鉄道ホビダス

西武鉄道の最近の記事

小平駅

kodaira_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都小平市美園町に所在。昭和2年4月16日開業。島式2面4線の地平駅(橋上駅舎)。下り方で、新宿線と拝島線が分岐する。「東小平駅」の廃止により、東隣の「花小金井」との駅間は2.7kmと比較的長い。

鷺ノ宮駅

saginomiya_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都中野区鷺宮3丁目に所在。昭和2年4月16日開業。駅名は「鷺ノ宮」と表記するが、周辺の地名は「鷺宮」である。片側に柵が設置された1面1線と島式1面2線の3線ホームとなっている。急行停車駅。

都立家政駅

toritsukasei_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都中野区鷺宮1丁目に所在。昭和12年12月25日開業。西隣の「鷺ノ宮」までの駅間は500m。周囲に「都立家政」という学校はなく、都立鷺宮高校の前身が「中野家政女学校」だったことが駅名の由来。

野方駅

nogata_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都中野区野方に所在。昭和2年4月16日開業。読みは「のがた」。「環七通り」と交差する地点にある島式1面2線の地平駅。各駅停車のみが停車する。

下落合駅

shimoochiai_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都新宿区下落合に所在。昭和2年4月16日開業。相対式2面2線の地平駅。下り列車が右カーブする箇所にホームがあり、8輌停車が限界。駅舎は上り側(北口)。下り側(南口)は2基の自動改札があるのみ。

一橋学園駅

hitotsubashigakuen_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都小平市学園西町に所在。昭和3年4月6日開業。島式1面2線の交換可能駅。駅名の通り、周辺は文教地区。西側に一橋大学、津田塾大学、東側には、警察学校、国土交通大学校、自衛隊業務学校等がある。

鷹の台駅

takanodai_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都小平市たかの台に所在。昭和23年10月21日開業。相対式2面2線の交換可能駅。駅の東側に「小平中央公園」が広がり、紅葉が美しい。駅界隈の地名は「たかの台」だが、駅名は漢字表記となっている。

恋ヶ窪駅

koigakubo_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都国分寺市戸倉に所在。昭和30年2月10日開業。相対式2面2線の交換可能駅で、線路西側にモダンなデザインの駅舎がある。国分寺市役所の最寄駅。当駅の南東方で、JR武蔵野線とクロスしている。

青梅街道駅

omekaido_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都小平市小川町に所在。昭和3年4月6日開業。「青梅街道」と交差する地点にある単線区間1面1線の地平駅。瓦葺のローカルな雰囲気の駅舎である。当駅の西約500mにJR武蔵野線「新小平駅」がある。

八坂駅

yasaka_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都東村山市栄町に所在。昭和17年10月1日開業。単線区間の築堤上に設けられた1面1線の駅。当駅の西で国分寺線とクロスする。北東約1kmに新宿線久米川駅が、南南西約1kmに国分寺線小川駅がある。

萩山駅

hagiyama_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都東村山市萩山町に所在。昭和3年4月6日開業。橋上駅舎を有する地平駅で、南欧風のモダンな駅舎に改築されている。駅の東西とも各々2方面に分岐しており、複雑な線路配置となっている。

武蔵砂川駅

musashisunagawa_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都立川市上砂町に所在。昭和58年12月12日開業。相対式2面2線の高架駅。当駅と東隣の「玉川上水」間は単線区間。但し、複線化のための用地はある。当駅以西「西武立川」までは複線となっている。

玉川上水駅

tamagawajosui_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都立川市幸町に所在。昭和25年5月15日開業。芋窪街道沿いに南北に走る多摩都市モノレールとの連絡駅だが、駅舎は各々独立している。2面3線の地平駅で、当駅から西隣の「武蔵砂川」までは単線である。

東大和市駅

higashiyamatoshi_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都東大和市桜が丘に所在。昭和25年5月15日開業。「東大和市」の南端境界部にあり、駅のすぐ南側は「小平市」である。高架駅で、駅の北側にロータリーがあり、バスターミナルとなっている。

小川駅

ogawa_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都小平市小川東町に所在。明治27年12月21日開業。国分寺線と拝島線の合流駅。当駅の東に「ブリジストン東京工場」が立地する。同名の駅が、JR九州鹿児島本線にある。

久米川駅

kumegawa_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都東村山市栄町に所在。昭和2年4月16日開業。「新青梅街道」沿いにある相対式2面2線の地平駅。駅の東南端地下をJR武蔵野線がクロスしている。

沼袋駅

numabukuro_yajima_mikio.jpg
対向ホーム2面の通過線を持つ中規模な駅。駅前の道は一方通行だが、バスも通り、中野行き逆方向は新井薬師側の中野通りを経由する。

拝島駅

haijima_hongo_yukio.jpg
JR東日本と西武鉄道の拝島駅は、JR側が単式と島式ホームの3面5線で、西武側が島式1面2線構造。また、JR貨物の駅でもある。駅北側には、かつてB52が駐機していた在日米空軍の横田基地がある。駅舎は橋上化駅舎化工事が進められており、2008年3月にはコンコースにステンドグラスが南北口に備えられ、大変きれいになってる。

国分寺駅

kokubunji_hongo_yukio.jpg
JR東日本中央本線は島式ホーム2面4線、西武多摩湖線と国分寺線はそれぞれ単式ホーム1面1線の国分寺駅。
 JRは明治22年4月開業。西武鉄道は明治27年12月に開業。西武鉄道での一日の平均乗降人員は、池袋、高田馬場、西武新宿に次いで4番目(116,055人・2008年度)だそうです。

武蔵境駅

musashisakai_hongo_yukio.jpg
中央本線東京から25.7kmの地点に位置する武蔵境駅。連続立体交差化工事の真っ最中で、まもなく高架・相対式ホーム2面2線になる。西武多摩川線は島式1面2線で、4輌編成の列車がワンマン運転で是政まで行く。

西武球場前駅

seibukyujomae_nishimura_sadao.jpg
この駅は時代の営業政策により、開設から数えて位置が4回、駅名が5回変化している。現在は山口線(レオライナー)の駅も接続している。

西吾野駅

nishiagano_muramatsu_katsutomi.jpg
島式ホーム1面2線の地上駅で、貨物列車待避用の側線跡が残っている。山間部ののどかな小駅といった感じ。

横瀬駅

yokoze_muramatsu_katsutomi.jpg
横瀬駅南側に横瀬車両基地があり、5000系レッドアローやE851形電気機関車など、西武鉄道の歴代の車輌が保存されている。毎年10月上旬に「西武トレインフェスティバル」が行なわれ、見学することができる。

川越駅

kawagoe_kikuchi_yuta.jpg
川越駅は東武東上線と川越線が乗り入れる川越市内の代表駅の一つで、乗降客数では市内最多です。駅付近は市内の商業的な中心として賑わいを見せますが、「小江戸」のイメージを残す蔵の街からはやや離れています。

西武園駅

seibuen_kubota_masaaki.jpg
西武園駅は、写真の通り、丘の中に突っ込んだかたちになっています。「西武園ゆうえんち」より、隣接(併設)の「西武園競輪場」への最寄り駅になっています。

井荻駅

iogi_nakanshi_yuichi.jpg
交通量の多い環八と西武新宿線が交差する地点にあります。以前は踏切がありましたが、今は立体交差になり駅前は静かになりました。線路に沿って商店街があります。

練馬駅

nerima_hongo_yukio.jpg
都営大江戸線は地下の島式1面2線、西武鉄道池袋線、豊島線、西武有楽町線は高架島式2面4線の練馬駅です。西武の改札階には、寿司、とんかつ、そば、ハンバーガー、コーヒー店が揃っています。

白糸台駅

shiraitodai_hongo_yukio.jpg
西武鉄道多摩川線の白糸台駅は島式2線の駅。多摩川線は単線でワンマン運転を行なっており、。当駅では電車の交換をします。当駅南側に、多摩川線の車庫(白糸台車両基地)があります。車内アナウンスでは京王線への乗り換え案内がされています。少し歩きますが京王線武蔵野台駅と、多磨霊園駅に行くことができます。

小竹向原駅

kotakemukaihara_hongo_yukio.jpg
東京メトロ有楽町線、副都心線、西武鉄道西武有楽町線の小竹向原駅は島式2ホーム4線の駅で、西武線方面と和光市方面に別れる駅です。地上部は練馬区立小竹小学校があります。

豊島園駅

toshimaen_hongo_yukio.jpg
西武鉄道豊島線は地上の島式2線、都営大江戸線は地下の島式2線です。駅名のとおり、としまえん遊園地の下車駅です。都営の駅構内には、壁面が所々輝き、ちょっとした遊び心で少し立ち止まって、壁面に描かれている物語りを見てみませんか。

中井駅

nakai_hongo_yukio.jpg
西武鉄道の中井駅は、新宿区中井一丁目にあります。相対式3線で、中線は上下共通の通過線になっています。少し南に都営地下鉄大江戸線が同じ駅名であります。

新小金井駅

shinkoganei_tahara_masayuki.jpg
畑が点在する住宅街の片隅にあり、駅前には小金井市が運行するコミニュティバスが乗り入れます。他のバスは、近くの通り沿いにバス停があります。駅からバス停までの間には、規模は小さいですが商店街があります。

多磨駅

tama_hongo_yukio.jpg
相対式2線の駅で、かつては多磨墓地前駅でしたが、2001(平成13)年3月に多磨駅に改称されました。以前の駅名のとおり、多磨霊園に一番近い駅です。線路は2線ありますが、日中の電車の交換はありません。

是政駅

koremasa_hongo_yukio.jpg
西武鉄道多摩川線は、起点の武蔵境から終点是政まで全線8kmの単線で、4輌編成のワンマン運転により、日中12分間隔で走っています。
 是政駅は1面のホームで、列車が到着すると3分の折り返しで武蔵境方面に発車します。

高田馬場駅

takadanobaba_hongo_yukio.jpg
JR山手線は島式1面2線構造。近くに手塚プロダクションがある等の理由で、駅の発車メロディーは「鉄腕アトム」のテーマソングです。電車に乗って各駅の発車メロディーを聴き比べるのも、旅の一つかも知れません。埼京線の通過線の東側に西武新宿線の駅があり、東京メトロ東西線は地下駅。

西武新宿駅

seibushinjuku_hongo_yukio.jpg
この駅前、日曜の朝は静かだ! 昨夜は打って変わって騒がしかったでしょう。すぐ道路一本隣が天下の歓楽街、歌舞伎町です。今日も沢山の人々がショツピングやデートなどで活気が沸き始まるのでしょう。海外の観光客も多いそうです。

西武秩父駅

seibuchichibu.jpg
西武秩父線の終着駅。駅前には仲見世通りがあり、通り抜けるとそこはもう秩父鉄道御花畑駅のすぐそばです。

上石神井駅

kamisyakujii_nakanishi_yuichi.jpg
急行・準急が停車し、バスも多く通っている活気のある駅です。駅前は大きなロータリーがなく、密集した商店街が広がっています。また東側には上石神井車両基地を併設しています。

上井草駅

kamiigusa_nakanishi_yuichi.jpg
駅前は商店街で、その周辺に住宅街が広がっています。アニメ制作会社が多いということで、南口駅前にガンダム像が設置され話題になりました。いわさきちひろ美術館が近くにあります。

椎名町駅

shiinamachi_miyagawa_masaki.jpg
西武池袋線で起点の池袋から1番目の駅。駅のすぐ隣を山手通りがオーバークロスする。駅前にバスの乗り入れは無く、駅周辺も一方通行の細い路地が網の目のように入り組んでいる下町のような風景が広がっている。

池袋駅

ikebukuro_miyagawa_masaki.jpg
西武鉄道池袋線の起点駅でもあり、西武鉄道では最大のターミナル。1日に51万人の乗降客数を誇る。駅は4面4線の櫛形ホームで、7番ホームは特急ホームと同一線路として縦列に2列車が停車出来る構造になっている。

東飯能駅

higashinanno_nishimura_sadao.jpg
駅の開設は西武(当時は武蔵野鉄道)と同時で、改札内はつながっていた。現在は二代目で橋上駅となり、改札は分離された。八高線の電化後は一部東京行きも運行している。

西武柳沢駅

seibuyagisawa_hirata_mitsuhiro.jpg
西武柳沢駅は相対式ホーム2面2線の構造で各駅停車、準急の停車駅です。駅南側にはロータリーがあり、長距離路線バスで有名な都営バス梅70系統の青梅車庫行きが出ています。また、駅南側は大型アパートが多く建っているのに対して北側は一戸建て住宅が多く、駅の北側と南側では雰囲気が異なります。

秋津駅

akitsu_yamafuji_tsuyoshi.jpg
相対式ホーム2面2線構造で、各駅停車、準急、通勤準急、快速が停車する。駅は東京都清瀬市と東村山市とにまたがっているが、駅長室が東村山市側にあるために駅の所在地は東村山市となっている。JR東日本武蔵野線との乗換駅。

花小金井駅

hanakoganei_miyakawa_masaki.jpg
西武新宿線の中間駅。急行以下の列車が停車する。乗降客は新所沢・田無に次いで中間駅では3番目と比較的多い。駅前・周辺からバス路線が多く、駅前再開発と合わせて乗り場が整備された。

新井薬師前駅

araiyakushimae_miyamoto_tsukasa.jpg
付近にはまだまだ古いアパートが建ち並んでいて、学生も多く住んでいます。毎月8のつく日は、駅名の由来でもあるお薬師さまの縁日です。

本川越駅

honkawagoe_morita_yutaka.jpg
西武鉄道新宿線の終着駅です。頭端式ホーム2面3線の地上駅です。駅施設と併設して系列のプリンスホテルとPePe(駅ビル・商業施設)があります。因みに蔵造りの商店や菓子屋横丁などの古い街並みの観光地域は当駅がいちばん最寄です。

飯能駅

hanno_kawahara_yoshiaki.jpg
秩父方面へ直通する電車はこの駅でスイッチバックを行い、西武秩父線方面へ入る。特急停車駅である。

東伏見駅

higashifushimi_ito_shingo.jpg
西武新宿線の普通、準急停車駅。開業時の駅名は上保谷駅。南側にダイドードリンコアイスアリーナ、早稲田大学東伏見キャンパスがあり、南西側に東伏見稲荷神社がある。この神社設立に伴い1929年、今の駅名に改称された。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.