鉄道ホビダス

阪和線の最近の記事

百舌鳥駅

mozu_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町二丁に所在。昭和4年7月18日開業。読みは「もず」で、漢字3文字・かな2文字という珍しい駅名。相対式2面2線で、改札口は上下線が独立した古くからの民鉄に見られる構造である。

三国ケ丘駅

mikunigaoka_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府堺市堺区向陵中町二丁に所在。昭和17年2月15日開業。JR西日本と南海電鉄の共用駅だが、南海の管轄駅である。両線ともに相対式2面2線で、南海のホームは地平部、JRはその下の切通部にある。

杉本町駅

sugimotocho_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市住吉区杉本三丁目に所在。昭和4年7月18日開業。島式2面4線の地平駅。かつて当駅北東から阪和貨物線が竜華操車場まで延びていたが廃線となった。駅東側に大阪市立大学のキャンパスが広がる。

我孫子町駅

abikocho_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市住吉区我孫子三丁目に所在。昭和5年12月6日開業。常磐線の「我孫子」に対してこちらは「我孫子町」。相対式2面2線の高架駅で、天王寺からの高架区間は当駅の南までとなっている。

長居駅

jr_nagai_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市住吉区長居東四丁目に所在。昭和4年7月18日開業。平成16年10月に上り線、平成18年5月に下り線が高架化。相対式2面2線のホームだが、地平時代は島式2面4線であった。現在の待避駅は「鶴ヶ丘」。

信太山駅

shinodayama_matsuoka_nobuhiko.jpg
「信太の森伝説」縁の地の駅。阪和電鉄時代の駅のため、私鉄然とした雰囲気。駅東部の丘陵地には、陸上自衛隊信太山駐屯地や信太山野外活動センターが広がる。

鶴ケ丘駅

tsurugaoka_matsuoka_nobuhiko.jpg
高架化を機に待避線が長居から移された。「セレッソ大阪」の本拠である長居陸上競技場の最寄り駅で、コンコースはセレッソカラー一色である。

東羽衣駅

higashihagoromo_yamaguchi_atsushi.jpg
鳳から分岐する羽衣支線の駅。乗車ホームと降車ホームを持つ2面1線の高架駅で、南海本線羽衣駅のすぐ近くにある。

浅香駅

asaka_ishibashi_hiroyuki.jpg
大和川沿いの小さな駅です。駅前には浄水場があり、つつじの季節にはたくさんの見物客で賑わいます。

美章園駅

bisyoen_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市阿倍野区美章園に所在。昭和6年6月3日開業。天王寺を起点として同線最初の駅。比較的古くからの高架駅で、相対式2面2線の構成。駅舎は地上部にある。東住吉区との境界附近に立地している。

紀伊中ノ島駅

kiinakanoshima_sano_toru.jpg
終日無人駅。かつては和歌山線との乗換駅であった。とても静かな駅でした。

六十谷駅

musota_sano_toru.jpg
紀州路快速停車駅。この地は、元々は墓所谷で、墓所の字を忌みて六十谷となった。

紀伊駅

kii_sano_toru.jpg
紀州路快速停車駅。駅近くに府守神社がある。駅前から和歌山バス那賀で粉河駅前へ行くことができる。

鳳駅

otori_matsuoka_nobuhiko.jpg
「東羽衣支線」を別け、電留線も擁する阪和線の主要駅。かつて存在した「阪和線新快速」は、ここが唯一の中間停車駅だった。堺市西部の主要地域でもあり、西区役所はこの駅が至近。

南田辺駅

minamitanabe_matsuoka_nobuhiko.jpg
連続立体交差事業によって、近年、今の形になる。現在、駅周辺では再開発事業が進み、駅に隣接していた商店街のアーケードは今や見られない。駅近くには不動尊を祀る法楽寺があり、この寺院も相俟って、この駅近辺には緑地が意外に多い。

和歌山駅

wakayama_kosaka_hiroyuki.jpg
当初の和歌山駅は隣の紀和駅であり、この駅は東和歌山駅として開業したが、昭和43年に和歌山駅が紀和駅、東和歌山駅が和歌山駅と改称された。阪和線は私鉄の阪和鉄道として開業したため、国有化後しばらくの間、阪和線ホームは頭端ホームとなっていた。2番3番線の阪和線ホームには阪和第一食堂、ほかは和歌山水了軒と、2軒の駅弁業者が営業している。

山中渓駅

yamanakadani_ishibashi_hiroyuki.jpg
桜の名所の駅です。桜の季節になると花見客であふれます。この桜は地元の人々が長い年月をかけて育て上げたもので駅周辺は大変立派な桜並木となっております。

天王寺駅

tennoji_kosaka_hiroyuki.jpg
大阪南部や南紀方面へのターミナルとして発展した。しかし環状線・梅田貨物線を経由した、いわゆる"くろしおルート"ができて以来、紀勢線特急の大半が新大阪駅始発となり、駅弁屋の「芦の家」は廃業(現在は水了軒が営業)となった。駅名は、聖徳太子ゆかりの四天王寺から来ている。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.