鉄道ホビダス

東北本線(東京-豊原)の最近の記事

岡本駅

okamoto_nao_yuu.jpg
ホーム2面4線のほか、側線があります。駅前には郵便局やコミュニティープラザがあります。

自治医大駅

jichiidai_nao_yuu.jpg
その名の通り、付近には医科大学と大学病院があります。駅と大学付近で、かなり大きな街並みを形成しています。

宝積寺駅

hoshakuji_nao_yuu.jpg
近年このような橋上駅に建て替えられました。烏山線の接続駅です。

片岡駅

kataoka_kataoka_yasuaki.jpg
苗字と同じ駅名と言う事で下車してみた同駅。駅は簡易委託駅でした。
3番のりば裏にあるツツジが綺麗な事から、矢板市の「つつじ20選」に認定されている駅です。
隣の蒲須坂駅との間には、有名撮影地があります。

間々田駅

mamada_hongo_yukio.jpg
明治27年4月1日に日本鉄道の駅として開業した。JR東日本東北本線の間々田駅です。現在のホームは、片面・島式ホームで2線。1番線は下り線、3線が上り線で、2番線(2、3番線で島式ホーム)は線路が取り外されています。

野木駅

nogi_hongo_yukio.jpg
JR東日本東北本線の野木駅は、栃木県下都賀群野木町丸林に所在します。島式ホーム1面2線の駅で、普通(各駅停車)しか停車しません。

栗橋駅

kurihashi_hongo_yukio.jpg
埼玉県北葛飾群栗橋町にある栗橋駅。JR東日本東北本線は片面・島式ホーム2面3線で、明治18年7月に開業です。東武鉄道日光線は島式ホーム1面2線で、昭和4年4月の開業です。
 平成18年3月からは、JR線新宿から東武線東武日光・鬼怒川温泉まで直通運転のため、デッドセクション付きの連絡線が設けられています。直通列車はそこで運転停車を行ない乗務員交代をします。

新白岡駅

shinshiraoka_hongo_yukio.jpg
JR東日本東北本線の新白岡駅は、埼玉県南埼玉群白岡町野牛に所在。昭和62年2月に開業。東京駅から営業キロ45.9kmの地点で相対式ホーム2面2線構造です。

白岡駅

siraoka_hongo_yukio.jpg
埼玉県南埼玉郡白岡町小白岡にJR東日本東北本線の白岡駅があります。片面・島式ホーム2面3線。明治41年5月に信号場として開設。明治43年2月に駅に格上げ、開業しました。

蓮田駅

hasuda_hongo_yukio.jpg
JR東日本東北本線の蓮田駅は埼玉県蓮田市本町に所在する片面・島式ホーム2面3線の駅で、明治18年7月16日の開業です。通勤快速は通過しますが、それ以外の快速、普通が停車します。

黒磯駅

kuroiso_hongo_yukio.jpg
東北新幹線が開通する前は、皇族の方が那須御用邸へ向かわれる際の専用待合室がありましたが、新幹線開通後はほとんど使用されることなく消えてしまいました。駅は3ホーム5線で、交流と直流の切り替え駅で、普通電車はそれぞれ乗り換えとなります。

那須塩原駅

nasushiobara_hongo_yukio.jpg
那須塩原駅は東北新幹線の停車駅となってから、皇族の方々が那須御用邸にお出でになられる際に利用される駅になりました。新幹線が2ホーム3線、在来線が2ホーム3線で、当駅から東野交通バスで那須湯本、大丸温泉方面に行くことができます。

東鷲宮駅

higashiwashinomiya_usami_yasutaka.jpg
単式2面2線で下りが地上ホーム、上りが高架ホームと変則的な構造になっている。開業は1981(昭和56)年で、東北新幹線の保守基地を設置する地元への見返りをあわせた貨物、旅客の新駅として新設されたが、貨物駅は民営化直前に開業のわずか5年ほどで廃止された。
 駅東はニュータウンとして綺麗に整備開発されている。また西口側も貨物ヤードが再整備されているが新幹線基地が少々整備のネックになっている。抜本的な新幹線基地整備と駅舎、線路を改良したバリアフリー化が待ち望まれている。

東十条駅

higashijujo_hongo_yukio.jpg
昔々、茶色い8輌編成の京浜東北線の電車が置かれていた当時の下十条電車区に、8輌編成のカナリヤ色の101系電車も留置され、朝、同駅中線から始発として田端方面に行き、そして山手線に入るという変わった運用がありました。山手線に2階建ての車庫(山手電車区)が無かった頃の事です。
 現在も同じホームで、10輌編成が停車する島式2面3線の駅です。朝早く始発が出てゆき、深夜は大宮からの赤羽止まりが、そのままダイレクトに車庫に入ります。

上中里駅

kaminakazato_hongo_yukio.jpg
島式1面2線の京浜東北線の駅です。駅前の道と広場は狭く、JRの駅としては珍しく乗り入れるバスもバス停もありません。駅前に商店街もありません。そのためか、京浜東北線の駅では乗車人員が1日平均7,654人(2007年度)と最も少ないそうです。

日暮里駅

nippori_hongo_yukio.jpg
日暮里駅はJR東日本の京浜東北線、山手線、常磐線(島式3面ホーム6線)と、京成電鉄の本線(島式1面2線)と、東京都交通局の日暮里・舎人ライナー(頭端式1面2線)が利用できます。他に通過線で、新幹線2線が上野方へ地下に入り、東北本線と高崎線が上野駅の高いホーム、低いホームに分かれる4線があります。

田端駅

tabata_hongo_yukio.jpg
山手線、京浜東北線の駅。島式2面ホーム4線です。ホームからは新幹線の基地に入る引き込み線が見えます。
 駅舎も新しくなりました。JR東日本の駅ナカ・スタイルがはやりのようです。もちろんSuica等が使えます。駅ナカはこれからも他の駅へとどんどん増えるでしょう。

浮間舟渡駅

ukimafunado_hongo_yukio.jpg
東京都北区浮間と板橋区舟渡にかけての位置で駅名となる。島式1面2線の各駅停車の駅。

北赤羽駅

kitaakabane_hongo_yukio.jpg
島式1面2線構造で普通のみの停車駅。赤羽から1.5kmの西北方向にある高架駅で、下部近くに新河岸川が流れている。

西川口駅

nishikawaguchi_hongo_yukio.jpg
西川口駅は島式1面2線、京浜東北線の駅です。埼玉高速鉄道が開通する前までは、鳩ヶ谷市からのJR最寄駅として国際興業バスが数多く運行されていました。

川口駅

kawaguchi_hongo_yukio.jpg
埼玉県川口市栄町に位置する島式1面2線の駅で、京浜東北線が停車します。昔は駅東口から、肌色時代の都営バスの東京駅北口行と浅草寿町行が出ていました(車掌乗車)。

赤羽駅

akabane_hongo_takiko.jpg
現在の赤羽駅はすべて高架ホームとなり、島式4面8線構造。東北本線(JR宇都宮線)、高崎線、京浜東北線、埼京線、湘南新宿ラインの列車が発着し、線路は基本4方向に出ています。またその上を、新幹線の2線が通っています。

秋葉原駅

akihabara_hongo_yukio.jpg
秋葉原駅のJR線は立体構造となっており、南北に島式2面4線で京浜東北、山手線が、その上部は東西に相対式2線で総武本線(各駅停車)が位置する。さらに東側地下には東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレス線がある。
 電気街で有名なほか、大型家電量販店の進出、さらにはメイド喫茶やコスプレ等、最先端の文化を築く街で、日本各地はもとより、海外からも色々な人が集まる。

御徒町駅

okachimachi_hongo_yukio.jpg
島式2面4線の山手線と京浜東北線の駅で、京浜東北線快速運転時には快速は通過します。アメヤ横丁の北口は、地下鉄、都バス等の連絡とディスカウント店に行く人で混雑が激しいです。南口の方が比較的空いているでしょう。

神田駅

kanda_hongo_yukio.jpg
神田駅はJR線の島式3面6線に中央、山手、京浜東北線と、東側には東北・上越・秋田・山形・長野の各新幹線の線路が2線走る。地下には東京メトロ銀座線島式1面2線が通る。
 昔、神田駅と近くの須田町は沢山の都電の系統が走り、乗り換え駅としての多くの人の流れがあったそうです。

戸田公園駅

todakouen_hongo_yukio.jpg
当駅は島式4線で、両外側2線は通勤快速等の通過線があり、ホームには快速と普通が停車します。近くには昔東京オリンピックでボートレースが行なわれた、戸田オリンピックボートコースがあります。新幹線下り線の車内から、しっかりと見えます。

北戸田駅

kitatoda_hongo_yukio.jpg
島式2線の普通のみ停車する駅です。埼京線の高架駅では一番高いので、エスカレーターは上りはもちろん、下りもあります。よって地上部から駅の改札、ホームまでは時間がかかりますので、多めの時間をとってご乗車ください。普通しか停まりませんので…。

戸田駅

toda_hongo_yukio.jpg
とだ駅と読みます(へたと読む地名が全国各地にある)。島式2線の普通のみの停車駅です。近くには、戸田市スポーツセンター、郷土博物館があります。
 埼京線の駅近くにはマクドナルドが多く目に付きます。暑い日には100円で、冷たいソフトクリームを頂くのもよいですね。

北与野駅

kitayono_hongo_yukio.jpg
島式2線の普通のみの停車駅。北方面の次の駅、大宮まで1.8kmです。東側には高架の歩道橋を使い、徒歩10分程でさいたま新都心駅に行けます。

南与野駅

minamiyono_hongo_yukio.jpg
島式4線で、両外側の線は、通勤快速、快速の通過専用線です。したがって、当駅は普通のみの停車となります。近くには埼玉大学があります。

与野本町駅

yonohonmachi_hongo_yukio.jpg
埼京線が開通した事によって、与野とつく駅は1駅から4駅になりました。島式2線の快速、普通の停車駅で、さいたま市中央区の行政機関が北側にあります。両隣は、南与野・北与野駅です。

東大宮駅

higashiomiya_hongo_yukio.jpg
島式2線の普通のみ停車の駅。近くの本郷町に東大宮操(車庫)があり、本線から見える。かつては特急電車が数多く待機して、上野へと回送されていた。また583系の〈はくつる〉や〈ゆうづる〉も日中は待機していました。
 一番好きだった電車寝台車よ、永遠に!

中浦和駅

nakaurawa_hongo_yukio.jpg
浦和と名のつく駅、武蔵浦和から大宮方面の次駅は中浦和駅です。基本の浦和、東西南北、武蔵、美園、そして中浦和!と8駅も「浦和」が付く駅が誕生しました。駅の東方向に別所沼公園があります。

武蔵浦和駅

musashiurawa_hongo_yukio.jpg
最強線と読みたくなる、埼玉県、東京都間を結ぶ新線(埼京線)の開通により、武蔵野線との乗り換え駅としてできた武蔵浦和駅。埼京線は新幹線建設の見返りとしてできました。通勤快速から普通まですべて停車します。武蔵野線は本来貨物専用線とするところを旅客扱いもするようになり、沿線に住宅が大幅に増えたことから現在では8輌編成と長くなり、日中は10分間隔の運転となっています。

与野駅

yono_hongo_yukio.jpg
昔、京浜東北線は大宮、与野、北浦和、浦和の駅順でした。当時、与野市の唯一の駅は浦和市の地区にあり、南側の線路のわずかの所だけが与野市の地区だったのです。現在は、大宮、浦和、与野の三市でさいたま市になっています。

北浦和駅

kitaurawa_hongo_yukio.jpg
全国の駅で東西南北が揃っているのは浦和だけです。浦和で2番目に出来たのが北浦和です。東口からは徒歩で埼玉県立浦和高校があり、西口からはバスのアクセスで埼玉大学に行くことができます。

南浦和駅

minamiurawa_hongo_yukio.jpg
南北の浦和(京浜東北線)、東西の浦和(武蔵野線)の乗り換え駅。当駅の蕨寄りに大きな電車区があり、京浜東北の南行の約半数が当駅発着です。また、昔は蕨寄り近くに日本車両の工場があって、東海道新幹線の初代0系が生まれた所でしたが、現在は高層団地群になってしまいました。

大宮駅

omiya_hongo_yukio.jpg
始めは浦和が東北本線・高崎線の分岐点となるところを、当時の地元の反対で北の大宮の地を分岐駅にしたことでだんだんと大きくなり、現在では新幹線だけでも島式3ホーム6線、在来線は島式12線分に、なりました。埼玉県で最も人々が集まる所でしょう。

浦和駅

urawa_hongo_yukio.jpg
昔は京浜東北線と夕方の東北本線と高崎線の各1本しか停車しない県庁所在の駅でした。現在は、湘南新宿ラインと一部特急等を除いてすべて停車します。
 近くに埼玉会館大ホールがあり、そこは映画『砂の器』でラストを飾った宿命の演奏シーンのロケ地です。そのシーン思い出すと涙が出ます。
 ちなみに浦和をかなで、逆読みすると「わらう」です。

西日暮里駅

nishinippori_hamaguchi_katsuhiro.jpg
昭和46年4月20日に開業した都内では比較的新しい駅である。島式2面4線を有する地上駅であるが、山手線と東北本線にはさまれるように東北・上越新幹線が走っている。

尾久駅

oku_suzuki_tatsuya.jpg
JR上野駅から東北本線(宇都宮線・高崎線)の普通列車で最初に停車する駅で島式ホーム1面2線構造。尾久車両センターに面しているので、ホームから色々な車輌を見ることができる。なお撮影当日はE655系“なごみ(和)”も車両センターに留置されていた。

鶯谷駅

uguisudani_maehara_syoji.jpg
列車がこない間は、鶯の「ホーホーホケキョ」の鳴声が聞こえる駅。

小山駅

oyama_takahashi_kazuyoshi.jpg
東北新幹線、東北本線に両毛線、水戸線が接続する北関東の要衝。大物車の運転で有名な高岳製作所専用線もここから分岐する。東北新幹線の開業は1982年だが、小山付近は試験線として先行して建設され、1978年に完成している。

蒲須坂駅

kamasusaka_kokubo_makoto.jpg
駅に駅員はいますが、みどりの窓口の営業は行っていません。駅前には住宅地があるほか、田園地帯が広がっています。

王子駅

ouji_nishimura_sadao.jpg
新幹線の高架下に設けられている。近くには、飛鳥山公園、都電荒川線などの見所がある。

久喜駅

kuki_suzuki_tatsuya.jpg
JR東日本・宇都宮線(東北本線)と東武伊勢崎線の乗換駅。東北新幹線がJR線に並行している。東武線は東京メトロ・半蔵門線、東急田園都市線と乗入れしている。写真は東口。

野崎駅

nozaki_koshikawa_naoki.jpg
1897年開業。野崎工業団地の最寄駅となっています。大田原市内唯一の駅ですが、市街地から離れている上にバスの本数も極めて少ないため、市中心部へは隣の西那須野駅の方が便利です。

さいたま新都心駅

saitamashintoshin_hiraoka_makoto.jpg
ホームから上がると、どこかの空港か万博のパビリオンのようで圧倒されます。2005年国際鉄道デザインコンペティションで推薦賞受賞しました。格闘技イベントなどで有名なさいたまスーパーアリーナ最寄。

古河駅

koga_kogawa_ryo.jpg
古河藩の城下町、日光街道の宿場町として栄えた古河の街。今でも往時の面影を偲ぶことができます。そんな街にある古河駅は東北本線で唯一茨城県内の駅です。

宇都宮駅

utsunomiya_kogawa_ryo.jpg
餃子の街として名高い栃木県の県庁所在地、宇都宮市の玄関口。東口の駅前から少し歩くとそこは田川のせせらぎ。日光の山々も望める風光明媚な街です。

西那須野駅

nishinasuno_koshikawa_naoki.jpg
塩原温泉郷および大田原市中心部への玄関口となっています。1886年、日本鉄道那須駅として開業し、2ヶ月間は終着駅でした。現在の駅舎は、東北新幹線高架橋建設工事に伴い改築された物です(1980年落成)。

蕨駅

warabi_sasaki_motohiro.jpg
明治26年7月16日に開業した東北本線の駅だが、列車は京浜東北線のみが停車する。島式ホーム1面2線の構造で、駅舎は橋上駅舎となっている。埼玉県蕨市唯一の駅である。

東京駅

tokyo_kawahara_yoshiaki.jpg
東京の玄関口として多くの人に親しまれている。空襲により屋根部分が破損、現在の姿に復旧された。2007年5月より大正3年の開業時の姿に復原する工事が始まっている。完成は2012年の予定。

上野駅

ueno_goto_tyuuya.jpg
いわずと知れた北の玄関口。在来線は1~17番、新幹線が19~22番線に発着している。一日の乗降客数は約64万人で、駅近くには上野動物園、国立科学博物館、上野の森美術館などがある。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.