鉄道ホビダス

因美線の最近の記事

美作加茂駅

mimasakakamo_iimori_hiroki.jpg
相対式2線2面のホームを持つ列車交換が可能な駅で、津山方面からの列車の一部がこの駅で折り返します。駅舎は2003年6月に改築されたモダンな駅舎で、駅周囲は人家・商店も多く開けた感じです。

鳥取駅

tottori_murakami_fumiaki.jpg
2面4線の高架駅で駅前も整備されており、新幹線が発着しているように見える。

郡家駅

kooge_hayashi_nobuhiko.jpg
若桜鉄道を分岐する八頭郡の中心駅。ホームに行くには改札を出て構内の踏切を渡る。駅前は商店街で銀行などもある。

鷹狩駅

takagari_seizen_keisuke.jpg
「たかがり」駅。無人駅でホームは1面1線。朝のキハ47系(首都圏色)5輌に対応できる長さがあり、通学の学生で賑わいます。駅にトイレは無く、付近にコンビニあり。

国英駅

kunifusa_seizen_keisuke.jpg
「くにふさ」駅。無人駅で1面1線のホームには大きなヒマラヤスギが出迎えてくれます。駅にはトイレ、飲料自販機は無く事前に準備が必要です。駅周辺は果樹園、田んぼの中にあり長閑な雰囲気です。

河原駅

kawahara_seizen_keisuke.jpg
「かわはら」駅。かつては島式2線のホーム、現在は1線路が撤去され1面1線となっていて、駅本屋の駅名板は何故か二枚。駅舎横にトイレが新設されバリアフリー。飲料自販機は駅前にあり。

用瀬駅

mochigase_seizen_keisuke.jpg
読みは「もちがせ」。鳥取県鳥取市にあり、駅周辺には国道53号線が並走、鮎で有名な千代川が流れる。交換設備がある島式2線のホーム。
 毎年、旧暦の3月3日には「ながしびな」の行事が近くの千代川で行なわれる。

因幡社駅

inabayashiro_seizen_keisuke.jpg
読みは「いなばやしろ」。鳥取県鳥取市に位置して、駅舎には理髪店が入居しています。かつては2面2線でしたが、現在は交換設備が撤去されて1面1線。

津ノ井駅

tsunoi_seizen_keisuke.jpg
鳥取市の郊外にある駅で有人駅。2面2線で交換設備あり。

東郡家駅

higashikooge_seizen_keisuke.jpg
国道29号線と民家の間にある駅で、1面1線の無人駅。プラットホームは朝のキハ47形5輌運転に対応できる。トイレは無く、注意が必要です。

美作河井駅

mimasakakawai_hayashi_nobuhiko.jpg
島式ホーム1面の駅ですが現在は駅舎側の線路は撤去されており、単線の無人駅になっています。津山寄りに転車台が最近発掘されました。

土師駅

haji_hayashi_nobuhiko.jpg
単線のホームの上にコンテナを置いたような待合室があります。すぐ駅前を国道が走り、線路と国道の間にホームがあるような駅です。

智頭駅

chizu_hayashi_nobuhiko.jpg
林業の町智頭町の中心駅です。智頭急行の駅は隣に在ります。

知和駅

chiwa_hayashi_nobuhiko.jpg
山間の単線の駅です。木造の駅本屋は出札窓口やホーム側の窓枠はすべて木造のままで残されています。ホームは貨物側線の跡も残っています。周囲にはあまり家は無く駅前を30mぐらい歩くと道路がありバス停がありました。

那岐駅

nagi_hayashi_nobuhiko.jpg
ホームが高い位置にあるため待合室より階段を上がります。駅事務室の辺りは診療所になっています。

東津山駅

higashitsuyama_matsuoka_nobuhiko.jpg
かつてはこの駅が津山市街の東端だったのだろうか。陰陽連絡のメインルートのひとつだった因美線を持つ駅。比較的最近まで通票閉塞が健在であり、急行〈砂丘〉による「タブレット通過授受」は人気を博した。

美作滝尾駅

mimasakatakio_suzaki_masahiro.jpg
「男はつらいよ」シリーズ最終作「男はつらいよ 寅次郎紅の花」の最初のシーンに登場したそうで、撮影の記念碑などがありました。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.