鉄道ホビダス

山陽本線(神戸-上郡)の最近の記事

御着駅

gochaku_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県姫路市御国野町御着に所在。明治33年4月18日開業。山陽本線の起点「神戸」から50kmに位置する2面3線の地平駅で、西側を山陽新幹線の高架橋が並行している。当駅の姫路寄りに「市川橋梁」がある。

ひめじ別所駅

himejibessho_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県姫路市別所町別所字今池に所在。平成17年3月1日開業。相対式2面2線の地平駅で、駅南側は平成6年に開業したJR貨物の姫路貨物駅に隣接している。このため駅には北側のみからしかアプローチできない。

曽根駅

sone_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県高砂市阿弥陀一丁目に所在。明治21年12月23日開業。瓦屋根が美しい駅舎を有する2面2線の地平駅。以前は2面3線だったが、2番線は撤去された。同名の駅が、阪急電鉄宝塚本線にある。

宝殿駅

houden_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県高砂市米田町神爪八ノ森に所在。明治33年5月14日開業。橋上駅舎を有する2面3線の地平駅。ホームの東端は、加古川市に属している。2番線は予備線で、ダイヤ混乱時には、当駅折返し列車も見られる。

加古川駅

kakogawa_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加古川市加古川町篠原町に所在。明治21年12月23日開業。平成17年3月に高架駅化。加古川線の分岐駅で、山陽本線と同線との間には、中間改札口がある。3面6線の構成となっている。

上郡駅

kamigori_matsuoka_nobuhiko.jpg
山陽本線では兵庫県西端の駅。智頭急行線が分岐し、同線に乗り入れる優等列車はJRホームから発着。この駅を発った列車は岡山県との県境である船坂峠を目指す。岡山県東端の駅三石までは約10分の峠越の長旅になる。

竜野駅

tatsuno_yanagisawa_akira.jpg
駅前にロータリーがあり、ジェニオ広場とされている。

朝霧駅

asagiri_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県明石市大蔵谷字狩口に所在。昭和43年6月20日開業。淡路島が見渡せる絶好のロケーション。電車線のみ島式1面2線のホームがある。地形上、駅北側がホームより高く、跨線橋と同レベルに駅舎がある。

鷹取駅

takatori_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市須磨区大池町に所在。明治33年4月1日開業。永らく国鉄鷹取工場の最寄駅であった。現在、工場は撤去され、駅北側に「神戸貨物ターミナル」が広がる。電車線のみの島式1面2線ホームを有する。

須磨海浜公園駅

sumakaihinkoen_imaizumi_hiroyuki.jpg
2008年3月15日に開業した新しい駅。駅の近くには須磨海浜公園があり須磨海浜水族園も徒歩で行ける。海岸に近い駅らしく列車が入線する際に「かもめの水兵さん」のメロディーが流れる。

須磨駅

suma_satomi_nobuyuki.jpg
砂浜上に建つ須磨駅。入口には水着での入場お断りの注意書きが掲示されています。

兵庫駅

hyogo_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市兵庫区駅南通に所在。明治21年11月1日開業。島式2面2線の高架駅で、本線ホームの他、本線南側に和田岬方面用ホームがあり、朝夕の運転時のみ開放される。他社線とは連絡関係にない。

垂水駅

tarumi_matsuoka_nobuhiko.jpg
明石駅同様、JR山陽本線と山陽電鉄が肩を並べる駅。高架ホームからは明石海峡大橋の威容がよく見える。この駅もご多分に漏れず、JRと並行私鉄とが同一の駅ということで「乗客争奪戦」の激戦区の一つ。新快速は停車できないものの、快速と普通の速度と本数で、JRに軍配が上がっている感は否めない。

塩屋駅

shioya_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市垂水区塩屋町に所在。明治29年7月1日開業。東隣の「須磨」と並んで、海に近い駅。駅のすぐ海側を国道2号線が並走している。この界隈は複々線だが、電車線のみ相対式の2面2線の構造。

相生駅

aioi_kouno_yoshitomo.jpg
山陽新幹線の停車駅、赤穂線の始発駅である。駅の構造は新幹線が高架式、在来線が地上駅となっている。

姫路駅

himeji_matsuoka_nobuhiko.jpg
山陽本線の主要駅で姫路市の玄関口。駅は「姫路城」を真ん前に望む。近年、鉄道部分の高架工事が完了し、残るは駅周辺の整備。この駅が「姫路市」そして「世界文化遺産」へのアプローチとしてどのように変化するか?

舞子駅

maiko_yamaguchi_youichi.jpg
明治29年開業。ホームのすぐ海側には、みごとな松林の舞子公園、頭上には平成10年開通の明石海峡大橋が跨いでいる。大橋の開通で淡路島方面の高速バス乗換駅となり快速が停車するようになった。

大久保駅

okubo_kikutani_takuya.jpg
普通のみの停車駅です。

新長田駅

shinnagata_matsuoka_nobuhiko.jpg
路面電車の路線をほぼ継承し、海岸を地下で駆け抜ける海岸線の主要駅。言うまでもなくJR新長田駅に隣接している。

明石駅

akashi_matsuoka_nobuhiko.jpg
JR山陽本線と山陽電鉄が肩を並べる駅。子午線の町らしく、高架ホームからは明石の天文台がよく見える。JRと平行私鉄とが同一の駅ということで、この駅も「乗客争奪戦」の激戦区の一つだが、新快速・快速の速度と本数で、JRに軍配が上がっている感は否めない。かつてJRは「速さはJRのあかしです」なるキャッチコピーを掲げていたが、既に見ることはできない。

魚住駅

uozumi_matsuoka_nobuhiko.jpg
明石市の西端の駅。現在改築工事が進められており、仮の駅舎で営業中。ぼたんの寺薬師院の最寄駅。

西明石駅

nishiakashi_matsuoka_nobuhiko.jpg
明石市における鉄道(JR)の要衝。草津からの複々線は此処が終点。神戸方には電車区を擁し、この駅始発・終着電車も数多い。また、新幹線の停車駅であることは言うまでもない。

神戸駅

kobe_suzaki_masahiro.jpg
東海道本線の終点、山陽本線の基点です。下りホームから見える場所に境界点を明示するキロポストを模した碑があります。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.