鉄道ホビダス

京成電鉄の最近の記事

京成西船駅

keiseinishifuna_inaba_toyokazu.jpg
1916(大正5)年12月30日に葛飾駅として開業。2面2線の地上駅。1987(昭和62)年4月1日に現在の駅名に改称した。駅は線路脇の細い路地を約50m入った奥にある。

海神駅

kaijin_inaba_toyokazu.jpg
1919(大正8)年10月25日開業。2面2線の地上駅。踏切を挟んだ構造で、下り線ホーム側に駅舎があり、上り線ホームへは跨線橋を渡る。

京成船橋駅

keiseifunabashi_inaba_toyokzu.jpg
1916(大正5)年12月30日開業。2面2線の高架駅。JR船橋駅へは徒歩2~3分で行ける距離にある。

船橋競馬場駅

funabashikeibajo_inaba_toyokazu.jpg
1927(昭和2)年8月21日、花輪駅として開業。2面4線の地上駅。何度かの駅名変更を経て、1987(昭和62)年4月1日に現在の駅名となった。船橋競馬場やららぽーとへの最寄駅。

大神宮下駅

daijingushita_usami_yasutaka.jpg
千葉県船橋市宮本にある、相対式2面2線の京成電鉄本線の高架駅。付近一帯は、2006年(平成18年)11月に高架化が完成された。
歩いて5分ほどで、由緒ある意富比神社(船橋大神宮)がある。

八千代台駅

yachiyodai_inaba_toyokazu.jpg
1956(昭和31)年3月20日開業。2面4線の地上駅(橋上駅舎)。駅周辺は住宅街で、東口の駅前通りには大型ショッピングセンターや都市銀行などがある。

実籾駅

mimomi_inaba_toyokazu.jpg
1926(大正15)年12月9日開業。2面2線の地上駅(橋上駅舎)。北口側にロータリーも持つ駅前広場が整備されている。

京成大久保駅

keiseiokubo_inaba_toyokazu.jpg
1926(大正15)年12月9日開業。2面2線の地上駅。改札口は習志野側の踏切を挟んで上下線別になっている。

京成大和田駅

keiseiowada_inaba_toyokazu.jpg
1926(大正15)年12月9日開業。2面2線の地上駅。上下線ホーム間の移動は、構内にある遮断機付きの踏切を渡る構造。

勝田台駅

katsutadai_inaba_toyokazu.jpg
1968(昭和43)年5月1日開業。2面2線の地上駅。コンコース及び中央改札口は地下にあり、上下線への移動は南口から上り列車に乗る以外は、一旦地下へ降りる構造。東葉勝田台駅とは地下通路で接続している。

志津駅

shizu_inaba_toyokazu.jpg
1928(昭和3)年3月18日開業。2面2線の地上駅(橋上駅舎)。志津ステーションビルが駅に対してほぼ直角方向(駅前通りに沿う形)に建っている。

京成臼井駅

keiseiusui_inaba_toyokazu.jpg
1926(大正15)年12月9日開業。2面2線の地上駅(橋上駅舎)。駅南口前にはショッピングセンターや都市銀行などがあり、駅周辺は住宅街になっている。

公津の杜駅

kouzunomori_nakatsukasa_sakura.jpg
千葉県成田市公津の杜に所在。平成6年4月1日開業。堀割部分に相対式2面2線のホームを有する。地上部に凝ったデザインの駅ビルがある。周辺には同電鉄グループの開発による新興住宅街が広がる。

宗吾参道駅

sogosando_nakatsukasa_sakura.jpg
千葉県印旛郡酒々井町下岩橋字仲田に所在。昭和3年4月1日開業。2面3線の地平駅で、橋上駅舎となっている。当駅の南方に宗吾検車区・宗吾工場がある他、同電鉄の研修所も設置されている。

京成酒々井駅

keiseishisui_nakatsukasa_sakura.jpg
千葉県印旛郡酒々井町中川に所在。大正15年12月9日開業。橋上駅舎に改築済。当駅の南東約1kmにJR成田線「酒々井駅」がある。この辺り、成田空港まではJRとの競合区間である。

大佐倉駅

osakura_nakatsukasa_sakura.jpg
千葉県佐倉市大佐倉松山に所在。大正15年12月9日開業。読みは「おおさくら」。相対式2面2線の地平駅。佐倉市内にあって、未だローカルな雰囲気が残る駅である。

大森台駅

omoridai_nakatsukasa_sakura.jpg
千葉県千葉市中央区大森町に所在。平成4年4月1日開業。切通し部に設けられたドーム状の橋上駅舎。千原線開業当初の終点駅で、この先「ちはら台」までの延伸は、丁度3年後の平成7年4月1日である。

京成津田沼駅

keiseitsudanuma_usami_yasutaka.jpg
千葉県習志野市にあって3面6線を持つ地上駅。1~4番が京成、5,6番が新京成のホーム。
 新津田沼やJR津田沼と混同防止で、案内放送・表示等は例外に「京成津田沼」と京成を省略しない。
 駅南側はセントラルスポーツC。UR都市機構の袖ケ浦団地、習志野市役所の最寄り駅。

谷津駅

yatsu_usami_yasutaka.jpg
千葉県習志野市にあって1面2線を有する地上駅、並走する国道14号からは橋上駅舎に見え、上部の北口からは地上駅に見える地形配置(大昔の海岸線)になっている、南口の国道側はエレベーター、エスカレータが完備している。谷津バラ園、谷津干潟の最寄り駅。

京成高砂駅

keiseitakasago_usami_yasutaka.jpg
東京都葛飾区高砂にある、京成電鉄・北総鉄道の島式2面4線の地上駅。京成本線、金町線、北総線が発着しいるが、付近は道路と平面交差のため踏切の遮断時間が長いことが問題となっている。成田新高速鉄道の開業により列車本数の増加が見込まれていることから、その対策として当駅の上層に金町線用のホームを設置し、そこから柴又駅寄りに約600mを高架に切り替える工事が行われている。
 将来は京成本線、北総線ともに高架化の計画がある。

京成小岩駅

keiseikoiwa_usami_yasutaka.jpg
東京都江戸川区北小岩にある、京成電鉄本線の島式2面4線の地上駅。渡り線もあり、列車の待避も可能であることから、将来の高砂付近高架化工事では高砂駅発着ダイヤの変更駅の役割も担う事と思われる。

江戸川駅

edogawa_usami_yasutaka.jpg
東京都江戸川区北小岩にある、京成電鉄本線の相対2面2線の高架駅。ホーム千葉寄りからは、江戸川橋梁が望める。高架下には、リブレ京成(京成ストア)がある。

八広駅

yahiro_usami_yasutaka.jpg
船舶事故により早まった荒川橋梁の架け替え工事にあわせ、2001年9月から使用開始の追抜き線がある
2面3線の高架駅。駅名は工事前は土手の上にあって「荒川駅」だったが、橋梁工事と高架化により現駅名の住所地へ駅が移動して建設された経緯から、1994年4月に「八広駅」と改称された。
 駅高架下は店舗用地になっているが現在は空き地になっている。曳舟までの高架化後の活用が待たれる。

町屋駅

machiya_hongo_yukio.jpg
京成電鉄本線(高架・島式2線)、東京メトロ千代田線(地下・上下二層2線)の町屋駅です。都電町屋駅前電停に乗換可能です。駅周辺はグルメの街です。また駅東北側には町屋斎場があります。

押上駅

oshiage_hongo_yukio.jpg
押上駅は都営浅草線・京成押上線の島式2面4線と、東京メトロ半蔵門線・東武伊勢崎線の島式2面4線とがあり、すべてが地下駅です。地上部には東京スカイツリーの建設予定地、京成電鉄本社、東武鉄道本社等がある。

京成中山駅

keiseinakayama_usami_yasutaka.jpg
2面2線を有する地上駅で構内踏切があり、下りホームの中山法華経寺寄りには初詣期間にのみ使用される出口専用の臨時改札口がある。この出口を利用すると、構内踏切を渡ってさらにもう一度千葉方の踏み切りをわたって参道へ出るという不便さと触車の危険を回避できる。高齢化社会に向かって早期の安全対策が待たれる。

京成上野駅

keiseiueno_hongo_yukio.jpg
西郷の銅像の下に京成上野駅がある。2面4線の始発駅で成田空港(新東京国際空港)行のスカイライナーから普通まで、沢山の電車が発着する。

鬼越駅

onigoe_usami_yasutaka.jpg
上り線の八幡方に遮断機付きの構内踏切がある島式1面2線の地上駅。利用客も少ないほうの駅なので、構内踏切の解消も付近の高架化まではお預けと思われる。
 市川税務署、ニッケコルトンプラザの最寄り駅で、桜の季節は近くの境川土手(真間川支流)の桜が線路に迫る勢いで咲き誇る。

京成千葉駅

keieichiba_kikuchi_yuta.jpg
京成千葉駅のコンコースは千葉そごうのすぐ前にあり、直上にモノレールの千葉駅が掛かっているため、JR千葉駅から千葉そごうまでは雨でも濡れずに歩けます。ホームからはモノレールへの連絡通路が伸びています。

検見川駅

kemigawa_kikuchi_yuta.jpg
検見川駅は住宅街の中にある小さな駅。駅のすぐ近くの小山の上に検見川神社がある。

おゆみ野駅

oyumino_usami_yasutaka.jpg
千葉市緑区にあって2002年に「土木学会デザイン賞」で優秀賞を受賞した駅。UR都市機構の千葉県内最大級のおゆみ野ニュータウンの南側地区の最寄り駅で、ニュータウン内は公園、緑地が多数配置されて環境への配慮が感じられる。北側地区はJR外房線鎌取駅が最寄り駅。

千葉中央駅

chibachuo_kikuchi_yuta.jpg
千葉中央駅は京成千葉線と千原線を分かつ駅、半数の列車が当駅止まりとなります。JR外房線と並走する高架の下にはショッピング街「ミーオ」があり、また東口には京成ホテルミラマーレが建っています。

新千葉駅

shinchiba_kikuchi_yuta.jpg
新千葉駅は、千葉駅から近いながらも閑散とした駅です。駅の近くには登渡(のぶと)神社があります。対向式ホーム2面2線の構成。

みどり台駅

midoridai_kikuchi_yuta.jpg
みどり台駅は千葉大学の正門の最寄り駅です。駅周辺はロータリーを中心とした閑静な住宅街になっています。駅名の改称が多い駅で、現在のみどり台に落ち着くまでに4回の改称を経ています。

西登戸駅

nishinobuto_kikuchi_yuta.jpg
西登戸(にしのぶと)駅は近くの西千葉駅の賑わいとは無縁の閑静な住宅街の中にあります。かつては千葉海岸駅と言う名前で、近くの国道14号線付近が海岸線だったのですが、往時の面影は所々に残る松林に留めるのみです。

東成田駅

higashinarita_kikuchi_yuta.jpg
かつて成田空港の玄関口だった東成田駅。地下のコンコースからは空港ターミナルに向け長い通路が延びています。2面あったホームの一つは閉鎖され、遺跡のような佇まいを見せています。駅周辺は空港の業務地区です。

日暮里駅

nippori_hongo_yukio.jpg
日暮里駅はJR東日本の京浜東北線、山手線、常磐線(島式3面ホーム6線)と、京成電鉄の本線(島式1面2線)と、東京都交通局の日暮里・舎人ライナー(頭端式1面2線)が利用できます。他に通過線で、新幹線2線が上野方へ地下に入り、東北本線と高崎線が上野駅の高いホーム、低いホームに分かれる4線があります。

京成稲毛駅

keiseiinage_fukayama_tsuyoshi.jpg
京成稲毛駅は2面2線の対向式ホームを持つ駅です。駅前にある火の見櫓と商店街がポイントです。模型に出てくるようなまとまった雰囲気の駅です。

京成幕張駅

keiseimakuhari_fukayama_tsuyoshi.jpg
京成幕張駅は1面2線の島式ホームに保線車輌の留置線を持つ駅です。この、ロータリーから海浜幕張方面へバスが出ています。野球開催で幕張本郷駅が混雑している時は意外と便利です。

京成幕張本郷駅

keiseimakuharihongo_hongo_sachio.jpg
京成の連接バスが発着する駅。

京成曳舟駅

keiseihikifune_usami_yasutaka.jpg
東京都墨田区京島一丁目にある相対式2面2線の地上駅で1912年(大正元年)11月開業。現在は京成押上線、押上―八広間の連続立体交差事業中。東武鉄道伊勢崎線・亀戸線曳舟駅へ徒歩7,8分での乗換えが可能。

ユーカリが丘駅

yukarigaoka_usami_yasutaka.jpg
千葉県佐倉市南ユーカリが丘に所在する1面1線の高架駅。山万ユーカリが丘線の起点駅で1982年(昭和57年)11月開業。京成本線「ユーカリが丘駅」は駅北口ペデストリアンデッキでウィシュトンホテル・ユーカリと共に直結している。
 山万の営業路線距離は4.1kmで全線単線の中央案内軌条式(新交通システム)。運賃は均一制で、2008年5月現在大人200円・小児100円 。
 平成20年度、京成ユーカリが丘駅に上下線ホームに車椅子対応型エレベーター及び改札内に障害者対応型トイレを設置の計画があり、山万ユーカリが丘駅も駅構内の内装リニューアルを計画している。

千葉寺駅

chibadera_usami_yasutaka.jpg
千葉寺駅は1面1線の高架駅(相対式2面2線への複線対応可)で1992年4月開業。 本線も単線ではあるが路盤、高架は複線の幅が確保されている。読み方は「ちばでら」だが、最寄りに千葉寺(せんようじ)がある。JR蘇我駅と連絡運輸はしていないが乗換え可能な駅。

学園前駅

gakuennmae_usami_yasutaka.jpg
学園前駅は京成千原線の相対式2面2線の地上駅(橋上駅舎)で、1995年(平成7年)4月開業。駅名の学園前とは駅建設計画当時、明治大学の誘致計画にあわせ命名された(誘致計画は中止)。現在は近くに千葉明徳短期大学(私立短期大学、高校)がある。

ちはら台駅

chiharadai_usami_yasutaka.jpg
ちはら台駅(現終着駅)は島式1面2線の地上駅(ホームは掘割内)。1995年(平成7年)4月開業で、開業時は千葉急行電鉄の駅だった。駅構内は折り返し線を含め3線の配線と1線分の用地がある。本線も単線ではあるが路盤、高架は複線の幅が確保されている。
 京成千原線は1998年に千葉急行電鉄から京成電鉄が経営を引き継いだ路線で、現在は千葉中央駅からちはら台駅の10.9kmの路線であるが小湊鉄道海士有木駅までの免許を持っている。現状は住都公団(現UR)おゆみ野・ちはら台等の沿線ニュータウン人口の伸び悩み等で延伸は未定となっている。また、海士有木まで敷設されても京成は1,435mm、JRと小湊鉄道は1,067mmと軌間が異なるため、相互乗り入れが不可能なことも延伸妨げの一因といえる。

東中山駅

higashinakayama_usami_yasutaka.jpg
島式2面4線の地上駅(橋上駅舎)で、1953年9月1日 開業。待避設備と引き上げ線があり、折り返し運行が可能な駅。昔は特急が停車し、始発や終点が設定されていた駅である。
 成田新幹線が開通していれば京成本線の乗換え駅の可能性も十分あったと思われる。新幹線はここから武蔵野線方面へ向けて線路が進む計画だった。

京成八幡駅

keiseiyawata_usami_yasutaka.jpg
千葉県市川市八幡に所在する島式ホーム1面2線の地上駅(橋上駅舎)。都営新宿線の本八幡駅の乗換え駅、JR本八幡駅へは都営新宿駅を端から端へ歩き5分以上を要します。各駅の配置はコの字型で上がJR(高架駅)、横が都営(地下駅)で下が京成(地上駅)の配置になっています。京成が1915(大正4)年11月3日、JRが1935(昭和10)年9月1日、都営が最後で1989(平成1)年3月19日にそれぞれ開業しました。
 駅南口は京成百貨店に直結していますが2007年3月31日で2階以上が閉店し、1階のリブレ京成(京成ストア)だけが営業中再開発計画中)です。千葉県内の国府台駅から京成八幡駅の次の駅・鬼越駅間の立体交差(高架化)が計画されています。

菅野駅

sugano_usami_yasutakajpg.jpg
千葉県市川市菅野にある島式ホーム1面2線の地上駅(橋上駅舎)。日出学園幼稚園・小学校・中学校・高等学校の最寄り駅。現在、三郷I.C.方面から工事中の東京外環道路が地下構造で直角に駅直下を横断し、湾岸道路まで結ばれる予定となっている。

市川真間駅

ichikawamama_usami_yasutaka.jpg
千葉県市川市真間にある島式ホーム2面4線の地上駅(橋上駅舎)。国府台女子学院小学校・中学校・高等学校の最寄り駅。JR市川駅と乗換え可能駅(朝夕はJRとの乗換え客が多い)。

国府台駅

kounodai_usami_yasutaka.jpg
千葉県市川市市川にある相対式ホーム2面2線の高架駅。東京医科歯科大学、千葉商科大学、和洋女子大学他学校、病院、スポーツセンター等が多数建つ文教地区である。江戸川堤防がすぐそばで、川向こうは東京都になる。高架下は駅舎、交番、リブレ京成(京成ストア)がある。

京成佐倉駅

keiseisakura_yama%EF%BD%86u%EF%BD%8Ai_tsuyoshi.jpg
島式2面4線構造の駅で、駅舎は橋上駅舎。スカイライナーと同駅には来ない急行以外の全種別の列車が停車する。南口には佐倉市役所や佐倉城址公園がある。なおJR佐倉駅とは約2km離れている。

京成金町駅

keiseikanamachi_yoshikawa_tetsuya.jpg
この駅は都内では珍しい、柴又~金町間が単線の終着駅になっています。4輌編成しか入れません。

柴又駅

shibamata_yoshikawa_tetsuya.jpg
寅さんの町柴又。帝釈天への最寄駅。60日に一回、庚申(こうしん)という縁日が開かれています。

京成成田駅

keiseinarita_yoshino_yasuhiro.jpg
成田山新勝寺参詣の窓口、京成成田駅。今年は開基1070年記念大開帳が行われます。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.