鉄道ホビダス

箱根登山鉄道の最近の記事

塔ノ沢駅

tonosawa_irie_toshimitsu.jpg
相対式ホーム2面2線の無人駅です。トンネルに挟まれた山間にあり、車の乗り入れもできず、たいへん静かな駅です。上りホームには、銭洗弁天が隣接しています。また近隣に温泉もあります。標高は165mです。

風祭駅

kazamatsuri_takahashi_kazuyoshi.jpg
長らく小田急車はドアコックにより下り方1輌のみ扉扱いをするのが名物だったが、ホームの改修と4連化により2008年3月15日から全ての扉が開くようになった。小さな駅だが、付近にはかまぼこ博物館など観光施設も多い。

公園下駅

kouenshimo_takahashi_kazuyoshi.jpg
強羅と早雲山と結ぶケーブルカーの途中駅で、「こうえんしも」と読む。その名の通り強羅公園が至近にある。

小田原駅

odawara_morita_yutaka.jpg
JR東日本 東海道本線・JR東海 東海道新幹線・小田急電鉄小田原線・箱根登山鉄道線・伊豆箱根鉄道 大雄山線と旅客営業を行う5社とも同一駅構内に収まっている。同一駅構内の乗り入れ5社は日本最多です(箱根登山鉄道線は現在は小田急の車輌のみの運行となっています)。
最寄に小田原城があります。また、箱根や伊豆方面への観光の玄関口ともなっています。

箱根板橋駅

hakoneitabashi_morita_yutaka.jpg
小田原から大きく右カーブで早川沿いに出たところにある標高27mの駅。駅舎は昔からのつくりで懐かしい改札柵も残っています。駅本屋寄りの1番線はかつて登山鉄道線上り電車の利用する短いホームのために現在は使われていません。

入生田駅

iryuda_morita_yutaka.jpg
国道1号線沿いにある(駅入口は旧道沿い)標高66mの駅。当駅に隣接して箱根登山鉄道の検車区があるため当駅-箱根湯本駅間は三線軌条区間となっています。最寄に生命の星・地球博物館があります。

箱根湯本駅

hakoneyumoto_morita_yutaka.jpg
標高108mにある箱根登山鉄道線の駅。箱根観光の玄関口にあたり、当駅まで小田急線が乗り入れしている(現在は登山鉄道の車輌の当駅-小田原間の運用は無し)。国道1号線側の小田急線ホームにかかる屋根のアーチが特徴的です。

大平台駅

ohiradai_morita_yutaka.jpg
標高394mに位置する頭端式ホーム2面2線の地上駅です。箱根湯本方面から登ってきた電車は当駅でスイッチバックしてさらに登っていきます。
駅舎は国道1号線脇にありますが、駅事務所は駅舎から階段を下りたホーム側にあり、乗車券の発売など客扱いはそちらで行われています。

宮ノ下駅

miyanoshita_morita_yutaka.jpg
国道1号線の宮ノ下温泉郷より狭い路地の坂を登りきったところにあります。洒落た駅舎は関東の駅百選に選出されています。

小涌谷駅

kowakidani_morita_yutaka.jpg
標高535mに位置する。当駅近くの国道1号線には小涌谷踏切が有り、毎年正月におこなわれる箱根駅伝の時には選手通過時に職員が踏み切り手前で電車をとめて対応しています。

彫刻の森駅

chokokunomori_morita_yutaka.jpg
標高551m。駅の南側に隣接して彫刻の森美術館があります。

強羅駅

gora_morita_yutaka.jpg
箱根登山鉄道鉄道線の終点駅。標高553mはで神奈川県の鉄道駅の中ではいちばん標高が高い。当駅構内に箱根登山鋼索線(ケーブルカー)の駅があり乗り継ぎできます。山小屋風の駅舎は関東の駅百選に選定されています。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.