鉄道ホビダス

2012年3月アーカイブ

 日本初の本格的鉄道検定である「鉄道テーマ検定」。一回目の"テーマ"は新幹線。テレビや新聞など多数のメディアで取り上げられましたので、ご存じの方も多いでしょう。

 日本鉄道テーマ検定実行委員会オフィシャル本の「鉄道テーマ検定公式ガイドブック」は、レイル・マガジン編集部が編集を担当しました。巻末には、受験問題の「傾向と対策」として2級・3級の例題計100問が掲載されているほか、本文中の重要語句は赤字で表記されているなど、受験を検討予定の方には必須アイテムとなっています。純粋に、新幹線の資料本としても、価値が高いと思います。


tetsudoukentei01.jpg
ご購入はこちら


 この、「第一回鉄道テーマ検定」は、3月25日に受付が締め切られる予定でしたが、大好評につき期間が延長されました。定員になり次第、受付終了となっておりますので、お早めにどうぞ。
 
 受験日程などの詳細は、鉄道テーマ検定公式ホームページをご確認ください。

 尚、受験者全員に限定チャームがプレゼントされます。絵柄は毎回変わりますので、フルコンプを目指す方は、第一回から受験しましょう。
present_charm_l.jpg

RM MODELS 201号発売

3月21日発売の
RM MODELS 201号(2012年5月号)の特集は・・・

RM M201-S.jpg

「モデルで楽しむ鉄道映画~鉄道と映画の素敵な関係~」
 と題しまして、いつもとは少し変わった趣向。
 昨今、鉄道を舞台や背景とした映画がちょっとしたブームです。昨年末に公開された『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』で富山地方鉄道の美しい沿線風景が描かれ、続いて『ALWAYS三丁目の夕日'64』では開業間もない東海道新幹線がCGで見事によみがえりました。
 そして本誌発売直後公開『僕達急行A列車で行こう』では、今を時めくイケメン俳優2人が、なんとレイルファンという設定でドラマを紡ぎます。それら鉄道映画には一瞬、一瞬ではありますが鉄道の持つロマンやノスタルジー、時としてダイナミズムなど魅力的なシーンが詰まっています。


RMM201P24.jpg
▲映画の上映に合わせ登場した富山地方鉄道16010系「ALPS EXPRESS」と映画ポスターのロケ地を再現。


RMM201-P254.jpg
▲ここ数年の鉄道関連映画に深くかかわる映画プロデューサー阿部秀司さんへのインタビュー。インタビュアーは"B滝さん"にお願いしました。


今回の特集では前述の3本の映画をメインに劇中シーンや関連モデルを中心に紹介。また『RAILWAYS』『ALWAYS』など鉄道シーン豊富な映画の立役者であり、ご本人も鉄道大好きの映画プロデューサー阿部秀司さんへのインタビュー。


RMM201-P37.jpg
▲レイルファン必見の鉄道シーンが忘れられない映画の数々。

「レイルファンとして今、改めて観たい映画」など、鉄道と映画にまつわるコラムも充実です。


★まだまだあります「今月の見どころ」
●造形村/ボークス DD54 NEW MODEL SPECIAL

RMM201-P55.jpg
▲造形村スーパーレールシリーズ第2弾として16番 DD54が登場。3次型、5次型、6次型の三種がラインナップされ、各々のディテール的特徴や将来のDCCサウンドにも対応した動力ユニットなどを紹介する製品インプレッションです。


●なる早モデリングSPECIAL 富士急6000系
RMM201-P110.jpg
▲JR東日本から譲受した205系をベースとした富士急行の新形式6000系。登場したばかりのホットな新車を早速Nゲージモデル化。実車のディテール写真も含め、工作のポイントをお伝えします。


●玉電デハ60形の過去と「今」

RMM201-P118.jpg
▲トラムウェイの玉電シリーズ・デハ60。2人のモデラーにより、玉電廃止直前の最晩年の姿にディテールアップ。そして「現在」もしも砧線が廃止を免れデハ60ともども生き残っていたら・・・という設定で、ヨーロッパで見られる古いトラムを外見はそのままに機器類をそっくり交換し、リニューアルする例になぞらえ、21世紀に活躍するデハ60を楽しみます。


●毎年恒例、ショップ巡り必携の付録
SHOP GUIDE2012 -ss.jpg


▲毎年春恒例の「SPECIAL SHOP GUIDE 2012」最新の内容となったショップガイドです。
出張先での空いた時間に模型屋巡り。初めて向かう街の模型屋を訪ね歩いてみるなど。鞄に入れておきたい内容となっています。

RM MODELS 201号
(2012年5月号=3月21日発売号)
特別定価1,300 円
 
購入は全国の書店か、ネコBOOKS通信販売まで。
よろしくお願いいたします。

 読者皆様のおかげをもちまして先月200号を迎えました本誌『RM MODELS』
大読者プレゼントの締め切りが迫っております。
RMM200-ss[1].jpg
▲RM MODELS200号記念号。

総勢196名分のプレゼントを用意した大プレゼントの締め切りは3月20日(火曜日・消印有効)までです。プレゼントの詳しい内容は『RM MODELS』200号184・185ページをご覧ください。

さて、ラージスケール・手作り派モデラーに贈る鉄道模型誌『CRAFT MODELS』vol.9.こちらの
読者プレゼントも16番モデルを中心にたくさんのモデルをプレゼントいたします。

CF9-ss.jpg
▲『CRAFT MODELS』vol.9表紙。90・91ページにプレゼントを掲載中。

こちらの読者プレゼントの締め切りは少し時間があって3月31日(消印有効)。
ともあれ、あと約10日ほど、まだ送っていない人は郵政ハガキに氏名、連絡先をお書きの上
90・91ページのプレゼント商品とアンケートにお答えいただきをお送りください。


そしてNゲージ専門誌『クラブNゲージvol.3』でも読者プレゼントを実施中。
CNG3-ss.jpg
▲『クラブNゲージ』vol.3表紙。109ページにプレゼントを掲載中。

こちらでもNゲージの入門セット、車輌各種をプレゼント!こちらの締め切りは、まだまだ先の5月14日(月・消印有効)です。どれがほしいか、じっくり選べますね。
こちらも郵政ハガキに欲しい製品とアンケートに答えて応募ください。


各本のプレゼントの内容とアンケート内容が知りたいって!?それには買って読んでくださいね~。

ではまた!

鉄道模型Q&Aでもクエスチョン採用者には掲載誌を差し上げます。
qa.jpg

qa.jpg


RM MODELS編集部では鉄道模型にまつわる疑問、いまさら聞けないちょっとした知りたいこと、出たばかり新製品の能力は・・・など読者の皆さんのクエスチョンを大募集。


q-a.jpg


皆さんから集めた疑問・質問=クエスチョンに対して編集部スタッフが、メーカーに問い合わせ、実際に実験、または製作もしてみたりしてアンサー=回答を誌面に掲載いたします。
「クエスチョン」が採用になった方には掲載誌を進呈いたします。
鉄道模型へのクエスチョンはメールにてお送りするだけ!下記アドレスをクリックして
メールの件名には「鉄道模型クエスチョン」と書き入れてください。
rmm-qa@neko.co.jp


「鉄道模型クエスチョン」採用の方に掲載誌を進呈する関係で、
送り先 住所・電話番号・本名(掲載はペンネームでも可能ですが、応募時に併記してください)を必ずお書きください。連絡先が無い場合は「鉄道模型クエスチョン」自体無効となります。

ふるってご応募お待ちしております。


締め切りは3月25日までです。

CNG3.jpg


cng3h1-b.jpg

 おひさしぶりです、(み)です。
本日、RM MODELS編集部が贈るNゲージだけの増刊、『クラブNゲージ』vol.3が発売開始されました。

 『クラブNゲージ』は、月刊『RM MODELS』に比べどちらかというと肩の凝らない「楽しみ方指南書」の位置づけです。車輌相手にバリバリ工作するほどではないものの、Nゲージに興味を持っていて、レイアウトも興味があっていつかは作ってみたい...という方にお勧めの内容になっています。

cng3p8-9.jpg
▲まず、巻頭記事は「開業目前!東京スカイツリーの見える鉄道をCHECK!」。 周囲の鉄道は他の郊外路線と相互乗り入れしているパターンが多く、思わぬ電車とのツーショットが楽しめる時も。

 巻頭すぐに目に入るのは、つい先ほどタワーとしての完成が報じられた「東京スカイツリー」。開業を本年5月に控え、話題性も高まりつつあるこのタワーの周囲を徹底調査。周辺各鉄道の沿線での見え方や、バンダイ製1:700モデルを使用したNゲージフロアーレイアウトでの遊び方を紹介します。

cng3p30-31.jpg
cng3p38-39.jpg
▲そして今回の特集は「都会の大動脈 地下鉄」。

 現在、Nゲージ界でにわかに注目度のアップしている「地下鉄」。全国にいくつくらい地下鉄があるのか、その中でどういう模型がNゲージで発売されているのか、実物・模型ともに何かと全体像がわかりにくい地下鉄について、ダイジェスト的に紹介し、さらにそのフロアーレイアウトでの遊び方を提案します。

cng3-p50-51.jpg
▲恒例の人気企画"旅してNして"。

 旅の思い出をNゲージで再現するという人気企画"旅してNして"。今回のテーマは、昨年「都営交通100周年」として脚光を浴びた「都電荒川線」です。沿線に数ある名所をいかにレイアウト上に盛り込んでいくかが見どころです。

cng3-p86-87.jpg
▲これまで貨物列車を取り上げてきた"The Side View"では、今回初の旅客列車編として、現存する貴重な寝台特急列車のうち2本を紹介。

 列車の側面を先頭から最後尾まで丹念に追うThe Side Viewでは、北海道行豪華寝台特急の〈トワイライトエクスプレス〉と〈北斗星〉の2本をお届けします。両列車は個室寝台をメインとした編成だけに個室寝台の窓の形状はバラエティにあふれます。そんな個性あふれる寝台車編成の記録をお楽しみください。

cng3-p90-91.jpg
▲「300円貨車」「KSK Cタンク」など、40代以上のファンには懐かしいTOMIX黎明期の香港製品を扱った"NATSU-N"。

 ベテランNゲージャーや出戻り組には懐かしい、Nゲージ黎明期の製品を回顧する"NATSU-N"こと「懐かしNゲージ」。今回は、オールドファンには懐かしいTOMIXの香港製品を取り上げます。懐かしさとともに、ハイグレード製品を筆頭とする現代のTOMIX製品を見慣れた目には、改めて当時の製品に隔世の感を隠せないのではないでしょうか。


cng3_frk.jpg
▲これが特別付録の「地下鉄トンネルペーパークラフト」(写真は組立済のもの)。

 最後に、ちょっとした付録の紹介を。巻末の厚紙に印刷した「地下鉄トンネルペーパークラフト」。これをカッターナイフで切って貼り合わせると、写真のようなディスプレイ用地下トンネルが完成します。塗装は不要ですので、特に「カッターでていねいに切ること」を心掛けましょう。

 他にも興味深い記事が満載! 『クラブNゲージ』Vol.3は1,200 円(税込)。本日(2012年3月2日)より全国の書店や模型店などで発売中です。

購入はこちらへ

◆NEKO BOOKS 『クラブNゲージ』Vol.3

以下はその内容です。
――――――――――――
■開業目前! 東京スカイツリーが見える鉄道をCHECK!
■1:150の点景「ウォーターフロントを往く空港アクセスのライバルたち」
■Nゲージとは?
――――――――――――
■特集:都会の大動脈 地下鉄
・日本の地下鉄 ~現況とそのNゲージモデル~
・お座敷で楽しむ相互直通運転
――――――――――――
■旅してNして! 都電荒川線
■目指せ!Ready to Run 第3回
「地下鉄車両に室内灯を付けてみよう」
■Nゲージ趣味人訪問 
File.4 とことん電子仕掛けのレイアウト
File.5 お父さんの「癒しの間」
■ジオコレの世界 ジオラマベース「寺院」を作ろう!
■今、手に入る ニューモデルラインナップ
■マイタウン・レイアウト ~福島交通飯坂線を作る~
■The Side View 真横から見た列車たち
寝台特急の横顔〈トワイライトエクスプレス〉〈北斗星〉
■懐かしNゲージ ~NATSU-N~
Made in HONG KONGの時代
■JR新世代通勤電車プロファイル Eの時代 第3回
E233系3000番代(東海道本線)
■Bトレb通信
東京スカイツリープラモデルとBトレのコラボで遊ぼう!
■クラブエヌラウンジ
――――――――――――

2012年3月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.