鉄道ホビダス

2011年9月アーカイブ

 フジモデルブランドの16番真鍮キットメーカーとして、また、北千住の鉄道模型ショップとして有名なフジモデルが、9月18日に移転オープンしましたので、紹介いたしましょう。

s-RIMG0516.jpg


 またまた大型レンタルレイアウト店がオープンしました。
その名も「横浜夢鉄道」。まさに夢のようなレンタルレイアウトショップです。

s-RIMG0507.jpg

 場所は、横浜市緑区中山。JR横浜線と横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅より徒歩3分と交通至便。有料駐車場も近所に多数ありますので、おクルマでの来店も大丈夫です。
 肝心のレイアウトは、8m×2.8mとかなりの大きさ。最大10人が運転を楽しめます。レイアウトはDDFが製作を担当。手馴れた仕上がりながら、随所にある見所と、かつ細部まで手の込んだすばらしいレイアウトとなっております。高架レーンはもちろん新幹線16輌フル編成対応です。カメラカー対応レーンもあります。

s-RIMG0477.jpg

 レンタル車輌も充実していますが、やはりここは自慢の車輌を持ち込み、ゆったりと運転したいですね。この3連休にぜひ、お出かけください。
 詳細は、10/21発売のRMモデルズ196号で紹介いたします。

営業時間
平日
12:00~21:00 最終受付 20:00
土・日祭日  
10:00~19:00 最終受付 18:00

定休日  毎週水曜日(祝祭日の場合は翌日)
〒226-0011
横浜市緑区中山町307-5 ネクストパーク1階
電話/FAX  045-532-9977

http://yumetetsu.com/


 7月にカフェ&バー "スチームロコモティブ"をオープンさせたばかりのポポンデッタが、またまた新店舗をオープンです。その名も「ポポンデッタ with京王トレインパーク」。その名の通り、京王電鉄とのコラボショップです。

s-RIMG0467.jpg
△上りエスカレータで、5階へ。右手にあるこの看板が目印です。

 場所は京王八王子駅真上の、京王八王子駅ビル(通称K8ビル)の5階にあります。京王電鉄とのコラボショップということで、一般には公開されていない京王資料館秘蔵のヘッドマークやプレート類などが展示されています。まだまだ展示できていないアイテムも多数あり、定期的に入れ替えられる予定、とこのことです。

s-RIMG0451.jpg
△コアラ号のヘッドマークがとてもステキ。"迎光"もイカしてます。

 ポポンデッタといえば、大型レンタルレイアウト。当然京王トレインパーク店にも設置済み。聖跡桜ヶ丘や高幡不動、多摩動物公園など、京王線ゆかりの風景が再現されています。ポポンデッタの太田社長が京王線沿線出身とこのとで、いつもに増して、レイアウト製作に力が入ったようです。

s-RIMG0444.jpg
△聖蹟桜ヶ丘駅周辺がばっちり表現されていますね。

s-RIMG0462.jpg
△ポポンデッタのレイアウトとしては初の地下駅、京王八王子駅です。

 他のポポンデッタと同様、新品・中古鉄道模型や中古鉄道雑誌が充実しているのはもちろん、通常は駅売店などでしか手に入らない、京王グッズまで取り揃えられているのが嬉しいですね。
 是非この三連休は、ポポンデッタ with京王トレインパークまでお出かけください。今お買い上げのお客さまには、オープン記念としてスチームロコモティブオリジナルコーヒー豆がプレゼントされています。数に限りがありますので、お早めにどうぞ。

■店舗住所
 〒192-0046
 東京都八王子市明神町3-27-1 京王八王子駅ビル(K-8)5F
  TEL 042-656-7242
  FAX 042-649-3545
  E-mail:hachioji@popondetta.com
■営業時間
  11:00~21:00

http://popondetta.com/hachioji/index.html

こんにちは、副編まるはねです。さて、ブログでの告知が遅くなってしまいましたが、8月30日より新刊の『Bトレインショーティーのすべて5』が発売中ですので、ご案内を致します。

20110913_01.jpg

バンダイのスケールショーティーモデル、Bトレインショーティーの完全版カタログとしてこれまで4冊を刊行しておりましたが、このたび2年ぶりの最新刊をリリース致しました。2009年9月から2011年8月までに発売された、すべてのBトレを、極力すべて同じ角度・同じサイズにてカタログとして掲載し、コレクターのご要望にお応えします。そのアイテム数実に233点というボリュームです。

20110913_02.jpg

さらに、Bトレだけを楽しむNゲージクラブ「特攻野郎Bチーム」および「B-net」の運転会レポートや、コレクター訪問、Bトレ車輌改造記事、レイアウト工作記事なども多数収録。

20110913_03.jpg

20110913_04.jpg

恒例の特別付録として、国鉄風大規模電車庫のペーパークラフトを綴じ込んでいます。ぜひ、Bトレコレクションのお役に立てていただきたいと思います。

20110913_05.jpg

●A4変形国際判・164頁+綴じ込み付録2枚
●定価:1,800円(税込)
ホビダスでのご購入はコチラ

こんにちは、副編まるはねです。直前の告知となってしまい誠に恐縮ですが、明日9月4日(日)、上毛電気鉄道・大胡電車庫にて、「感謝フェアイベント2011」が開催されます。上毛電鉄と言えば、RMMでは191・192号の連続で「模『景』鉄道を作る」という特集テーマで大きく取り上げました。現役最古参クラスのデハ101がネグラとする大胡電車庫は開業時以来の木造庫部分と後年の増築部分とで構成され、複雑な構内配線とともにローカル私鉄としては充実した設備を誇り、一見の価値があります。ここには鉄道文化財としての保存車として、元東急の凸電デキ3021や、元東武の貨車テ241なども保存されており、普段は見られないこれらの車輌も、このイベントで公開されます。

20110903_01.jpg

○開催日時:2011年9月4日(日)
      9:30~15:00
○開催場所:上毛電鉄・大胡電車庫
      (大胡駅から徒歩1分)
○開催内容
・デハ101臨時運行
・デハ104車内公開(1997年現役引退後、初めての車内公開)
・鉄道グッズ販売会(JR東日本、JR貨物、東武鉄道、上信電鉄、わたらせ渓谷鉄道各社が参加)
・ミニトレイン運行(2015年の公共交通をつくる会)
・鉄道クイズ大会
・上電スタンプラリー 他

そして、取材時に大変お世話になった当編集部もこのイベントに協力させていただき、RMM191号で掲載した大胡駅・電車庫ジオラマ(製作:NAGAEアートプロダクション)と、192号で掲載したデハ101・700型電車(製作:森山純哉氏)を使ったNゲージ鉄道模型デモ運転を行ないます。誌面掲載のモデルを直に見られるチャンスです。会場ではバックナンバーの販売も行ないますので、お近くの方はぜひご来場ください。

20110903_02.JPG

上毛電鉄公式HPはコチラ

P:青柳 明(RMM)

2011年9月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

「RMMスタッフ徒然ブログ」が携帯電話でもご覧になれます。下記アドレスもしくはQRコードを読み取ってアクセスしてください。
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/m

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.