鉄道ホビダス

秩父鉄道の最近の記事

上長瀞駅

kaminagatoro_onishi_tomoki.jpg
古い駅舎が残り、駅員常駐駅で温かみの感じられる駅です。かつて東武東上線直通列車の終着駅でもありました。
近くには荒川が流れており、秩父鉄道の中でも有名な撮影スポットである親鼻鉄橋への最寄り駅です。

大野原駅

onohara_ono_makoto.jpg
ホームは対向式と島式を組み合わせたもので、熊谷方には小さな踏切があります。

東行田駅

higashigyoda_kumaki_yuichi.jpg
交換設備はなく急行も停まらないが、早朝の下り当駅始発が設定されている。駅舎は横に広く、駅前もバスが転回できる広さである。行田市街地の北東部に位置しており、付近は住宅や商店がある。

武州中川駅

busyunakagawa_nao_yuu.jpg
島式ホームで列車交換ができるほか、側線があります。このすぐ先の踏切付近は蒸機の撮影地です。

持田駅

mochida_hosoya_akira.jpg
木造の趣のある駅舎。都会ではなかなか見ることが出来ません。

武州荒木駅

busyuaraki_hosoya_akira.jpg
武州荒木-新郷間は田園地帯が広がっています。

羽生駅

hanyu_irie_toshimitsu.jpg
秩父鉄道の羽生駅は島式ホーム1面2線の橋上駅です。橋上化後、東武鉄道にのりばが増えたものの、秩父鉄道に繰り上げの変更はなく、4番のりばが2つ存在する駅です。
 写真は西口です。周辺が整備され、スーパーや温泉もあります。

武州日野駅

busyuhino_ryu.jpg
三峰口から二つ目の武州日野駅は木造駅舎です。駅の前は国道140号です。駅から約3kmのところに埼玉県で有名な秘湯・柴原温泉があります。

長瀞駅

nagatoro_komine_syoji.jpg
明治44年9月14日宝登山駅として開業。大正12年7月7日に長瀞駅に改称し、観光地長瀞、宝登山の玄関口でホームは2面3線。

和銅黒谷駅

wadokuroya_nishimura_sadao.jpg
この地で採掘された銅が、わが国最初の硬貨、和同開珎であることから2008年4月に駅名が改称された。また、ホームにはこの硬貨をかたどったモニュメントが作られている。

大麻生駅

oasou_fukayama_tsuyoshi.jpg
大麻生駅は木造駅舎。熊谷駅からこの駅までは複線分の用地があるように見えます。

石原駅

ishiwara_fukayama_tsuyoshi.jpg
熊谷駅から2つ目の石原駅は近代的な駅舎に替わり、列車交換も行なわれます。廻りはすっかり住宅地になっています。

御花畑駅

ohanabatake_nishimura_sadao.jpg
小さな駅だが秩父駅と共に秩父市内の中心駅で、西武秩父駅とは接近している。この間は西武鉄道との連絡線があり、西武鉄道の電車が一部秩父鉄道に乗り入れている。

白久駅

shiroku_nishimura_sadao.jpg
片面ホームに1線の、秩父鉄道では利用者がもっとも少ない駅とのこと。でも委託駅員配置があり、行楽期にはハイカーや札所順拝者でにぎわう。

寄居駅

yorii_furuya_noritaka.jpg
東武・秩父・八高線の接続駅。寄居町の中心で、町役場もすぐ近くにある。

小前田駅

omaeda_kimura_kazuhiro.jpg
T字路の信号交差点の突き当たり、10段余りの階段を上がった所。駅舎に続いた単式ホームと、構内踏切を渡っての島式ホームの2面3線の駅。

熊谷駅

kumagaya_hiraoka_makoto.jpg
JR・新幹線・秩父鉄道の駅です。北口にあるのは鎌倉時代の武将熊谷直実の像です。南口の秩父鉄道では元国鉄101系、都営三田線6000系などなつかしい車輌が見られます。

親鼻駅

oyahana_kawahara_yoshiaki.jpg
1914年開業。駅に直結するホームと、島式ホームがある2面3線の駅。

ひろせ野鳥の森駅

hiroseyachonomori_sakurai_kazuhiro.jpg
この駅は2003年に開業したばかりの秩父鉄道で一番新しい駅です。ログハウス調の駅で学生の通学によく使用されています。

浦山口駅

urayamaguchi_kawahara_yoshiaki.jpg
秩父鉄道の有名撮影地である浦山鉄橋はこの駅から徒歩5分程。春になると桜に彩られる。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.