鉄道ホビダス

2010年9月アーカイブ

高鷲駅

takawashi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府羽曳野市高鷲一丁目に所在。大正11年4月19日開業。相対式2面2線の地平駅で、改札口は地下にあるが、線路の南北側とも新駅舎に改築済。駅北側には送迎用のロータリーも整備されている。

恵我ノ荘駅

eganosyo_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府羽曳野市南恵我之荘八丁目に所在。大正13年6月1日開業。読みは「えがのしょう」。相対式2面2線の地平駅で、改札は上下線で独立した構造。「高見ノ里」と同様、駅名と地名の表記が異なる。

河内松原駅

kawachimatsubara_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府松原市上田三丁目に所在。大正11年4月18日開業。島式2面4線の待避可能駅。橋上駅舎で、駅南の商業施設へは、跨道橋で繋がっている。跨道橋の下は、駅前ロータリーで、バスターミナルとなっている。

高見ノ里駅

takaminosato_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府松原市高見の里三丁目に所在。昭和7年9月1日開業。相対式2面2線の地平駅で、駅舎は駅南側(阿部野橋行ホーム側)にある。周辺の地名は「高見の里」だが、当駅は「高見ノ里」と表記する。

摂津市駅

settsushi_sano_toru.jpg
阪急電鉄京都本線正雀駅―南茨木駅間に2010年3月14日開業した日本初の『カーボン・ニュートラル・ステーション』である。阪急バスまたは徒歩でJR東海道本線千里丘駅へ行ける。

浦幌駅

urahoro_chiba_akihiro.jpg
2面2線の相対式ホームの駅。特急〈スーパーおおぞら〉が1日2本停車する。

豊頃駅

toyokoro_chiba_akihiro.jpg
相対式2面2線の無人駅。豊頃市街より2kmほど離れている。

十弗駅

tofutsu_chiba_akihiro.jpg
単式ホーム1面1線の無人駅。ホームには「十弗は10$駅」の観光看板がある。

鱒浦駅

masuura_chba_akihiro.jpg
単式ホーム1面1線の無人駅。駅近隣には人の生活はあまり感じられないが、2~3の自転車が駅前に駐輪しているのを見かけることがある。

武佐駅

musa_chiba_akihiro.jpg
単式ホーム1面1線の無人駅。住宅地に隣接し廃校となった高校の最寄り駅でもあった。

糸魚沢駅

itoizawa_chiba_akihiro.jpg
単式1面1線ホームの無人駅。下目板張りの外壁と段違いの切り妻屋根が特徴の木造駅舎。

浜中駅

hamanaka_chiba_akihiro.jpg
単式1面1線ホームの無人駅。簡易委託駅だったが委託終了後無人駅となる。

上尾幌駅

kamioboro_chiba_akihiro.jpg
2面2線の島式ホームと単式ホームの無人駅。国道44号線から約3kmの山中に存在する。

矢田駅

yata_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市東住吉区矢田二丁目に所在。大正12年4月13日開業。同線大阪市内南端の駅で、相対式2面2線の高架駅となっている。同駅の南約700mに「大和川橋梁」があり、これ以南は松原市となる。

今川駅

imagawa_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市東住吉区駒川三丁目に所在。昭和6年6月1日開業。相対式2面2線のホームだが、中央に上下の通過線がある待避可能駅となっている。JR羽越本線(新潟県)に同名の駅がある。

北田辺駅

kitatanabe_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市東住吉区北田辺四丁目に所在。大正12年12月28日開業。相対式2面2線の高架駅で、改札口は2階、ホームは3階にある。当駅南西に市交「田辺駅」、JR「南田辺駅」、市交「西田辺駅」がある。

八尾南駅

yaominami_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府八尾市若林町一丁目に所在。昭和55年11月27日開業。同線の起点「大日」から28.1kmの地点にあり、同線は交通局最長路線。同局唯一の八尾市に所在する駅であるとともに、同線唯一の地上駅である。

長原駅

nagahara_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市平野区長吉長原東二丁目に所在。昭和55年11月27日開業。近畿自動車道及び大阪中央環状線の地下にある駅。同名の駅が東急池上線に、同音異字の「永原」がJR湖西線にある。

出戸駅

deto_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市平野区長吉長原西一丁目に所在。昭和55年11月27日開業。駅北東部に大阪市バスの「出戸バスターミナル」がある。地上部をクロスしていた阪和貨物線は廃線となり、線路は撤去されている。

喜連瓜破駅

kireuriwari_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市平野区喜連二丁目に所在。昭和55年11月27日開業。読みは「きれうりわり」。内環状線(国道479号線)が南から西に方向を変える「瓜破」交差点の東側、府道179号線の地下に駅がある。

駒川中野駅

komagawanakano_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市東住吉区針中野一丁目に所在。昭和55年11月27日開業。隣駅の「田辺駅」とともに、地上に改札口があるのが珍しい。阪神高速松原線の高架下に駅があるのも、この界隈の他の駅と同様である。

田辺駅

osakashi_tanabe_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市東住吉区田辺一丁目に所在。昭和55年11月27日、南海平野線田辺駅に代わって開業。和歌山県田辺市の駅は「紀伊田辺」。かつての片町線の駅は「京田辺」となっており、現在同駅名の重複はない。

百舌鳥駅

mozu_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町二丁に所在。昭和4年7月18日開業。読みは「もず」で、漢字3文字・かな2文字という珍しい駅名。相対式2面2線で、改札口は上下線が独立した古くからの民鉄に見られる構造である。

三国ケ丘駅

mikunigaoka_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府堺市堺区向陵中町二丁に所在。昭和17年2月15日開業。JR西日本と南海電鉄の共用駅だが、南海の管轄駅である。両線ともに相対式2面2線で、南海のホームは地平部、JRはその下の切通部にある。

湯沢駅

yuzawa_saito_makoto.jpg
特急停車駅として賑わっていた湯沢駅も今は快速・普通列車のみ。湯沢周辺はお酒「両関」や稲庭うどんの産地であり、小安峡温泉などの観光地がある。そして夏は絵灯篭まつり、冬は犬っこまつりが開催され観光客で賑わう。

我孫子前駅

abikomae_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市住吉区遠里小野一丁目に所在。明治40年1月6日開業。「我孫子前」と称するものの「あびこ観音寺」へはJR阪和線または地下鉄御堂筋線の駅の方が近い。所在地名が難読で、読みは「おりおの」。

沢ノ町駅

sawanocho_nakatsuksa_sakura.jpg
大阪府大阪市住吉区殿辻二丁目に所在。昭和17年2月15日開業。相対式2面2線の地平駅で、上下ホームの改札口は各々独立した構造。普通列車のみが停車する有効長6輌の駅である。住吉区役所の最寄駅。

我孫子道電停

abikomichi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市住吉区清水丘三丁目に所在。明治44年12月1日開業。同線大阪市内最南の電停。阪堺電気軌道本社及び車庫が併設されている。相対式2面2線のホームが2箇所、1~4番線がある構造となっている。

諏訪ノ森駅

suwanomori_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府堺市西区浜寺諏訪ノ森町西二丁に所在。明治40年12月20日開業。下り方向では当駅より地平駅で、千鳥型配置の2面2線の構成となっている。第4回近畿の駅百選に選ばれた凝ったデザインの駅舎を有する。

石津川駅

ishizugawa_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府堺市西区浜寺石津町中三丁に所在。大正8年6月1日開業。相対式2面2線の高架駅。この辺りは、ほぼ臨海部。駅西方には埋立地が伸びるが、北西方と南西方は湾岸部で「堺泉北港」が広がる。

七道駅

shichido_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府堺市鉄砲町に所在。大正6年4月21日開業。読みは「しちどう」。大和川の南、南海本線が堺市に入って最初の駅。所在の「鉄砲町」という町名も興味深い。駅西を国道26号線が並行する。

小千谷駅

oziya_kobayasi_yoshiaki.jpg
錦鯉で有名な小千谷市の駅、新幹線開業前は、一部の特急とすべての急行が停車していたが、現在は普通列車のみとなっている。

砥堀駅

tohori_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県姫路市砥堀に所在。昭和10年11月20日開業。同線で昭和生まれの駅は、他に「新野」「青倉」のみである。相対式2面2線の交換可能駅だが駅舎はない(※駅端の公道踏切より、安全確認のうえ撮影)。

小野駅

ono_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県小野市神明町字西畑ケに所在。昭和26年12月28日開業。かつては「電鉄小野」と称したが、昭和63年に「電鉄」の冠が省かれた。この界隈では「市場」「大村」「三木」も同様であった。

市場駅

kobe_ichiba_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県小野市池尻町字尾ノカチに所在。昭和26年12月28日開業。駅西側を県道23号線が並行しており、車輌搬入基地として、配給車輌の留置線がある。JR市場駅は、加古川の対岸にあり、連絡関係には全くない。

樫山駅

kashiyama_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県小野市樫山町字腰掛に所在。昭和26年12月28日開業。粟生に向かって小野市最初の駅。平成21年、コミュニティーセンターを併設した新駅舎に改築された。相対式2面2線の交換可能駅である。

大村駅

omura_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県三木市大村字谷後に所在。昭和26年12月28日、「三木」から「小野」への延伸時に開業した1面1線の無人駅。駅北方に真言宗「金剛寺」がある。

三木駅

miki_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県三木市末広一丁目に所在。昭和13年1月28日、東隣の「三木上の丸駅」の丁度1ヶ月後に開業。相対式2面2線で、ホームは粟生に向かって右カーブしている。小野・粟生への延長までは終着駅であった。

三木上の丸駅

mikiuenomaru_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県三木市本町一丁目に所在。昭和12年11月28日開業。築堤上に1面1線のホームがある無人駅。美嚢川左岸に位置し、当駅西に架かるカーブを描いた橋梁を経て、三木駅に至る。

恵比須駅

ebisu_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県三木市大塚二丁目に所在。昭和12年12月28日開業。1面1線の無人駅だが、「第3回近畿の駅百選」に選ばれたくらいの立派な駅舎を有する。読みは「えびす」だが、山手線等の「恵比寿」とは字が異なる。

溝口駅

mizoguchi_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県姫路市香寺町溝口に所在。明治31年3月28日開業。相対式2面2線の業務委託駅で、駅舎は線路西側にある。同線で姫路市の北端駅。北隣の「福崎駅」は、神崎郡福崎町となる。

香呂駅

koro_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県姫路市香寺町中屋に所在。明治27年7月26日開業。線路東側にスレート葺の駅舎があり、駅前広場は比較的広い。2面3線の構成だが、現在3番線は使用休止状態となっている。

仁豊野駅

nibuno_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県姫路市仁豊野に所在。明治29年8月19日開業。読みは「にぶの」。相対式2面2線の地平駅で、瓦葺の駅舎が線路東側にある。駅の東を国道312号線が並走、更に東側には「市川」が流れている。

社町駅

yashirocho_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加東市(旧加東郡滝野町)河高大谷口に所在。大正2年8月10日開業。読みは「やしろちょう」。線路南東側に駅舎を有する無人駅だが、相対式2面2線の交換可能駅。駅舎横に「交流ふれあい館」を併設。

青野ケ原駅

aonogahara_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県小野市復井町字十郎に所在。大正2年8月10日開業。1面1線の無人駅だが、駅舎はコミュニティーセンター併設のものに改築されており、線路西側にある。駅西方に、陸上自衛隊青野ケ原演習場がある。

河合西駅

kawainishi_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県小野市新部町字久保田に所在。大正2年8月10日開業。平成16年12月の電化に伴い、小じんまりとした新しいデザインの駅舎に改築済。1面1線の無人駅で、駅舎は線路の東側にある。

粟生駅

ao_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県小野市粟生町字前田に所在。大正2年8月10日開業。読みは「あお」。ローマ字表記で2文字の駅名は全国でも少ない。JR・神戸電鉄・北条鉄道の共同使用駅で、3面4線の構成になっている。

小野町駅

onomachi_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県小野市下来住町字中前に所在。大正2年8月10日開業。1面1線の無人駅だが、電化に際し駅舎が改築され、コミュニティーセンターが併設されている。神戸電鉄小野駅とは、加古川を挟んで2km弱離隔。

市場駅

ichiba_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県小野市黍田町字屋田に所在。大正2年8月10日開業。南隣の厄神駅からは、加古川の対岸に移ることもあり、駅間距離4.2kmは加古川線最長。神戸電鉄「市場駅」とは直線距離でも1.2km程離隔している。

厄神駅

yakujin_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加古川市上荘町国包に所在。大正2年4月1日開業。もと三木鉄道の分岐駅であったが、同鉄道は平成20年4月に廃止された。相対式2面2線の地平駅で、当駅の市場方に網干総合車両所加古川派出所がある。

神野駅

kanno_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加古川市神野町西条に所在。大正2年4月1日開業。読みは「かんの」。相対式2面2線の地平駅で、駅舎は南側にある。駅前にスペースはあるものの、駅舎にアプローチする道路は住宅街の中非常に狭い。

日岡駅

hioka_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加古川市加古川町大野に所在。大正2年4月1日開業。相対式2面2線の交換可能駅。駅南東側に瓦葺の駅舎があるが無人駅である。駅周辺は住宅街で、幅員の狭い複雑な道路形状をなしている。

野里駅

nozato_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県姫路市西中島に所在。明治27年7月26日開業。「京口駅」とともに、昭和59年10月に高架化された島式1面2線。駅の構造は、「京口駅」と類似している。地平時代の駅は、現在地よりも若干南寄りにあった。

京口駅

kyoguchi_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県姫路市城東町字北神屋に所在。明治31年2月18日開業。この界隈の高架化は、国鉄時代の昭和59年10月。島式1面2線。「京口」という地名の由来は「姫路城より京都方向にある」ことからと言われている。

御着駅

gochaku_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県姫路市御国野町御着に所在。明治33年4月18日開業。山陽本線の起点「神戸」から50kmに位置する2面3線の地平駅で、西側を山陽新幹線の高架橋が並行している。当駅の姫路寄りに「市川橋梁」がある。

ひめじ別所駅

himejibessho_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県姫路市別所町別所字今池に所在。平成17年3月1日開業。相対式2面2線の地平駅で、駅南側は平成6年に開業したJR貨物の姫路貨物駅に隣接している。このため駅には北側のみからしかアプローチできない。

曽根駅

sone_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県高砂市阿弥陀一丁目に所在。明治21年12月23日開業。瓦屋根が美しい駅舎を有する2面2線の地平駅。以前は2面3線だったが、2番線は撤去された。同名の駅が、阪急電鉄宝塚本線にある。

宝殿駅

houden_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県高砂市米田町神爪八ノ森に所在。明治33年5月14日開業。橋上駅舎を有する2面3線の地平駅。ホームの東端は、加古川市に属している。2番線は予備線で、ダイヤ混乱時には、当駅折返し列車も見られる。

加古川駅

kakogawa_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加古川市加古川町篠原町に所在。明治21年12月23日開業。平成17年3月に高架駅化。加古川線の分岐駅で、山陽本線と同線との間には、中間改札口がある。3面6線の構成となっている。

播磨横田駅

harimayokota_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加西市西横田町字下モ田に所在。昭和36年12月20日開業と、旧国鉄北条線としても最も新しい駅。1面1線で、待合スペースに屋根があるだけの駅である(駅端の公道踏切より安全確認のうえ撮影)。

長駅

osa_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加西市西長町字二反田に所在。大正4年3月3日開業。読みは「おさ」。「法華口」同様、木造駅舎を有するローカルムード溢れる駅。現在は1面1線だが、対向ホーム跡が残り、四季折々の花々が咲く。

播磨下里駅

harimashimosato_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加西市王子町字野中に所在。大正6年8月14日開業。木造駅舎が残る1面1線の無人駅。旧国名「播磨」を冠する駅は、同鉄道「播磨横田」の他、JR姫新線に3駅、山陽本線の「はりま勝原」がある。

法華口駅

hokkeguchi_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加西市東笠原町字沖に所在。大正4年3月3日開業。木造駅舎、古めかしい駅名標が、ローカルムード溢れる。1面1線だが、対面するホーム跡があり、国鉄北条線時代は交換可能駅であったことが覗える。

田原駅

tahara_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加西市田原町字前に所在。昭和27年2月18日開業。小さな待合スペースがあるだけの1面1線の無人駅。「網引駅」と同様、田園地帯に佇む。

網引駅

abiki_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県加西市網引町字堂の前に所在。大正4年3月3日開業。1面1線の無人駅で、駅舎というべきものはない。駅北側は集落、南側は田園地帯である。

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2014 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.