鉄道ホビダス

天竜浜名湖鉄道の最近の記事

気賀高校前駅

kigakokomae_takeuchi_masayuki.jpg
駅名のとおり道路を挟んで高校がある。1面1線のホームはカーブを描き、駅横の花壇は四季折々の花々が高校生を迎えてくれる。

原田駅

harada_fukayama_tsuyoshi.jpg
1面1線の小さな駅ですが、国道がすぐ脇を通ります。

知波田駅

chibata_takeuchi_masayuki.jpg
駅名より歯医者さんの看板が目立つ駅。歯医者さんが駅にあるのか、駅が歯医者さんなのか? とにかく珍しい形態。無人で2面2線だが、ホームは互い違いなので恐ろしく広い構内。

奥浜名湖駅

okuhamanako_takeuchi_masayuki.jpg
駅名とは裏腹に、浜名湖周回県道から奥まった所にある1面1線の駅。線路を挟んで景色は全く異なり山手はみかん畑が続き、浜名湖にはリゾートマンションや娯楽施設がある。

尾奈駅

ona_takeuchi_masayuki.jpg
県道に面し、昔の校舎風で天浜線では比較的大きな造りの駅舎だが無人で1面1線。入口を入り、天井の低い階段を上がってホームに出る。入口横には電話ボックスと、浜名湖絡みか2匹のうなぎが竹ざる? 竹かご? からにょろっと頭を出したトイレがある。

大森駅

omori_takeuchi_masayuki.jpg
2009年4月1日開業の天浜線で1番新しい駅。1面1線だが、バリアフリーを取り入れ、ホームへは階段のほかにスロープも設置されている。近くには大手電機関係の工場がある。

宮口駅

miyaguchi_ono_takumi.jpg
宮口駅は2面2線の駅。現在1日1本、当駅で折り返す列車がある。

アスモ前駅

asmomae_ono_takumi.jpg
アスモ前駅はアスモの会社付近にあり、周りに住宅はあまりなく、秘境駅でもあります。

気賀駅

kiga_ono_takumi.jpg
気賀駅は旧細江町の中心的な駅で、駅にはラーメン店が併設されています。

三ヶ日駅

mikkabi_ono_takumi.jpg
三ヶ日駅は旧三ヶ日町の中心駅で、駅にはレンタサイクルがあります。

都筑駅

tsuzuki_ono_takumi.jpg
都筑駅は国道362号線から少し外れたところにあり、近くに保育園があります。

東都筑駅

higashituzuki_ono_takumi.jpg
東都筑駅は国道362号線の佐久米峠の西側すぐにある駅です。三ケ日町特産のミカン型のトイレがあります。

寸座駅

sunza_ono_takumi.jpg
寸座駅は1面1線の駅で、寸座峠の入口付近にある。

西気賀駅

nishikiga_ono_takumi.jpg
西気賀駅は2面2線の駅で、この駅で交換する列車もある。

円田駅

enden_ono_takumi.jpg
円田駅は1面1線の駅で、すぐそばを県道40号が走っている。

遠江一宮駅

tootoomiichinomiya_ono_takumi.jpg
遠江一宮駅は周智郡森町の西部に位置する駅である。ちなみに、県道40号の看板では遠江一宮駅と表記されているが、県道58号の看板では一宮駅と略されている。

敷地駅

shikiji_ono_takumi.jpg
敷地駅は1面1線の駅で、近くには第二東名の高架橋がある。

豊岡駅

toyooka_ono_takumi.jpg
豊岡駅は旧豊岡村の中心駅である。現在は磐田市に編入されているが、所々に豊岡村の表記を見ることができる。

上野部駅

kaminobe_ono_takumi.jpg
上野部駅は1面1線の駅で、住宅街の中にあり、県道からだと分かりづらい所にある。

フルーツパーク駅

fruitpark_ono_takumi.jpg
フルーツパーク駅は1面1線の駅で、名前のとおり「浜松市フルーツパーク」の最寄駅です。フルーツパークは当駅から北へおよそ800mのところにあります。

都田駅

miyakoda_ono_takumi.jpg
都田駅は1面1線の駅です。都田テクノへは歩いて30分ほどかかります。

浜松大学前駅

hamamatsudaigakumae_ono_takumi.jpg
浜松大学前駅は1面1線の駅で、名前のとおり浜松大学の最寄駅です。

金指駅

kanasashi_ono_takumi.jpg
金指駅は1面2線の駅で、駅西側には廃止された奥山線のガードが残っている。

二俣本町駅

futamatahonmachi_ono_takumi.jpg
二俣本町駅は1面1線の無人駅です。駅に併設して蕎麦屋があります。

掛川駅

kakegawa_takiguchi_takayoshi.jpg
東海道本線と天竜浜名湖鉄道の分岐駅。東海道新幹線の停車駅でもある。構内は2面3線+側線(東海道線)、1面2線(天竜浜名湖鉄道)、2面4線(東海道新幹線)。駅舎は天竜浜名湖鉄道は別棟で連絡改札以外は一度構外に出る必要がある。

西鹿島駅

nishikazima_takiguchi_takayoshi.jpg
遠州鉄道の終着駅。構内には遠州鉄道の車輌基地があり、赤い電車が憩う。一番西側に天竜浜名湖鉄道のホームがあり地下道を通じて乗り換えられる。

天竜二俣駅

tenryufutamata_takiguchi_takayoshi.jpg
国鉄二俣線から第三セクターとなった天竜浜名湖鉄道の中核駅。構内は2面3線のプラットホーム。駅本屋側にも線路は撤去されているものの1面のホームが残り、過去には3面5線の大きな構内だったことが伺える。駅から掛川寄りに車輌基地があり、扇状庫やターンテーブル、木造二階建ての詰所や給水塔など、蒸気機関車時代の施設が今もなお現役で使われている。

新所原駅

shinjohara_ono_takumi.jpg
新所原駅は静岡県と愛知県の県境に程近い場所に位置し、天竜浜名湖鉄道との乗換駅でもあります。

浜名湖佐久米駅

hamanakosakume_takuchi_masayuki.jpg
線路脇は浜名湖。更に湖畔を東名高速道が横切る単線1面の駅。駅入り口横には牛さん型のトイレがあり、駅には食事処もあるが無人駅。春にはツバメが飛来し冬はカモメが舞う不思議な駅です。

遠州森駅

ensyuumori_hukayama_tsuyoshi.jpg
天浜線の遠州森駅です。国鉄の木造駅がそのままで残っています。列車の交換もあるので、風情があります。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.