鉄道ホビダス

2010年2月11日アーカイブ

綿貫勝也(埼玉県)
2010_02_11_watanuki_katsuya001.jpg初の組み合わせで東北本線を行く。
'10.2.11 東北本線 東大宮―蓮田 P:綿貫勝也

2010_02_11_shimizu_tomofumi002.jpg暗雲の中、郡山へと向かう。

'10.2.11 東北本線 東鷲宮―栗橋 P:清水智文
 2月11日、田端運転所所属のEF510-502が尾久車両センター所属のE26系12輌を牽引し、上野―郡山間で試運転を行なった。EF510形とE26系の組み合わせは今回が初めて。

清水智文(東京都)
2010_02_11_shimizu_tomofumi001.jpg雨の中、新小岩操へと向かう。
'10.2.11 東北本線 栗橋―東鷲宮
 検査のため郡山総合車両センターに入場していた幕張車両センター木更津派出所所属のキハ30 100が、国鉄色となって2月11日に郡山総合車両センターを出場し、木更津まで配給輸送された。
 郡山から黒磯までは仙台車両センター所属のED75が牽引し、黒磯から新小岩操までは田端運転所のEF65 1118(レインボー塗装機)が牽引した。
 これでキハ30形は3輌すべてが国鉄色となった。
福田智志(埼玉県)
2010_02_11_fukuda_satoshi001.jpg7000系の京王八王子方は緑色のヘッドマーク。なお、新宿よりはピンク色のヘッドマーク。
'10.2.11 京王電鉄京王線 明大前
 京王電鉄では、京王百草園で開催されている「梅まつり」にあわせて、今年も梅まつりのヘッドマークを付けた電車を運転している。今年ヘッドマークが付いた編成は8000系の8001Fと7000系の7021Fの2編成で、それぞれ異なる色のヘッドマークを取り付けている。なお「梅まつり」の開催期間中は一部の特急・準特急が百草園駅に臨時停車をする。
馬渕英輔(愛知県)
2010_02_08_mabuchi_eisuke001.jpgDE10 1748牽引で刈谷を通過する桜通線6050形の甲種輸送列車。
'10.2.8 東海道本線 刈谷
 名古屋市交通局桜通線で進められている徳重駅までの延伸区間が完成に近いことから、新形式の6050形6151F5輌×1本が日本車両の豊川からDE10 1748牽引で甲種輸送された。
中司朔良(兵庫県)
2010_02_07_nakatsukasa_sakura002.jpg72列車を牽引し、東進するEF65 100〔岡〕。
'10.2.7 東海道本線 西宮―甲子園口
 EF65 0番代最後の牙城となった岡山機関区において、原色4機はこの冬まで運用に就いているが、3月のダイヤ改正後の去就が注目される。4機のうち100号機は、パンタがPS22B化されているものの、キリの良い機番で人気が高いが、昭和44年の新製配置以来、岡山区以外への配置履歴がない同区生え抜きの機である点で注目される。現存するEF65 0番代で、新製以来転配属の経歴がないのは同機のみとなっている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年2月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.