鉄道ホビダス

2012年1月アーカイブ

遅まきながら、明けましておめでとうございます、副編まるはねです。本年もRMMならびに本ブログ、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、年初一発目の新刊のご案内です。『NゲージプレミアムガイドVOL.1』。これは、RMMの好評連載である「New Model PREMIUM」欄を単行本としてまとめ直したもので、読者の皆様からのご要望も多かったことから今回刊行の運びとなりました。

20110109_01.jpg

「New Model PREMIUM」欄は2005年から掲載が始まったもので、Nゲージ大手メーカーの車輌新製品について、実物解説、製品の特徴の説明、ちょっとした加工、運転や編成のヒント...といった、より深く楽しむための情報を取り上げているもの。従って、「New Model」とは銘打っているものの、決して一過性の情報ではなく、現時点でその製品をお持ちの方にとっては、今でも有用な情報がぎっしり詰まっているのです。今回は主に最初期のRMM120~133号の記事から抜粋しています。この時期のNゲージ新製品の製品トレンドというと...今ほど私鉄電車が多くなく、王道とも言える国鉄型特急車輌が多く発売されていた時期でした。そこで本書内では小特集として「栄光の国鉄特急型」と題し、6本の記事を収録しています。その中にはKATOの二代目キハ82系や、レジェンドコレクションの151系など、Nゲージ史上において極めて重要な位置を占める製品も含まれています。

20110109_02.jpg

連載の再録本と言えど、それだけでは申し訳ないので、それぞれの記事をだいたい1.5倍のスペースに拡大し、初出時にどうしても小さくなってしまっていた各部写真をなるべく大きく掲載。また貴重な実車写真も併せて盛り込みました。さらに、初出から時間を経ているため、「その後の製品展開は...」というコラムを付設し、バリエーション展開や改良製品発売についてフォローしています。

20110109_04.jpg

そして、本書だけの書き下ろし記事として、「The Long Seller PREMIUM」と題した記事を2本収録しました。これは、本来のPREMIUM欄では誌面の都合であまり取り上げることができない既存製品の改良品やカラーバリエーション展開について、改めて誌面を確保して取り上げたもの。今回は、KATO・TOMIX両社の115系湘南色および、マイクロエースのキハ40系各色を取り上げています。

20110109_03.jpg

PREMIUM欄の名物と言えば、必ずジオラマを使った実物風カットを掲載していますが、今回記事が50本になりますので、情景カットも約70カットも収録されています。一冊にそれだけの情景カットが詰まっていると、絵本的に眺めるだけでもけっこう楽しいですよ。

●好評発売中!
●A4変形国際判・132頁
●定価:1,500円(税込)
ホビダスでのご購入はコチラ

2012年1月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.