鉄道ホビダス

東武鉄道の最近の記事

鶴瀬駅

tsuruse_anno_daiki.jpg
 この写真は東口の写真です。最近は立ち食いそば屋もなくなりました。東口再開発のことが言われているが、東口付近の工事は遅れている模様。

世良田駅

serada_usami_yasutaka.jpg
太田市世良田町にある東武鉄道伊勢崎線の駅で島式1面2線の地上駅。2007年に駅舎が改築され、PASMO対応簡易改札機が設置されている。駅名由来は駅の南側にある徳川氏発祥の地「世良田東照宮」から。

境町駅

sakaimachi_usami_yasutaka.jpg
伊勢崎市境百々にある東武鉄道伊勢崎線の相対式2面2線の地上駅。PASMO対応簡易改札機が設置され、南口の窓口では特急券を購入して駅前の駐車場の料金が割引されるサービスも行われている。
 伊勢崎市役所境支所、境町駅前郵便局、伊勢崎市立境図書館の最寄り。

佐野駅

sano_haga_hiroaki.jpg
1面2線の有人駅。
関東の駅百選に選ばれている事でも有名。又、東武鉄道の佐野線も乗り入れている。

柏駅

kashiwa_hongo_yukio.jpg
JR東日本常磐線は、快速と各駅停車の島式2面4線、東武鉄道野田線は、大宮、船橋方面それぞれに、折り返す形の頭端式2面4線で、大宮方面の途中のかなり長い区間等が単線です。
 駅周辺は商業施設が多く、立派になりました。

剛志駅

goshi_usami_yasutaka.jpg
群馬県伊勢崎市境保泉にある島式1面2線の東武鉄道伊勢崎線の地上駅。2008年に新駅舎が建設された(旧駅舎は取り壊されている)。
 保泉ニュータウン 、境伊与久郵便局、群馬県立伊勢崎高等学校(元伊勢崎東高校)最寄り駅。 この駅で列車交換も行なわれる。

新伊勢崎駅

shinisezaki_usami_yasutaka.jpg
群馬県伊勢崎市中央町にある相対式2面2線の東武鉄道伊勢崎線の地上駅。駅前を発着する路線バス等は運行されていない。伊勢崎市役所、伊勢崎郵便局、伊勢崎工業高校の最寄駅。

栗橋駅

kurihashi_hongo_yukio.jpg
埼玉県北葛飾群栗橋町にある栗橋駅。JR東日本東北本線は片面・島式ホーム2面3線で、明治18年7月に開業です。東武鉄道日光線は島式ホーム1面2線で、昭和4年4月の開業です。
 平成18年3月からは、JR線新宿から東武線東武日光・鬼怒川温泉まで直通運転のため、デッドセクション付きの連絡線が設けられています。直通列車はそこで運転停車を行ない乗務員交代をします。

北大宮駅

kitaomiya_kikuchi_yuta.jpg
東武野田線は当駅付近までは東北本線に並行、そこから大宮公園の外周に沿うように東へと分かれていきます。駅付近は住宅街ですが旧中仙道に近く周辺各地へのアクセスが良く、大宮公園にも歩いて10分ほどです。

佐野市駅

sanoshi_fukuda_yutaka.jpg
佐野厄除け大師の最寄駅ですが、大変小さな駅です。

羽生駅

hanyu_irie_toshimitsu.jpg
秩父鉄道の羽生駅は島式ホーム1面2線の橋上駅です。橋上化後、東武鉄道にのりばが増えたものの、秩父鉄道に繰り上げの変更はなく、4番のりばが2つ存在する駅です。
 写真は西口です。周辺が整備され、スーパーや温泉もあります。

亀戸水神駅

kameidosuijin_inagaki_tatsuya.jpg
亀戸天神に参拝に来る旅客の誤乗が多いらしく、駅には注意書きがしてあります。周囲は狭い道路に囲まれ下町風情を色濃く残しています(踏切より撮影)。

和光市駅

wakoushi_hongo_yukio.jpg
東京メトロ有楽町線、副都心線、東武鉄道東上線の和光市駅は、島式2ホーム4線の高架駅です。駅管轄は東武鉄道が行なっています。
 西方に東京メトロの和光車庫(和光検車区)があります。さらに先には、観閲式でテレビにでることのある、陸上自衛隊朝霞駐屯地があります。

東向島駅

higashimukoujima_usami_yasutaka.jpg
駅名は「白鬚駅」→「玉ノ井駅」→「東向島駅」と改称されている、2面2線の高架駅。2007年にバリアフリー工事が行なわれ、ホーム階へのエレベーター、多機能トイレが設置された。
 現在は引き続き高架の耐震補強工事が行われていて、高架下に隣接する「東武博物館」も2009年1月から2009年7月まで耐震工事とあわせリニューアル工事が行なわれるため休館となる。その影響で現在、屋外展示のDRCも工事の囲いで正面から見えなくなっている。

鐘ヶ淵駅

kanegafuchi_usami_yasutaka.jpg
カネボウ、旧社名・鐘淵紡績の創業の地。隅田川と荒川に挟まれた地形にある2面4線地上駅。半蔵門線直通の車輌はすべて通過する。付近は下町の雰囲気が漂う住宅地である。

押上駅

oshiage_hongo_yukio.jpg
押上駅は都営浅草線・京成押上線の島式2面4線と、東京メトロ半蔵門線・東武伊勢崎線の島式2面4線とがあり、すべてが地下駅です。地上部には東京スカイツリーの建設予定地、京成電鉄本社、東武鉄道本社等がある。

下赤塚駅

shimoakatsuka_hongo_yukio.jpg
相対式2線の東武東上本線下赤塚駅です。当駅は普通のみの停車です。駅名の由来は昔この地が下赤塚村だったことからで、1930年12月30日に開業しました。南100mには東京メトロの地下鉄赤塚駅があります。

成増駅

narimasu_hongo_yukio.jpg
東武東上本線の成増駅は島式2ホーム4線の駅です。急行、通勤急行、準急、普通が停車します。北口や南口から国際興業、東武バスウエスト、西武の各社のバスが各方面に走っています。南200mに行くと東京メトロの地下鉄成増駅があります。

業平橋駅

narihirabashi_hongo_yukio.jpg
東武伊勢崎線浅草起点1.1kmに位置した一つ目の駅。高架島式2線です。近くに新しい東京の電波塔となる東京スカイツリーの建設地があります。

鷲宮駅

washinomiya_usami_yasutaka.jpg
単式2面2線の地上駅で橋上駅舎。以前は利用客も多く駅舎併設店舗も活気があったが、JR東鷲宮駅の開業後は利用客が減少し、店舗は閉鎖、駅前の客待ちタクシーもまばら。春日部駅を改良し伊勢崎線から野田線へ直通し柏方面に乗り入れるのはどうだろうか?

梅郷駅

umesato_usami_yasutaka.jpg
2007年(平成19年)5月に橋上新駅舎、東西自由通路が使用開始された、相対2面2線の地上駅。改札内外にあわせて4基のエレベータ、4基のエスカレーターが設置されている。付近は新興住宅地が増え、野田市付近から、つくばエクスプレス乗換えの利用客も増加している。

塚田駅

tsukada_usami_yasutaka.jpg
千葉県船橋市にある相対式2面2線の橋上駅。2007年(平成19年)3月に駅が改良され、多機能トイレやエレベーターが設置された。駅舎にはテナントとしてコンビニ、クリニック、薬局が入っている。
 地図の左の円形の道路は「ニイタカヤマノボレ」を発信した海軍無線電信所船橋送信所のアンテナ跡地で、現在は税務大学研修所、行田公園、団地になっている。

新鎌ヶ谷駅

shinkamagaya_usami_yasutaka.jpg
北総鉄道・新京成電鉄・東武鉄道の駅。北総線が高架で新京成線は地上で駅付近を並走する。東武はそれを交差する形で掘割構造。
 北総は成田新高速鉄道開業に向け、通過待避線を本使用に向けて整備中。一方、新京成は成田新高速鉄道と同時開業予定で付近を高架化工事中。
 駅設置や乗り入れに関して色々な経緯があったが成田新高速鉄道の開業で益々旅客に便利な駅になってもらいたい。

新越谷駅

shinkoshigaya_hongo_yukio.jpg
この駅は、駅ビル「ヴァリエ」の中にあり、島式2面4線の南北の高架駅です。すぐ東隣を、東西の高架ホームのJR東日本武蔵野線南越谷駅がある。そのため、当伊勢崎線の高架線の方がさらに高くなている。

朝霞台駅

asakadai_hongo_yukio.jpg
JR東日本武蔵野線・北朝霞駅の広場西隣すぐ前に当駅、朝霞台駅があります。島式2面4線で、急行、準急、普通が停車します。

大宮駅

omiya_hongo_yukio.jpg
始めは浦和が東北本線・高崎線の分岐点となるところを、当時の地元の反対で北の大宮の地を分岐駅にしたことでだんだんと大きくなり、現在では新幹線だけでも島式3ホーム6線、在来線は島式12線分に、なりました。埼玉県で最も人々が集まる所でしょう。

川越市駅

kawagoeshi_hongo_yukio.jpg
この駅の隣には以前、電車庫が設けられていたそうですが、現在は川越工場となっています。
 駅前部分は、歩道か車道か、わかりずらいです。

北池袋駅

kitaikebukuro_hongo_yukio.jpg
大ターミナル池袋を出発し、東武東上線普通の次駅停車駅。駅の前を埼京線(赤羽線)が走り抜けてゆく。池袋方向には、JR山手、埼京線の車庫(池袋運転区)が見える。当駅のホームの池袋方はかなり狭くなっている。

木崎駅

kizaki_honjo_yuji.jpg
木造で瓦屋根のどっしりした駅舎です。

三枚橋駅

sammaibashi_honjo_yuji.jpg
木造のいい味を出している駅舎です。駅前は自動車がギリギリ1台通れるスペースしかありません。

鬼怒川温泉駅

kinugawaonsen_yoshida_takahiro.jpg
東京の奥座敷である鬼怒川温泉の玄関口で、駅前広場には足湯がありました。島式2面4線の地上駅。

板荷駅

itaga_honjo_yuji.jpg
背後の山並みの景色が特徴の駅。昔ながらの古い駅舎で利用客は少ないが有人駅となっている。

北鹿沼駅

kitakanuma_honjo_yuji.jpg
開業以来の姿を残す、懐かしい駅舎です。住宅地の外れにあり、のんびりひなびた雰囲気がたまりません。

大師前駅

daishimae_hamaguchi_katsuhiro.jpg
西新井大師の最寄り駅で、普段は無人駅であるがお正月にはたくさんの人手があり職員が配置されて運賃の収受を行ないます。

北千住駅

kitasenju_hamaguchi_jatsuhiro.jpg
5つの路線が乗り入れており、都内でも屈指の乗降客の多さを誇る。駅西口にはペディストリアンデッキが設けられ、駅舎およびルミネと丸井を連絡する。

西新井駅

nishiarai_hamaguchi_katsuhiro.jpg
島式ホーム3面6線の地上駅で、橋上駅舎を有している。駅前は再開発が進み、マンションやショッピングセンターが林立するようになった。伊勢崎線の駅ではあるが、東京メトロ日比谷線、半蔵門線が乗り入れている。

下板橋駅

shimoitabashi_furuya_noritaka.jpg
駅の寄居方に東上線の0㎞ポストがある。また、駅再開発で駅上に病院設置が予定されている。

池袋駅

ikebukuro_miyagawa_masaki.jpg
西武鉄道池袋線の起点駅でもあり、西武鉄道では最大のターミナル。1日に51万人の乗降客数を誇る。駅は4面4線の櫛形ホームで、7番ホームは特急ホームと同一線路として縦列に2列車が停車出来る構造になっている。

亀戸駅

kameido_usami_yasutaka.jpg
東京都江東区亀戸五丁目にある島式1面2線の高架駅で1894年(明治27年)12月の開業。東武の亀戸駅は1904年(明治37年)4月開業。駅ビルは「アトレ亀戸」(旧:亀戸エルナード)。
 駅前は昭和40年代まで都電のターミナルとして、現在は都バスのターミナルとして各方面にバス路線を運行している。新線構想として駅付近を併走する小名木川貨物線用地を利用し、その先は明治通り付近にLRT(ライトレールトランジット)を建設して江東区地域の南北公共交通として新木場方面まで延伸、付近の利便性向上を狙った構想がある。

曳舟駅

hikifune_usami_yasutaka.jpg
東京都墨田区東向島二丁目にある島式2面4線(伊勢崎線)と単式1面1線(亀戸線)の計3面5線の高架駅。付近の線路は東武伊勢崎線が業平橋―曳舟間と曳舟―押上間を線路改良し2003年(平成15年)3月に11号(半蔵門)線との相互直通運転化がなされた。
 現在、東武の曳舟駅前及び東武と京成の線路間は市街地再開発事業が行なわれている。京成電鉄押上線においても押上―八広間の連続立体交差事業を進めており鉄道路線改良と市街地再開発が一体となって取り組んでいる。
 京成曳舟駅が立体化される時、駅の位置がもう少し押上方に移動し、東武曳舟駅と人工地盤で連絡されるとさらに便利になることだろう。

馬込沢駅

magomezawa_usami_yasutaka.jpg
相対式2面2線の地上駅。開業は大正時代と古い駅である。西口にスーパー「サミット」がある。成田新幹線の計画では、新幹線が高架式でこの付近を通過する予定だった。成田新幹線はここから新京成三咲駅方面へ向けて線路が進む計画となっていた。

寄居駅

yorii_furuya_noritaka.jpg
東武・秩父・八高線の接続駅。寄居町の中心で、町役場もすぐ近くにある。

森林公園駅

shinrinkouen_furuya_noritaka.jpg
国営武蔵丘陵森林公園への最寄り駅。駅前は住宅地として整備が進んでいる。東上線の車輌基地:森林公園検修区は駅北側にある。

おもちゃのまち駅

omochanomachi_iiduka_shin.jpg
東武宇都宮線の「おもちゃのまち」の駅前です。駅周辺はひっそりしていますが、タクシーで5分程の場所に、バンダイミュージアムや、おもちゃの博物館などがあります。

東武日光駅

tobunikko_obara_makoto.jpg
東武日光線の終点駅。日光の各観光地へのバスが発着している。駅前にもみやげ物屋がたくさんある。

西小泉駅

nishikoizumi_kosaka_hiroyuki.jpg
この駅がある大泉町は外国人の比率が高く、日系人の姿もよく見かける。駅の近くにはブラジル人の方も相手とした店があり、ポルトガル語標記の看板が目につく。駅前からは熊谷駅行きの路線バス(朝日バス)が出ていて高崎線熊谷駅へと抜けることができるが、本数が少ないので要注意。

若葉駅

wakaba_suzuki_tasuya.jpg
坂戸市と鶴ヶ島市の境にあり、坂戸市に属している。写真の西口側は立派な建物で、2004年3月から使用開始している。開業は1979年4月2日。西口側はマンション建設と大型商業複合施設「ワカバウォーク」ができたことにより飛躍的に発展した。また大学、高校も近くにあることから、学生の姿も多い。

久喜駅

kuki_suzuki_tatsuya.jpg
JR東日本・宇都宮線(東北本線)と東武伊勢崎線の乗換駅。東北新幹線がJR線に並行している。東武線は東京メトロ・半蔵門線、東急田園都市線と乗入れしている。写真は東口。

東武和泉駅

tobuizumi_suzuki_tatsuya.jpg
東武伊勢崎線の足利市駅のひとつ手前。無人駅で簡易改札のみ。PASMO、スイカは使用可能だが、パスネットの場合は乗降車駅証明書を取り、下車駅で精算しなくてはならない。

ときわ台駅

tokiwadai_ishida_tetsuhiko.jpg
東京都板橋区に唱和10年開業、周辺は落ち着いた住宅街。2007年2月、交番警察官が線路内に侵入した女性を助けようとして殉職した事故が記憶に残る。

館林駅

tatebayashi_usami_yasutaka.jpg
東武伊勢崎線の主要ターミナル駅。佐野線、小泉線への分岐駅。近くに有名なつつじが岡公園があり4月中旬~5月中旬が見ごろです。

浅草駅

asakusa_usami_yasutaka.jpg
東武のスタート地点。現在は押上からメトロ半蔵門線、北千住から日比谷線や新宿~栗橋からJRと複雑になっていますが東武浅草が原点です。

南宇都宮駅

minamiutsunomiya_honjyo_yuji.jpg
小さいながらも大谷石の重厚な造りで歴史を感じる駅舎です。

幸手駅

satte_furuya_noritaka.jpg
日光街道と御成街道が合流する宿場町。駅北の権現堂堤は桜の名所でもある。

杉戸高野台駅

sugitotakanodai_furuya_noritaka.jpg
昭和61年8月26日開業。現在も周辺は住宅地としての開発が進んでいる。杉戸町唯一の駅でもある。

東武動物公園駅

tobudobutsukoen_furuya_noritaka.jpg
日光線との分岐駅。開業時は杉戸だったが、昭和56年に東武動物公園の開業により改称。駅西側には杉戸工場の跡地が残っている。駅の所在地は杉戸町ではなく、宮代町である。

姫宮駅

himemiya_furuya_noritaka.jpg
昭和2年9月1日開業。駅西側の広場整備に伴い橋上化された。

鶴ヶ島駅

tsurugashima_yoshino_yasuhiro.jpg
鶴ヶ島駅の橋上駅舎です。こちらは西口です。

ふじみ野駅

fujimino_kosikawa_naoki.jpg
1993年開業。駅前には、東武鉄道が中心となって開発した高層マンション街「アイムふじみ野」のほか、大小のマンションが建ち並ぶ。西口には日本初のアウトレットモール・リズムや、大井サティなどがある。

上福岡駅

kamifukuoka_kosikawa_naoki.jpg
1914年の東上鉄道開業当時からある駅で、ふじみ野市内唯一の駅。両側にURの大規模団地がある他、市役所側の北口には西友、東武ストアや商店街、南口には再開発により誕生した複合施設・ココネ上福岡がある。

竜舞駅

ryumai_watanabe_kouichiro.jpg
竜舞(りゅうまい)駅は東武小泉線の駅。現在、ホーム側に新しい駅舎が建てられており、木造駅舎はまもなくお役御免となる模様です。現在は無人駅ですが、駅前の商店で切符を購入することができます(レイル・マガジン294号木造駅舎紀行より)。

船橋駅

funabashi_kogawa_ryo.jpg
JR線と東武野田線の乗り換え駅で、すぐ南側にある京成船橋駅との乗り換えも盛んです。駅の両側には、東武百貨店、西武百貨店が建ち、駅前は、いつも人通りが絶えません。

武蔵嵐山駅

musashiranzan_kogawa_ryo.jpg
武蔵嵐山の名は、この付近を流れる槻川の渓谷が、京都の嵐山に似ていることから名付けられました。その嵐山渓谷は駅の南側、およそ1kmのところにあります。

つきのわ駅

tukinowa_kogawa_ryo.jpg
2002年に開業した新しい駅です。駅の周囲は、住宅地として開発中。真新しい街に、真っ白な駅舎がよく似合います。

東あずま駅

higashiazuma_kawahara_yoshiaki.jpg
1928年開業。都内では珍しい構内踏切が残る。駅名は、この駅周辺が吾嬬町の東と称されていたことから命名された模様。

小佐越駅

kosagoe_kogawa_ryo.jpg
世界の建物がミニチュアで楽しめる東武ワールドスクウェアの最寄り駅。駅舎は、その開園に伴って改築されたものです。

鬼怒川公園駅

kinugawakoen_kogawa_ryo.jpg
鬼怒川沿いに大規模な旅館やホテルが立ち並ぶ鬼怒川温泉の北側の玄関口。一部の特急スペーシアもこの駅にやってきますが、人影はまばらで静けさに包まれていました。

上今市駅

kamiimaichi_kogawa_ryo.jpg
近くの杉並木公園には、世界の水車が展示されていて、ここ上今市駅の駅舎にも水車が置かれています。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.