鉄道ホビダス

横浜市交通局の最近の記事

中田駅

nakada_hongo_yukio.jpg
横浜市交通局のブルーライン(1号線)の駅番号B04の中田駅は、島式2線の第三軌条の地下鉄の駅です。当駅は改札口が地下2階、ホームが地下3階、駐輪場が地下1階にあります。そのためバス停に近い出入口には、上下のエスカレーターがあります。

下飯田駅

shimoiida_hongo_yukio.jpg
島式2線で地下ホームの駅。近くに相模鉄道線のゆめが丘駅がある。両駅の西は、終着駅の湘南台駅である。この辺りは田畑が多い。

立場駅

tateba_hongo_yukio.jpg
島式2線の地下ホームの駅。地上に長後街道とかまくらみちが通る。駅名の由来は、長後街道に古くからあった休憩所の名前からとったものだそうです。

下永谷駅

shimonagaya_hongo_yukio.jpg
相対式2線の地下ホームの駅。地上の出入り口は一箇所だけです。駅前にはバス停がありません。また周辺は簡素な住宅地です。

上永谷駅

kaminagaya_hongo_yukio.jpg
島式2面4線の高架ホームの駅。車庫のある駅です。近くに京急ニュータウンという住宅地があります。

港南中央駅

kounanchuo_hongo_yukio.jpg
相対式2線の地下駅で、ブルーラインの駅。駅周辺は港南区役所、警察署、消防署等が集まっています。上り方面の次駅は上大岡です。

日吉駅

hiyoshi_hongo_yukio.jpg
東急の日吉駅は駅ビルの中にあり、島式2面4線の東横線と目黒線の駅です。横浜市営はグリーンライン。島式2線の終着駅ですが、鶴見まで伸びる計画があります。

日吉本町駅

hiyoshihoncho_hongo_yukio.jpg
島式2線の地下ホームで、改札は地上です。駅舎の2階は、当地住民のための交流施設があります。駅前にはバス停は無く、ひっそりとした感じです。

高田駅

takata_hongo_yukio.jpg
片面単式ホーム2線2層構造で、地下3階が日吉行。地下4階が中山行です。地下2階の改札口とホームの間に上下エスカレーターとエレベーターが設置されています。地上と改札口の間も、上りスカレーターと、エレベーターがあり、縦穴の構造の建築物をつないでいる感じです。

東山田駅

higashiyamada_hongo_yukio.jpg
島式2線地下ホ-ムの駅で、地上駅舎と改札口はガラス張りの建物。改札外駅舎内に待合のベンチがあります。

北山田駅

kitayamada_hongo_yukio.jpg
島式2線の地下ホームの駅。当駅の改札口は地下3階にあり、ホームはさらに地下4階にあります。近くには横浜国際プールがあります。

センター南駅

centerminami_hongo_yukio.jpg
島式2ホーム4線の高架駅です。駅近くに都筑区役所、警察署、消防署等があります。大型物流店も多いです。

川和町駅

kawawacho_hongo_yukio.jpg
島式2線の高架駅。車輌基地に接続する駅で、ホーム横に車輌基地へ向かう簡易ホーム付の2線がある。但し当駅始発、及び当駅止まりの列車はない。また、その引込み線の簡易ホームも数に入れていることから、乗客扱いのホームが3,4番線となっている。

都筑ふれあいの丘駅

tsuzukifureainooka_hongo_yukio.jpg
島式2線の地下駅。グリーンラインの各駅ごとに色の割り当てがあり、当駅は紫色。電車が入線すると、紫色の線が流れて合図をしてくれます。グリーンラインは日中7分30秒間隔の運転です。

センター北駅

centerkita_hongo_yukio.jpg
ブルーライン、グリーンラインが別々となっている島式2線の高架ホーム駅で、港北ニュータウンの北の駅となります。駅ビルの中に「ショッピングタウンあいたい」があります。

あざみ野駅

azamino_hongo_yukio.jpg
横浜市営ブルーラインは島式2線の地下駅で終点。東急田園都市線は相対式2線の高架駅です。当駅近くに、東名高速道路が通り、JR東名ハイウェイバス等の東名江田バス停があります。特急バス等数多く停車します。

中川駅

nakagawa_hongo_yukio.jpg
相対式2線の地下ホームの駅。周りにはマンションが建ち並ぶ住宅地です。また武蔵工業大学の横浜キャンパスの下車駅でもあります。

仲町台駅

nakamachidai_hongo_yukio.jpg
相対式2線の高架ホーム駅。ブルーラインは2007年に約数ヶ月をかけて、全線のホームドア化が完了しました。そして現在はワンマン運転を行なっています。

北新横浜駅

kitashinyokohama_hongo_yukio.jpg
島式2線の駅。周辺は工場地帯ですが、同駅東側に新羽車両基地があります。この駅は以前は新横浜北駅でしたが、新横浜の北口の駅と勘違いしてしまう人が多くでたのか、「北」の文字を、頭に付けて北新横浜駅へと変更しています。

新羽駅

nippa_hongo_yukio.jpg
島式3線の高架駅。この駅から新羽車両基地への出入庫線が出ている。この路線はブルーラインと呼び、日中は7分30秒間隔で起点から終点まで運転しています。中線は朝夕の始発及び当駅止まり用です。

岸根公園駅

kishinekouen_hongo_yukio.jpg
相対式2線の地下駅。地上には大きな岸根公園があります。天気が良い休日には、多くの親子連れなどが憩いに訪れます。

片倉町駅

katakuracho_hongo_yukio.jpg
相対式2線の駅で、横浜と新横浜の中間あたりに位置します。付近は住宅地で、徒歩だと20分位の所に神奈川大学横浜キャンパスがあります。

三ツ沢上町駅

mitsusawakamicho_hongo_yukio.jpg
相対式2線、ドーム式のホームで、地下30.5mにあります。地上へはエスカレーターを3本乗り換えて、改札口、そして階段をあがって出るかたちになります。駅から少し歩いたところに三ツ沢公園陸上競技場があります。

三ツ沢下町駅

mitsusawashimocho_hongo_yukio.jpg
相対式2線の駅で、ホームもドーム型。また第三レール軌条式の地下鉄であることから、この空間は日本とは思えないほど。しかも近くの住宅地のなかに、函館と同じロシアハリスト正教の横浜寺院があります。

上大岡駅

kamiooka_hongo_yukio.jpg
横浜市営地下鉄は島式2線。京浜急行は自社直営のデパートが出来てからは様変わりし、12輌編成対応の高架の島式4線で、〈ウィング〉も含めてすべて停車します。バスターミナルも大都会並みになりました。横浜京急バスや神奈川中央交通が運行しており、ここから神奈中バスの本郷台駅行も出ています。

弘明寺駅

gumyouji_yokohama_hongo_yukio.jpg
相対式2線の横浜市営地下鉄ブルーラインの駅。鎌倉街道に市電が走っていた頃の電停と同じ所の地下にホームがあるそうです。横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校が目前にあり、その反対側は弘明寺(かんのん通り)商店街があり、その先に京急の弘明寺駅があります。

戸塚駅

totsuka_hongo_yukio.jpg
JR戸塚駅は島式2ホーム4線。方向別複々線となっており、東海道本線と横須賀線の列車の同一方向乗り換えが可能。朝一番から乗り換えが出来るダイヤで運転されています。

高島町駅

takashimacho_hongo_yukio.jpg
島式2線のホームドア付き(全線でホームドアの設置が完了)の当駅から横浜駅まで0.9km、桜木町駅まで1.2km。近くにかつての東急東横線桜木町方面の高架があり、その長い壁面にアートを見ることができます。

吉野町駅

yoshinocho_hongo_yukio.jpg
この駅の由来は、南北朝時代の、武将、楠木正行(くすのき まさつら/1326?~1348)の故事から採ったとされ、地名になったそうです。
 1番出口の奥に、懐かしい形の銭湯を発見しました。新しい町の駅周辺には、家にお風呂が無い所も少なくなりました。新しいアイデアで銭湯も頑張っているのでしょうか。

阪東橋駅

bandoubashi_hongo_yukio.jpg
この駅の地上部からJR関内駅までは、横浜の大通り公園が続きます。道の幅は札幌や名古屋の半分位しかないかもしれませんが、時にはフリーマーケット等の催しを開いたりしています。
 近くに横浜橋商店街があり、お客様のために利益などほとんど儲け無し、ぎりぎりで商いをしているお店が、ここでも見受けられます。

蒔田駅

maita_hongo_yukio.jpg
横浜市南区にある駅。このあたりは人口密度が高い地域だそうで、規模の小さいながらも商店街がいくつかあるそうです。この駅前から、11系統桜木町駅行神奈中バス(以前は市バス)の山手のコースはすごく道が狭い。アメリカに来た様な錯覚に陥る景色を一部の箇所で見ることができる。

伊勢佐木長者町駅

isezakichojamachi_hongo_yukio.jpg
当初の駅名は、この地、長者町の予定だったが、今は亡き青江三奈のヒット曲「伊勢佐木町ブルース」のおかげで、現在の駅名に至る。近くの伊勢佐木町四丁目に歌碑が有り、ボタンを押すと曲が流れる。
 駅の地上部はガラス張りのモダンなバス停が有り、大通り公園には噴水や、モニュメントがある。

中山駅

nakayama_tsubota_norimasa.jpg
開業は1908(明41)9.23と古いが、JRの駅だけだったが、2008.3.30に横浜市営地下鉄グリーンラインが開業し、東急東横線日吉駅と結ばれるようになった。

新横浜駅

shimyokohama_niigata_yoshiyuki.jpg
JR東日本・横浜線、JR東海・東海道新幹線、横浜市営地下鉄ブルーラインの3線が交わる交通の要衝。2008年3月15日のダイヤ改正で新幹線〈のぞみ〉全列車が停車することにより、ますます利便性が向上される。また横浜市による北口周辺地区総合再整備事業が行なわれており、駅ビル「新横浜中央ビル」が2008年3月26日にオープンする予定となっている。

舞岡駅

maioka_kataoka_kazuhiro.jpg
横浜市交通局が運営する市営地下鉄ブルーライン(1号線)の駅。市街地といえる戸塚から1駅だが、駅周辺は田園風景が広がり、駅前にはハム工房がある。舞岡町小川アメニティを進むと、舞岡八幡宮、さらに舞岡公園と行け、水辺に親しみながらのどかな散策が楽しめる。

湘南台駅

syonandai_morita_yutaka.jpg
もともと小田急江ノ島線の駅として1966年(昭和41年)に開業した湘南台駅は地上にある駅施設でしたが1999年(平成11年)に相鉄いずみ野線と横浜市営地下鉄線が相次いで当駅まで延長開業し、現在は3線とも地下の駅施設となっています(小田急線のみ地上ホーム)。小田急線ホームの西側屋根にはソーラーパネルが設置されており、太陽光発電により駅使用電力の一部を賄っています。余談ですが当駅から西側の慶応大学まで神奈川中央交通の連節バス「ツインライナー」が運行されています。

踊場駅

odoriba_morita_yutaka.jpg
踊場には夜になると猫たちが手拭いをかぶって踊っていたという伝説があります。この伝説にちなんで踊場駅にはいろいろなところに猫のデザインの装飾がされています。
駅舎屋根のあかりとりが猫耳になっていたり、壁に猫の目の模様、庇や照明の装飾にもついています。
関東の駅百選の選定駅。当駅の入口脇には猫の供養のためと云われる念仏塔が建っています。

桜木町駅

sakuragicho_morita_yutaka.jpg
みなとみらい21の最寄り駅でランドマークタワーや日本丸メモリアルパークなどが近くにあります。反対側は野毛の飲食店街でたくさんのお店が並んでいます。野毛動物園、伊勢山皇大神宮、神奈川県立図書館、青少年センターも最寄り駅です。
1872年9月12日に新橋と横浜とを結ぶ鉄道が開通して日本の鉄道の歴史の幕を開けました。この当時の横浜駅が現在の桜木町駅です。(新暦では10月14日)この日が後に鉄道の日となりました。
2004年2月1日まで東急東横線桜木町駅がありましたが、東急東横線と相互乗り入れの「みなとみらい線」が開業し新路線になり、東急東横線の横浜駅-高島町駅-桜木町駅は2004年1月30日の終電をもって廃線となり東急の桜木町駅も廃駅となりました。

関内駅

kannai_morita_yutaka.jpg
横浜市役所、神奈川県庁、横浜スタジアム、中華街などの最寄り駅です。

横浜駅

yokohama_morita_yutaka.jpg
JR東日本の東海道線、横須賀線、湘南新宿ライン、京浜東北線、根岸線(横浜線)京浜急行電鉄本線、東京急行電鉄東横線、相模鉄道本線、横浜高速鉄道みなとみらい線、横浜市営地下鉄と多くの線の複合駅。京急とJRは並んだ通し番号ホームになっており、東横線-みなとみらい線と横浜市営地下鉄は地下駅、相鉄線は南西側駅ビル2階に駅施設があります。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.