■新型車両「EV-E801 系」追加投入
 2017年3月4日ダイヤ改正より、男鹿線に交流蓄電池電車「EV-E801 系(ACCUM)」を1編成投入し
て運転してきたが、さらに5編成を追加投入して男鹿線のすべての列車を本形式で運転する。
 また、これの投入により男鹿線はすべての列車をワンマン運転化。これまでワンマン運転は2両編成までであったが乗降が確認できる「車載ホームモニタシステム」を導入し、男鹿線は両数によらず、すべての列車をワンマン運転とし従来の「先頭車後乗り前降り」から「すべてのドア」で乗降ができるようになる。

20200301210351-160e45d8aeb50c57da3f28fecd448dfe129176c7.jpg

’20.2.27 男鹿線 天王〜船越 P:田口精一
今日の一枚より

■新型車両「GV-E400 系」を追加投入
 キハ 40・48 形気動車の老朽取替に伴い、「GV-E400 系」を五能線のすべての列車と奥羽本線および津軽線の一部の列車に投入。(2020 年12 月より「GV-E400 系」を一部投入中)

’20.12.12 五能線 陸奥赤石~鯵ヶ沢 P:田口精一
今日の一枚より

■奥羽本線 秋田駅~土崎駅間に泉外旭川駅が開業

(JR東日本プレスリリースより)

🔶詳しくはこちら(秋田支社)