鉄道ホビダス

阪堺電気軌道の最近の記事

綾野町電停

ayanocho_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府堺市堺区綾之町一丁に所在。明治44年12月1日開業。当停留場以南は、国道197号線の中央部に線路配置される。下りホームは専用軌道部、上りは併用部にある(※公道踏切より安全確認のうえ撮影)。

高須神社電停

takasujinsha_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府堺市堺区北旅籠町一丁に所在。明治44年12月1日開業。その名の通り、「高須神社」の脇に立地する相対式2面2線の停留場。この辺りも住宅密集地(※公道踏切より安全確認のうえ撮影)。

大和川電停

yamatogawa_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府堺市堺区並松町に所在。明治44年12月1日開業。大和川左岸堤防に立地する相対式2面2線の停留場。南方向へは、堤防から急勾配を下り、「高須神社」に至る(※構内踏切より安全確認のうえ撮影)。

安立町電停

anryumachi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市住吉区墨江三丁目に所在。明治44年12月1日開業。読みは「あんりゅうまち」。住宅密集地に立地。停留場東は住吉区、西は住之江区に属する(※公道踏切より安全確認のうえ撮影)。

細井川電停

hosoigawa_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市住吉区墨江一丁目に所在。明治44年12月1日開業。当停留場北側より南は専用軌道。ここから「大和川橋梁」まで住吉区と住之江区の境界部を走る(※公道踏切より安全確認のうえ撮影)。

住吉電停

hankai_sumiyoshi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市住吉区長峡町に所在。明治43年10月1日開業。上町線と阪堺線が平面交差するため、複雑な線路配置になっている。上町線のホームは専用軌道部にある(※公道踏切より安全確認のうえ撮影)。

神ノ木電停

kaminoki_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市住吉区住吉一丁目に所在。明治43年10月1日開業。南海高野線をオーバーパスするための築堤上に設けられた相対式2面2線の停留場(※構内踏切より安全確認のうえ撮影)。

塚西電停

tsukanishi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市西成区玉出東二丁目に所在。明治44年12月1日開業。「南港通」との交差点「塚西」の北に下り線、南に上り線の乗り場がある。西成区の最南端に位置し、以南は住吉区となる。

東玉出電停

higashitamade_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市西成区玉出東一丁目に所在。明治44年12月1日開業。当停留場北側から併用軌道となる。軌道は道路の西側に寄っており、南行にはホームがあるが、北行は道路西端に白線エリアがあるのみである。

天神ノ森電停

tenjinnomori_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市西成区天神ノ森二丁目に所在。明治44年12月1日開業。停留場西側に「天神ノ森天満宮」があり、うっそうと茂った樹木で独特の雰囲気。専用軌道南端の駅(※公道踏切より安全確認のうえ撮影)。

聖天坂電停

syotensaka_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市西成区天神ノ森一丁目に所在。明治44年12月1日開業。駅北方で「松虫通」と平面交差、以南は線路両側に道路が並行し、広々とした雰囲気に変わる(※公道踏切より、安全確認のうえ撮影)。

北天下茶屋電停

kitatengachaya_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市西成区聖天下二丁目に所在。明治44年12月1日開業。1つ北の「松田町」によく似た雰囲気の停留場。「北」を冠するが南海「天下茶屋駅」の真東に位置する(※公道踏切より安全確認のうえ撮影)。

松田町電停

matsudacho_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市西成区天下茶屋東二丁目に所在。明治44年12月1日開業。古くからの商店街や住宅が密集する地域に立地。踏切を挟んで上下ホームが南北に分かれている(※安全確認のうえ、公道踏切より撮影)。

今船電停

imafune_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市西成区天下茶屋北一丁目に所在。昭和55年11月28日開業と、阪堺電軌で最も新しい駅。踏切を挟んで、下りは南側、上りは北側にホームがある(※公道踏切より安全確認のうえ撮影)。

今池電停

hankai_imaike_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市西成区太子二丁目に所在。明治44年12月1日開業。今となっては、何のための築堤か判らないが、廃止となった旧南海天王寺支線を跨ぐためであった(※後方の安全を確認のうえ構内踏切から撮影)。

我孫子道電停

abikomichi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市住吉区清水丘三丁目に所在。明治44年12月1日開業。同線大阪市内最南の電停。阪堺電気軌道本社及び車庫が併設されている。相対式2面2線のホームが2箇所、1~4番線がある構造となっている。

東粉浜電停

higashikohama_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市住吉区東粉浜二丁目に所在。明治44年12月1日開業。併用軌道上にある単式2面2線の停留場。南海本線粉浜駅の100m弱東にあり、「住吉鳥居前」「浜寺駅前」とともに、南海本線に近接した電停。

住吉鳥居前電停

sumiyoshitoriimae_aridome_yoshihiro.jpg
その名のとおり、住吉さん(住吉大社)の鳥居の前にある停留所で、正月などは多くの人で賑わいます。
訪れた日は七五三参りの日で、鮮やかに着飾った子供連れをよく見かけました。

阿倍野電停

abeno_yamaguchi_atsushi.jpg
交通量の多いあべの筋にある停留場。地下鉄谷町線との乗り換え駅でもある。かつて、この駅から南海平野線が分岐していたが、地下鉄の開通で姿を消した。

松虫電停

matsumushi_yamaguchi_atsushi.jpg
専用軌道上の停留場で、近くには私立高校や短大がある。折り返し用のポイントもあるが、普段は使用されていない。この駅のすぐ北で電車は大きくカーブしながら併用軌道に入る。ちょっとした撮影ポイント。

東天下茶屋電停

higashitengachaya_yamaguchi_atsushi.jpg
専用軌道上にあり、踏切を挟んで千鳥配置で建てられている。最近踏切に遮断機が設置され、安全性が向上した。付近には阿倍王子神社や晴明通など、陰陽師な地名が多い。

北畠電停

kitabatake_yamaguchi_atsushi.jpg
公園脇の併用軌道上に千鳥配置で設けられた停留場。高級住宅街の帝塚山にも近く、閑静な佇まい。最近待合室が建て替えられ、以前のレトロな雰囲気が無くなったのが残念。

姫松電停

himematsu_yamaguchi_atsushi.jpg
併用軌道上の停留場。姫松交差点の脇にある。交差する南港通は交通量が多いが、上町線方面に入る車は少ない。天王寺方面行きホームにはレトロな待合室がある。

帝塚山三丁目電停

tezukayamasanchome_yamaguchi_atsushi.jpg
併用軌道上に千鳥配置でつくられた停留場。付近には有名私学や万代池公園などがあり、都会の中でありながら閑静な雰囲気も漂う。

帝塚山四丁目電停

tezukayamayonchome_yamaguchi_atsushi.jpg
併用軌道と専用軌道の境目にある駅。付近には商店が多く、自動車の往来も比較的少ないので、自転車が多く活躍している。

住吉公園電停

sumiyosikouen_aridome_yoshihiro.jpg
南海本線住吉大社駅の高架に寄り添うようにひっそりとたたずむ駅です。すぐ隣には同じ阪堺線の住吉鳥居前電停もあり、発着する電車はそちらの方が多いです。

南霞町電停

minamikasumicho_matsuoka_nobuhiko.jpg
JR新今宮の高架下にある駅。新今宮駅の賑わいに比べればひっそりとした感じの駅。

天王寺駅前電停

tennojiekimae_kosaka_hiroyuki.jpg
大阪に残る路面電車・阪堺電車上町線のターミナル。早朝深夜以外は駅員が配置されている。阪堺電車は運賃後払い方式のため切符の販売はしておらず、駅員は降車客から運賃を収受するだけだが、一日乗車券は購入することができる。

恵美須町駅

ebisucho_suzuki_toshiyuki.jpg
櫛形3面2線ホームの地上駅。改札口はなく、直接ホームに入る事が可能である。新世界や通天閣などのスポットの最寄り駅でもある

浜寺駅前電停

hamaderaekimae_hirata_mitsuhiro.jpg
阪堺電軌阪堺線の終点で、西側にある「浜寺公園」の最寄り駅です。東側には至近で南海本線の浜寺公園駅があります。また電停を出てすぐのところには明治40年創業の福栄堂というお店があり、ここの「松露だんご」は浜寺の名物となっています。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.