鉄道ホビダス

大阪環状線の最近の記事

寺田町駅

teradacho_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市天王寺区大道に所在。昭和7年7月16日開業。相対式2面2線の高架駅。駅の北東すぐを国道25号線がアンダークロスしている。駅南西方には「大阪教育大学」があるが、施設の大部分は柏原市へ移転。

西九条駅

nishikujo_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市此花区西九条に所在。明治31年10月1日開業。大阪環状線と桜島線の分岐駅。島式2面3線で、桜島線から環状内・外廻り何れにも乗換えられる構成。JRを跨ぐ阪神駅は昭和39年5月21日の開業。

弁天町駅

bentencho_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市港区波除に所在。昭和36年4月25日開業。駅北に「交通科学博物館」があり、レイル・ファンには馴染みの深い駅。駅南で、大阪市交通局中央線弁天町駅と接続している。こちらは、昭和36年12月11日開業。

芦原橋駅

ashiharabashi_matsuoka_nobuhiko.jpg
大阪環状線でも比較的ひっそりとした駅。大和路快速・関空快速・紀州路快速は通過する。駅周辺には太鼓メーカーが並んでおり、駅スタンプにもその旨が謳われている。

野田駅

jr_noda_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市福島区吉野に所在。明治31年4月5日開業。島式1面2線で、外廻り線の北側に梅田貨物線・桜島線間の連絡線があり、貨物列車の他、関西空港・紀勢方面への直通列車の短絡線として活用されている。

今宮駅

imamiya_matsuoka_nobuhiko.jpg
お隣の新今宮とは違いひっそりとした駅。以前は環状線には駅が設けられていなかったものの、現在は、環状線にも駅が設けられている。

大正駅

taisho_matsuoka_nobuhiko.jpg
かつては大阪ドームへの最寄り駅であった。大正区の玄関口として賑わう駅(ただし、大正区役所はこの駅の遥か南)。近年、地下鉄長堀鶴見緑地線の開通で、この駅も他社線との接続駅となった。

鶴橋駅

tsuruhashi_matsuoka_nobuhiko.jpg
大阪環状線の主要駅の一つ。廃止された市電もカウントすると四層の立体交差をなし、ホームのレベルも高い。近鉄との乗換駅ということで終日賑わいを見せ、名阪ノンストップ特急も、この駅から名古屋まで無停車となる。

森ノ宮駅

morinomiya_matsuoka_nobuhiko.jpg
上町台地と大阪城公園の玄関口。中央大通と玉造筋が交差する地点に、JR大阪環状線、地下鉄中央線・鶴見緑地線が集い、人通りも車の通りも多い。地下深く走る鶴見緑地線のホームには、自然光を取り入れる設計がなされている。

新今宮駅

shinimamiya_matsuoka_nobuhiko.jpg
大阪環状線・関西本線と南海との接続駅で相互の乗換え客が多い。その一方で、この駅は地下鉄動物園前、阪堺南霞町の両駅と同位置にあるが、駅名が違うせいもあってか、こちらとの接続はあまり知られていないようだ。

玉造駅

tamatsukuri_matsuoka_nobuhiko.jpg
上町台地の東の外れにある駅。駅付近には、玉造神社・越中井・真田山などの史跡も数多く点在。日本史のターニングポイントの一つである「大坂夏の陣」縁の「空堀」(空堀町)はこの駅の西。一方で、上町台地もこの辺りまで来ると、文教地区の趣さえ見せ、図らずもこの駅を、文教地区の玄関と性格付けている。

京橋駅

kyobashi_kosaka_hiroyuki.jpg
最近は梅田のキタ、難波のミナミにあわせて、京橋をヒガシとも呼ぶ。京橋駅は大阪環状線、片町線(学研都市線)、JR東西線、京阪電気鉄道、大阪地下鉄鶴見緑地線が交わるヒガシのジャンクション。直通運転されている片町線とJR東西線を除いて各線間に渡り線がないのも面白い。
 おおさか東線開業により、京橋駅から奈良駅に行く電車は、大阪環状線、関西本線経由で行く電車が3番線から、片町線木津経由関西本線で行く電車が2番線から、おおさか東線、関西本線経由で行く電車も2番線からと3つのルートで運行されることとなった。

大阪駅

osaka_usami_yasutaka.jpg
5面10線の高架駅。中央北口は「新北ビル」(三越)。南北自由通路の工事中で2011年開業予定。南口は大丸が入る「アクティ大阪」。大阪駅北側にあるJR貨物梅田駅は将来、関西本線百済駅と東海道本線吹田操車場に移転する予定。

桃谷駅

momodani_kosaka_hiroyuki.jpg
付近には高校があり、高校生の利用も多い。駅から商店街を抜けた先に、日本最古の橋「鶴橋」跡がある。

天王寺駅

tennoji_kosaka_hiroyuki.jpg
大阪南部や南紀方面へのターミナルとして発展した。しかし環状線・梅田貨物線を経由した、いわゆる"くろしおルート"ができて以来、紀勢線特急の大半が新大阪駅始発となり、駅弁屋の「芦の家」は廃業(現在は水了軒が営業)となった。駅名は、聖徳太子ゆかりの四天王寺から来ている。

大阪城公園駅

osakajyokouen_kosaka_hiroyuki.jpg
東側に、森之宮電車区、大阪市営地下鉄森之宮検査場がある。大阪城公園や大阪城ホールに向かう乗客で休日はにぎわう。

桜ノ宮駅

sakuranomiya_kosaka_hiroyuki.jpg
大川のそばにあり、桜の季節(特に造幣局の通り抜け)には込み合う。駅の東側に「京阪電鉄乗越橋」というガードがあるが、これは未成線となった「京阪梅田線」の遺構として有名である。

天満駅

temma_kosaka_hiroyuki.jpg
駅名は大阪天満宮が由来であるが、地下鉄堺筋線扇町駅とは5分ほどでたどり着き、乗り換える人も見られる。日本一長い商店街といわれる天神橋筋商店街がすぐ横にあり、駅名の由来となった大阪天満宮は同商店街を通っていけるが、1キロ強離れている。

福島駅

fukushima_koasaka_hiroyuki.jpg
1面2線の高架駅であるが、高架線のすぐ横を梅田貨物線(東海道支線)がとおり、踏切がある。ホーム南側より外回り電車の撮影がしやすい。JR東西線新福島駅、阪神福島駅は駅南側の国道2号線地下にあり、200メートルほと離れている。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.