鉄道ホビダス

2011年11月アーカイブ

 交趣ギャラリーといえば、言わずと知れた新橋本店を中心に、全国6店舗を展開する総合鉄道グッズショップです。その取扱いアイテムは切符から鉄道模型・本物の部品までと、ありとあらゆる鉄道関連アイテムを扱っています。そしてこのほど、その取扱いアイテムに「BAR」が加わりました。
 新橋本店からほど近い、JR新橋駅と都営浅草線新橋駅の間に位置する「新橋停車BAR」はまさに大人の隠れ家。5人で満席の店内には、サボや鉄道模型などが所狭しと飾られ、レイル・ファンにとってはまさに夢空間なBARとなっています。気の知れた友人と訪ねるもよし、一人でふらっとひっかけるのにもよしの、気取らないBARです。


RIMG0786.jpg
△場所は、「えー!?こんな所あったんだ!」的な場所にあります。


 気になる料金は、2ドリンク+おつまみ3種+税込で60分1980円と明朗会計、しかも前金制。入場券に鋏を入れてくれます。もちろん、追加オーダーもリーズナブルに可能です。


RIMG0777.jpg
△女性客室乗務員「なっちゃん」お手製のおつまみは抜群でした。

 
これからはまさに忘年会真っ盛りの時期。ちょっと飲み足りないぁと感じたら「新橋停車BAR」を思い出してください。

「新橋停車BAR」
(新橋駅前ビル地下1階)
定休日
水・土・日曜(水・土曜は貸切営業のみ)

http://tokyo-collection.co.jp/pc/bar.html

お問い合わせ・ご予約は
交趣ギャラリー新橋本店
(ニュー新橋ビル4階)
電話:03-5157-5072
までどうぞ。

RMM新作動画

RMM編集部では、現在本誌特集や記事にリンクした動画各種をYouTubeで公開(不定期更新)しています。

本日、ムービーをアップしましたのでお知らせします。
今度の映像はこちらの2点です↓


(1)RMM196号 外国型新製品紹介欄番外
ホビートレインNゲージ K5(E)列車砲 走行試験



(2)RMM197号(11月21日発売)特集より
秀工房 ラジコンNゲージ

以上、更新のお知らせでした。
まもなく発売の『RM MODELS 197号』もお楽しみに!

RMMのチャンネル
http://www.youtube.com/rmmodelsmagazine

home.jpg※RMM196号にて10月31日(日)締切と告知しました「ちょっとユニークなプラットホーム」写真募集ですが、募集期間を11月21日(月)まで延長のうえ、引き続き募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。

この冬から来年春に向けての新商品を展示紹介する、販売店向け新商品説明会が大手模型問屋の宮沢模型「商売繁盛応援セール」として、去る11月8日に浅草の都立産業貿易センターで、つづけて鉄道模型メーカーKATOによる新商品説明会が11月15日にホビーセンターKATOにて開催されました。ネコ・パブリッシング「ホビダス」事業部営業担当者が両展示会の様子をレポートしてきましたので、ここでは新商品をピックアップしてご紹介いたします。なお、11月21日発売のRM MODELS 197号に掲載予定の「第51回 全日本模型ホビーショーレポート」と「第32回 日本鉄道模型ショウ レポート」に掲載の製品で、同じ状態での開発中製品は割愛させていただきます。

tec-hiroden350.jpg
▲トミーテック 鉄道コレクション 広島電鉄350形。 11月中発売予定でオープンパッケージ販売(1輌)予価1,680円。【N】

tec-sanyu800.jpg
▲トミーテック 鉄道コレクション 山陽電気軌道800形。 11月中発売予定でオープンパッケージ販売(1輌)予価1,680円。【N】


tec-tosa800.jpg
▲トミーテック 鉄道コレクション 土佐電気鉄道800形。 11月中発売予定でオープンパッケージ販売(1輌)予価1,680円。【N】



▲TOMIX EF63(1次型青色)。動力にはフライホイールが搭載、前面誘導員手スリ、解放テコなど近年お同社電気機関車と同レベル製品仕様となって、再び登場。2輌セットで片方の機関車はモーターを持たないトレーラーとなる。今冬発売予定。(2輌セット)予価14,910円。写真前面クリーム部分は未塗装のパーツ。【N】

miyazawa2.jpg
▲宮沢模型オリジナル・キハ52「ときめきの恋列車」。1986年に長野地区の小海線を中心に活躍したイベント列車が登場。国鉄末期を迎えていた時代ながら、一般型車輌をベースに特別色とした珍しい例として当時注目された車輌。【N】


GM-15000 -5.jpg
▲グリーンマックス 東京メトロ 東西線15000系。RM MODELS 197号では前面が間に合わなかったが、このショウでは特徴的な前面つきサンプルが展示された。 2012年春発売予定、基本4輌19,950円。増結3輌2種各11,550円。【N】

toramuway2.jpg
▲トラムウェイからNゲージ用、路面電車用の小型ボギー動力の予定が発表された。マスターピースで予定されている都電7500形に組み込むに最適なもの。【N】

frow01.jpg
▲フローベルデ ペーパーキット碓氷峠丸山変電所跡。未塗装キットで9,975円。【N】


frow02.jpg
▲フローベルデ ペーパーキット碓氷峠めがね橋。未塗装キット29,400円。完成品59,850円。【N】

frow03.jpg
▲フローベルデ ペーパーキット上田交通八木沢駅 16番スケール キット13,650円。【16番】

n-goyajpg.jpg
▲エヌ小屋製、KATOトワイライトエクスプレス用室内インテリアシート各種。通路、個室内の違いのほか基本編成、増結編成の計4種を発売。【N】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ここからはKATOの販売店向け新商品説明会の様子です。
毎月定期的に行われるKATOの販売店向け製品説明会。今回はC62北海道仕様がいよいよ製品状態の姿で展示とあって注目されました。またポケットラインシリーズやキハ20など古くからのKATO定番製品も、新たに手を加えて再登場しました。


chikin2.jpg
▲チビ電 ぼくの街の路面電車 チキンラーメン号、2輌セット予価3,570円。【N】


chibiroko2.jpg
▲チビロコセット メルヘンの国のSL列車 3輌セット予価4,725円。【N】


kiha202.jpg
▲103系と同様に「LOCAL-SEN」とキャッチフレーズを改めキハ20が再生産。写真の旧標準色は以前の製品ではクリームと青色のツートンであったが、実車の色通り黄褐色と青色のツートン塗装に改められる。青色はキハユニ26+キハ20の2輌セット、朱色とクリームの一般色はキハ20×2輌の2輌セットでともに予価3,675円。【N】

mani36.jpg
▲急行〈ニセコ〉に含まれる新規品マニ36(奥)、オユ10非冷房(手前)。マニ36は増結セットに組み込まれ、スユ13は基本セットに含まれる。 基本・増結セット 各6輌入り予価12,600円。【N】

kumoha101.jpg
▲101系中央線。以前発売の「レジェンドコレクション」とは編成内容が異なる。写真はクモハ100。6輌基本セット予価15,225円、 4輌増結セット予価9,870円。 【N】


7877.jpg
▲九州新幹線開業によって在来線特急車の運用体系も変わったJR九州。 JR化後の特急車としては古株とも言える787系も従来の運用固定列車から汎用特急車輌となり「アラウンド・ザ・九州」の文字が車体中央部に入る。6輌セット予価15,750円。【N】


fumikiri.jpg
▲自動踏切セット。従来の踏切に対し4種の警報音選択できる。【N】


C62.jpg
▲C62 北海道仕様 11月下旬発売予定で2号機、3号機とも予価各13,125円。【N】

RMM196号にて10月31日(日)締切と告知しました「ちょっとユニークなプラットホーム」写真募集ですが、募集期間を11月21日(月)まで延長のうえ、引き続き募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。

本格つけめんと、本格Nゲージレイアウトが同時に楽しめるお店がオープンしました。
その名も「駒鉄」。京王井の頭線 駒場東大前駅西口すぐのお店です。

RIMG0742.jpg RIMG0730.jpg
△左が本物、右が店内のレイアウト上の"鉄駒"


 店内中央のカウンターに設置された大型レイアウトの施工は、定評あるディディエフが担当。井の頭線の車輌が走るにふさわしい情景が再現されているのですが、今回は特に力の入った仕上がりとなっており、駒場東大前駅付近がリアルに再現されています。個性豊かなストラクチャー群はレーザーカットを駆使した一点もの。Nゲージレイアウトとは思えない風景が展開されています。

RIMG0717.jpg
△レイアウト全景。店内のほぼ中央部に位置します。


 肝心のつけめんは、オープン前の取材といういこともあり、残念ながら味わえなかったのですが、千駄木の超有名店「つけめんTETSU」プロデュースということもあり、評判も上々のようです。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131801/13132648/

つけめん 750円~

つけめん 駒鉄

TEL:03-3465-2100
住所:東京都目黒区駒場2-1-7
営業時間 11:00~18:00

RMM 秋の別冊4点

RMM196号にて10月31日(日)締切と告知しました「ちょっとユニークなプラットホーム」写真募集ですが、募集期間を11月21日(月)まで延長のうえ、引き続き募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。


どうもご無沙汰です。どっこい生きています、編集部アルバイトの甘木です。
さて本日は、RMMで最近刊行いたしました増刊・ムックを4点、ご紹介いたします。


parts_hyo1400.jpg

2011年11月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.