鉄道ホビダス

水戸線の最近の記事

結城駅

yuki_nao_yuu.jpg
ホーム2面3線の橋上駅で、北口には図書館やショッピングセンターなどがあります。

小田林駅

odabayashi_nao_yuu.jpg
ホーム1面1線の無人駅です。ここから、この路線の終点小山までの間にデッドセクションがあり、架線電源が交流から直流に変わります。

宍戸駅

shishido_nakatsukasa_sakura.jpg
茨城県笠間市(旧西茨城郡友部町)大田町に所在。明治22年1月16日開業。1面1線の小じんまりした駅で、一見無人駅と見誤るが、業務委託による有人駅である。駅の東方約1.5kmで常磐線と合流する。

笠間駅

kasama_nakatsukasa_sakura.jpg
茨城県笠間市下市毛に所在。明治22年1月16日開業。2面3線の配置。かつて「笠間稲荷軌道」が分岐していたが、戦前に廃止されている。駅北方約2kmに「笠間稲荷」がある。

稲田駅

inada_nakatsukasa_sakura.jpg
茨城県笠間市稲田に所在。明治31年5月8日開業。相対式2面2線の簡易委託駅。かつて、当駅より石材積み出しのための「稲田人車軌道」が分岐していたことで知られる。

福原駅

fukuhara_nakatsukasa_sakura.jpg
茨城県笠間市福原に所在。明治23年12月1日開業。2面3線の簡易委託駅。駅南東方に、標高183.2mの「富士山」がそびえる。南西方には、北関東自動車道「笠間西IC」がある。

羽黒駅

haguro_nakatsukasa_sakura.jpg
茨城県桜川市(旧西茨城郡岩瀬町大字友部)に所在。明治37年4月1日開業。島式1面2線の業務委託駅。駅の北西方に「桜川公園」があり、近くの「桜川のサクラ」も有名である。

岩瀬駅

iwase_nakatsukasa_sakura.jpg
茨城県桜川市(旧西茨城郡)岩瀬町大字犬田に所在。明治22年1月16日開業。国道50号線と水戸線との間に広がる集落「岩瀬町」の中心駅。昭和62年のJR化と同時に、筑波鉄道筑波線が廃止になった。

大和駅

mito_yamato_nakatsukasa_sakura.jpg
茨城県桜川市(旧真壁郡)大和村大字高森に所在。1面1線の無人駅。正式駅名は「大和」だが、駅舎には「やまと駅」と表記されている。同名の駅が小田急・相模鉄道に、同音異字「山都」が磐越西線にある。

新治駅

niihari_nakatsukasa_sakura.jpg
茨城県筑西市(旧真壁郡)協和町大字新治に所在。明治28年9月25日開業。読みは「にいはり」。スレート屋根の、直線的なデザインの駅舎である。

下館駅

shimodate_nakatsukasa_sakura.jpg
茨城県筑西市(旧下館市)乙に所在。明治22年1月16日開業。北へ真岡鐵道真岡線が、南へ関東鉄道常総線が分岐している。関東鉄道の駅は大正2年11月1日の開業。いずれも小山方に向けての分岐である。

友部駅

tomobe_nakatsukasa_sakura.jpg
茨城県笠間市(旧西茨城郡)友部町大字駅前に所在。明治28年7月1日開業。水戸線の分岐駅。新駅舎に改築済み。平成21年8月現在、南口の駅前広場には一部未整備箇所が残る。

小山駅

oyama_takahashi_kazuyoshi.jpg
東北新幹線、東北本線に両毛線、水戸線が接続する北関東の要衝。大物車の運転で有名な高岳製作所専用線もここから分岐する。東北新幹線の開業は1982年だが、小山付近は試験線として先行して建設され、1978年に完成している。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.