ニュース

マイクロエース 113・115系 簡易更新車・濃黄色

2015.06.18
20150618172647-23fe37bf34ffb4819c96545647b3304e25446e3d.jpg
★マイクロエースから、異端車を含む凸凹編成の113・115系が製品化。製品は下関総合車両所G-02編成がプロトタイプ。
★見どころは先頭車で、上り方のクハ111-139はWAU102形分散クーラー搭載、かつ原形ライトの枠を残して改造された段付きシールドビームを持つ。下り方のクハ115-622は窓廻りは原形のままで40N体質改善車同様の張り上げ屋根化が行なわれた変形車で、元をただせばクハ111からの改造車でもある。現在は両車とも、経年の浅い車輌に差し替えられ廃車となっている。
★製品は両先頭車のボディを新規金型で製作。2010年に濃黄色一色へ塗り替えられた後、この組成での最終期の姿を模しており、実車に即して尾灯は透明レンズ、床下機器はグレーとなっている。
〔価格〕
●塗装済完成品
4輌セット:17,000円+税
※製品の詳細は6月20日発売の『RM MODELS』240号をご覧ください。また、誌面ではこの他にも魅力的な製品を多数紹介しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加