鉄道ホビダス

2010年2月 5日アーカイブ

清水智文(東京都)
2010_02_05_shimizu_tomofumi001.jpg夕陽を浴びながら幕張車両センターへ向かう。
'10.2.5 常磐線 松戸―金町
 2月5日、長野総合車両センターで房総地区用に改造された209系2100番代が同センターを出場し、幕張車両センターへと配給輸送された。この編成はマリC401編成となる模様。
 運転経路は前回と同じく、長野→松本→甲府→八王子→南流山→馬橋→金町→新小岩操→津田沼で、牽引は長岡車両センターのEF64 1032が担当した。
 なお、長野総合車両センターからの209系2100番代出場はこれで5編成目となる。
小島眞司(滋賀県)
2010_02_05_kojima_shinji001.jpg広島へ向け、大阪をあとにする"あすか"。
'10.2.5 東海道本線 塚本
 2月5日、宮原総合車両所所属の12系・14系改"あすか"(7輌編成)が、広島地区での団体臨時列車に使用されるため、広島運転所への送り込み回送が行なわれた。牽引はEF65 1130が担当した。
石井健人(神奈川県)
2010_02_05_ishii_kento001.jpg無塗装・スカートなしの姿も3月中旬で姿を消す。
'10.2.5 静岡鉄道静岡清水線 柚木付近
 静岡鉄道では、1000系電車にスカートの装着を進めているが、全編成に装着が終わる前に1007-1507編成を登場時の無塗装の姿に戻し、リバイバル運行を行っている。このリバイバル運行は2010年3月中旬までの予定。
川崎淳平(茨城県)
2010_02_04_kawasaki_junpei001.jpg線路を踏みしめるように現れた502号機。
'10.2.4 常磐線 神立―土浦 P:川崎淳平

2010_02_04_shimizu_tomofumi003.jpg田端操へと向かう。

'10.2.4 常磐線 南柏 P:清水智文
 EF81の後継機として落成されたEF510-500番代の内の1機、502号機が、先日3日に引き続き4日にも常磐線田端操―神立間にて単機試運転を行なった。

松岡宣彦(兵庫県)
2010_01_11_matsuoka_nobuhiko001.jpgこの取り合わせも、いよいよ思い出に。
'10.1.11 能勢電鉄妙見線 山下
 2010年2月20日(土)、"能勢電鉄100周年記年号"がいよいよ最終走行となる。
 当日は朝から山下―日生中央の区間運用に入り、11時から日生中央駅留置線で「さよならイベント」が執り行なわれる。当初の予定が約1年延長された復活塗装、ファンのみならず沿線利用客にも数々の思い出と回想を残してくれた。なお、今回は俗称"フルーツ牛乳"の最後のオリジナルカラー塗装の1560Fのみ使用され、マルーンとベージュのオリジナル塗装編成(1550F)は、2009年12月20日に運行を終えている。
中野智行(三重県)
2010_02_04_nakano_tomoyuki002.jpgモト97-モト98に牽引されて回送される。
'10.2.4 近畿日本鉄道名古屋線 津新町―津

2010_02_04_nakano_tomoyuki001.jpg 

'10.2.4 近畿日本鉄道名古屋線 津新町―津
 近鉄五位堂検修車庫で更新改造中の養老鉄道600系車輌の回送が4日、五位堂―塩浜間で行なわれた。今回は521が回送され、残りの561-621も近々回送される予定。

上村清大(東京都)
2010_02_05_kamimura_kiyohiro001.jpg真冬の晴天下、EF81 81が行く。
'10.2.5 武蔵野線 越谷レイクタウン
 2月5日(金)に運転された2095レを、田端運転所のEF81 81が牽引した。牽引区間は新鶴見―泉間で、荷はコキ車18輌であった。
清水智文(東京都)
2010_02_04_shimizu_tomofumi001.jpgE257系500番代にも強化型スカートが取り付けられた。
'10.2.4 東北本線 大宮
 検査のために大宮総合車両センターに入場していた幕張車両センター所属のE257系NB-05編成が、強化型スカートを取り付けて2月4日に出場、同日に幕張車両センターまで回送された。
山岸理士(千葉県)
2010_02_01_yamagishi_satoshi001.jpgH4編成には2月1日から記念ヘッドシールが。H4編成は白地のハート。
'10.2.1 中央本線 新宿 P:山岸理士

2010_02_03_yamagishi_satoshi001.jpgH7編成には2月3日からヘッドシールが取り付けられた。こちらは赤地のハート。

'10.2.3 中央本線 中野 P:山岸理士

2010_02_04_shimizu_tomofumi002.jpg30周年のヘッドシールを取り付けて、65T運用に就く。

'10.2.4 中央本線 西国分寺 P:清水智文
 2010年2月1日から3月31日まで、「中央線201系・愛されて30年キャンペーン」と題して記念ヘッドシール付き車輌の運転が実施されている。
 豊田車両センターH4編成には2月1日から、H7編成には2月3日からハート型の記念ヘッドシールが掲げられており、一般利用客からも人気のようである。

馬渕英輔(愛知県)
2010_01_31_mabuchi_eisuke001.jpg通いなれた金山駅を発車する7700系。
'10.1.31 名古屋鉄道名古屋本線 金山

2010_02_01_mabuchi_eisuke002.jpgミュージックホーンを鳴らしながら最後の力走する7700系。

'10.2.1 名古屋鉄道築港線 大江―東名古屋港

2010_02_01_mabuchi_eisuke001.jpg軌陸車に牽引され静かに去る7700系。

'10.2.1 名古屋鉄道築港線 東名古屋港
 平成22年1月17日に廃車前提として舞木へ回送された7705F+7701Fが、1月31日~2月1日にかけて、解体先である名電築港まで自力回送された。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2010年2月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.