鉄道ホビダス

御殿場線の最近の記事

東山北駅

higashiyamakita_yamaguchi_yoichi.jpg
昭和31年開業。単式ホーム1面1線の無人駅で駅舎はない。ホームへは車道脇から細い坂道を登る。近くの県立山北高等学校の学生さんなどが利用している。駅から山側を望むとみかん畑が広がり、麓を東名高速道が走っている。

足柄駅

jr_ashigara_nao_yuu.jpg
金太郎伝説で有名なあの足柄の駅です。列車交換ができますが、ホームは島式で跨線橋がなく、現在は無人駅となっています。

大岡駅

ooka_nao_yuu.jpg
踏切のすくそばにあるホーム1面1線の駅ですが、駅員配置駅で、切符の販売もしています。

下土狩駅

shimotogari_nao_yuu.jpg
列車交換が可能な駅員配置駅です。跨線橋があります。駅前広場からは富士山が望めます。隣にコミュニティーセンターがあります。

駿河小山駅

surugaoyama_nao_yuu.jpg
駅前の駐車場からは、雄大な富士山を見ることができます。

裾野駅

susono_nao_yuu.jpg
近代的な駅舎ですが、ちょっとクラシックな跨線橋がまた、いい感じです。駅前通りには商店街があります。

国府津駅

kouzu_yamaguchi_yoichi.jpg
明治20年開業。御殿場線(JR東海)の乗り換え駅で、中央が御殿場線、両端のホームが東海道本線用。改札口のある4階建て駅舎とホームは大正中期建設の地下通路及び跨線橋でつながっている。写真は駅裏の農道から撮影。

相模金子駅

sagamikaneko_irie_toshimitsu.jpg
築堤上の駅で、周辺道路よりも高い位置にあります。単式ホーム1面1線です。昭和31年開業当時からの待合室がホーム上にあります。駅舎はなく無人です。駅前には公園があり、水道・トイレの利用ができます。

上大井駅

kamioi_irie_toshimitsu.jpg
開業当時からの木造駅舎が残っています。相対式ホーム2面2線の駅です。駅員さんが栽培していたひょうたんが時刻表の表紙を飾ったこともあります。現在は無人駅です。

下曽我駅

shimosoga_irie_toshimitsu.jpg
東海道本線時代の大正11年に開業した駅です。JR東海が管轄する駅の中では最東端になります。島式ホーム1面2線となっています。また毎年2月から3月にかけての梅まつりの時期には、賑わいをみせます。

沼津駅

numazu_hongo_yukio.jpg
沼津駅は島式3ホーム6線で、特急から普通まですべての列車が停まります。といっても、特急は、たった1往復のみのブルートレイン〈富士・はやぶさ〉(来春にはどうなるか)のほか、〈サンライズ出雲・瀬戸〉と〈あさぎり〉のみである。このところ東海道本線がなぜか寂しい感じがします。

松田駅

matsuda_hatanaka_shinji.jpg
丹那トンネルが完成(1934年)するまでは東海道本線の駅。1982年のJR発足以降はJR東海・御殿場線の駅。2面3線のホームがあり、基本的には単式ホームの1番線が特急〈あさぎり〉号用。島式ホームの2番線が国府津方面、そして3番線が御殿場・沼津方面の御殿場線として使用される。小田急線への乗換えは南口改札が近い。

長泉なめり駅

nagaizuminameri_ishizaka_makoto.jpg
単線交換不可の無人駅。この駅は新駅で県立がんセンターへの最寄り駅です。階段とエレベーターにより反対側への自由通路となっています。

岩波駅

iwanami_ishizaka_makoto.jpg
列車交換可能駅で島式ホーム。電化前のスイッチバックの名残の築堤がホームからも見える。<御殿場高原時の栖>行きの無料送迎バスが通って居る。近くには芦ノ湖からの灌漑用水路「深良用水の碑」などがある。

富士岡駅

fujioka_morita_yutaka.jpg
島式ホーム1面2線を持つ地上駅で駅舎は駅構内東側にあり、跨線橋でホームとつながっています。駒門風穴、陸上自衛隊駒門駐屯地の最寄り駅。

御殿場駅

gotemba_morita_yutaka.jpg
当駅は御殿場線内ではいちばん標高が高い場所に位置する駅です。駅の両側出口はそれぞれのアクセスを表し「富士山口」「箱根乙女口」となっています。富士山や河口湖方面には富士五湖道路などのアクセスがあり、箱根方面には乙女峠より箱根地内へのアクセスがあります。
陸上自衛隊・東富士演習場の近くでもあり、自衛隊駐屯地と米海兵隊キャンプも最寄り駅となります。小田急線より乗り入れの特急ロマンスカー〈あさぎり号〉が停車します。

南御殿場駅

minamigotemba_morita_yutaka.jpg
御殿場駅前より県道78号線を裾野方面に南下すると道路沿いの左側にあるプラットホームのみの無人駅です。

谷峨駅

yaga_morita_yutaka.jpg
国府津から来ると神奈川県側の最後の駅になります。国道246号線を山北から静岡に行くと旧道への分岐があり、旧道側に進むと右に谷峨駅への道が分かれていてその先に駅があります。
無人駅でとがった屋根の駅舎になっています。構内には桜やツツジの木がたくさんあり、花のきれいな駅でもあります。

山北駅

yamakita_morita_yutaka.jpg
駅舎は木造平屋、瓦屋根に丸窓のある田舎風駅舎になっています。付近は桜の名所で桜と列車の撮影スポットにもなっています。当駅には御殿場線が東海道本線だった旧国鉄時代には「山北機関区」が設けられており、最盛期には多くの職員が勤務していました。このため近隣には鉄道関係者が多く、なかには親子3代鉄道マンといった鉄道一家も珍しくありません。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.