鉄道ホビダス

2011年10月アーカイブ


111031a.jpg
▲まだ「秘境駅」なる言葉が流行するはるか以前になくなってしまった白糠線北進駅(北海道)。わずか1輌分の短いホームがいかにも模型的。1981年8月撮影。

こんばんは、(み)です。今回は編集部からの告知です。
現在発売中のRM MODELS 196号にて、表題の「ちょっとユニークなプラットホーム」についての写真募集をしていますが、締切を11月21日(月)まで延期させていただきます。

駅施設の中でも、とりわけ列車の乗降にあたって必ずお世話になる部分でありながら、意外と見過ごしがちなプラットホーム。とかく模型でも、市販品を置いて終わり...となりがちなこの施設にもう少しこだわってみよう、というのが狙いです。

111031b.jpg
▲誌面に掲載した写真の一部をご紹介。道路に向かってホームが面しているように見えるが、実は間に軌道線の線路がある新潟交通白山前駅。1992年にまずこの軌道線から廃止され、1999年に全廃された。1990年9月撮影。

111031c.jpg
▲秘境駅として名高い飯田線田本駅(長野県)。絶壁に張り付いた通路状のところがホームだ。古い読者の方なら、RM MODELS 1997年9月号にこの駅のセクションが掲載されているのをご記憶であろうか。2001年7月。以上3点撮影:(み)。

特に今回募集するのは、いかにも模型に採り入れたくなるようなユニークな駅プラットホームです。狭いホーム、短いホーム、配置がユニークなホームや思い切りカーブしたホームなど、省スペースに役立つものならより模型的にも助かることでしょう。

あなたの地元の駅はもちろん、旅先の駅、想い出の駅など、モデラー心がくすぐられる写真を、この後に挙げる要項に沿ってお寄せください。

tetumosho2011-a.jpg▲準備中の会場、大田区産業プラザ(PIO)1階大展示ホール。

明日10月29日より日本鉄道模型連合主催の日本鉄道模型ショウが大田区産業プラザ(PIO)にて開催されます。 
本日はその会場設営・搬入日、そんな中で、声をかけさせてもらったブースの様子を一足先にお伝えしましょう。

tetumosho2011-b.jpg▲トラムウェイさんのブース。発売したばかりのオハ35系や発売予定のEF65 0番代・500番代のサンプルを展示。


tetumosho2011-c.jpg▲佐々木工房さん。 速度計廻りにATCの速度制限標示の付くクハ111(地下区間乗入タイプ)の運転台。実物部品を再利用し、鉄道模型のコントローラーとしているもの。

tetumosho2011-d.jpg▲南洋物産さん。おなじみ台湾型をはじめ香港トラム、アメリカ型、日本のローカル私鉄車輌などを取り揃え。


tetumosho2011-e.jpg▲さかつうさん。今年の目玉はアメリカ型60フィート丸屋根旧型客車「ユニオン・パシフィック」塗装と「カナディアン・パシフィック」塗装。このモデルは室内灯(電池式)などの室内用後付パーツの交換がしやすいようにワンタッチで屋根が外れるようになっているもの。

tetumosho2011-f.jpg▲Maxモデルさん。NDCキットの各線各タイプの塗装済見本を展示。

会場のクマタ貿易さんのブースでは「RM MODELS」196号掲載のNゲージEH500にDCCサウンドデコーダーを搭載した記事で実際に記事中で加工したEH500をサウンド実演展示いたします。

ここで紹介したのは、ごく一部のブースですが、全出展ブースは約80店舗、普段は手に入りにくいパーツや工具にジャンク品など、メーカー直接販売で買える機会ですので是非お越しください。


第32回 2011日本鉄道模型ショウ
会場:大田区産業プラザ(PIO)
 1階大展示ホール
 2階小展示ホール
所在地:東京都大田区南蒲田1-20-20
交通:京浜急行蒲田駅東口より徒歩4分
   JR京浜東北線蒲田駅より徒歩12分

日程:10月29日(土)10:00~18:00
    10月30日(日)10:00~17:00
入場料:1000円
*保護者同伴の小学生以下無料

RM MODELS最新号の196号(10月21日発売号)では特集を「サウンドが楽しみを変える!」と題しましてサウンドで楽しむ鉄道模型を徹底的に紹介しています。

rmm196.jpg

 近年、鉄道模型のサウンドに関する製品が増えてきています。もはや定番といえるDCCサウンドをはじめカンタムエンジニアシリーズ、そしてまだまだ登場する新システム、はたまた個人レベルで改造・製作されたサウンド方式など、まだ敷居が高いと思われる分野ですが、「見る」「触る」に終始していた鉄道模型への五感に新たに「聞く」という感覚へも進化する鉄道模型。それを取り巻く方式の数々を取り上げ紹介してゆきます。


rmm196p44-45a.jpg
▲記事の中ではNゲージ車輌へDCCサウンドデコーダーの取り付けを実践したりもしています。


今回の特集では音声を楽しんでいただくため、動画サイト「Youtube」内に『RM MODELS』のページを設けました。下のバナーをクリックしてご覧ください。
rmm_banner_sound.jpg


★まだまだあります「今月の見どころ」

●第7回 軽便鉄道模型祭REPORT 
毎年10月初旬に東京・目黒で開催される。一日だけの軽便モデラーの祭典「軽便鉄道模型祭」。今年で7回目を迎え、森林鉄道や産業鉄道など狭い路地を分け入るような、線路風景の再現されたジオラマや、可愛らしい姿のモデルが集まりました。記事では会場の様子をピックアップしてお伝えします。

rmm196_P107.jpg
▲味わいのある車輌形態のほか、シーナリーの作り込み見所でもある「軽便」の世界。


●昭和の鉄道を作る・・・その後~昭和の「駅前」を作る~
「地鉄慕情」でお馴染み宮下洋一さんの最新作。本誌178号~180号で掲載した『昭和の「駅前」を作る』の続編として、その駅前にある市電の電停とその周辺を再現。高度経済成長期前夜の古き良き時代の町並みをお楽しみください。

rmm196_P112.jpg
▲宮下洋一さんの~昭和の「駅前」を作る~のワンシーン。

●光りあふれる湯の町 熱海
本誌193号にてダイジェスト的に掲載した「BSジャパン 鉄道模型ちゃんねる 2時間スペシャル」のレイアウト作品群。今回は鉄道模型のギミック集団Craftの製作した「熱海」の町並み。昭和30年代、東京の奥座敷として賑わいを見せた温泉街を夜景の再現を中心に数々の仕掛けられたギミックを紹介します。


rmm196_P116.jpg
▲夜景が魅力的な「熱海」のジオラマ。

●第3回 全国高等学校鉄道模型コンテスト
前回のJAMレポートにつづき、JAMイベントの中でも注目度急上昇中の「全国高等学校鉄道模型コンテスト」に参加した45校の作品をランキング別に紹介します。


●凸電カスタムバラエティ!
長いことお待たせしました天賞堂の東芝戦時型凸型電機読者競作。6名の方から全8作品が集まりました。貨物用の入替機として活躍した凸電ですが、赤、緑、青など8変化したモデルをご覧ください。


rmm196_P146.jpg
▲タイトルはカラフルな凸電作品が集合。


●A4変形国際判・212ページ
●1,200円(税込)
●2011年10月21日発売
お求めは全国の書店さん、またはホビダスの通販でも購入できます。よろしくお願いいたします。

 すでにRMモデルズの広告でもお知らせしておりますが、東京港区の鉄道模型専門店「麻布ホビー」が閉店することになりました。"街のプラモ屋"として1985年に開店、12年前に鉄道模型専門店となりましたが、諸般の事情により10月末で閉店となります。

 10月12日(水)より在庫一掃の閉店セールを行います。全品50%以上の超特価、全品早い者勝ちですが、こっそりと商品の一部を紹介いたしましょう。

皆様こんばんは、(み)です。
本誌195号(2011年11月号、9月発売)のMODEL FORUM欄P180・183にも掲載している「阪神電車オリジナル鉄道コレクション」の販売の件に関しまして、トミーテックより緊急の告知が入りましたのでここにご紹介します。

---
以下本文

【お詫びと訂正】■事業者特注品■
鉄道コレクション「阪神5311形2両セット」に関するお知らせ

 阪神電鉄様が「第18回鉄道フェスティバル 2011(10/8-9)」にて発売予定の鉄道コレクション「阪神5311形2両セット」(事業者特注品)ですが、海路上の台風の影響により納品が遅れております。そのため、納品が間に合わなかった場合は、会場での販売方法を下記の通りに変更致します。 お客様には大変ご迷惑をお掛けしまして、申し訳ございません。

■鉄道コレクション「阪神5311形2両セット」(事業者特注品)

06_owabi01a.jpg

----------------------
【購入方法のご案内】
「第18回鉄道フェスティバル 2011」当日、阪神電車様のブースにて購入券(はがき)をお配りいたします。

1. 購入券(はがき)に必要事項を記入のうえポストにご投函ください。
※ 購入券1枚につき商品の購入は1個に限らせていただきます。

(購入券を2枚お持ちで商品を2個購入される場合は、2枚ともご記入の上ご投函ください)
※ お申し込みの締め切りは平成23年10月20日(木)消印までとさせていただきます。

2. 商品の発送準備が整い次第、順次発送いたします。
※商品の配達前には事前に配送業者よりご連絡いたします。

3. 商品を受け取り、配送ドライバーに商品の購入代金をお支払いください。
※ 送料+代引き手数料はトミーテックで負担いたします。
※ 商品代金のお支払いは現金でお願いいたします。
※ 商品のお受け取りがなく、配送業者から戻ってきた場合は購入をキャンセル扱いとさせていただきます。

お問い合わせ:  お問い合わせ:(株)トミーテック鉄道コレクション阪神5311形係
TEL:0282-86-5115
受付時間10:00~17:00(10/13~10/28の土・日を除く)
-------------------------

お客さまには多大なご迷惑をお掛けすることを、深くお詫び申し上げます。

---
引用終わり。

【編集部注】
・今回の措置は「阪神3511形」に関してのものであり、同時に記事掲載しています「阪急3000系」につきましては現時点で販売方法変更の話はありません。最新情報は各電鉄のホームページにてご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

・本文中にある「第18回鉄道フェスティバル 2011」は、東京・日比谷公園で開催のイベントです。10月15日から予定されている阪神電車各駅長室販売分については、予定通り販売の予定となっています。 (み)

2011年10月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.