鉄道ホビダス

富士急行の最近の記事

大月駅

otsuki_morita_yutaka.jpg
JR東日本・中央本線の大月駅舎は丸太造りの立派な建物で、1929年(昭和3年)に建てられました。駅舎甲府寄りで富士急行線の大月駅との連絡改札があります。富士急行大月線の始発駅でもあります。

上大月駅

kamiotsuki_morita_yutaka.jpg
この駅は大月駅から600mの位置にあり、1本ホームに待合の小屋のみの簡素な無人駅で、国道20号線・甲州街道を大月橋手前の坂の小道を下ったところにあります。
当駅から大月に向かって20号線を潜ったあたりにある停止表示は今でも「国電一旦停止」と書かれています。

田野倉駅

tanokura_morita_yutaka.jpg
相対式ホーム2面2線を有する地上駅。二本のホームは対面せずずれた位置に設置されていて、河口湖方面のホームが大月寄りに、駅舎に近い大月方面のホームが河口湖寄りにあります。

禾生駅

mibu_morita_yutaka.jpg
標高421m、相対式ホーム2面2線を有する地上駅。当駅から田野倉駅方向1kmのところにリニア実験線が高架で交差していてます。

赤坂駅

akasaka_morita_yutaka.jpg
国道139号線からスーパーとマクドナルドの間を入ったところにあり、平日昼間の利用者は最寄の高校生が大半のようです。

都留市駅

tsurushi_morita_yutaka.jpg
駅舎は木造平屋建ての大きなもので前面の様式が特徴的なのも。駅舎の内部には広い待合所と窓口があります。当駅は富士急では大きめの途中駅で特急の避退や列車交換の待ち合わせなどもおこなわれます。

東桂駅

higashikatsura_morita_yutaka.jpg
駅舎は古い木造建築です。駅構内に桜の樹が植えられており、春にはお花見列車が当駅に向けて運行されています。

三つ峠駅

mitsutouge_morita_yutaka.jpg
駅舎は昔からの古い造りの建物で屋根には風見鶏があります。駅名のとおり三つ峠登山口へのアクセス駅です。

寿駅

kotobuki_morita_yutaka.jpg
駅は国道139号沿いのセブンイレブンの脇を入ったところにあり、ホームはコンビニのちょうど裏手になっています。駅舎は無く、改札の柵に上屋とホームに待合室が設けられています。
昭和56年(1981年)に駅名が暮地駅から現在の寿に改称され、無人駅ですが縁起がいい名称であるために富士急行線内の各有人駅で当駅の入場券が台紙付きで縁起物として販売されています。

葭池温泉前駅

yoshiikeonsenmae_morita_yutaka.jpg
駅名由来は近く(当駅より5分ほど)の葭之池温泉から。単式ホーム1面1線で駅舎はなく、待合室のみのシンプルな駅です。駅出入り口はホーム端のスロープになっています。

下吉田駅

shimoyoshida_morita_yutaka.jpg
駅舎はコンクリート平屋造りでちょっとレトロな比較的大き目の天井の高い立派なつくりです。駅舎側ホームは河口湖方面、大月方面のホームへは構内踏み切りでつながっており、間に側線を含む3線が通っています。以前貨物扱い駅であったために駅構内が広めになっています。

月江寺駅

gekkouji_morita_yutaka.jpg
月江寺駅は昔からの古い街並みの奥にあります。近くには駅名由来の臨済宗寺院の月江寺の他、古く立派な建物も点在しています。

富士急ハイランド駅

fujikyuhiland_morita_yutaka.jpg
遊園地「富士急ハイランド」のアクセス駅として駅舎は遊園地ゲートと一体化した施設になっています。

河口湖駅

kawaguchiko_morita_yutaka.jpg
近年建て替えられた山小屋風木造駅舎に島式ホーム2面3線の地上駅です。ホームと駅舎は構内踏切でつながっており、南側には複数の留置線があります。
駅前には富士急行創立60周年記念事業で富士急の前身、富士山麓電気鉄道開業時(昭和4年)に新造した車輌「モ1号」が整備復元して展示されています。

富士吉田駅

hujiyoshida_hukayama_tsuyoshi.jpg
古い町並みと手打ちうどんが名物が名物の富士吉田駅です。富士急の主要駅で後ろのビルは富士急の自社ビルです。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.