鉄道投稿情報局

【東武】「2012東武ファンフェスタ」開催

大手私鉄 2012.12.03
堀口敦行(東京都)
2012_12_02_horiguchi_atsuyuki001.jpg
左から8000系8111F、8000系一般車、1800系、100系粋塗装、200型、10000型、30000系の並び。
‘12.12.2 東武鉄道 南栗橋車両管区 P:堀口敦行

2012_12_02_horiguchi_atsuyuki003.jpg
入場中の10030型11632Fのうち、11632号車に対して車体おろし、移動実演が行なわれた。
‘12.12.2 東武鉄道 南栗橋車両管区 P:堀口敦行

2012_12_02_horiguchi_atsuyuki004.jpg
総合検査線には、検査明けの8000系8505Fが展示された。
‘12.12.2 東武鉄道 南栗橋車両管区 P:堀口敦行

2012_12_02_yoshida_kenji001.jpg
野田線の単線区間を行く8111F。
‘12.12.2 東武鉄道野田線 春日部―藤の牛島 P:吉田賢司
 12月2日、「2012東武ファンフェスタ」が南栗橋車両管区で開催された。今回の車輌撮影会の展示車は、リバイバルカラーになった後初めて展示された8000系8111Fをはじめ、東武を代表する車輌が展示された。また撮影会は15分ごとの入換制で実施された。
 一方、工場見学会場には6050系6157F、10030型11632F、800型802F、8000系8505Fが展示された。さらに同会場では車内放送体験を始め体験コーナーがあった。このほか、鉄道アイドルの伊藤桃さんのトークライブ、東武博物館花上名誉館長と鉄道ジャーナリスト史絵.さんとのトークショウ、事前応募当選者のみの車輌洗浄線や軌陸両用型架線作業車の体験乗車などがあった。
 「2012東武ファンフェスタ」開催前には8000系8111Fを使用した団体専用列車「東武ファンフェスタ号」が船橋→南栗橋(春日部経由)で運転され、8000系リバイバルカラー車が船橋―春日部間に初めて入線した。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加