鉄道ホビダス

2014年2月 5日アーカイブ

斉藤順一(神奈川県)
2014_02_04_saitou_jyunichi001.jpg
EF64に引かれ長野に旅立つサハ205系。
'14.2.4 横須賀線 大船―戸塚
 横浜線では、205系H26編成が1月27日に運用を離脱し、この編成に組み込まれていたサハ205-232とサハ204-126が2月4日に鎌倉車両センターからEF64 1031の牽引で長野総合車両センターに回送された。サハ205-232は205系4扉車グループの最終落成車、サハ204-126の6扉車は205系全体で最終落成車であった。
吉田賢司(埼玉県)
2014_02_04_yoshida_keinji001.jpg
霙混じりの中、最後の力走を見せる8167F。
'14.2.4 東武鉄道伊勢崎線 東武動物公園―和戸
 2月4日、野田線所属の8000系8167Fが、所属先の七光台から北館林荷扱所まで回送された。このまま廃車解体されるものと思われる。同編成の廃車により、8000系の後期車に見られるS型ミンデン台車を履く8000系の幕車は消滅となる見込みである。
松下範彦(兵庫県)
2014_02_04_matsushita_norihiko001.jpg
ワンマンでやって来た回送をツーマンで引継ぎ。
'14.2.4 阪急電鉄宝塚本線 川西能勢口
 2月4日、能勢電鉄開業復刻塗装車輌1550編成2輌が阪急線へ入線した。川西能勢口駅3号線で、能勢電鉄の乗務員から阪急電鉄の乗務員に引き継がれ、平井車庫へ向かった。最近、阪急正雀工場から復刻塗装のままで出場した同編成、足回りは黒色から通常色のグレーに塗り替えられていた。
鶴岡愛一朗(東京都)
2014_02_01_tsuruoka_aiichirou001.jpg
今年も実施された特別運行。
'14.2.1 ふるさと銀河線りくべつ鉄道 陸別
 毎年恒例りくべつ鉄道の冬季運行が今年も行われた。今回初めて"メーテル号"ラッピング車が使用された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2014年2月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.