鉄道ホビダス

山陰本線(京都-居組)の最近の記事

城崎温泉駅

kinosakionsen_yamaguchi_atsushi.jpg
全国的にも有名な城崎温泉の中心街にある駅。駅前には足湯もあり、全ての特急が停車する。特に冬場は温泉とカニを求めて、関西はもとより全国各地から観光客が訪れる。

養父駅

yabu_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県養父市(旧養父郡養父町)堀畑に所在。明治41年7月1日開業。島式1面2線の配置で、東側に木造駅舎を有する簡易委託駅。養父市の中心街は、北隣の「八鹿駅」附近に広がる。木貼の出札口も良い雰囲気。

和田山駅

wadayama_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県朝来市(旧朝来郡)和田山町寺谷に所在。明治39年4月1日開業。島式2面4線の配置で、橋上駅舎となっている。うち1番線は非電化で、播但線専用。駅北側にレンガ造りの旧機関庫が残る。

梁瀬駅

sanin_yanase_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県朝来市(旧朝来郡)山東町滝田に所在。明治44年10月25日。山陰本線で、兵庫県の東端駅。島式1面2線のホームと木造駅舎を有する簡易委託駅となっている。附近に「矢名瀬」と書く交差点もある。

上夜久野駅

kamiyakuno_nakatsukasa_sakura.jpg
京都府福知山市(旧天田郡)夜久野町平野に所在。明治44年10月25日開業。島式1面2線の無人駅。「下夜久野駅」が国道9号線沿いにあるのに対して、こちらは国道から若干北側に入った山合いにある。

下夜久野駅

shimoyakuno_nakatsukasa_sakura.jpg
京都府福知山市(旧天田郡)夜久野町額田に所在。明治44年10月25日開業。島式1面2線の無人駅。元々商業店舗併設の駅舎だったが、現在店舗は退去し、中古車店となっている。国道9号線のすぐ脇にある。

上川口駅

kamikawaguchi_nakatsukasa_sakura.jpg
京都府福知山市六十谷に所在。明治44年10月25日開業。2面3線のホームを有する無人駅。簡易な駅舎が線路北側にある。当駅から「養父駅」にかけて、山陰本線は国道9号線とほぼ並走する。

石原駅

isa_nakatsukasa_sakura.jpg
京都府福知山市石原に所在。明治37年11月3日開業。関西の難読駅の一つ。「いさ」と読む。小さいが立派な駅舎と駅前広場を有する無人駅。島式1面2線のホームで、南側にある駅舎と跨線橋で結ばれている。

高津駅

jr_takatsu_nakatsukasa_sakura.jpg
京都府綾部市高津町江尻に所在。昭和33年2月12日開業。券売機と発車時刻表がポツンと設置され、あとは待合スペースのみに屋根がある相対式2面2線の無人駅。この区間は非電化時代から複線化されていた。

豊岡駅

toyooka_hayashi_nobuhiko.jpg
但馬地区の中心駅。かっての豊岡機関区は豊岡鉄道部として気動車の配置があり播但線、山陰線の一部を担当、ターンテーブルも残る。駅前はショッピングセンター、ホテル、商店街で賑わう。この度開業100周年を迎えます。

嵯峨嵐山駅

sagaranzan_hayashi_nobuhiko2.jpg
3月のダイヤ改正時に新駅舎と駅前ロータリーが完成した。南北連絡通路もでき、北側のロータリーと新丸太町通に繋がる道も使用開始になった。ただ北側にはタクシー乗り場はあるものの、タクシーは南側にしかいない。あくまで地元の近場の方のみ便利になった模様。

鎧駅

yoroi_hayashi_nobuhiko.jpg
ホームは2面あるが現在は駅舎側しか使われていない。駅の前後はトンネルに挟まれており、静かなホームに立つと鎧の漁港が見えて非常に美しく、早朝に〈出雲〉と〈はまかぜ〉が交換した時代を思い出します。

浜坂駅

hamasaka_hayashi_nobuhiko.jpg
新温泉町の玄関駅、駅前には海産物の土産物店が並ぶ。湯村温泉や七釜温泉など温泉が沢山点在する。大阪、神戸への直通バスも走り、また特急〈はまかぜ〉も折り返す。餘部鉄橋不通時には香住まで代行バスがピストン運行する。

居組駅

igumi_hayashi_nobuhiko.jpg
ホームは2面あるが駅舎側のみの使用し、跨線橋は看板で封鎖されている。駅は集落から1キロぐらい離れており山間にポツンと存在する。ホームにいると時間を忘れてしまいそうです。

餘部駅

amarube_hayashi_nobuhiko.jpg
単式ホーム1面1線の駅は余部鉄橋を西に渡った高台にあります。餘部の集落は鉄橋の下にあり、階段を10分ぐらい上がってホームにたどり着きます。お立ち台は鉄橋架け替え工事のため封鎖されてしまいましたが、現在も観光客が沢山来ています。

花園駅

hanazono_hayashi_nobuhiko.jpg
島式ホーム1面2線の高架駅で1階の改札の隣はコンビニがある。周囲は住宅地だが妙心寺や御室方面なども近い。駅前は新丸太町通りが東西に走り、西の突き当たりは嵐山、嵯峨となる。

円町駅

emmachi_hayashi_nobuhiko.jpg
島式ホーム1面2線の高架駅。この区間は複線化されている。西大路丸太町の交差点に近く周囲は住宅地で、また大学や高校も多いことから利用客も増加している。府立体育館等の公共施設や商業施設も近い。

丹波口駅

tanbaguchi_hayashi_nobuhiko.jpg
島式ホーム1面2線の交換駅。現在複線化工事が進行中。駅を挟んで東西に京都中央卸売市場第1市場があり、旧駅舎の時代には市場駅もあった為全国から貨車が集まったが、現在は深夜に各地からトラックが集まり、駅周辺で荷卸待ちをしている。

吉富駅

yoshitomi_hayashi_nobuhiko.jpg
国道9号線沿いの無人駅。対面式ホーム2面の交換駅ですが園部までの複線化工事が急ピッチで進んでいます。駅舎は半分が郵便局になっています。向かい側にコンビニがあり、京都縦貫自動車道の八木西インターも近くです。

保津峡駅

hozukyo_hayashi_nobuhiko.jpg
相対式ホーム2面2線の駅は保津川の上に存在し、ホームの前後はトンネルになっています。ホーム上から嵯峨野観光鉄道のトロッコ保津峡駅(旧山陰本線保津峡駅)が見え、紅葉シーズンなどはハイキング客で賑わいます。周囲は山と川しかありません。

馬堀駅

umahori_hayashi_nobuhiko.jpg
対面式ホーム2面2線の交換駅。当駅から亀岡側は単線、保津峡側は複線となっているが、園部までの複線化工事が進行中。駅前はコンビニがあり少し歩くと商店があるが、住宅地の駅のイメージが強い。トロッコ亀岡駅まで歩いて10分ぐらい。

亀岡駅

kameoka_hayashi_nobuhiko.jpg
新駅舎は4月に完成し、南北連絡通路もできた。現在は2面3線の交換駅だが、複線化完成後は島式ホーム2面4線になると思われる。
 北口は現在タクシーや一部のバス乗り場しかなく、連絡交通、商店などは南側に集中している。

並河駅

namikawa_hayashi_nobuhiko.jpg
ホーム2面2線の交換駅。駅前はどんどん開発されており利用者も増えている。国道まで出ると商業施設が立ち並ぶ。駅の北側に新幹線0系とDD51が展示されている。

千代川駅

chiyokawa_hayashi_nobuhiko.jpg
駅舎は開業当時の古い駅舎が現在も使用されているが、駅前は再開発されて近代的なイメージのロータリーになっている。周囲は宅地化が進み高いマンションも立ち始めている。国道に出ると商業施設が並び交通量も多い。

八木駅

yagi_hayashi_nobuhiko.jpg
旧八木町の中心駅。駅前を50m程で国道9号線に出て商店街にたどり着く。コンビニも近くにあり、公立南丹病院も近い。早朝深夜は駅業務員がいない。

園部駅

sonobe_hayashi_nobuhiko.jpg
2面4線のホームを持つ特急停車駅。構内は広いうえ、当駅折り返しの電車が多く留置線も多数ある。町の中心からは少し離れているが周囲は宅地化が進んでいる。西口にはコンビニあり。

船岡駅

funaoka_hayashi_nobuhiko.jpg
築堤の上にある無人交換駅。階段を上がると直接ホームに出る。駅舎は無く周囲は民家が少し。

日吉駅

hiyoshi_hayashi_nobuhiko.jpg
南丹市日吉町の中心駅。電化と同時に駅名変更(旧殿田)した島式ホーム1面2線の交換駅で、一部の特急も停車する。駅舎の半分は日吉町の交流センターとして使われている。また銀行ATMもある。

鍼灸大学前駅

shinkyudaigakumae_hayashi_nobuhiko.jpg
単式ホーム1面の無人駅。綾部までの電化に合わせて開業した駅ですが、駅名の鍼灸大学は現在明治国際医療大学に改名されている。周辺に民家は少なく主に大学関係の利用が中心の駅。

胡麻駅

goma_hayashi_nobuhiko.jpg
ホーム2面3線の無人駅ですが、一部の特急も停車し当駅で折り返す列車もあります。駅舎の右半分は郷の駅胡麻屋で、喫茶やパン屋など地元のコミニュティスペースになっています。駅前は商店街で車の出入りも多い。

下山駅

shimoyama_hayashi_nobuhiko.jpg
ホーム2面の無人交換駅です。駅の右側には駅舎より立派に見える公衆トイレがあります。商店も数件見られます。国道から急な坂を上った高台に位置します。

和知駅

wachi_hayashi_nobuhiko.jpg
ホーム2面3線の簡易委託駅で左側が売店喫茶などになっている。駅前は信用金庫、旅館などがあり、商店街に繋がっている。旧和知町の中心駅。

安栖里駅

aseri_hayashi_nobuhiko.jpg
ホーム2面の無人交換駅。並行する国道27号線から線路下の通路を通り各ホームに直接入れる。綾部方面ホーム側に駅前ロータリーがあるが駅舎は無い。ファミリーショップなる商店が1軒ある。

立木駅

tachiki_hayashi_nobuhiko.jpg
ホーム2面の無人交換駅です。駅前に民家はありますが商店などはありません。線路はこの辺り由良川に添って山間部を走っており、国道27号線から入るにはは解りにくい位置にあります。

山家駅

yamaga_hayashi_nobuhiko.jpg
島式ホーム1面の無人交換駅。駅舎から跨線橋でホームへ連絡している。国道27号線から由良川を渡って駅に入る。

綾部駅

ayabe_hayashi_nobuhiko.jpg
綾部市の中心駅。舞鶴線の乗換駅でもある。写真は南側で市役所や商店、銀行が並ぶ以前からの駅前。駅舎の建て替えにより北側もロータリーが出来徐々に開発されている。グンゼの本社などは北側にある。

佐津駅

satsu_hayashi_nobuhiko.jpg
無人の交換駅です。駅前に商店が少しあります。また海が近く歩くと民宿が多数あります。

香住駅

kasumi_hayashi_nobuhiko.jpg
駅前の道を100m程行くと日本海に出れる。夏は海水浴、冬はカニ料理が有名で駅の近くから漁港周辺まで民宿が多数ある。カニ以外にもカレイやハタハタ、イカなどの加工、海産物を扱う店も多い。町内を走るタクシーの行灯もカニの形をしていて面白い。

八鹿駅

yoka_hayashi_nobuhiko.jpg
八鹿駅は河と山に挟まれており町の中心から少し離れている。駅前は2、3件の飲食店などがあるが少し寂しい。関西圏から近いリゾート地鉢伏山へのターミナルになっており全但バスの車庫もある。

太秦駅

uzumasa_hayashi_nobuhiko.jpg
住宅地の中に位置する太秦駅は朝夕は通勤通学客、昼間は映画村に行く観光客で賑わう。現在山陰線は複線化工事が進行中で、太秦‐花園間は単線だが高架の新線に切り替わった。嵐電の帷子ノ辻駅まで約5分で乗り換えできる。

柴山駅

shibayama_hayashi_nobuhiko.jpg
ホームは2面あるが現在は海側のホームは使われていない。海水浴とカニのシーズンになると周辺の民宿が賑わう、ホームから海と漁港が見える。

福知山駅

fukuchiyama_obara_makoto.jpg
JR山陰本線、福知山線、北近畿タンゴ鉄道宮福線の駅。後者2線は始発駅。北近畿の中心駅となっている。

諸寄駅

moroyori_inada_kouzou.jpg
単式1面1線の地上駅。諸寄海水浴場がすぐ近くにあり、北側の城山からは、これを前景にした列車の走る風景を撮ることができる。

久谷駅

kutani_inada_kouzou.jpg
相対式2面2線であるが、2008年3月15日のダイヤ改正で、1番線のみの使用となった。

京都駅

kyoto_takahashi_kazuyoshi.jpg
新幹線をはじめ東海道本線、山陰線、奈良線、湖西線などの列車のほか、近鉄京都線、地下鉄烏丸線も乗り入れる古都の玄関口。現駅舎は1997年竣工の四代目。

二条駅

nijyo_koyama_tsuyoshi.jpg
山陰本線(JR嵯峨野線)と京都市営地下鉄が乗り入れる二条駅は、国宝二条城の近くにある。現在は高架化されているが、地平時代は木造の荘厳な駅舎となっていた。その駅舎は現在、梅小路蒸気機関車館に移築され、今でもその姿を見ることができる。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.