鉄道ホビダス

香春岳を望む

140403_9600.jpg

冬枯れの風景の中を長大な石灰石輸送列車が10‰の勾配を喘ぎながら登ってきた。しばらくして補機は切り離され単機でゆっくりと勾金方面に帰っていった。のんびり過ごした冬の一日だった。 '74.2.18 田川線 内田(信)-油須原 P:高橋洋二