鉄道ホビダス

長崎電気軌道の最近の記事

蛍茶屋電停

hotarujaya_yamaguchi_atsushi.jpg
3・4・5系統の終点。電車の本数が多いので、1面2線の島式ホームでさばいている。駅の先には引き込み線もある。

浦上駅前電停

urakamiekimae_yamaguchi_atsushi.jpg
JR浦上駅のすぐ前にあり、ひっきりなしに電車がやってくる。歩道橋から電車を俯瞰撮影できるのも魅力。

正覚寺下電停

syokakujishita_yamaguchi_atsushi.jpg
1・3系統の終着駅。1面1線のホームで、川沿いに強引に作られた形で建っている。

大浦海岸通電停

ourakaigandori_yamaguchi_atsushi.jpg
海沿いの大通りにある駅。ここから石橋方面は単線になる。

大浦天主堂下電停

ouratensyudoshita_yamaguchi_atsushi.jpg
単線の線路に、行先別に二本のホームを持つ。駅横の坂を登れば、大浦天主堂やグラバー園も近い。

公会堂前電停

koukaidomae_yamaguchi_atsushi.jpg
4・5系統と3系統が分岐する駅で、蛍茶屋方面の交差点に分岐器がある。近くにはめがね橋があり、珍しい路面電車のトンネルもある。

長崎駅前電停

nagasakiekimae_kubota_masaaki.jpg
JR線はここで終点ですが、長崎の観光はここから始まります。料金は100円! グラバー園にも、出島にも行けます。

石橋電停

ishibashi_kubota_masaaki.jpg
グラバー園への入り口の電停で、観光客の利用も多いです。線路は途切れていますが、隣の道路は続いていて、山の斜面がグッと迫っています。

赤迫電停

akasako_kobayashi_takashi.jpg
1系統と3系統の折り返しの停留場で、ひっきりなし電車が折り返していきます。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.