鉄道ホビダス

2009年1月アーカイブ

石打駅

ishiuchi_irie_toshimitsu.jpg
島式ホーム1面2線の駅です。スキーシーズンには、始発の臨時列車が設定されています。北越急行ほくほく線の直通列車は普通列車も通過します。駅前には、上越線の父「岡村貢」の銅像があります。

佐野市駅

sanoshi_fukuda_yutaka.jpg
佐野厄除け大師の最寄駅ですが、大変小さな駅です。

八乙女駅

yaotome_fukuda_yutaka.jpg
地下鉄と言いながら地上駅となっています。降雪防止で駅舎全体がスッポリ屋根に覆われています。ここからバスの便も多く出ています。

日進駅

nisshin_fukuda_yutaka002.jpg
駅舎改築工事に伴ない、2008年12月23日から仮駅舎に切り替わりました。

大江橋駅

oebashi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市北区中之島に所在。平成20年10月19日、本線天満橋駅から分岐した中之島線の開通と同時に開業。地下駅で、地上に出たところに日本銀行大阪支店が、更に東側に大阪市役所がある。

佐屋駅

saya_nakatsukasa_sakura.jpg
愛知県愛西市(旧海部郡佐屋町)に所在。明治31年4月3日開業。愛西市役所の最寄駅。駅西方約5kmに「木曽三川公園」があり、木曽・長良・揖斐の3河川が集中。愛知・岐阜・三重の3県境点がある。

下深谷駅

shimofukaya_nakatsukasa_sakura.jpg
三重県桑名市大字下深谷部に所在。大正10年8月1日開業。単線区間の中の交換可能駅で、周囲は住宅街だが、駅の前後には田園が広がる。駅南東方に東名阪自動車道桑名東ICがあり、東方には揖斐川が流れる。

野崎駅

nozaki_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大東市野崎に所在。明治28年5月1日開業。対向式2面2線の地平駅。駅の東方に「野崎観音(慈眼寺)」があり、その最寄駅となっている。

四条畷駅

shijonawate_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大東市学園町に所在。明治28年8月22日開業。「四条畷」の名を冠していながら、所在が四條畷市でないのは、地元ではよく知られた話。2面4線の地平駅で、快速列車も停車する。同駅折返し列車もある。

忍ヶ丘駅

shinobugaoka_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府四条畷市岡山東に所在。昭和28年5月1日開業。四条畷市唯一の駅で、隣駅「四条畷」の所在地は大東市となる。対向式2面2線の高架駅で、普通列車のみ停車する。

門真市駅

kadomashi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府門真市新橋町に所在。京阪の門真市駅は昭和46年6月20日開業。複々線区間の対向式2面2線構造(内側2線が通過線)。隣駅「西三荘」とともに、駅北にはパナソニックの施設が並ぶ。大阪高速鉄道大阪モノレール線との乗換駅。

呉服町駅

gofukumachi_seta_syuichi.jpg
呉服町交差点付近にある箱崎線の駅で、周辺はオフィス街です。開業時は空港線の中洲川端―博多が開通前で、当駅と室見の間を往復運転していました。写真の個性的なデザインの出入口は、呉服町ビジネスセンター前のものです。

塔ノ沢駅

tonosawa_irie_toshimitsu.jpg
相対式ホーム2面2線の無人駅です。トンネルに挟まれた山間にあり、車の乗り入れもできず、たいへん静かな駅です。上りホームには、銭洗弁天が隣接しています。また近隣に温泉もあります。標高は165mです。

五十鈴川駅

isuzugawa_hobgo_yukio.jpg
近鉄鳥羽線の五十鈴川駅(盛土上高架島式2面4線)は、伊勢神宮内宮に最も近い駅です。
 年末年始には、当駅が特急、急行等の始発終着として利用客でにぎわいます。内宮参拝後、おかげ横丁経由で渋滞車を横目に、帰路の乗車駅として利用するのがよいでしょう。

大森・金城学院前駅

omori_kinjogakuinmae_sibata_norimitsu.jpg
大森駅より1992年に現在の駅名に改称し、名古屋鉄道では一番長い駅名。従来は南改札口だけでしたが、バリアフリー対応化に伴い近年、北改札口も設置され利便性が大幅に向上。駅北側の山の上には駅名にもなっている「金城学院大学」のキャンパスがあり、通学時には女子学生で賑わい若々しい雰囲気が漂います。

新守山駅

shimmoriyama_shibata_norimitsu.jpg
名古屋市内の中央本線では唯一快速列車が通過する駅。この駅に停車する一部の普通列車は後続の特急〈しなの〉・快速列車を待避する。一直線に伸びる島式ホーム2面4線の上り・下りホームの間には側線が2本あり、広々とした敷地を誇る。

上ノ太子駅

kaminotaishi_aridome_yoshihiro.jpg
近鉄南大阪線の大阪府下最後の駅。あべの橋から大阪平野を進んできた電車はこの駅を出ると、穴虫峠を越えるべく、坂を上ってゆきます。
 周辺はぶどう畑やみかん園が広がるのんびりとした場所ですが、近年、線路と並行する高架の南阪奈有料道路が開通し、駅前が整備されました。

祇園駅

gion_seta_syuichi.jpg
博多駅前から真っ直ぐ伸びる大博通り下にあり、写真奥手が博多駅になります。周辺はオフィス街でありながら由緒ある寺社が多い地区で、博多祇園山笠で有名な櫛田神社の最寄駅でもあります。また、初代・2代目の博多駅はこの近くにありました。

山都駅

yamato_kokubo_makoto.jpg
委託駅で駅舎の待合室にはレイル・ファンが撮影した写真が多く飾られている。徒歩15分位の場所に有名な磐越西線の一の戸橋梁がある。

嘉瀬駅

kase_kokubo_makoto.jpg
以前は有人駅だった様だが現在は無人駅。駅構内にはテレビ番組でSMAPの香取慎吾さんと地元小学生が絵を描いたキハ22028が留置されている。

長都駅

osatsu_mizuno_akihiko.jpg
おさつスカイロードと名付けられたガラス張りの連絡橋がインパクト。2面2線の相対式ホームをもつ地上駅。

茶志内駅

chashinai_mizuno_akihiko.jpg
駅舎の壁には控えめに白鳥が描かれている。単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線を有する地上駅。

峰延駅

minenobu_mizuno_akihiko.jpg
入口のレンガ調のデザインにインパクトがある。2面2線の相対式ホームを持つ地上駅。

光珠内駅

kosyunai_mizuno_akihiko.jpg
入口が洒落ている古い駅舎。1枚板の駅名板も、その歴史を語っている。

美唄駅

bibai_mizuno_akihiko.jpg
2002年に近代的に建て替えられた橋上駅。写真は東口だが、西口も同じ形のシンメトリーなつくりとなっている。

北広島駅

kitahiroshima_mizuno_akihiko.jpg
広島町が北広島市になるのに伴い改築されたが、駅名はもともと北広島。コミュニティーゾーンとしての機能を併せ持つ駅である。

恵み野駅

megumino_mizuno_akihiko.jpg
駅東側にニュータウンができ、1982年に停留場から駅に昇格した。2面2線の相対式ホームを持つ橋上駅。

島松駅

shimamatsu_mizuno_akihiko.jpg
駅前に小さなロータリーを持つ。近隣の駅が新しくなる中、レンガの壁が良い味を出している。

恵庭駅

eniwa_mizuno_akihiko.jpg
相対式2面2線のホームを持つ橋上駅で、数年前にエスカレーター、エレベーター等バリアフリー化が行なわれたようだ。

南千歳駅

minamichirtose_mizuno_akihiko.jpg
1980年に千歳空港駅として開設。後に空港が移動し、名称が南千歳に変わる。新千歳空港から道東、道南方面へはここで乗り換える必要がある。また、駅の東側に新たな商業施設がオープンしたことから、今でも利用客は多い。

千歳駅

chitose_mizuno_akihiko.jpg
道内では古く、1980年に改築された高架駅。ホームは3階にある。

苫小牧駅

tomakomai_mizuno_akihiko.jpg
高架駅であるが、1階部分に商店が入り、また南川駅前の商業ビルとも連絡橋で結ばれている。

古山駅

furusan_mizuno_akihiko.jpg
国道に面した駅前広場より高いために階段があるのが異なるが、隣の三川と同じ形の駅舎です。

羽生駅

hanyu_irie_toshimitsu.jpg
秩父鉄道の羽生駅は島式ホーム1面2線の橋上駅です。橋上化後、東武鉄道にのりばが増えたものの、秩父鉄道に繰り上げの変更はなく、4番のりばが2つ存在する駅です。
 写真は西口です。周辺が整備され、スーパーや温泉もあります。

栗山駅

kuriyama_mizuno_akihiko.jpg
2000年に建てられた近代的デザインの駅舎は、カルチャープラザが併設されている。

栗沢駅

kurisawa_mizuno_akihiko.jpg
雪と電飾で駅前のシンボルタワーがクリスマスツリーのようでした。

西木津駅

nishikizu_nakatsukasa_sakura.jpg
京都府木津川市に所在。昭和27年12月1日開業。停車する列車は、全て207系4連と近代的だが、駅舎と言えば、自動改札機を風雨から守るアーチ状の構築物のみ。ホームには屋根もない1面1線の簡素な駅である。

笠置駅

kasagi_nakatsukasa_sakura.jpg
京都府相楽郡笠置町大字笠置小字栗栖に所在。明治30年11月11日開業。関西本線非電化区間の最西端駅。春は周囲の桜が美しい。駅のすぐ北を流れる木津川の河原でキャンプを楽しむ観光客も多い。

島ヶ原駅

shimagahara_nakatsukasa_sakura.jpg
三重県伊賀市(旧阿山郡島ヶ原村)に所在。明治30年11月11日開業。関西本線では三重県最西端の駅。駅本屋は瓦葺の木造で、対向式2面2線の構成。国道163号線沿だが、周囲に観光地もなく、閑散とした雰囲気。

厚床駅

attoko_fujimura_iwao.jpg
旧標津線の分岐駅だったところ。写真左に木製の記念碑が建っている。中線が旧標津線が発着していた。今は線路は無く空き地となっている。
 標津線廃線跡は、木々に埋もれつつあり見つけづらい。

尾幌駅

oboro_fujimura_iwao.jpg
根室本線に多い貨車駅。最近リニューアルされたようで非常にきれいです。国道には駅正面の道を進む。コンビ二があり食料確保は可能。

別保駅

beppo_fujimura_iwao.jpg
国道沿いにある駅、回りには花が植えられて駅舎もきれいです。正面の「別保」の文字が印象的。ホーム側は「べっぽ」とひらがなである。

赤平駅

akabira_fujimura_iwao.jpg
見上げるほどの大きな建物が建っている。構内は広く昔、石炭列車がひしめいていた時代が偲ばれる。

伊賀神戸駅

igakanbe_nakatsukasa_sakura.jpg
三重県伊賀市比土に所在。昭和5年10月10日開業。「いがかんべ」と読む。伊賀鉄道(旧近鉄伊賀線)が北に分岐している。伊賀上野方面への観光の経由駅であり、一部の特急列車と快速急行以下が停車する。

豊津上野駅

toyotsuueno_nakatsukasa_sakura.jpg
三重県津市(旧安芸郡河芸町)に所在。昭和18年7月1日開業。国道23号線を挟んで西側を伊勢鉄道が走る。「河芸」駅が近い。伊勢湾の海岸までも約1kmの距離にある。

磯山駅

isoyama_nakatsukasa_sakura.jpg
三重県鈴鹿市磯山に所在。大正4年9月10日開業。この駅の前後は、名古屋線と国道23号線とが並走する区間で、伊勢湾まで1km弱の位置にある。隣駅の「鼓ヶ浦」とともに、「鼓ヶ浦海水浴場」に近い。

一志駅

ichishi_nakatsukasa_sakura.jpg
三重県津市(旧一志郡一志町)に所在。昭和13年1月20日開業。1面1線の無人駅。近鉄大阪線「川合高岡」駅に近接している。周囲は住宅街だが、同線は列車本数も少なく、駅は閑散とした雰囲気である。

六軒駅

rokken_nakatsukasa_sakura.jpg
三重県松阪市(旧一志郡三雲町)に所在。明治26年12月31日開業。対向式2面2線の無人駅。近鉄山田線・国道23号線に近いが、田園地帯にポツンとある小駅で、駅本屋も特徴のない質素な造りである。

島原駅

shimabara_osawa_toshifumi.jpg
駅前に出ると島原城を望むことができる島原駅。駅舎も城下町風である。

竜ヶ崎駅

ryugasaki_shinjo_takeshi.jpg
龍ケ崎市中心部にある、関東鉄道竜ヶ崎線の終着駅。単式ホーム1面1線を有する駅で、構内には竜ヶ崎線の車両基地も置かれている。

入地駅

ireji_shinjo_takeshi.jpg
入地駅は単式ホーム1面1線を有する駅です。駅舎もない畑の中にポツンとある小さな駅です。

佐貫駅

sanuki_shinjo_takeshi.jpg
佐貫駅は、JR常磐線と関東鉄道竜ヶ崎線の接続駅です。JRは一部の特急が停車する、2面3線のホームを持つ駅です。竜ヶ崎線は、龍ケ崎市中心部にある竜ヶ崎駅まで延びる全長4.5キロの路線です。

天塩川温泉駅

teshiogawaonsen_fujimura_iwao.jpg
国道から少し入ったところにあります。天塩川を渡ると天塩川温泉があり日帰り入浴、宿泊も出来ます。

問寒別駅

toikanbetsu_fujimura_iwao.jpg
貨車駅で静かなところです。昔、町営軌道が出ており、廃線跡をたどると橋脚など遺構がいくつか見られます。

下泉駅

shimoizumi_nakatsukasa_sakura.jpg
静岡県榛原郡川根本町下泉字島に所在。昭和6年2月1日開業。県道77号線沿いの小駅。同鉄道の他駅同様、古い木造駅舎で、ローカルムード溢れる雰囲気を醸し出している。駅北側に大井川対岸への道路橋がある(写真は構内踏切より撮影)。

東藤原駅

higashifujiwara_nakatsukasa_sakura.jpg
三重県いなべ市(旧員弁郡藤原町)に所在。昭和6年7月23日開業。貨物列車の発着駅のため、駅員配置もあり、特に貨物の発着時には活気に溢れている。機廻し・入換が行われるので、賑やかな構内配線である。

西野尻駅

nishinojiri_nakatsukasa_sakura.jpg
三重県いなべ市(旧員弁郡藤原町)に所在。昭和6年12月23日開業。1面1線の無人駅。この区間は貨物列車は走らず、駅の有効長も短い。春には、ホーム傍に植えられた花が美しく咲き誇る。

新居駅

nii_nakatsukasa_sakura.jpg
三重県上野市東高倉に所在。大正5年8月8日開業。1面1線の無人駅。伊賀上野からこの駅にかけては、集落の中を走るが、ここから西大手側の線路際に民家はなく、平原然とした湿地帯を走りつつ柘植川を渡る。

下新庄駅

shimoshinjo_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市東淀川区下新庄に所在。大正10年4月1日開業。対向式2面2線、改札口は北側(吹田方)に1箇所、地下にある構成。駅の南端で東海道新幹線がクロスしている。千里線では、この駅以南が大阪市。

中山寺駅

nakayamadera_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県宝塚市中筋に所在。明治30年12月27日開業。ごく最近まで周囲は田園地帯だったが、近年の急速な都市化により、特に駅南側の風景は一変し、大型ショッピングセンターが隣接している。全快速列車が停車する。

東岡山駅

higashiokayama_matsuoka_nobuhiko.jpg
長岡から西大寺を経て東岡山となる。現在駅前広場となっているところには西大寺鉄道財田(ざいでん)駅が存在していた。1985年春までは文字通り岡山駅の東隣の駅だったが、高島・西川原の両駅が開業している。

的場町電停

matobacho_seki_yoshinaga.jpg
広島港ゆき(皆実線)と宮島方面では、停留所の位置が異なります。写真は、広島港→広島の電車です。

横山駅

yokoyama_sakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県三田市南が丘に所在。昭和3年12月18日開業。三田線と公園都市線の分岐駅で、橋上駅舎化されている。両線の分岐点附近が、三田市と神戸市北区の境界で、神戸市側の方がローカルな雰囲気となっている。

三田本町駅

sandahommachi_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県三田市相生町に所在。昭和4年10月10日開業。三田駅を出発した上り列車は、右に大きくカーブし、武庫川を渡って当駅に至る。駅周辺は市街地で、駅前にはフラワータウン・ウッディタウンに向かう幹線道路がある。

ウッディタウン中央駅

woodytownchuo_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県三田市ゆりのき台に所在。平成8年3月28日開業。横山から分岐する5.5kmの公園都市線の終点。近代的なニュータウンの玄関口で、駅の東西には自動車専用道が通っている他、周辺は大型ショッピングセンターで賑わう。

広野駅

hirono_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県三田市広野に所在。明治32年3月25日開業。2面3線の有人駅。この駅以北は、急激に列車本数が減り、篠山口までデータイムは30分ヘッドとなる。駅西側は古くからの集落、東側には武庫川が流れる。

新三田駅

shinsanda_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県三田市福島字道野上に所在。昭和61年11月1日、城崎電化と同時に開業。「西宮名塩」とともに、福知山線で最も新しい駅である。快速・普通列車の折返し駅で、約1.5km広野寄りに車輌基地がある。

三田駅

sanda_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県三田市駅前町に所在。明治32年1月25日開業。昭和61年の城崎電化以降、急速に都市化が進行した街の中心地にある。神戸電鉄三田線三田駅が、駅の南側に隣接した乗換駅。全ての特急列車が停車する。

道場駅

dojo_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市北区道場町生野に所在。明治32年1月25日開業。かつてのローカルムードから、通過車輌は一変したが、駅周辺にはまだまだ自然が残る。千刈水源地方面へのハイキングコースの拠点となっている。

関目高殿駅

sekimetakadono_matsuoka_nobuhiko.jpg
開業当時は「関目(高殿)」であったが、1997年秋に正式に「関目高殿」となった。関目五丁目交差点に位置し、京阪関目・今里筋線関目成育とは若干離れていることで、図らずも「関目高殿」という駅名が、それらを区別する役割も果たしている。
 余談ながら、関目から関目高殿に改称すると同時に、四天王寺前も四天王寺前夕陽ケ丘に改称された。

関目成育駅

sekimeseiiku_matsuoka_nobuhiko.jpg
近年開業した今里筋線の駅。「関目」「成育」との地名複合駅。実際は、京阪関目駅の改札にその入口が隣接している。

関目駅

sekime_keihan_matsuoka_nobuhiko.jpg
天満橋を出た京阪本線は、このあたりで線形も落ち着き、複々線の機能とも相俟って、優等列車はフルスピードで豪快に走る。
 地下鉄谷町線関目(現関目高殿)とは少し距離があるが、近年になって地下鉄今里筋線「関目成育駅」がすぐ傍に開業し、地下鉄へのアクセス駅の性格も有するようになった。

茶山駅

chayama_seta_syuichi.jpg
茶山は狭い路地が多く住宅が密集した地区ですが、七隈線が寄り添う城南学園通りは片側二車線に整備され広々としています。城南体育館前交差点直下に位置しており、写真の2番出口はマンションに併設されています。

木幡駅

kobata_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市西区押部谷町木津字宇居垣内に所在。昭和11年12月28日開業。対向式2面2線のホームで駅本屋は下り線(南)側にある。駅周辺は古くからの集落だが、沿線にはまだまだ田畑が残っている。

木津駅

kizu_kobe_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市西区押部谷町木津字勝田に所在。昭和11年12月28日開業。対向式2面2線のホームで、現在は橋上駅舎に改築されている。東(藍那)側には「川池信号場」、西(木幡)側には「見津信号場」がある。

梅林駅

umebayashi_seta_syuichi.jpg
七隈線は福大前駅を出ると再び進路を西に向け、福岡外環状道路・福岡都市高速5号線と並走します。両道路は福岡大学の敷地直下をトンネルで抜けており、当駅はそのトンネル西側出口近くにあります。周辺は静かな住宅街です。

門真南駅

kadomaminami_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府門真市三ツ島に所在。平成9年8月29日開業。一駅西の「鶴見緑地」までは平成2年の開業だが、同線西端の「大正」への延伸と同時に、東端のこの駅へも延伸された。「なみはやドーム」の最寄駅。

旗の台駅

hatanodai_usami_yasutaka.jpg
上部に大井町線の島式2面4線、下部に池上線の相対2面2線の立体交差構造駅。当初、大井町線の改良計画で旗の台は対象ではなかったが、相対2面2線を急行退避可能な島式2面4線とし、盛土部分を高架構造にして高架下も有効利用。バリアフリー対応で乗換えの利便性も向上した。

荏原町駅

ebaramachi_usami_yasutaka.jpg
相対2面2線の地上駅。駅南側の通りには荏原町商店街があり、グルメ番組、下町紹介等でテレビに登場する機会も多々ある。現在ホーム上屋の改良工事中である。

三苫駅

mitoma_seta_syuichi.jpg
小高い丘陵地帯の住宅街である美和台の端にあり、出入口は丘の上と下にそれぞれあります。駅舎があるのは丘の上で、目の前にはスーパーマーケットがあります。宮地岳線時代には、当駅折り返しの電車もありました。

豊清水駅

toyoshimizu_yokota_teruo.jpg
無人駅ですが冬期間は保線要員が常駐しています。酪農で栄えた地域ですが、離農が多く廃屋が多いです。

天塩中川駅

teshionakagawa_yokota_teruo.jpg
無人駅ですが、駅近くの建物の2階が駅事務室になっているので指定席予約などができます。

院内駅

innai_tabata_kazuo.jpg
確か四半世紀前に、急行〈津軽〉に乗車した時は、真室川、院内、横堀と停車した記憶があります。奥羽本線の秋田県南端の駅はひっそりしていました。駅前には何もありませんが、少し行った通りには商店が数軒ありました。のどかな夏の日でした。

白島電停

hakushima_seki_yoshinaga.jpg
他との直通運転がない白島線です。もう少し伸ばしてくれるといいのですが。

南矢代駅

minamiyashiro_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県篠山市南矢代に所在。昭和30年10月24日開業で、広野以北では草野に次いで歴史の浅い駅。国道176号線に近く、道路周辺には集落があるが、東側には広い田園地帯が続く、ローカルムードある駅である。

谷川駅

tanigawa_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県丹波市(旧氷上郡山南町池谷)に所在。明治32年5月25日開業。加古川線が分岐し、福知山線では最も西に位置する駅である。特急同士の交換もあるが、昼間は客扱いのない運転停車となる。

丹波大山駅

tambaoyama_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県篠山市西古佐に所在。明治32年5月25日開業。島式1面2線の無人駅。ここから谷川にかけて、沿線は篠山川沿いの渓谷となる。同駅は国道176号線にも近く、周囲は民家も多い。南には新興住宅街が迫る。

篠山口駅

sasayamaguchi_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県篠山市大沢に所在。明治32年3月25日開業。福知山線中部の中心的駅で、同駅以南は複線、以北は単線。
 「篠山口」の名が示す通り、篠山市の中心は、同駅より約4km北東にある。かつて篠山線が分岐していた。

岡山駅前電停

okayamaekimae_matsuoka_nobuhiko.jpg
言うまでもなく岡山の路面電車の起点。JR岡山駅とは横断歩道と地下道で繋がっている。最近、“MOMO”や“KURO”などの電車人気で、愛好者ならずともカメラや携帯電話を構えている人が少なくないのもこの電停の光景。

亀戸水神駅

kameidosuijin_inagaki_tatsuya.jpg
亀戸天神に参拝に来る旅客の誤乗が多いらしく、駅には注意書きがしてあります。周囲は狭い道路に囲まれ下町風情を色濃く残しています(踏切より撮影)。

東静岡駅

higashishizuoka_ono_takumi.jpg
東静岡駅は静岡車両区、静岡貨物駅、静鉄長沼駅、グランシップ等が近くにある、静岡県内で2番目に新しい駅である。

渡辺通駅

watanabedori_seta_syuichi.jpg
九州一の繁華街・天神を南北に貫く渡辺通りの南端付近にある駅で、周辺には九州電力をはじめとするオフィスやホテルなどがあります。薬院方面への電車は、当駅を出ると大きく右カーブして城南線の下を走ることになります。

北鉄金沢駅

hokutetsukanazawa_ishibashi_hiroyuki.jpg
金沢駅が新しくなり、北陸鉄道の駅は地下ホームとなりました。

内灘駅

uchinada_ishibashi_hiroyuki.jpg
浅野川線の終着駅。隣に車庫もあります。

羽咋駅

hakui_ishibashi_hiroyuki.jpg
UFO伝説の駅です。近くに千里浜ドラブウエイがあります。

城下電停

shiroshita_matsuoka_nobuhiko.jpg
桃太郎大通の終点である「城下交差点」に位置する。岡山シンフォニーホールの真正面で、城下交差点の地下に広がる巨大な地下遊歩道ともこの電停は繋がっている。

西大寺町電停

saidaijicho_matsuoka_nobuhiko.jpg
旭川右岸、西大寺町商店街入口に位置する電停。各種イベントでの「歩行者天国」開催時の折返し運転に対応すべく、岡山駅前寄には渡り線が設けられている。岡山名物「大手饅頭」(伊部屋)の本店はこの電停のすぐ近く。
※岡電の広告電車には“大手饅頭号”もある。

小橋電停

kobashi_matsuoka_nobuhiko.jpg
西大寺町電停からは少し距離があるものの、隣の中納言電停とは数十メートルとしか離れていない。この電停も立地条件より、乗降には注意を要する。

東山電停

higashiyama_matsuoka_nobuhiko.jpg
東山線の終点。丁度東山公園に突き当たる感じで線路は留置線・工場線と二手に分かれている。
 岡山電気軌道本社・車庫・工場を擁し、かつてはバッティングセンターもあった。

中納言電停

chunagon_matsuoka_nobuhiko.jpg
御隣の小橋電停同様、この電停付近は道幅が狭く、電停は安全地帯も防護柵もない。電停の前には、きびだんごの「廣栄堂本店」「廣栄堂武田」が軒を連ね、その付近のクランクカーブは、路面電車撮影の格好の場所となっている。

松ヶ崎駅

matsugasaki_kintetsu_ito_eisuke.jpg
松ヶ崎駅は対向式ホームの駅です。時間帯によって駅員がいます。

京阪石山駅

keihanishiyama_hongo_yukio.jpg
京阪電気鉄道石山坂本線の京阪石山駅は島式2線の駅です。石山坂本線は石山寺―坂本間の14.1km全線が複線で、2輌編成の電車が走っています。

野幌駅

nopporo_mizuno_akihiko.jpg
あれ? プレハブだ…。高架化工事が終わるまでの仮の駅舎のようです。

瀬田駅

seta_jrwest_hongo_yukio.jpg
滋賀県大津市大萱に東海道本線の瀬田駅があります。島式2面4線で、開業は昭和44年8月12日です。
 瀬田と言えば、瀬田の唐橋が有名です。琵琶湖から注ぎ出る瀬田川に架かるその唐橋は、日本三名橋・日本三古橋の一つとされているそうです。

北比布駅

kitapippu_mizuno_akihiko.jpg
木製デッキホームと、コンクリートブロックづくりの待合室からなる。昼でも暗い待合室だが、多少の積雪にもびくともしなさそうである。

石狩当別駅

ishikaritoubetsu_mizuno_akihiko.jpg
平成6年に改築された近代的な橋上駅舎。札沼線はこの駅を境に列車本数に大きく差がある。

石山駅

ishiyama_hongo_yukio.jpg
島式2面4線の東海道本線石山駅は、明治36年4月1日に開業しました。所在地は滋賀県大津市粟津町になります。東京駅から499.1kmの地点になります。

本中小屋駅

motonakagoya_mizuno_akihiko.jpg
石狩金沢駅と同じデザインであるが、物置が併置されているのでちょっとイメージが違って見える。

石狩金沢駅

ishikarikanazawa_mizuno_akihiko.jpg
車輌リサイクル駅舎。同じデザインの駅舎がここから3つ続きます。

江別駅

ebetsu_mizuno_akihiko.jpg
江別の中心地は札幌寄りに移ってしまったが、駅舎は中都市の中心駅の雰囲気に包まれていた。螺旋階段の歩道橋が線路をまたいでいる。

草津駅

kusatsu_hongo_yukio.jpg
滋賀県草津市渋川一丁目1-16に島式3面6線の草津駅があります。草津宿本陣をモチーフにした和風の門が、東口ペデストリアンデッキ上に旅人を迎えてくれます。

高砂駅

takasago_mizuno_akihiko.jpg
洒落たデザインの自由通路は跨線橋を兼ねている。昭和61年に開設された、函館本線では新しい駅である。

守山駅

moriyama_hongo_yukio.jpg
滋賀県守山市梅田町1-1に単式・島式2線使用の東海道本線守山駅があります。駅舎もいつの間にか、立派になりました。近くには市役所、市民ホール、市民運動公園等があります。
 その昔、駅北方に小僧寿し店があって旅の途中に利用したのですが、その店は何処へやら…。

野洲駅

yasu_hongo_yukio.jpg
滋賀県野洲市小篠原に東海道本線の野洲駅があります(島式・単式3線)。京都方面から新快速の折り返し運転等もあります。また東の上り方には車庫(京都運転所野洲派出所)があります。

近江八幡駅

omihachiman_hongo_yukio.jpg
滋賀県近江八幡市鷹飼町616に所在する東海道本線と近江八幡の近江八幡駅。JRは島式・単式3線です。近江鉄道は八日市線終点駅で島式2線です。
 近江鉄道では、土・日・祝日に利用可能な全線1日乗車券が580円で発売中です。

安土駅

azuchi_hongo_yukio.jpg
織田信長像が見守る、東海道本線(琵琶湖線)の安土駅。島式・単式3線構造で、近くには滋賀県立安土城考古博物館のほか、安土城跡があります。

彦根駅

hikone_hongo_yukio.jpg
井伊直政公銅像の駅前広場から彦根駅舎をとらえてみました。JR東海道本線は相対式3線、近江鉄道は島式2線で、近江鉄道の車両基地が隣接しています。

米原駅

maibara_hongo_yukio.jpg
滋賀県米原市米原475に米原駅があります。JR東海道本線は分割民営化によりJR西日本とJR東海の境界となりました。、また、北陸本線の起点駅でもあります。

黄檗駅

oubaku_jr_hongo_yukio.jpg
JR西日本奈良線の黄檗駅は相対式2線で、普通のみの停車駅です。日中はおよそ15分に1本の割合で運転されています。隣に京阪宇治線の黄檗駅があります。

黄檗駅

oubaku_keihan_hongo_yukio.jpg
京都府宇治市五ケ庄西浦と五ケ庄新開にある、京阪電気鉄道とJR西日本の駅で、共に相対式2線です。線路は隣り同士でも、駅舎・改札口は少し離れています。

三室戸駅

mimurodo_hongo_yukio.jpg
京阪電気鉄道宇治線の三室戸駅は地上島式2線の駅です。宇治駅までは0.4kmの距離です。
 宇治線は宇治から中書島まで7.6kmの複線で、日中は10分間隔で運行されています。

宇治駅

uji_keihan_hongo_yukio.jpg
京阪宇治駅は頭端式1面2線。正面の駅舎からJR線の下の通路を通り、階段を上がった所に券売機と改札がある。走っている電車はJR奈良線で、京阪電車はその奥にいる。

近鉄丹波橋駅

kintetsutambabashi_hongo_yukio.jpg
近畿日本鉄道の近鉄丹波橋駅は相対式2線の駅です。特急から普通まで全ての電車が停車します。また京阪電車の丹波橋駅に連絡通路が伸びています。

上鳥羽口駅

kamitobaguchi_hongo_yukio.jpg
近畿日本鉄道京都線の上鳥羽口駅の駅前は、まるで日本庭園を再現したかの様な造りになっています。なお当駅は普通しか停車しません。

十条駅

jujo_kintetsu_hongo_yukio.jpg
近畿日本鉄道京都線の近鉄十条駅は高架島式2線で、普通のみの停車駅です。駅周辺は京都市南区役所、京都十条郵便局、SGホールディングス本社、佐川急便本社・京都店等があります。

西大路御池駅

nishiojioike_hongo_yukio.jpg
京都市営東西線の西大路御池駅はホームドア設置の島式2線の駅で、電車の発車時に、いかにも京都らしい駅音メロディーが流れる。なおステーションカラーは向日葵(ひまわり)色です。

今出川駅

imadegawa_hongo_yukio.jpg
京都市営烏丸線の今出川駅は上京区岡松町に位置します。駅周辺には京都御所、同志社大学今出川校、カトリック西陣聖ヨゼフ教会、京都市立考古資料館等があります。

鞍馬口駅

kuramaguchi_hongo_yukio.jpg
京都市営線烏丸線の鞍馬口駅は、駅名で鞍馬寺へのアクセス拠点と勘違いされるが、当駅から鞍馬までは直線距離で北へ約10kmも離れていて、この駅で連絡するバス路線もない。
 当駅名は烏丸通と鞍馬口通の交差点である烏丸鞍馬口に由来し、京の七口の一つである鞍馬口は当駅の東約500mの出雲路橋西詰(北区鞍馬口町)にあります。

北山駅

kitayama_hongo_yukio.jpg
京都市営烏丸線の北山駅は島式2線の駅。駅の由来は、東西方向に走る通りである北山通からだそうです。
 駅近辺には著名な建築家による建造物が集中しており、京都コンサートホール(磯崎新設計)があります。また京都府立植物園への最寄駅です。

松ヶ崎駅

matsugasaki_hongo_yukio.jpg
京都市営烏丸線の松ヶ崎駅は島式2線で、国際会館駅から1.6kmの左京区松ヶ崎六ノ坪町に所在します。駅北方には、五山送り火の「妙」・「法」で知られる山があります。

村上駅

murakami_usami_yasutaka.jpg
八千代市村上にある2面2線の高架駅。駅前にフルルガーデン八千代(イトーヨーカドー八千代店)、ラウンドワン、ジョイフル本田等大型店舗が並ぶ。 駅1階部も店舗用地として確保されている。
 付近にマンション、住宅の建設も進んでいて今後の地域発展、利用客の増加が見込まれる。

船橋日大前駅

funabashinichidaimae_usami_yasutaka.jpg
船橋市にある2面2線の地下駅ではあるが、下り方面の八千代緑が丘駅方は駅を出ると明かり部、高架構造になっている。
 西口は日大理工学部のデザインで、「関東の駅百選」第1回選定駅となった幾何学的デザイン。画像はレンガ、木目が施されシックな「東口」。

東海神駅

higashikaijin_usami_yasutaka.jpg
船橋市海神にある島式1面2線の地下駅。取り付け道路等の駅前整備が不十分でタクシー、バスの利用は不便である。JR船橋、京成船橋駅までは歩いて10分程度を要する。
 もともと住宅密集地であるため計画道路の開通も目途がたっていないようだ。

国際会館駅

kokusaikaikan_hongo_yukio.jpg
駅番号K01、島式2線の京都市営烏丸線国際会館駅です。その地には、京都議定書が採択された国立京都国際会館があります。

前原駅

maebara_usami_yasutaka.jpg
付近の道路拡幅後、2007年3月から使用開始された東口。船橋市にある2面2線の地上駅。近くにはUR都市機構、アルビス前原(前原団地)があり、多くの団地では取り壊されている。初期タイプのスターハウスも残っているが、間もなく取り壊されるようだ。

五条駅

gojo_hongo_yukio.jpg
京都駅からちょうど1km北の、下京区大坂町に京都市営烏丸線五条駅(駅番号K10)があります。地上に出て南方に東本願寺、京都タワーが見えます。

十条駅

jujo_kyoto_hongo_yukio.jpg
京都府京都市南区にある、京都市営地下鉄烏丸線の駅番号K13の十条駅は島式2線の駅です。烏丸線の車輌は6輌編成で、近鉄の車輌も乗り入れています。
 西方に近鉄線の同名駅があります。

くいな橋駅

kuinabashi_hongo_yukio.jpg
京都市営烏丸線くいな橋駅は島式2線の駅。駅名は、近くを流れる鴨川にかかる「水鶏橋」(くいなばし)にちなんで駅名が決まったそうです(水鶏は鳥の一種)。

六地蔵駅

rokujizou_keihan_hong_yukio.jpg
京阪電気鉄道宇治線の京阪六地蔵駅は相対式2線の駅です。日中は10分間隔で運転中です。山科川を渡り川沿いの道を経由して約10分で、JR奈良線と京都市営東西線の六地蔵駅に行けます。

六地蔵駅

rokujizou_hongo_yukio.jpg
京都市営東西線(地下島式2線)、JR奈良線(高架島式2線)の六地蔵駅。所在地は宇治市で、京都市営地下鉄では唯一京都市外に位置します。 そして山科川を渡り少し離れた京都市伏見区桃山町に、京阪宇治線の六地蔵駅があります。

石田駅

ishida_hongo_yukio.jpg
京都市営東西線の石田駅は駅番号T02で、島式2線のホームドア設置駅です。ステーションカラーは藍白色。公共交通機関の乗車ICカードとしては世界初のポストペイ(後払い)方式のPiTaPaが京都市営地下鉄全線で使用出来ます。

醍醐駅

daigo_hongo_yukio.jpg
京都市伏見区醍醐高畑町に京都市営東西線醍醐駅があります。ステーションカラーは桜色。駅上にはバスターミナルがあり、京阪バスが発着しています。東方には醍醐寺、三宝院等があります。

小野駅

ono_hongo_yukio.jpg
京都市営東西線小野駅は島式2線の駅。小野という地名は平安時代の女流歌人小野小町の一族小野氏に由来します。近くの随心院には小野小町が化粧したという伝説の残る井戸などがあるそうです。

椥辻駅

nagitsuji_hongo_yukio.jpg
京都市営東西線椥辻(なぎつじ)駅のステーションカラーは秋桜色。東南方に名神高速道路が通ります。この辺りは紅白色の京阪バスが活躍しています。

東野駅

higashino_hongo_yukio.jpg
京都市営東西線東野駅は、五条通り(国道1号)と京都外環状線の交差点にあります。ホームは地下深くにあり、島式2線ホームドア設置です。地下連絡道は禁煙のはずなのですが、残念ながらマナー違反する人を見受けます。

御陵駅

misasagi_hongo_yukio.jpg
御陵駅は、1912(大正元)年8月15日に開業。現在は地下島式上下2層4線で、京都市営東西線と京阪京津線の共同使用駅として京都市交通局が管理している。
 「御陵」とは天皇の墓所のことで、この地名は駅の東方に天智天皇(在位期間661年8月~672年1月)の山科陵があることから付いたそうです。

東山駅

higashiyama_hongo_yukio.jpg
ステーションカラーが菖蒲色の京都市営東西線東山駅。6輌編成ワンマン運転、4輌編成の京阪車輌も乗り入れている。駅南方に知恩院、円山公園、高台寺等があり、観光客で賑わう。

三条京阪駅

sanjokeihan_hongo_yukio.jpg
三条京阪駅のステーションカラーは牡丹色で、ホームドア設置の島式2線の東西線の駅です。発車ベルは琴を取り入れた、いかにも京都らしい駅音色です。当駅は京阪線の乗り換え駅です。

京都市役所前駅

kyotoshiyakusyomae_hongo_yukio.jpg
京都市営地下鉄東西線の駅、京都市役所前駅は駅番号T12、ステーションカラーは韓紅(からくれない)色です。地上部は駅名のとおり市役所がありますが、地下のゼスト御池の専用駅の出入口の感じがします。
 ここは京都駅に次ぐ、二番目の本格的地下街だそうです。

小繋駅

kotsunagi_nakatsukasa_sakura.jpg
岩手県二戸郡一戸町大字小繋字西田子に所在。明治42年9月21日開業。南隣の奥中山高原駅との間に、かつてD51が三重連で奮闘した「十三本木峠」がある。国道4号線沿いの山間の小さな無人駅である。

上北町駅

kamikitacho_nakatsukasa_sakura.jpg
青森県上北郡東北町に所在。明治24年9月1日開業。駅の南に東北町役場があり、同町の中心駅だが、普通列車しか停車しない。
 小川原湖南西岸の観光拠点であるとともに、周辺には温泉も点在している。

鶴見緑地駅

tsurumiryokuchi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪市鶴見区緑地公園に所在。平成2年3月20日、鶴見緑地公園で開催された「国際花と緑の博覧会」に合せて開業。
 駅前広場は、オープンカットされ明るい雰囲気。休日は、公園・スポーツ施設利用者で賑わう。

下川沿駅

shimokawazoi_nakatsukasa_sakura.jpg
秋田県大館市字隼人岱に所在。昭和29年5月1日開業。モダンな駅舎に改築された無人駅。附近に「小林多喜二誕生碑」がある。駅の南側を国道7号線が走っている。

今泉駅

imaizumi_komine_syoji.jpg
大正14年11月15日開業。島式2面4線でJR社員が業務に就き、1・2番線を山形鉄道フラワー長井線、3・4番線をJR米坂線が使用する列車交換が可能な駅。駅前にはローカルな旅館がある。

茗荷谷駅

myogadani_hongo_yukio.jpg
東京メトロで、路線上の車内から車庫の様子が端からほぼ隅々まで見られるのは、茗荷谷―後楽園間だけでしょう。赤い帯の地下鉄が走る丸ノ内線の茗荷谷駅は相対式2線、第三軌条の駅。
 ここから地上の車庫(小石川車両基地)へ向かう引込線が、本線と並行して伸びてゆきます。

草野駅

kusano_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県篠山市草野に所在。昭和33年3月27日開業と、広野以北では最も新しい駅である。対向式2面2線の無人駅。近年、東側の駅前ロータリーが整備された。
 すぐ東を武庫川の源流が流れ、春には桜並木が美しい。

榛原駅

haibara_hongo_yukio.jpg
近鉄大阪線の榛原駅は島式2ホーム、単式1ホーム5線の地上駅です。中川方面から長谷寺に行く場合、急行等から準急、普通に当駅で乗り換えないといけません。
 しかし当駅折り返しの上り電車は、1番線の隣の5番線から出ています。この写真ですと、上り急行は3番線で、隣のホームが2番線、1番線、さらに奥に停車中の列車のところが5番線となっています。このように5番線が順番になってない、おもしろいホーム構造の駅です。

石生駅

isou_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県丹波市(旧氷上郡氷上町石生猪尾)に所在。明治32年7月15日開業。2面3線の簡易委託駅で、瓦葺の駅舎。近くに日本一海抜の低い分水嶺「水別れ公園」があることで有名。

二条城前駅

nijojomae_hongo_yukio.jpg
駅名のとおり、大きな敷地の二条城の拝観入口の近くに京都市営東西線二条城前駅があります(駅番号T14・島式2線)。二条城前では、朝早くから修学旅行の学生さん達を乗せた数台のバスが開城前の待機をしていました。また城前には、全日空ホテルがあります。

小砂川駅

kosagawa_nakatsukasa_sakura.jpg
秋田県にかほ市(旧由利郡象潟町小砂川字小田)に所在。大正10年11月15日開業。羽越本線で秋田県最南の駅。簡易委託駅で、端正なデザインの新しい駅舎である。日本海の海岸は、駅の西すぐ。

羽後岩谷駅

ugoiwaya_nakatsukasa_sakura.jpg
秋田県由利本荘市(旧由利郡大内町岩屋町字川端)に所在。大正11年10月16日開業だが、駅舎は近年改築された簡易委託駅である。「赤田の大仏」で有名な長谷寺の最寄駅。この辺り、羽越本線は内陸を走る。

北沼駅

kitanuma_takizawa_toru.jpg
DD56が到着すると、貨車の入替え作業のために駅員さんが駅舎から出てきます。北沼駅は県道沿い(通称は産業道路)にあり、遮蔽物は何もないので、歩道から構内業務をじっくり見ることができます。

下滝駅

shimotaki_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県丹波市(旧氷上郡山南町下滝字森本)に所在。明治32年5月25日開業。対向式2面2線の無人駅だが、特急同士の交換も見られる。最近、同駅の東で恐竜の化石が発見され、一躍脚光を浴びている。

大湊駅

ominato_takizawa_toru.jpg
大湊線の終着駅です。駅前には腕木式信号機が保存されています。

下北駅

shimokita_takizawa_toru.jpg
遠くに恐山のある釜臥山が見えます。下北駅は現在、建て替え中でした。

金山駅

kanayama_seta_syuichi.jpg
大規模な郊外団地である金山団地の入り口に位置する住宅街の駅。中村学園と福岡大学を結ぶ道路(通称「城南学園通り」)沿いにあり、周辺にはスーパーなどの店舗が固まっています。

浜田山駅

hamadayama_nakanishi_yuichi.jpg
ホームは地上にありますが、駅舎は地下化されています。駅周辺は密集した商店街で、その周りに住宅街が広がっています。

西永福駅

nishieifuku_nakanishi_yuichi.jpg
駅北側に商店街があり、近くには大宮八幡宮、和田堀公園などの名所があります。南側は閑静な住宅街が広がっています。

永福町駅

eifukucho_nakanishi_yuichi.jpg
急行と各駅停車が接続する地上駅で、隣接する京王バスの車庫に引込み線があり、車輌の搬出入に利用されています。北側にある改札口前が井の頭通りで、近々駅ビル化の予定です。

蹴上駅

keage_hongo_yukio.jpg
京都市営東西線(島式2線)の蹴上駅は、平成9年10月12日に開業しました。ホームドア設置駅で駅番号T09です。
 近くには南禅寺がありますが、拝観料がかかります。関西地方のお寺は有料のところが多いです。

九条駅

kujo_hongo_yukio.jpg
京都市営烏丸線の駅番号K12の九条駅は、地下島式2線構造です。駅西方に京都市営バス九条車庫、営業所があります。

羽前松岡駅

uzenmatsuoka_yamanaka_eiichi.jpg
駅前は数軒の民家があるだけで、駅への進入路も大変狭く、一見すると民家への通路のようです。
 また、国道との交差点も分かりづらくなっています。車で訪れる際は、住民の方へ迷惑とならないよう注意が必要です。

東寺駅

toji_hongo_yukio.jpg
JR東海道新幹線の車内からも見える東寺五重の塔の近くに、近鉄京都線東寺駅があります(高架相対式2線)。京都市南区西九条蔵王町に位置し、京都から一つ目0.9kmの場所にあります。開業は昭和3年11月15日。

大和西大寺駅

yamatosaidaiji_hongo_yukio.jpg
近鉄奈良線、京都線、橿原線の大和西大寺駅は島式3ホーム5線で平面交差となっている。各方面へ特急から普通まで、数多くの列車が発車してゆく。駅東方には西大寺検車区がある。

室生口大野駅

murouguchioono_hongo_yukio.jpg
相対式2線の近鉄大阪線室生口大野駅です。駅南方には大野寺(拝観有料)、さらに整備された道を南方に6km行くと、室生寺(拝観有料)があります。そこへは、奈良交通バスが一日7往復しか走っていません。

上毛高原駅

jomokogen_takahashi_kazuyoshi.jpg
1982年の上越新幹線開通と同時開業。駅前広場にはD51 745が静態保存されている。在来線では上越線後閑駅が近く、また水上駅へは1時間に1本程度バスが運行されている。

伊勢中川駅

isenakagawa_hongo_yukio.jpg
三重県松阪市にある近鉄伊勢中川駅は島式4ホーム、単式1ホ-ムの6線地上駅で、名古屋線、大阪線、山田線の分岐駅です。
 名阪ノンストップ特急は、当駅の北のダイレクトの専用渡り線(単線)を通り抜けますが、各線の運転士がそれぞれを担当し、空いた運転士はその区間は車掌になります。

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2014 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.