鉄道ホビダス

2010年10月アーカイブ

河野原円心駅

konoharaenshin_iimori_hiroki.jpg
智頭急行起点の上郡から二つ目の駅。高架駅、相対式2面2線のホームを有する無人駅。通常は上り下りとも東側ホーム(千種川側)を使用し、列車交換時のみ西側ホームを使用する。

波根駅

hane_sirai_masato.jpg
1915年(大正4年)7月11日開業。ホームは島式1面2線で、行き違いが可能です。TBSドラマ「砂時計」のロケ地にもなりました。

東山北駅

higashiyamakita_yamaguchi_yoichi.jpg
昭和31年開業。単式ホーム1面1線の無人駅で駅舎はない。ホームへは車道脇から細い坂道を登る。近くの県立山北高等学校の学生さんなどが利用している。駅から山側を望むとみかん畑が広がり、麓を東名高速道が走っている。

小中野駅

konakano_fujimura_iwao.jpg
1面1線の高架駅。無人駅でホーム上に待合室があり券売機が設置されている。階段を降りると八戸大町郵便局がある。

陸奥湊駅

mutsuminato_fujimura_iwao.jpg
1面2線の交換のできる橋上駅。朝から夕方まで駅社員が配置されみどりの窓口もある。駅前の通りには市場があり観光名所として賑わいをみせる。市場側の駅前に「イサバのカッチャ」の石像がある。

綾野町電停

ayanocho_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府堺市堺区綾之町一丁に所在。明治44年12月1日開業。当停留場以南は、国道197号線の中央部に線路配置される。下りホームは専用軌道部、上りは併用部にある(※公道踏切より安全確認のうえ撮影)。

高須神社電停

takasujinsha_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府堺市堺区北旅籠町一丁に所在。明治44年12月1日開業。その名の通り、「高須神社」の脇に立地する相対式2面2線の停留場。この辺りも住宅密集地(※公道踏切より安全確認のうえ撮影)。

大和川電停

yamatogawa_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府堺市堺区並松町に所在。明治44年12月1日開業。大和川左岸堤防に立地する相対式2面2線の停留場。南方向へは、堤防から急勾配を下り、「高須神社」に至る(※構内踏切より安全確認のうえ撮影)。

安立町電停

anryumachi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市住吉区墨江三丁目に所在。明治44年12月1日開業。読みは「あんりゅうまち」。住宅密集地に立地。停留場東は住吉区、西は住之江区に属する(※公道踏切より安全確認のうえ撮影)。

細井川電停

hosoigawa_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市住吉区墨江一丁目に所在。明治44年12月1日開業。当停留場北側より南は専用軌道。ここから「大和川橋梁」まで住吉区と住之江区の境界部を走る(※公道踏切より安全確認のうえ撮影)。

住吉電停

hankai_sumiyoshi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市住吉区長峡町に所在。明治43年10月1日開業。上町線と阪堺線が平面交差するため、複雑な線路配置になっている。上町線のホームは専用軌道部にある(※公道踏切より安全確認のうえ撮影)。

神ノ木電停

kaminoki_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市住吉区住吉一丁目に所在。明治43年10月1日開業。南海高野線をオーバーパスするための築堤上に設けられた相対式2面2線の停留場(※構内踏切より安全確認のうえ撮影)。

塚西電停

tsukanishi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市西成区玉出東二丁目に所在。明治44年12月1日開業。「南港通」との交差点「塚西」の北に下り線、南に上り線の乗り場がある。西成区の最南端に位置し、以南は住吉区となる。

東玉出電停

higashitamade_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市西成区玉出東一丁目に所在。明治44年12月1日開業。当停留場北側から併用軌道となる。軌道は道路の西側に寄っており、南行にはホームがあるが、北行は道路西端に白線エリアがあるのみである。

天神ノ森電停

tenjinnomori_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市西成区天神ノ森二丁目に所在。明治44年12月1日開業。停留場西側に「天神ノ森天満宮」があり、うっそうと茂った樹木で独特の雰囲気。専用軌道南端の駅(※公道踏切より安全確認のうえ撮影)。

聖天坂電停

syotensaka_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市西成区天神ノ森一丁目に所在。明治44年12月1日開業。駅北方で「松虫通」と平面交差、以南は線路両側に道路が並行し、広々とした雰囲気に変わる(※公道踏切より、安全確認のうえ撮影)。

北天下茶屋電停

kitatengachaya_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市西成区聖天下二丁目に所在。明治44年12月1日開業。1つ北の「松田町」によく似た雰囲気の停留場。「北」を冠するが南海「天下茶屋駅」の真東に位置する(※公道踏切より安全確認のうえ撮影)。

松田町電停

matsudacho_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市西成区天下茶屋東二丁目に所在。明治44年12月1日開業。古くからの商店街や住宅が密集する地域に立地。踏切を挟んで上下ホームが南北に分かれている(※安全確認のうえ、公道踏切より撮影)。

今船電停

imafune_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市西成区天下茶屋北一丁目に所在。昭和55年11月28日開業と、阪堺電軌で最も新しい駅。踏切を挟んで、下りは南側、上りは北側にホームがある(※公道踏切より安全確認のうえ撮影)。

今池電停

hankai_imaike_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市西成区太子二丁目に所在。明治44年12月1日開業。今となっては、何のための築堤か判らないが、廃止となった旧南海天王寺支線を跨ぐためであった(※後方の安全を確認のうえ構内踏切から撮影)。

帝塚山駅

tedukayama_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市住吉区帝塚山西一丁目に所在。昭和9年12月26日開業。相対式2面2線の地平駅で、上下線の改札口は独立。下り(高野山方面)の出札口は有人販売で、自動販売機はない。周囲は高級住宅街である。

浅香山駅

asakayama_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府堺市堺区高須町三丁に所在。大正4年6月22日開業。高野線で堺市北端の駅。駅北方に架かる「大和川橋梁」以北は大阪市住吉区。相対式2面2線の地平駅で、橋上駅舎となっている。

今井浜海岸駅

imaihamakaigan_koizumi_hitoshi.jpg
伊豆急行の今井浜海岸駅。ホームのすぐ前も後も、トンネルがある。

住ノ江駅

suminoe_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市住之江区西住之江一丁目に所在。明治40年8月21日開業。島式2面4線の高架駅。駅西側に住ノ江検車区がある。地名は「住之江」だが、駅名は「住ノ江」と記す。当駅以北は複々線、以南は複線。

住吉大社駅

sumiyoshitaisya_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市住吉区長峡町に所在。明治18年12月29日開業。難波・天下茶屋とともに、南海で最も歴史のある駅の1つ。阪堺電軌「住吉公園」駅が隣接するが、当駅も昭和54年5月まで「住吉公園」と称した。

比津駅

hitsu_numata_takehiko.jpg
真新しい待合室のある無人駅。2009年の台風18号によりバス代行運転中のため、せっかくの待合室も使う人はいないと思われる。

伊勢八知駅

iseyachi_numata_takehiko.jpg
津市営グリーンハウス美杉に併設されている。建物は地元特産美杉杉を使用、平日のみ窓口が営業、バス代行の現在も乗車券を発売中。

伊勢鎌倉駅

isekamakura_numata_takehiko.jpg
待合室のみで駅舎はなし。駅周辺には、数件に廃屋が見られる。2009年の台風18号による被災でバス代行運転中。

伊勢竹原駅

isetakehara_numata_takehiko.jpg
古い駅舎が残るが無人駅。2009年の台風18号による被害のため、バス代行輸送中。

江津駅

gotsu_takahashi_akira.jpg
山陰本線と三江線の分岐駅。特急を含めて全列車停車だが、駅前はひっそり静かな通過駅のような様子。現在は2輌程度の短編成しか停車しないが、かつて浜田まで運転されていた特急〈出雲〉の停車の関係で長大ホームが現在も残っており、その名残が感じられる。

今治駅

imabari_takahashi_akira.jpg
写真は北口。市役所がすぐ駅近くにある。今治港へも徒歩10分程度。駅前からはしまなみ海道を経由して福山や広島へ行く高速バスが発着。

伊予三島駅

iyomishima_takahashi_akira.jpg
写真は北口。四国初の橋上駅舎であり、しかも橋上化当時は非電化だっただけに、かなり珍しいのではないか。四国中央市の玄関駅だが、旧市街地の中にあり、駅周辺はひっそりとしている。

千代田駅

chiyoda_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府河内長野市木戸一丁目に所在。昭和13年2月11日開業。橋上駅舎を有する相対式2面2線の地平駅。駅南方に「千代田検車区」「千代田工場」があり、入出区を兼ねた当駅発着の列車がある。

滝谷駅

takidani_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府富田林市須賀二丁目に所在。明治31年3月29日開業。読みは「たきだに」。相対式2面2線の地平駅。高野線で唯一、富田林市に属する駅で、東側に小じんまりとしたスレート葺の駅舎がある。

大阪狭山市駅

osakasayamashi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪狭山市狭山四丁目に所在。大正6年7月5日開業。かつて「さやま遊園」の最寄駅で「狭山遊園前」と称したが、同施設が平成12年4月に閉園されたため、同年12月、現駅名に改称された。

狭山駅

sayama_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪狭山市池尻中一丁目に所在。明治31年1月26日開業。「堺東」とともに、高野線最古の駅。駅舎西側に商業施設「ショップ南海」が併設され、小規模ながら駅前ロータリーも整備されている。

北野田駅

kitanoda_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府堺市東区北野田に所在。大正3年8月7日開業。高野線で堺市最南端の駅。島式2面4線の橋上駅舎を有する地平駅。駅西側は再開発が完了し、駅前ロータリー・バスターミナルが完備している。東側は古くからの町並。

萩原天神駅

hagiwaratenjin_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府堺市東区日置荘原寺町に所在。大正元年10月10日開業。相対式2面2線の地平駅。駅周辺道路は極めて狭い。駅の南を阪和自動車道がオーバークロスしているが、その南側には田園風景が広がる。

白鷺駅

shirasagi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府堺市金岡町に所在。昭和39年5月25日開業と南海では比較的歴史の浅い駅。島式2面4線の待避可能駅。地平駅で駅舎は橋上。上り準急が停車する。当駅の南西方に「大阪府立大学」がある。

百舌鳥八幡駅

mozuhachiman_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府堺市堺区向陵東町二丁に所在。明治33年9月7日開業。相対式2面2線の地平駅。駅南西方に「百舌鳥八幡宮」がある。(※後方から列車の接近がないことを確認のうえ、踏切遮断機の外側から撮影)

汐ノ宮駅

shionomiya_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府河内長野市汐の宮町に所在。明治44年6月1日開業。かつては交換可能駅だったが、現在は1面1線で、駅舎は線路東側にある。黄色を配した直線的な、趣き深いデザインの駅舎である。

滝谷不動駅

takidanifudo_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府富田林市錦織東二丁目に所在。明治35年3月25日開業。相対式2面2線で、富田林以南の単線区間の中間駅では、唯一の交換可能駅。駅舎は線路西側にある。「滝谷不動明王寺」は駅から南東へ約1km。

川西駅

kintetsu_kawanishi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府富田林市甲田三丁目に所在。明治44年8月1日開業。単線区間にある1面1線の高架駅。駅北方にPL教団本部があり、8月のPL花火が有名。同名の駅がJR岩徳線(錦川鉄道)にある。

喜志駅

kishi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府富田林市喜志町三丁目に所在。明治31年4月14日開業。北隣の南大阪線からの分岐駅「古市」からの駅間距離は3.4kmと比較的長い。近年周辺の宅地化が進行しており、乗降客も増加している。

駒ヶ谷駅

komagatani_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府羽曳野市駒ヶ谷に所在。昭和4年3月29日開業。「大阪鉄道」時代の駅。相対式2面2線の地平駅で、駅舎は線路北東側にある。普通列車の他に、準急列車も停車するが、ホームの有効長は4輌である。

豊後竹田駅

bungotaketa_takahashi_akira.jpg
「荒城の月」で知られる城下町、竹田市の代表駅。特急を含め全列車停車ではあるが、発着本数も少なく、非常にひっそりとした趣のある駅。駅の裏手には「落門の滝」があり、駅舎越しに観ることが出来る。

一社駅

issha_takahashi_akira.jpg
東山線、栄方面から名東区に入って最初の駅。当駅を藤が丘方面にしばらく進むと地上に上がり、高架線となる。当駅上は東山通。周辺は閑静な住宅街であり、学校も多い。

紀伊佐野駅

kiisano_takahashi_akira.jpg
新宮駅から2駅目。熊野灘からは少し内陸に入ったところに所在。最近では、駅近くに大型ショッピングセンターができ、駅周辺は少々にぎわっている。無人駅。

船町駅

funamachi_takahashi_akira.jpg
飯田線の起点・豊橋駅から一駅目。東海道線の線路が併走しており、飯田線の線路と共有している名鉄の電車も通過する。当駅には日中、飯田線の電車のうち毎時2本しか停車しない。名鉄の電車は全列車通過、飯田線の列車もおよそ半数は通過となる。細い島式ホームを電車が頻繁に通過する、ちょっとスリリングな駅。

水沢駅

mizusawa_takahashi_akira.jpg
「平成の大合併」で誕生した奥州市の代表駅。新幹線の水沢江刺駅とは北上川を隔ててクルマで15分程度かかるが、水沢江刺駅には無料駐車場があり、盛岡への通勤や遠距離旅客はこちらの方が便利な為、年々水沢駅の乗降客は減少方向にある。

西新駅

nishijin_takahashi_akira.jpg
早良区の中心地、西新にあり、明治通りの下に位置する。駅マークは「西新」の「N」に鉛筆をデザインしたもので、市内屈指の学生街を表している。ヤフードームなど百道浜エリアへも徒歩15~20分ほどで最寄り駅のひとつとなる。

浜田駅

hamada_takahashi_akira.jpg
2009年6月に現在の新駅舎が完成。
メインの出口は南側だが、もともと北側にあった貨物駅は撤去され、浜田医療センターが建設され、駅舎とつながった。

井細田駅

isaida_yamaguchi_yoichi.jpg
大正15年開業。単式ホーム1面1線。北西300mに小田急小田原線足柄駅がある。駅から1km圏内に富士フイルム、ユアサ、JTの工場、小田原市役所がある。

穴部駅

anabe_yamaguchi_yoichi.jpg
正式な開業時期は不明。単式ホーム1面1線。狭いホームに小さな2階建て駅舎がある無人駅。

飯田岡駅

iidaoka_yamaguchi_yoichi.jpg
大正15年開業。単式ホーム1面1線。コンクリートブロック製の駅舎。駅から西南約1.5kmに小田原フラワーガーデンがある。

相模沼田駅

sagaminumata_yamaguchi_yoichi.jpg
大正14年開業。相対式ホーム2面2線。大雄山線内で交換可能な駅のひとつ。2階建て駅舎には駅員さんのいる窓口がある。駅前は自転車置き場となっている。

岩原駅

iwahara_yamaguchi_yoichi.jpg
大正14年開業。単式ホーム1面1線の無人駅。大雄山寄りの隣の塚原駅まで300mで、ホームから見通せる。

和田河原駅

wadakahara_yamaguchi_yoichi.jpg
大正14年開業。島式ホーム1面2線。4階建てマンションの1階に駅舎が併設されている。大雄山線内で交換可能な駅のひとつ。富士フイルム神奈川工場足柄サイト正門へは、この駅が隣の富士フイルム前駅より近く、徒歩約7分。

富士フイルム前駅

fujifilmmae_yamaguchi_yoichi.jpg
昭和31年開業。大雄山線内で開業が最も新しい駅。単式ホーム1面1線。駅名の富士フイルム神奈川工場足柄サイトの正門へは、隣の和田河原駅からの方が近い。駅舎横の三角屋根は公衆トイレ。

緑町駅

midoricho_yamaguchi_yoichi.jpg
昭和10年開業。単式ホーム1面1線の無人駅。小田原の街中の細い通りの三叉路角地にある。近くを新幹線や東海道本線の高架橋が通る。小田原駅から400mの距離なので、ホームから小田原駅舎が見通せる。

藤井寺駅

fujiidera_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府藤井寺市市岡二丁目に所在。大正11年4月19日開業。準急が停車する島式2面4線の待避可能駅。駅舎は橋上となっている。当駅折返し列車の引上げ方法は複雑で、優等列車の通過番線変更を伴うこともある。

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2014 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.