鉄道ホビダス

山陽電気鉄道の最近の記事

山陽須磨駅

sanyosuma_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市須磨区須磨浦通に所在。明治43年3月15日開業。かつては「電鉄須磨」と称したが、平成3年に現駅名に改称された。島式2面4線の高架駅で、駅舎は国道2号線の北側歩道に面している。

山陽明石駅

sanyoakashi_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県明石市大明石町に所在。大正6年4月12日に、現「山陽塩屋」より延伸され開業した。JR明石駅の浜側に立地。JRとほぼ同レベルの高架となっている。須磨附近からのJRとの並走区間は当駅までである。

人丸前駅

hitomarumae_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県明石市大蔵天神町に所在。大正6年4月12日開業。「明石天文科学館」の最寄駅で、明石駅よりも子午線に近い駅である。JRとの並走区間にあり、隣駅「山陽明石」とともに、既に高架化が完了している。

大蔵谷駅

okuradani_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県明石市大蔵八幡町に所在。大正6年4月12日開業。山陽電鉄本線には、JR朝霧駅に連絡する駅がなく、当駅は朝霧の約1km弱西方にある。この辺りはJR山陽本線と並走し、あたかも6線区間に見える。

須磨寺駅

sumadera_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市須磨区須磨寺町に所在。明治43年3月15日開業。相対式2面2線の地上駅。駅舎は北西側(上り・西代方面ホーム側)のみにあり、構内踏切で下りホームと行き来する構造となっている。

月見山駅

tsukimiyama_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市須磨区月見山町に所在。明治43年3月15日開業。相対式2面2線の地上駅で、上下線の出改札口は各々独立した構造。「須磨離宮公園」の最寄駅で、南に下れば、「須磨海浜公園」に至る。

東須磨駅

higashisuma_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市須磨区若木町に所在。明治43年3月15日開業。同電鉄地上駅の東端駅。駅西方に「東須磨車庫」がある。島式2面4線で、橋上駅舎となっている。 ※駅西側の公道踏切より安全確認のうえ撮影

板宿駅

itayado_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市須磨区平田町に所在。明治43年3月15日開業。相対式2面2線の地下駅で、神戸市営地下鉄西神・山手線とほぼ直角に交差している。山陽電車は当駅の西方約200mより地上に出て、隣駅「東須磨」に至る。

西代駅

nishidai_satomi_nobuyuki.jpg
なんの変哲もない地下駅ですが、この駅こそ山陽電鉄の起点駅です。電鉄本社も駅近くにあります。

山陽垂水駅

sanyotarumi_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市垂水区神田町に所在。大正6年4月12日開業。この辺り、同線はJR山陽本線の山側を並走しており、当駅もJR垂水駅の山側西寄りに並行して立地している。全ての列車が停車する。

東垂水駅

higashitarumi_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市垂水区平磯に所在。大正6年4月12日開業。JR山陽本線塩屋―垂水間に並行した山側に立地。明石海峡と対岸の淡路島が見渡せる風光明媚なところである。「垂水海浜センター」の最寄駅。

山陽姫路駅

sanyohimeji_matsuoka_nobuhiko.jpg
JR姫路駅に隣接し(間もなく若干離れる)、山陽百貨店に併設。駅入口には「特急発車時刻」の電光掲示が設置され、利便性を図ると同時に、JR新快速への対抗心が垣間見える。

舞子公園駅

maikokoen_yamaguchi_youichi.jpg
大正6年開業。平成10年の明石海峡大橋開通により、淡路島方面の高速バスの最寄り駅となり特急停車駅となった。駅の海側にはみごとな松林の舞子公園、明石海峡大橋を中心とした観光スポットが点在している。

滝の茶屋駅

takinocyaya_morita_yutaka.jpg
相対式ホーム2面2線の橋上駅で傾斜面に駅施設があり、出入り口は山側橋上駅舎の改札口1ヶ所のみです。下側にはJR線が通っていて連絡道は無く国道にはでられません。駅前の道は細く付近は住宅街が広がっています。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.