鉄道ホビダス

土讃線の最近の記事

讃岐財田駅

sanukisaida_matsumoto_tadashi.jpg
普通列車が来ましたが、誰も乗らず、誰も降りず。駅前はうっそうとした木に囲まれていました。

佐川駅

sakawa_kataoka_kazuhiro.jpg
文教のまち佐川町の駅。近くに植物学者牧野富太郎博士の生家や司牡丹酒造があり、歴史を感じる町並みが整備されている。佐川駅から見て高知市は東の方向にあたるが、高知方面行きの列車は西に向かって走り出す。

佃駅

tsukuda_nakatsukasa_sakura.jpg
徳島県三好市(旧三好郡井川町)字西井川に所在。昭和25年1月10日開業。土讃線と徳島線の分岐駅だが、優等列車は通過するため、特急列車利用時の両線間の乗継駅は、西隣の「阿波池田」となる。

多度津駅

tadotsu_nakatsukasa_sakura.jpg
香川県仲多度郡多度津町栄町に所在。明治22年5月23日開業。予讃線と土讃線の分岐駅で、島式2面4線の地平駅。駅南側と西側には車輌の留置線がある。西側に架かる跨線橋から構内が一望できる。

小歩危駅

koboke_nao_yu.jpg
吉野川に平行する国道、さらに平行する土讃線ですが、国道から崖をよじ登るように急な階段を上がったところに駅舎があります。

黒川駅

kurokawa_sezaki_kouseki.jpg
地上から高低差7~8mの築堤上に設けられたホームだけの無人駅。駅につながる道路もあり、“秘境駅”ではないが、周辺には数軒の民家があるのみで自販機すらなかった。

窪川駅

kubokawa_shirai_masato.jpg
窪川駅は土讃線と土佐くろしお鉄道中村線との境界駅です。宇和島駅から予土線が乗り入れてきますが、若井―窪川間は土佐くろしお鉄道のため、JRの乗車券とは別に運賃200円が必要です。

伊野駅

ino_igarashi_kouichi.jpg
紙のまち伊野の玄関口の駅。隣接する土佐電鉄伊野線とは約5分で乗り換えられる。

琴平駅

kotohira_sezaki_kouseki.jpg
「こんぴらさん」で有名な金刀比羅宮のJR最寄り駅で、大正時代に建築された木造の洋風駅舎は今も健在。

新改駅

shingai_simizu_yuu.jpg
JR四国内に2つ残るスイッチバック駅の1つです。駅前には建物が少なく、静かな駅でした。

阿波池田駅

awaikeda_simizu_yuu.jpg
駅構内が広く、土讃線普通列車の運転上の境界駅であり、徳島線列車の起・終点駅でもあります。祖谷そばが特産品です。

大歩危駅

ooboke_simizu_yuu.jpg
大歩危峡観光の起点駅です。駅舎の反対側の吉野川沿いには、短い遊歩道も設置されていました。

後免駅

gomen_kosaka_hiroyuki.jpg
土讃線とごめん・なはり線の分岐駅で、島式ホーム2面4線の橋上駅舎を持つ。南側より、0、1、2、3番線となり、0番線は土佐くろしお鉄道用であり、高知側には車止めがあるため線路は繋がっていない。

高知駅

kochi_kimura_yuuki.jpg
もうすぐ駅舎は高架化されてしまいます。後ろには真新しい駅舎が顔を出しています。

坪尻駅

tuboziri_komatsu_ryou.jpg
有名な秘境駅の坪尻です。駅前は雑草が生い茂り、獣道のみがどこかへ通じています。駅の看板も取れていたりと一部に傷みもみられます。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.