、武蔵野線は東京駅(京葉線)にダイレクトで行くことができます。

新森古市駅

shimmorifuruichi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市旭区新森に所在。平成18年12月24日開業。国道479号線から90°西にカーブした国道163号線の地下に位置する。駅の北は旭区新森、南は城東区古市となっている。阪神高速森小路出口が近い。

清水駅

osakashi_shimizu_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市旭区清水に所在。平成18年12月24日開業。京阪本線「千林駅」の南東約600m、国道479号線(内環状線)の地下にある。同線の各駅地上出入口は、橙色の門構えが特徴的である。

だいどう豊里駅

daidotoyosato_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市東淀川区豊里に所在。平成18年12月24日開業。国道479号線(内環状線)の地下に所在。道を挟んで西は「豊里」だが、東は「大桐」及び「大道南」となっており、駅名は「だいどう」となった。

瑞光四丁目駅

zuiko4chome_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市東淀川区瑞光に所在。平成18年12月24日開業。地下鉄が走っているとは思えない住宅街、東海道新幹線の高架脇にある駅。大阪経済大学の最寄り駅で、同大生の利用が多い。

南巽駅

minamitatsumi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市生野区巽東に所在。昭和56年12月2日開業。千日前線の東(南)端駅。終着駅ではあるが、周囲に特段の集客力ある施設が存在する訳でもなく、JR平野駅とも1km以上離れている。

みどりの駅

midorino_usami_yasutaka.jpg
つくば市下萱丸にある、谷田部庁舎に最寄りの2面2線相対式高架駅。駅周辺は新興住宅地として、戸建住宅や高層マンションが建設中。農業関係の研究所も駅周辺に点在する。

北巽駅

kitatatsumi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市生野区巽東に所在。昭和56年12月2日開業。国道479号線(内環状線)の地下にある。大阪市バスの北巽バスターミナルが地上出入口に隣接している。

万博記念公園駅

bampakukinenkoen_usami_yasutaka.jpg
つくば市島名(諏訪)にある相対式2面2線の高架駅。駅周辺は新興住宅地として、戸建住宅や高層マンションが建設中。
 1985年(昭和60年)に開催された科学万博跡地に作られた科学万博記念公園へは、徒歩20分。駅の東側広場には、岡本太郎制作のモニュメントが設置されている。

研究学園駅

kenkyugakuen_usami_yasutaka.jpg
つくば市苅間(研究学園)にある相対式2面2線の高架駅。2008年10月31日には駅北側に「iiasつくば」がオープンした。
 駅周辺は現在都市再生機構 (UR) が事業を進め開発中。

小路駅

osaka_shoji_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市生野区小路東に所在。昭和56年12月2日、南巽延伸時に開業。同線は「新深江」の東で90°カーブし、東西から南北に方向を変え、「内環状線」の地下を走る。当駅はその北端の駅である。

つくば駅

tsukuba_usami_yasutaka.jpg
つくば市吾妻二丁目にある茨城県内唯一の地下終点駅。駅改札口外に「TX AVENUEつくば」が設置されている。
 駅前周辺は電線類が地中化されていて電柱が見当たらない。各、駅出口の構造外観がすべて違った形をしている。

新深江駅

shinfukae_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市東成区神路に所在。昭和44年9月10日開業。当駅の南東に事務用品メーカー「コクヨ」の社屋があり、隣接する4番出入口の外装は、同社社屋の外壁と同色のタイル貼となっている。

市役所駅

shiyakusyo_usami_yasutaka.jpg
中区三の丸三丁目にある島式1面2線のホームを持つ地下駅。駅名は市役所「前」がつかない、唯一の駅名。
 最寄りは名古屋市役所、愛知県庁 、愛知県体育館、名古屋城。

本山駅

nagoya_motoyama_usami_yasutaka.jpg
千種区四谷通一丁目にある地下駅で、松坂屋ストア本山店が1番出口と店舗の入口が直結している。
 名城線延伸以前は東山線からの名古屋大学最寄り駅で、他に愛知学院大学歯学部、愛知学院大学短期大学部、愛知工業大学など大学が多く所在する。

今里駅

osakashi_imazato_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市東成区大今里に所在。昭和44年7月25日開業。「長堀通」と「千日前通」それぞれの東端がY字型に交わる「今里」交差点東の地下に立地。近鉄の「今里駅」は、当駅の南東約600mに位置する。

亀島駅

kamejima_usami_yasutaka.jpg
中村区亀島一丁目にある相対式2面2線のホームをもつ地下駅。
 ノリタケの森、産業技術記念館(トヨタグループ発祥の地)の最寄り駅。付近で名鉄名古屋本線他が地上に出てくる。

深江橋駅

fukaebashi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市東成区深江北に所在。昭和43年7月29日開業。開業以来17年間中央線の東端駅だったが、昭和60年に「長田駅」まで延伸され、中間駅となった。「中央大通」と「内環状線」の交差点に位置する。

野江内代駅

noeuchindai_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市都島区内代町に所在。昭和52年4月6日開業。「のえうちんだい」と読む。「都島通」と「城北筋」が交わる「野江4丁目」付近に位置する。当駅の北北西約2kmに、有名な城東貨物線赤川橋梁がある。

神宮西駅

jingunishi_usami_yasutaka.jpg
名古屋市営地下鉄名城線の駅。熱田神宮に最も近い画像の2番出口は、初詣の利用客を見込み、幅が他の出入口よりも2倍程度広くなっている。

芸大通駅

geidaidori_usami_yasutaka.jpg
島式1面2線ホームを持つ高架駅。通常は無人駅。トヨタ博物館の最寄り駅。
 藤が丘駅を出てから高架になる新交通システムの様ではあるが、振動、騒音がかなり少なく感じる。唯一、発車直前の機械式ブレーキの解除音が「ゴン」と車内に響く。

太子橋今市駅

taishibashiimaichi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市旭区太子橋に所在。昭和52年4月6日、谷町線都島―守口延伸時に開業。国道1号線と府道479号線(内環状線)の交差点「京阪本通1丁目」交差点の西に位置する。京阪本線は「滝井駅」が近い。

西三荘駅

nishisanso_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府門真市元町に所在。昭和50年3月23日開業。通過線2線を挟む相対式2面2線の高架駅。高架下に「エル西三荘」と称する店舗群がある。駅の北側には、パナソニック関連の事業所が広がる。

赤池駅

akaike_usami_yasutaka.jpg
愛知県日進市にあり、名古屋市営地下鉄で唯一の名古屋市外にある島式2面3線ホームを持つ地下駅。現在、バリアフリー工事中。名古屋市交通局日進工場(トンネル出口の左側)の最寄り。

守口市駅

moriguchishi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府守口市河原町に所在。明治43年4月15日開業で、京阪本線開通時からの歴史を有する。島式2面4線の緩急接続可能な高架駅。駅東口にはバスターミナル、その北側に京阪百貨店守口店が隣接している。

土居駅

doi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府守口市文園町に所在。昭和7年6月14日開業。相対式2面2線で中央に通過線2線がある。高架レベルだが、この区間は盛土である。同名の駅がJR可部線にあったが、平成15年に廃止になっている。

滝井駅

takii_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府守口市紅屋町に所在。昭和6年10月14日開業。中央に通過線2線を配する相対式2面2線の高架駅。駅西側に関西医科大学と附属病院がある。この辺りは駅間距離が短く、両隣の駅まで各400mしかない。

野江駅

noe_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市城東区成育に所在。明治43年4月15日開業。民鉄最長を誇る複々線区間、京橋から最初の通過駅。相対式2面2線で、中央に上下の通過線を配する、京阪複々線通過駅の一般的配置となっている。

今里駅

imazato_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市生野区新今里に所在。大正3年4月30日開業。大阪線と奈良線からなる方向別複々線区間にある3面4線の高架駅。大阪線の駅であるが、歴史的には大阪電軌阪奈間開通時に開業した駅である。

JR長瀬駅

jrnagase_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府東大阪市長瀬町に所在。平成20年3月15日開業。島式1面2線の高架駅で、駅西側に駅前広場が整備されている。当駅の立地場所は、かつて城東貨物線「蛇草信号場」があったところに相当する。

JR俊徳道駅

jrsyuntokumichi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府東大阪市永和に所在。平成20年3月15日「おおさか東線」開通に伴ない開業。島式1面2線の高架駅。駅のすぐ南を近鉄大阪線が特徴的なアーチ橋で、JR線の更に上部をオーバークロスしている。

平野駅

hirano_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市平野区平野元町に所在。明治22年5月14日開業。2面3線の橋上駅舎。当駅西に「百済貨物駅」がある。大阪市交通局谷町線の平野駅は、当駅の南約1km。同名駅が、能勢電鉄と福島交通にもある。

加美駅

kami_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市平野区加美鞍作に所在。明治42年4月1日開業。相対式2面2線の地平駅で、駅舎は橋上。平成20年3月に開通した「おおさか東線 新加美駅」が当駅のすぐ北東に立地するが、連絡関係にはない。

新城駅

shinshiro_matsuoka_nobuhiko.jpg
飯田線南部の主要駅の一つで特急も停車する。豊橋からの折り返し列車も多数設定されている。かつては、本線の特別快速がこの駅を目指していたこともある。

神栖駅

kamisu_inaba_toyokazu.jpg
1970年(昭和45)7月21日開業。貨物駅ということもあり、「駅」というより「事務所」的な建物。駅東側は巨大工場群と鹿島港で、西側は和田山緑地になっている。

鹿島サッカースタジアム駅

kashimasoccerstadium_inaba_toyokazu.jpg
1970(昭和45)年7月21日に鹿島臨海鉄道鹿島臨港線(貨物駅)の北鹿島駅として開業。1994(平成6)年3月12日に現駅名に改称。1面2線の地上駅の臨時駅。駅東西を結ぶ連絡橋の上に改札口がある。

武州中川駅

busyunakagawa_nao_yuu.jpg
島式ホームで列車交換ができるほか、側線があります。このすぐ先の踏切付近は蒸機の撮影地です。

美田園駅

mitazono_waqtanabe_takeshi.jpg
1面2線の島式ホーム使用。駅員配置。駅前には空き地が目立ち、開発はまだこれからといった感じ。

杜せきのした駅

morisekinoshita_watanabe_takeshi.jpg
島式ホームだが現状は1面1線のみ使用。もう1線は準備工事のみ。駅前の大型商業施設までぺデストリアンデッキで結ばれている。

梅小路駅

umekouji_nakatsukasa_sakura.jpg
京都府京都市下京区頭町に所在。大正2年6月21日開業。京都駅西方から西大路駅にかけて広がる貨物駅。「梅小路」と言えば、貨物駅の東側にある「梅小路蒸気機関車館」が有名。

立野駅

tateno_takeuchi_masayuki.jpg
南阿蘇鉄道は1面1線、JRは1面2線を有する横に長い駅。ホームと駅前道路は高低差があるため、共に改札口は階段を上り下りして入る。JRはスイッチバックを控え列車進行方向が変わる。

大船渡駅

ofunato_watanabe_takeshi.jpg
1面1線の委託駅。古い木造駅舎が残る。「こぢんまりと佇む港町散策の起点駅」として、東北の駅百選に選定されたが、改築が決定した。

細浦駅

hosoura_watanabe_takeshi.jpg
1面1線の委託駅。大船渡湾の入江である細浦湾まで徒歩1分。観光船乗り場まで徒歩5分。

陸前高田駅

rikuzentakata_watanabe_takeshi.jpg
2面2線の委託駅。古い木造駅舎が残る。日本百景のひとつ、高田松原まで徒歩10分。

八代駅

yatsushiro_takeuchi_masayuki.jpg
駅舎背後には製紙会社の高い煙突が聳え立ち、終日白い煙が立ち上る。駅前はタクシーのロータリーも。2面4線と多くの貨物線があり、「肥薩線0起点八代駅」の看板もホームに立つ。肥薩おれんじ鉄道は1番線。朝夕に貨物列車が荷を運ぶ。

渡駅

watari_takeuchi_masayuki.jpg
駅前の国道は木材を積んだトラックが頻繁に行き交う。駅舎は地元商工会も入り、しっとりとした風情がある。1面2線の無人駅だが、改札口横には待合室もある。ホーム上を通り抜ける風が心地良い。

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2014 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.