鉄道ホビダス

2009年7月アーカイブ

会津宮下駅

aizumiyasita_yamada_yutaka.jpg
長時間停車する列車が何本かあり、その際降りて周辺を撮影する乗客が多い。工事用車輌の車庫や留置線が残っている。

長田駅

shintetsu_nagata_tanaka_hironori.jpg
駅名板が見あたりませんが神戸電鉄長田駅です。駅前に喫茶店「K」があり、割引切符を委託発売しています。

広川ビーチ駅

hirokawabeach_higchi_masami.jpg
改札口や券売機もなく、駅前に広川町の物産センターがあります)営業:9:00~17:00)。
 ビーチ駅なのに近くには海岸はありません。

四季の郷駅

sikinosato_yamanaka_eiichi.jpg
周辺のニュータウン開発に伴ない、居住者の利便性向上のため、2007年10月に開業した。最近、町の文化交流センター「あゆーむ」が駅の近くにオープンした。

西八王子駅

nishihachioji_hongo_yukio.jpg
JR東日本中央本線の西八王子駅は相対式ホーム2面2線。下りホームは、隣が高尾であるためか待ち客も少ない一方、上りホームは八王子や東京都心方面に行く人で常に混雑している感じがする。

あやめ公園駅

ayamekoen_yamanaka_eiichi.jpg
2002年6月開業。500種100万本のあやめで有名な観光地「あやめ公園」の最寄り駅。あやめの見頃は6月の中~下旬で、「あやめまつり」期間中は大勢の観光客でにぎわう。

白兎駅

shirousagi_yamanaka_eiichi.jpg
1面1線の無人駅です。待合室のみの駅舎の外壁には、駅名にちなんでウサギの耳が描かれ、眼にあたる部分に赤いガラスが入れられるなど面白いデザインとなっています。

吉野ヶ里公園駅

yoshinogarikoen_kono_yoshitomo.jpg
2面3線の橋上駅。弥生時代の大規模の集落跡が出土した「吉野ヶ里遺跡」まで約700m。平成5年に吉野ヶ里歴史公園の整備に合わせ現駅名に変更。

兵庫駅

hyogo_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市兵庫区駅南通に所在。明治21年11月1日開業。島式2面2線の高架駅で、本線ホームの他、本線南側に和田岬方面用ホームがあり、朝夕の運転時のみ開放される。他社線とは連絡関係にない。

羽村駅

hamura_hongo_yukio.jpg
JR東日本青梅線の羽村駅は島式1面2線。小作駅手前から拝島駅手前辺りの間がほぼ直線区間となっており、羽村駅のホームから遠く先の電車のヘッドライトを確認することができる。駅前からは羽村市コミュニティーバスの“はむらん”が運行している。

福生駅

fussa_hongo_yukio.jpg
JR東日本青梅線の福生駅は東京都福生市本町に所在し、立川から9.6kmの地点に位置する。東口側からは横田基地のゲートに近く、横田基地友好祭の日には大変な人混みとなる。普段でも、駅前ではアメリカ軍人とその家族等の方たちを多く見かける。

拝島駅

haijima_hongo_yukio.jpg
JR東日本と西武鉄道の拝島駅は、JR側が単式と島式ホームの3面5線で、西武側が島式1面2線構造。また、JR貨物の駅でもある。駅北側には、かつてB52が駐機していた在日米空軍の横田基地がある。駅舎は橋上化駅舎化工事が進められており、2008年3月にはコンコースにステンドグラスが南北口に備えられ、大変きれいになってる。

昭島駅

akishima_hongo_yukio.jpg
立川から5.0kmに位置する東京都昭島市昭和町二丁目にJR東日本青梅線の昭島駅があります(島式ホーム1面2線)。駅南方向に市役所や警察署等があり、北方向にはモリタウンという商業街や昭和の森等があります。

中神駅

nakagami_hongo_yukio.jpg
JR東日本青梅線の中神駅は東京都昭島市朝日町一丁目に位置し、相対式ホーム2面2線の駅です。周辺は住宅地で、北方向にフランスベットの東京工場など、いくつかの工場があります。

東中神駅

higashinakagami_hongo_yukio.jpg
JR東日本青梅線の立川―青梅間は、一部列車を除いてE233系10輌編成で運転されています。この東中神駅は、現在も木造駅舎が現役で使用されている。

西国分寺駅

nishikokubunji_hongo_yukio.jpg
JR東日本中央本線のホームは、地上の掘割部分に相対式ホーム2面2線。その上部に高架で、中線を挟んで相対式ホーム2面2線の武蔵野線のホームがあるで。駅南方向に、史跡の武蔵国分寺跡、都立府中病院等がある。

国分寺駅

kokubunji_hongo_yukio.jpg
JR東日本中央本線は島式ホーム2面4線、西武多摩湖線と国分寺線はそれぞれ単式ホーム1面1線の国分寺駅。
 JRは明治22年4月開業。西武鉄道は明治27年12月に開業。西武鉄道での一日の平均乗降人員は、池袋、高田馬場、西武新宿に次いで4番目(116,055人・2008年度)だそうです。

武蔵境駅

musashisakai_hongo_yukio.jpg
中央本線東京から25.7kmの地点に位置する武蔵境駅。連続立体交差化工事の真っ最中で、まもなく高架・相対式ホーム2面2線になる。西武多摩川線は島式1面2線で、4輌編成の列車がワンマン運転で是政まで行く。

三鷹駅

mitaka_hongo_yukio.jpg
島式3面6線のJR東日本中央本線三鷹駅。一部を除く特急〈かいじ〉等が停車する。上り方向は複々線、下り方向は複線で東西をほぼ一直線で走る。南東方向には三鷹の森ジブリ美術館がある。この地区は3扉タイプの路線バスが多い。

矢川駅

yagawa_hongo_yukio.jpg
島式1面2線で、駅改札口が橋上にある矢川駅です。開業は昭和7年5月20日で、駅名は近くを流れる小川が矢川からだということです。

稲田堤駅

inadazutsumi_hongo_yukio.jpg
JR東日本南武線の稲田堤駅は相対式ホーム2線で、川崎から20.8kmの地点にある、当駅から西方向に約300m行くと、京王電鉄相模原線の京王稲田堤駅に乗り換えができる。

中野島駅

nakanoshima_hongo_yukio.jpg
可愛いい時計台が目立つ、相対式ホーム2面2線の駅で、駅舎改札口は下りホームの立川方向にあります。

宿河原駅

syukugawara_hongo_yukio.jpg
JR東日本南武線の宿河原駅は、相対式ホーム2面2線の駅です。ここは、鎌倉時代に武蔵国宿河原村の宿場町として栄えたそうです。現在は、神奈川県川崎市多摩区になります。

吉尾駅

yoshio_takeuchi_masayuki.jpg
山を削りコンクリートで固めた1面1線のシンプルな造りながら、ホームから眺める川幅が広くなった球磨川は絶景。無人駅。

海路駅

kaiji_takeuchi_masayuki.jpg
目の前には道路を挟んで球磨川を望むが、駅は山の斜面にへばりつく感じな1面1線の無人駅。対岸の国道へ渡る橋も近くに無い。

堅田駅

katada_nakatsukasa_sakura.jpg
滋賀県大津市真野に所在。昭和49年7月20日開業。島式2面4線の高架駅。「琵琶湖大橋」西詰の南西方に位置する。駅南東方に「堅田の浮御堂」がある。新快速の他、一部の特急列車の停車駅である。

東犀川三四郎駅

higashisaigawasanshiro_kubota_masaaki.jpg
犀川駅の隣の駅です。「三四郎」は夏目漱石の作品に出てくる三四郎だそうです。駅のベンチには由来が掲げていました。それにしても、この鉄道は珍名の駅が多いです。 ※車内より撮影

住吉東駅

sumiyoshihigashi_yamaguchi_atsushi.jpg
待避線上に2面2線のホームを持つ地上駅。阪堺上町線神ノ木電停が近く、乗り換えも可能。少し西側に住吉大社があり、初詣時には南海本線や阪堺電車の混雑から避けられるかも。

阿倍野電停

abeno_yamaguchi_atsushi.jpg
交通量の多いあべの筋にある停留場。地下鉄谷町線との乗り換え駅でもある。かつて、この駅から南海平野線が分岐していたが、地下鉄の開通で姿を消した。

松虫電停

matsumushi_yamaguchi_atsushi.jpg
専用軌道上の停留場で、近くには私立高校や短大がある。折り返し用のポイントもあるが、普段は使用されていない。この駅のすぐ北で電車は大きくカーブしながら併用軌道に入る。ちょっとした撮影ポイント。

東天下茶屋電停

higashitengachaya_yamaguchi_atsushi.jpg
専用軌道上にあり、踏切を挟んで千鳥配置で建てられている。最近踏切に遮断機が設置され、安全性が向上した。付近には阿倍王子神社や晴明通など、陰陽師な地名が多い。

北畠電停

kitabatake_yamaguchi_atsushi.jpg
公園脇の併用軌道上に千鳥配置で設けられた停留場。高級住宅街の帝塚山にも近く、閑静な佇まい。最近待合室が建て替えられ、以前のレトロな雰囲気が無くなったのが残念。

姫松電停

himematsu_yamaguchi_atsushi.jpg
併用軌道上の停留場。姫松交差点の脇にある。交差する南港通は交通量が多いが、上町線方面に入る車は少ない。天王寺方面行きホームにはレトロな待合室がある。

帝塚山三丁目電停

tezukayamasanchome_yamaguchi_atsushi.jpg
併用軌道上に千鳥配置でつくられた停留場。付近には有名私学や万代池公園などがあり、都会の中でありながら閑静な雰囲気も漂う。

帝塚山四丁目電停

tezukayamayonchome_yamaguchi_atsushi.jpg
併用軌道と専用軌道の境目にある駅。付近には商店が多く、自動車の往来も比較的少ないので、自転車が多く活躍している。

須坂駅

suzaka_niigata_yoshiyuki.jpg
長野電鉄長野線と屋代線の分岐駅。乗務区や車両工場が駅敷地内にあり、同電鉄の中枢駅となっている。

滝原駅

takihara_higuchi_masami.jpg
駅前から300円で乗れるハイヤー?バス? か、「見瀬谷駅経由、道の駅伊勢おおだい行き」が(8時台2本、10時台1本)あります。が、要予約で日祝運休など制約があります。撮影場所への移動手段のひとつとして考えられてはいかがでしょう。
 問い合わせは、大台町役場企画課までと書いてありました。

高松駅

tamamono_takamatsu_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都立川市高松に所在。平成10年11月27日開業。駅西側に広大な「立川飛行場」跡地が広がる。駅北に車輌基地への分岐点があり、基地は当駅の北西方にある。東京地方裁判所立川支部の最寄駅。

立川北駅

tachikawakita_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都立川市曙町に所在。平成10年11月27日開業。当駅以北が最初に開業した区間。JR立川駅の北側に立地し、大型商業施設に囲まれている。

立川南駅

tachikawaminami_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都立川市柴崎町に所在。平成12年1月10日開業。当駅以南が平成12年の延伸区間である。駅名の通り、JR立川駅の南側に立地する。「立川北駅」とは至近。

西国立駅

nishikunitachi_nakatsukasa_sakura.jpg
東京都立川市羽衣町に所在。昭和4年12月11日開業。駅名は「西国立」だが、所在は国立市ではなく、立川市である。相対式2面2線の地平駅で、駅舎は線路東側のみにある。「立川市役所」の最寄駅。

相模原駅

sagamihara_nakatsukasa_sakura.jpg
神奈川県相模原市相模原に所在。昭和16年4月5日開業。名実ともに相模原市の中心駅。相対式2面2線で橋上駅舎。駅南側はバスターミナル・商業施設で賑やかだが、北側は米軍相模補給廠の関係で、緑が豊か。

矢部駅

yabe_nakatsukasa_sakura.jpg
神奈川県相模原市矢部に所在。昭和32年10月1日開業。駅の北方に広大な「米軍相模補給廠」があり、次駅「相模原」との間は、線路北東側に同施設が切れ目なく広がる。当駅の前後は直線区間が続く。

淵野辺駅

fuchinobe_nakatsukasa_sakura.jpg
神奈川県相模原市淵野辺に所在。明治41年9月23日開業。小机・中山・長津田・町田・橋本・相原とともに、横浜線開業時に誕生した駅である。駅の南東方に、青山学院大学相模原キャンパスがある。

東三条駅

higashisanjo_seta_syuichi.jpg
信越本線と弥彦線の接続駅。弥彦線は、駅舎から一番近い行き止まりの0番線から発着しています。かつて同線は越後長沢まで延びていましたが、昭和60年に部分廃止されました。
 周辺に大きな店舗もなく、市の中心駅にしては静かな駅前でした。

由布院駅

yufuin_takeuchi_masayuki.jpg
海抜453mにある高原の駅。駅を出ると目の前に由布岳が迎えてくれる。駅舎外観は黒一色の壁に高い吹き抜けが遠くからでも目立つ。改札口が無く、広い待合室等開放感があり、2面3線でバリアフリー。また、1番ホームには有料の足湯がいかにも温泉街らしい。

阿田和駅

atawa_higuchi_masami.jpg
駅前広場と思いきや、線路と平行に走る2本の道の交差点のようです。駅前には立派な「道の駅」があります。

川之江駅

kawanoe_nakatsukasa_sakura.jpg
愛媛県四国中央市(旧川之江市)川之江町に所在。愛媛県で予讃線の最東端駅で、島式1面2線の地平駅となっている。次駅「伊予三島」にかけての海岸沿いには、製紙工場が多く立地している。

観音寺駅

kanonji_nakatsukasa_sakura.jpg
香川県観音寺市甲に所在。大正2年12月20日開業。当駅以西は更に列車密度が低下し、北四国都市圏区間の西端と言える。2面3線の地平駅である。

本山駅

motoyama_nakatsukasa_sakura.jpg
香川県三豊市(旧三豊郡豊中町大字岡本)に所在。大正2年12月20日開業。島式1面2線の交換可能駅。業務委託による有人駅である。周辺町の合併で誕生した三豊市役所の最寄駅となっている。

みの駅

mino_nakatsukasa_sakura.jpg
香川県三豊市(旧三豊郡三野町大字下高瀬)に所在。昭和27年1月27日開業。当駅の前後は単線区間で、貨物列車の撮影好適地が点在し、訪れるファンも多い。

多度津駅

tadotsu_nakatsukasa_sakura.jpg
香川県仲多度郡多度津町栄町に所在。明治22年5月23日開業。予讃線と土讃線の分岐駅で、島式2面4線の地平駅。駅南側と西側には車輌の留置線がある。西側に架かる跨線橋から構内が一望できる。

讃岐塩屋駅

sanukishioya_nakatsukasa_sakura.jpg
丸亀市天満町に所在。昭和27年1月27日開業。相対式2面2線で、駅舎も待合室もない簡素な構造の無人駅。駅の西端は県道の高架下となっている。 ※誘導タイルの内側から列車の接近に注意しつつ撮影

丸亀駅

marugame_nakatsukasa_sakura.jpg
香川県丸亀市新町に所在。明治22年5月23日開業。相対式2面2線の高架駅。全特急列車が停車する丸亀市の中心駅である。南側の駅前広場は広大で、美しく整備されている。

宇多津駅

utazu_nakatsukasa_sakura.jpg
香川県綾歌郡宇多津町浜三番町に所在。明治30年2月21日開業。昭和63年3月の本四備讃線開業により、一躍四国鉄道交通の要所となった。特急〈いしづち〉と〈しおかぜ〉は、当駅で解結される。

坂出駅

sakaide_nakatsukasa_sakura.jpg
香川県坂出市元町に所在。明治30年2月21日開業。本四備讃線の快速〈マリンライナー〉と、予讃線下り方面への乗換駅として賑う。2面3線の高架駅。列車到着メロディー『瀬戸の花嫁』が印象的。

妹尾駅

senoo_nakatsukasa_sakura.jpg
岡山県岡山市東畝に所在。明治43年6月12日開業。「せのお」と読む。相対式2面2線の橋上駅舎。当駅の前後区間は、部分的に複線化が進展している。駅周辺は、マンションも林立する岡山のベッドタウン。

弁天町駅

bentencho_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市港区波除に所在。昭和36年4月25日開業。駅北に「交通科学博物館」があり、レイル・ファンには馴染みの深い駅。駅南で、大阪市交通局中央線弁天町駅と接続している。こちらは、昭和36年12月11日開業。

尼ヶ辻駅

amagatsuji_yamaguchi_atsushi.jpg
2面2線の駅で、普通電車しか停車しない。隣の西の京と同様に二つの駅舎が地下でつながっている。近くには垂仁天皇陵があり、大和盆地らしい風景がひろがる。

西ノ京駅

nishinokyo_yamaguchi_atsushi.jpg
普通電車のみ停車する2面2線の駅。上下各ホーム側に入り口があるが、地下でつながっている。近くに薬師寺があり、ホームからも三重の塔が見える。

加茂郷駅

kamogo_yamaguchi_atsushi.jpg
紀勢本線でしばしば見かける一般的な木造駅舎。有人駅でスタンプもあるのが嬉しい。駅からはミカン山が見渡せる。

焼石駅

yakeishi_watanabe_takeshi.jpg
2面2線の無人駅。開業から1年半余りは高山線の終着駅だった。景勝地・中山七里の中にあり、両隣の駅まで何れも距離があるため、間に信号場がある。

飛騨金山駅

hidakanayama_watanabe_takeshi.jpg
2面3線の駅員配置駅。手入れの届いた木造駅舎が残る。開業後一年余りは高山線の終点だった。

各務ヶ原駅

kagamigahara_watanabe_takeshi.jpg
2面2線の無人駅。以前は駅舎内にJR系のコンビニが入っていたが、閉鎖されて久しい。

新西脇駅

shinnishiwaki_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県西脇市和布町に所在。大正14年10月1日開業。国道175号線バイパス「新西脇大橋」の南西にある1面1線の無人駅。西脇市の中心は同駅の約1.5km北にあり、市街地のはずれにある寂しい雰囲気の駅である。

比延駅

hie_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県西脇市鹿野町に所在。大正13年12月27日開業。「ひえ」と読む。駅東側には古くからの住宅街が広がる、1面1線のひっそりとした無人駅である。駅の西方を加古川が流れる。

黒田庄駅

kurodasyo_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県西脇市(旧多可郡黒田庄町)岡に所在。大正13年12月27日開業。旧黒田庄町の中心駅で、駅舎は重厚な日本建築で、1面1線の無人駅だが、地域のコミュニティ施設を併設している。

文の里駅

fuminosato_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市阿倍野区昭和町に所在。昭和55年11月27日開業。同線八尾南開業前は、地上部を南海平野線が走っていた。同駅の約300m南に、御堂筋線「昭和町」駅があるが、当駅と連絡関係にはない。

黄金駅

kogane_hongo_yukio2.jpg
近鉄名古屋線黄金駅は、近鉄名古屋から2.1kmに位置する普通のみの停車駅です。北海道の室蘭本線にも同名駅があります。
 “オウゴン”の名の切符を持つことで、何となく良い気分になりませんか?

矢向駅

yako_hongo_yukio.jpg
矢向駅2面3線構造で電留線も備わる。ホームや電留線は川崎市と横浜市にまたがるが、駅舎が横浜市に位置することから、住所は横浜市側となる。

津田山駅

tsudayama_hongo_yukio.jpg
南武線津田山駅は1941(昭和16)年2月開業。1944年4月に南武鉄道から国有化され、現在の駅名になりました。
 2008度の乗車人員3,693人と、川崎―立川間では一番少ないそうです。

久地駅

kuji_hongo_yukio.jpg
JR東日本南武線久地駅(2面2線)は、川崎から14.9kmの地点にある。開業は昭和2年8月で、当時は久地梅林停留場だったそうです。最近は住宅が増え、乗車人員が急増しています。

武蔵中原駅

musashinakahara_hongo_yukio.jpg
JR東日本南武線の武蔵中原駅は、高架島式2面4線構造の駅で、立川方に中原電車区(車庫)の出入庫線が備わります。付近には等々力陸上競技場、川崎市市民ミュージアムがあります。

武蔵小杉駅

musashikosugi_hongo_yukio.jpg
南武線川崎駅から7.5kmの地点に位置する南武線武蔵小杉駅(相対式2線)で、東急東横線、目黒線(高架島式2面4線)の乗り換え駅。近くを通る横須賀線に同駅の新ホーム(島式2線予定)が完成すれば、新しい乗り換えルートができて便利になるかも。

湯川駅

yukawa_yamaguchi_atsushi.jpg
隣の紀伊勝浦ほど有名ではないが、湯川温泉最寄りの駅。駅舎からホームへは地下道を通る。1面2線の島式ホームで、線路のすぐ横は海。海水浴場も近い。

江住駅

esumi_yamaguchi_atsushi.jpg
太平洋にほど近い、小さな木造の無人駅。1面2線の島式ホームがある。

古座駅

koza_yamaguchi_atsushi.jpg
観光センターを併設した有人駅。一部の特急も停車する。鉄道写真で有名な古座川鉄橋は、駅からすぐ。

富士見駅

fujimi_yamada_yutaka.jpg
中央本線各駅の中で一番標高の高い位置にあり、「標高九五六米」の小さなプレートが駅員室のホーム側にさりげなく掛けてある。また、富士見公園内にあるアララギ派歌人の歌碑の拓本が1番線に展示されている。

水窪駅

misakubo_kawai_takuya.jpg
水窪町の中心部は川の対岸。佐久間ダム建設に伴なう路線変更によってできた駅のひとつ。特急〈伊那路〉が停車するが、切符の自動販売機もない。

本長篠駅

honnagashino_kawai_takuya.jpg
駅前はこじんまりとしていて商店などもないが、鳳来寺や紅葉の時期には鳳来寺山へのバスが出ている。
かつては豊橋鉄道田口線がここから設楽町まで走っていた。

本津幡駅

hontsubata_watanabe_takeshi.jpg
2面2線の簡易委託駅。古い木造駅舎が残る。駅舎から駅前のバス乗り場まで、屋根が伸びているのが珍しい。

紀伊長島駅

kiinagashima_watanabe_takeshi.jpg
2面3線の駅員配置駅。荷坂峠越えを控えて側線が何本もある。長時間停車をする普通列車も多い。

豊岡駅

toyooka_hayashi_nobuhiko.jpg
但馬地区の中心駅。かっての豊岡機関区は豊岡鉄道部として気動車の配置があり播但線、山陰線の一部を担当、ターンテーブルも残る。駅前はショッピングセンター、ホテル、商店街で賑わう。この度開業100周年を迎えます。

関根駅

sekine_yamanaka_eiichi.jpg
米沢市郊外にある2面2線の無人駅です。駅舎には待合室とトイレがあります。近くには商店、JA、郵便局等があります。駅前広場の一部は月極駐車場となっているので、駐車の際には注意が必要です。

南米沢駅

minamiyonezawa_yamanaka_eiichi.jpg
1面1線の無人駅。近くには上杉家菩提寺で直江兼続の墓もある林泉寺、山形大学工学部、高校等があります。駅前広場は高校生の駐輪場として学校毎に区画されており、自動車駐車禁止の表示があります。

日工前駅

nikkomae_yasu_tomio.jpg
日工前駅は以前通勤時間帯のみ停車の駅でしたが、改善されて今は一般駅扱いになっています。文化会館や買い物にも便利な駅です。

金上駅

kaneage_yasu_tomio.jpg
金上駅は線路の改良工事が始まるようで、駅舎の雰囲気も変わるようです。変わる前の写真です。

今宮戎駅

imamiyaebisu_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市浪速区敷津東に所在。明治40年10月5日開業。複々線区間にあるが、高野線にしかホームはない。普段は閑散とした雰囲気だが、1月の「えべっさん」には、今宮戎神社への人出で周辺は大混雑する。

我孫子駅

abiko_nakatsukasa_sakura.jpg
千葉県我孫子市本町に所在。明治29年12月25日開業。常磐線・成田線が駅東側で分岐。「手賀沼」の西部、北岸に位置する我孫子市の中心駅である。東京メトロ千代田線が取手まで乗入れるが、日中は当駅まで。

上総大久保駅

kazusaokubo_nakatsukasa_sakura.jpg
千葉県市原市大久保に所在。昭和3年5月16日開業。1面1線の無人駅。春は桜が美しい。駅周辺には、列車撮影の好適地が点在し、桜の季節のみならず、訪れるファンも多い。

二見浦駅

futaminoura_watanabe_takeshi.jpg
夫婦岩をモチーフにした個性的な駅舎。簡易委託。1面2線のホームへは地下道を通る。海岸までは徒歩10分弱。

七百駅

shichihyaku_watanabe_takeshi.jpg
1面2線で沿線唯一の列車交換可能駅。無人駅だが個性的な駅舎は駅員配置時代からのもの。隣接して七百車両区があり、ED301・ED401・モハ3401・モハ3603・トラ301・302がホームからも見える。

向洋駅

mukainada_niigata_yoshiyuki.jpg
2面2線構造の向洋(むかいなだ)駅。自動車メーカーのマツダ本社及びマツダ本社工場の最寄り駅でもある。

立山駅

tateyama_kawai_takuya.jpg
2階にはケーブルカーの駅と土産物屋などがあり、アルペンルート利用者のためか、周辺には広い無料駐車場があります。駅近くの立山砂防事務所から立山砂防軌道が出ている。

富田林西口駅

tondabayashinishiguchi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府富田林市寿町に所在。大正5年12月1日開業。長野線は富田林以南は単線となっており、単線区間最初の駅が当駅。富田林市役所の最寄駅である。 ※駅北側の踏切より、安全確認のうえ撮影

新田辺駅

shintanabe_nakatsukasa_sakura001.jpg
京都府京田辺市河原食田に所在。昭和3年11月3日開業。JR片町線「京田辺」駅の東約300mの位置にあり、互いに連絡関係にはない。2面4線の構造で、駅南に引込線があり、同駅以北運転の列車が折り返す。

和田浜駅

wadahama_iwasa_manabu.jpg
無人駅で待合室には壁沿いに木製の椅子が備え付けてあります。
券売機もかなり古いものでした。通勤通学での利用が大半の様です。

白川口駅

shirakawaguchi_kawai_takuya.jpg
駅の前を国道41号線が通っている。飛騨川の対岸にある白川町の中心部や、町内各地へのバスが出ている。

角川駅

tsunogawa_kawai_takuya.jpg
旧河合村の駅だった頃は、列車の時間に合わせて村営バスが各地に出ていた。今は飛騨市巡回バスが通っている。駅周辺には昔ながらの旅館が何軒か残っている。

ハーバーランド駅

harborland_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市中央区東川崎町に所在。平成13年7月7日開業。JR神戸駅のすぐ浜側に隣接。その名の通り、神戸ハーバーランド地区の玄関口となっている。休日は、商業施設への来訪客や観光客で賑わう。

県庁前駅

kobe_kenchomae_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市中央区下山手通に所在。昭和60年6月18日開業。その名の通り、兵庫県庁の最寄駅。駅南には兵庫県警察本部がある。南へ徒歩数分で、JR元町駅に至る。

大倉山駅

okurayama_makatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市中央区楠町に所在。昭和58年6月17日開業。JR神戸駅の北、徒歩10分弱のところに立地。「神戸文化ホール」の最寄駅で、駅北側には「大倉山公園」が、南側には「市立中央体育館」がある。

高速神戸駅

kosokukobe_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県神戸市中央区多聞通に所在。昭和43年4月7日開業。阪急方面線と阪神方面線の接続駅。駅北東の地上口は湊川神社の正面門に隣接しており、その風情ある造りになっている。

月ヶ岡駅

tsukigaoka_mizuno_akihiko.jpg
地元で採れた農作物の直売所で、本当に駅舎? と思ったが、販売員のおばさんの後ろの壁には、間違いなく時刻表と料金表が貼られていました。

西聖和駅

nishiseiwa_mizuno_akihiko.jpg
旭川空港の最寄り駅ではあるが、ここで降りて空港へ向かう乗客はほとんどいないと思われる。

新石切駅

shinishikiri_matsuoka_nobuhiko.jpg
新石切と称するが、近鉄奈良線の石切駅とは離れているうえに標高差がある。しかしながらホームからは近鉄奈良線の電車が生駒山を上り下りする光景がよく見える。けいはんな線は、この駅から長大な生駒トンネルで生駒を目指す。

池谷駅

ikenotani_nao_yuu.jpg
アルファベットのYの字を思わせるような線路配線で、ちょうど二又に分かれるところに駅舎があり、高徳線と鳴門線が分岐します。

中田駅

chuden_sugimoto_noritaka.jpg
大正5年に開業した1面2線の駅。かつて小松島線がここから分岐していたが、同線は国鉄時代の昭和60年に廃止となった。

二軒屋駅

nikenya_sugimoto_noritaka.jpg
大正2年に開業した歴史ある駅ですが、現在は1面2線の無人駅です。徳島繁華街の外れに位置し、シンボルである眉山に車で登れる眉山パークウェイが最寄にあります。

緑駅

midori_watanabe_takeshi.jpg
2面2線配置。駅付近に集落はあるものの、空家が目立つ。徒歩3分の至近に町営の温泉がある。

美々駅

bibi_watanabe_takeshi.jpg
隣駅・植苗と同型の駅舎。2面3線配置。周囲に集落は無く、新千歳空港に離着陸する飛行機の音が響き渡る。

美乃坂本駅

minosakamoto_kawai_takuya.jpg
列車は時間当たり2~3本ですが、名古屋まで直通で行くことができます。駅横には小さな公園があり、周辺には商店などもあります。

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2014 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.