鉄道ホビダス

2009年5月アーカイブ

津軽飯詰駅

tsugaruiizume_osawa_toshifumi.jpg
無人駅だが列車交換可能な線路配置であるも、列車交換の設定は無い。改札口上の縦書きの時刻表がレトロである。ホーム脇には2輌の無蓋貨車が侘しげに留置されている。

大沢内駅

ozawanai_osawa_toshifumi.jpg
「おおざわない」と読む。無人駅で列車交換もできず、最果て感漂う場所である。

津軽大沢駅

tsugaruosawa_osawa_toshifumi.jpg
大鰐線の車庫がありED221やラッセル車などを見ることができる。有人駅なので硬券入場券などの購入も可能。

田舎館駅

inakadate_osawa_toshifumi.jpg
無人駅だが駅舎は喫茶店として利用されており、駅前には桜の木がある。近くの道の駅「いなかだて」に隣接して、かつて黒石線で使われたと思われるキハ20系が3輌が思いもよらぬ色に塗られて形をとどめている。

藤枝駅

fujieda_nakatsukasa_sakura.jpg
静岡県藤枝市駅前に所在。明治22年4月16日開業。「菊川」や「島田」とともに、当駅も近代的駅舎に改築済み。藤枝バイパスの無料化により、市内を通過する交通量が減少したが、駅前はいささか手狭である。

六合駅

rokugou_nakatsukasa_sakura.jpg
静岡県島田市道悦に所在。昭和61年4月26日開業と、東海道本線では比較的新しい駅。国道1号線旧道沿いに立地。相対式2面2線で、橋上駅舎となっている。駅の南側は閑静な住宅街。

島田駅

shimada_nakatsukasa_sakura.jpg
静岡県島田市栄町に所在。明治22年4月16日開業。大井川左岸に広がる島田市街地の中心部に立地。近年駅舎が改築されるとともに、北側の駅前広場が美しく整備された。旧東海道の宿場として栄えた街である。

菊川駅

kikugawa_nakatsukasa_sakura.jpg
静岡県菊川市(旧小笠郡菊川町)堀ノ内に所在。明治22年4月16日開業。東隣の「金谷」にかけては、東海道本線の撮影地“カナキク”として有名。近年駅舎が改築されるとともに、駅前広場も整備された。

沢間駅

sawama_nakatsukasa_saklura.jpg
静岡県榛原郡川根本町(旧本川根町)千頭に所在。昭和34年8月1日開業。まさに庭園鉄道の雰囲気がする1面1線の非交換無人駅。ビンク色に塗られた待合室が印象的。 ※軌道敷地外から撮影

川根両国駅

kawaneryogoku_nakatsukasa_sakura.jpg
静岡県榛原郡川根本町(旧本川根町)千頭に所在。井川線の千頭から最初の駅で、まだ山岳鉄道の雰囲気はないが、軌道敷から高さのないホームが、異様に映る。 ※列車の接近がないことを確認のうえ、ホーム上から撮影

あいの里教育大駅

ainosatokyoikudai_kouno_yoshitomo.jpg
相対式ホーム2面2線。「あいの里」と呼ばれる新興住宅街で、駅前には商業施設やマンションが立ち並ぶ。また、北海道教育大学札幌校があり、駅名の由来となっている。泥炭地を埋め立てたため現在も地盤沈下しており、駅への階段にステップが追加されている。

新琴似駅

shinkotoni_kouno_yoshitomo.jpg
相対式ホーム2面2線の高架式駅。2000年に現在の駅舎となる。札沼線は電化されておらず、キハ141系やキハ40形・48形で運行されている。近くには新琴似屯田兵中隊本部がある。

桑園駅

soen_kouno_yoshitomo.jpg
島式ホーム2面4線の高架式駅。札沼線(通称:学園都市線)の起点駅だが、列車はすべて札幌駅発着となっている。写真のバックにある建物はJR北海道本社ビル。北側には市立札幌病院や札幌市立大学がある。

琴似駅

kotoni_kouno_yoshitomo.jpg
島式1面2線の高架駅。南口は駅と商業施設や高層マンションが空中回廊で結ばれていて、賑わいを見せている。1880年開業の歴史のある駅で、快速〈エアポート〉の停車駅である。

稲穂駅

inaho_kouno_yoshitomo.jpg
相対式ホーム2面2線の無人駅だが、跨線橋はない。北側には札幌運転所があり、多くの車輌を見ることができる。寝台特急〈カシオペア〉〈トワイライトエクスプレス〉〈北斗星〉の車輌がここに回送される。

星置駅

hoshioki_kouno_yoshitomo.jpg
相対式ホーム2面2線の有人駅。駅前にはスーパーやマンションが立ち並ぶ新興住宅街。1985年開業。

ほしみ駅

hoshimi_kouno_yoshitomo.jpg
1995年3月開業の相対式ホーム2面2線の無人駅。周辺は商業施設はなく住宅街が広がっている。この駅までが「札幌市内駅」区域となる。

銭函駅

zenibako_kouno_yoshitomo.jpg
相対式ホーム2面2線の有人駅。上りと下りのレールの間には回送列車折り返し用の引込み線がある。

朝里駅

asari_kouno_yoshitomo.jpg
相対式ホーム2面2線の無人駅。駅を降りると人家の向こうは石狩湾が広がる。

余市駅

yoichi_kouno_yoshitomo.jpg
函館本線の通称“山線”の主要駅で、ニッカウヰスキー創業の地である。今でも同社「北海道工場余市蒸留所」があり、駅正面から望める。駅は2面3線で単式ホーム側に駅舎がある。

若宮駅

wakamiya_abe_tokito.jpg
単式ホーム1面1線を有する地上駅。無人駅で駅舎はなく、ホーム上に待合室が設置されている。ほとんどが水田。所々に集落が点在する。
 只見線の線路は、隣の新鶴駅との間で会津美里町と会津坂下町の境界線や、磐越自動車道と交差している。

滝谷駅

takiya_abe_tokito.jpg
単式ホーム1面1線を有する地上駅。線路はほぼ北東から南西に走り、ホームや駅舎は線路の南東側に設けられている。
 かつては相対式ホーム2面2線を有し、列車の発着している単式ホームの北側には、撤去された線路の跡とホームが残っている。
 滝谷駅よりバスで約15分のところに西山温泉がある。

会津桧原駅

aizuhinohara_abe_tokito.jpg
単式ホーム1面1線を有する地上駅。 簡易駅舎のみの無人駅である。
 小出方面の列車は当駅から再び只見川に沿う。会津西方駅との中間にある只見川第一橋梁は絶好の撮影ポイントとして有名である。

早戸駅

hayato_abe_tokito.jpg
単式ホーム1面1線を有する地上駅。無人駅である。徒歩約10分のところに早戸温泉がある。

千頭駅

senzu_nakatsukasa_sakura.jpg
静岡県榛原郡川根本町(旧本川根町)千頭字上の島に所在。昭和6年12月1日開業。大井川本線と井川線の乗換駅。観光拠点として多くの観光客で賑わう。最近になって、構内にターンテーブルが新設された。

崎平駅

sakidaira_nakatsukasa_sakura.jpg
静岡県榛原郡川根本町(旧本川根町)崎平字根岸に所在。昭和6年12月1日開業。1面1線の無人駅。蒸機列車の撮影地で有名な第二大井川橋梁の最寄駅。周囲には、茶畑が広がっている。

駿河徳山駅

surugatokuyama_nakatsukasa_sakura.jpg
静岡県榛原郡川根本町(旧中川根町)徳山字田森に所在。昭和6年4月12日開業。島式1面2線の交換可能駅。業務委託の有人駅で、古い木造駅舎が趣き深い。同鉄道の中では、唯一旧国名を冠した駅名である。

塩郷駅

shiogo_nakatsukasa_sakura.jpg
静岡県榛原郡川根本町(旧中川根町)下泉字島片瀬に所在。昭和5年9月23日開業。1面1線の簡素な駅だが、大井川のすぐ脇に立地する最も同鉄道らしい駅と言える。駅北に、大井川に掛る大吊橋がある。

地名駅

jina_nakatsukasa_sakura.jpg
静岡県榛原郡川根本町(旧中川根町)地名字原に所在。昭和5年7月16日開業。島式1面2線の交換可能な業務委託駅で、古い木造駅舎が残る。大井川本線は、当駅から駿河徳山まで県道77号線と概ね並行する。

川根温泉笹間渡駅

kawaneonsensasamado_nakatsukasa_sakura.jpg
静岡県榛原郡川根町笹間渡字タマブチに所在。昭和5年7月16日開業。以前は「笹間渡」駅と称した。1面1線の無人駅だが、比較的広い待合スペースのある木造駅舎がある。県道63号線に面して立地している。

五和駅

goka_nakatsukasa_sakura.jpg
静岡県榛原郡金谷町竹下字籾蒔島に所在。昭和2年6月10日、金谷から最初に開通した駅で、「ごか」と読む。島式1面2線の交換可能駅。
 市街地を走るのはこの駅まで。以北は渓谷に入り、駅間距離も長くなる。

抜里駅

nukuri_nakatsukasa_sakura.jpg
静岡県榛原郡川根町抜里字追出に所在。昭和5年7月16日開業。「ぬくり」と読む。趣き深い木造駅舎のある1面1線の駅で、構内に植えられた花々が美しい。同駅の周囲は平坦地で、この地方らしく茶畑が広がる。

大和田駅

owada_nakatsukasa_sakura.jpg
静岡県榛原郡川根町家山字大和田新地に所在。昭和44年7月1日に開業した大井川本線で2番目に新しい駅。1面1線の簡素な造りの無人駅である。 ※列車の接近がないことを確認のうえ、ホーム上で撮影

福用駅

fukuyou_nakatsukasa_sakura.jpg
静岡県島田市(旧榛原郡金谷町)福用字上島に所在。昭和4年12月1日開業。島田市最北の駅で、次駅「大和田」からは川根町となる。近代的駅舎に建て替えられた島式1面2線の交換可能駅である。

日切駅

higiri_nakatsukasa_sakura.jpg
静岡県榛原郡金谷町島字大西下に所在。大井川本線で最も新しい駅で、昭和60年7月23日開業。国道473号線脇に立地。簡素な待合スペースがあるだけの1面1線の駅である。 ※安全確認のうえ、ホーム上から撮影

代官町駅

daikancho_naktsukasa_sakura.jpg
静岡県榛原郡金谷町金谷河原字三代島に所在。昭和40年9月16日開業と、大井川本線では3番目に新しい駅。踏切の間際に建つ木造駅舎が趣き深い。1面1線、非交換の無人駅である。

金谷駅

kanaya_nakatsukasa_sakura.jpg
静岡県榛原郡金谷町字新町に所在。昭和2年6月10日開業。JR金谷駅の山側に併設された大井川鐡道の起点駅。同鉄道の本社は隣駅の「新金谷」にある。金谷から新金谷にかけて、180°の大カーブを描く。

陸中野田駅

rikuchunoda_takizawa_toru.jpg
三陸鉄道の陸中野田駅です。国道45号線沿いにあり、また、「道の駅のだ」が駅に隣接しています。
 駅周辺は、近隣にある高校生や三陸を旅行する観光客でにぎわっています。
 「道の駅のだ」では、南部せんべいや海産物、塩ラーメンやじゃあじゃあ麺などが売っていました。

近義の里駅

koginosato_sano_toru.jpg
無人駅。駅近くにホームセンターがある。駅周辺は住宅地。

美栄橋駅

miebashi_shigehara_hiromitsu.jpg
離島各方面の船舶が出港する泊埠頭(とまりん)の最寄り駅。

深日港駅

fukeko_sano_toru.jpg
駅から徒歩すぐで深日港へ行けるが、現在定期航路は無くなってしまった。無人駅。

壺川駅

tsubogawa_shigehara_hiromitsu.jpg
奥武山公園の北側に位置し、国道329号線上にある。那覇中央郵便局に近い。

奥武山公園駅

onoyamakoen_shigehara_hiromitsu.jpg
那覇市民の憩いの場、沖縄県営奥武山公園の最寄り駅。

紀ノ川駅

kinokawa_sano_toru.jpg
南海本線と加太線の接続駅。駅前から和歌山バスでJR紀伊駅前へ行ける。

小禄駅

oroku_shigehara_hiromitsu.jpg
駅とイオン那覇ショッピングセンター が直結している。

磯ノ浦駅

isonoura_sano_toru.jpg
駅から徒歩すぐで、磯ノ浦海水浴場へ行くことができる。

加太駅

kada_sano_toru.jpg
加太線の終着駅。木造駅舎で、以前屋根にあった「とんがり」と呼ばれる鬼瓦が保存されている。駅近くに加太海水浴場や淡嶋神社がある。

南由布駅

minamiyufu_nakamura_toru.jpg
2面2線の無人駅。
トロッコ列車“TORO-Q”の発着駅で、ホームから由布岳を望むことが出来る。

紀和駅

kiwa_sano_toru.jpg
かつては和歌山駅であったが、紀和駅に改称された。旧駅舎は解体されてしまい、高架駅となった。終日無人駅。

紀伊中ノ島駅

kiinakanoshima_sano_toru.jpg
終日無人駅。かつては和歌山線との乗換駅であった。とても静かな駅でした。

六十谷駅

musota_sano_toru.jpg
紀州路快速停車駅。この地は、元々は墓所谷で、墓所の字を忌みて六十谷となった。

小古曽駅

ogoso_nakatsukasa_sakura.jpg
三重県四日市市小古曽に所在。大正11年1月10日開業。1面1線のローカルムード溢れる無人駅だが、周囲は住宅密集地である。待合スペースの雨風がしのげるだけの木造駅舎が趣き深い。

追分駅

oiwake_nakatsukasa_sakura.jpg
三重県四日市市追分に所在。大正11年6月21日開業。国道1号線近くに立地。1面1線の非交換駅だが、立派な駅舎を有する。ナローゲージの同線は、特に周辺の学生にとって、貴重な通学手段となっている。

紀伊駅

kii_sano_toru.jpg
紀州路快速停車駅。駅近くに府守神社がある。駅前から和歌山バス那賀で粉河駅前へ行くことができる。

泊駅

tomari_nakatsukasa_sakura.jpg
三重県四日市市泊町に所在。大正11年1月10開業。単線の同線の中で、島式1面2線の交換可能駅。四日市市街の住宅密集地に立地している。同名の駅は、他にJR北陸本線と同山陰本線に存在する。

西大手駅

nishiote_nakatsukasa_sakura.jpg
三重県伊賀市(旧上野市)西大手町に所在。大正5年8月8日開業。伊賀市の中心部、「上野市」駅近くにある1面1線の駅。地元商店会の同鉄道存続のための活動も盛ん。※駅西の踏切道から安全確認のうえ撮影

関駅

seki_nakatsukasa_sakura.jpg
三重県鈴鹿郡関町新所町に所在。明治23年12月25日開業、関西本線全通時から存在する駅。東海道の宿場町として栄えた町で、駅前は国道1号線に面す。駅舎は宿場のイメージを残した建物に改築されている。

歓遊舎ひこさん駅

kanyusyahikosan_nakamura_toru.jpg
1面1線の無人駅。道の駅「歓遊舎ひこさん」が隣接している。道の駅内の売店では、生産者が直接持ってきた新鮮な野菜などが買える。

加太駅

kabuto_nakatsukasa_sakura.jpg
三重県鈴鹿郡関町加太市場に所在。明治29年9月21日開業。西隣の中在家信号場との間は、蒸機時代から有名な「加太越え」の撮影地。構内西はずれの寺社の様子など、過去の面影が今なお残る風情ある無人駅。

伊賀上野駅

igaueno_nakatsukasa_sakura.jpg
伊賀市(旧上野市)三田に所在。明治30年1月15日開業。「忍者の里」伊賀の北の玄関口。伊賀鉄道(旧近鉄伊賀線との接続駅で、伊賀市の中心街、上野城、忍者屋敷等の観光地へは、伊賀鉄道上野市駅が近い。

盛駅

sakari_seta_syuichi.jpg
JR東日本大船渡線の終点で、三陸鉄道南リアス線の起点駅。駅舎は別々ですが、2・3番線のホームは共有です。また、岩手開発鉄道の貨物線も乗り入れ、以前旅客を扱っていた頃のホームが残っています。大船渡市役所等の市内主要機関への最寄駅です。

月ヶ瀬口駅

tsukigaseguchi_makatsukasa_sakura.jpg
京都府相楽郡南山城村大字北大河原小字殿田平尾に所在。昭和26年12月28日開業。大築堤上に相対式2面2線のホームがある。梅林で有名な月ヶ瀬の玄関口を示す駅名だが、月ヶ瀬は奈良県に属し、駅南方約6~7km。

大河原駅

okawara_nakatsukasa_sakura.jpg
京都府相楽郡南山城村大字北大河原小字欠ヶ原に所在。明治30年11月11日開業。かつてD51の撮影で賑わった駅。相対式2面2線の余裕ある有効長のホームを持つが、今や2輌編成の気動車しか来ないのがもの寂しい。

郡山駅

w_koriyama_yamaguchi_atsushi.jpg
2面2線の橋上駅舎で、近代的な郊外の駅。近くには金魚の養殖池が多数あり、車窓を和ませてくれる。

小野駅

ono_sano_toru.jpg
京阪電気鉄道の全額負担で開業した請願駅。駅ホームより琵琶湖大橋を眺める事が出来る。駅近くに小野妹子の墓と伝えられる唐臼山古墳がある。

唐崎駅

karasaki_sano_toru.jpg
駅の近くに近江八景「唐崎の夜雨」で名高い唐崎の松がある。

蓬莱駅

hourai_sano_toru.jpg
駅から琵琶湖蓬莱浜水泳場まで徒歩すぐ。湖西線開通前に、江若鉄道蓬莱駅がありました。

岡本駅

okamoto_okamoto_tetsuya.jpg
ゴールデンウィークのレトロ電車特別運行時に、自分の妙字と同じ岡本駅を撮影しました。今は無人駅みたいです。

和邇駅

wani_sano_toru.jpg
駅前にスーパーマーケットがある。湖西線開通前は、駅近くに江若鉄道和邇駅があった。

志賀駅

shiga_sano_toru.jpg
駅から琵琶湖畔まで徒歩すぐ。駅近くに琵琶湖松ノ浦水泳場がある。駅前から江若バスで「びわ湖バレイ」へ行ける。

比叡山坂本駅

hieizansakamoto_sano_toru.jpg
駅前の坂本石積みの郷公園内に「若き日の最澄」像がある。駅近くに京阪電気鉄道石山坂本線坂本駅がある。また、駅前から江若バスで比叡山鉄道ケーブル坂本駅へ行くことができる。

田子倉駅

tagokura_karasawa_shinji.jpg
秘境駅と呼ばれる駅のひとつ。車は釣り人あるいは登山者のものと思われる。

白神岳登山口駅

shirakamidaketozanguchi_karasawa_shinji.jpg
登山者があきた白神駅で降車してしまうため、陸奥黒崎駅から改称されたそうです。無人駅。

北能代駅

kitanoshiro_karasawa_shinji.jpg
貨車を利用した駅舎の無人駅です。

田沢湖駅

tazawako_karasawa_shinji.jpg
ガラスと木で内側も大変美しい駅舎です。新幹線駅のため木造建築ではないそうですが。

白石蔵王駅

shiroishizao_karasawa_shinji.jpg
ここから蔵王に行くには遠刈田温泉乗換のバスがある。ただし1日1往復の土・日・祝日のみ運行。ロープウェイで蔵王温泉に降りると、山形駅行きのバスがたくさん出ている。

欅平駅

keyakidaira_karasawa_shinji.jpg
終着駅であるが黒部ルートの起点でもある。

赤羽岩淵駅

akabaneiwabuchi_hongo_yukio.jpg
目黒から21.3kmに位置し、駅番号N19の東京メトロ南北線の最北の駅。また埼玉高速鉄道の最南点かつ東京都内に位置する駅。もちろん、両社の乗務員交代駅です。ここはかつて都電の赤羽電停があり、27系統で三ノ輪橋まで走っていました。

王子神谷駅

ojikamiya_hongo_yukio.jpg
東京メトロ南北線の王子神谷駅。ホームドアの色は鮮やかな紫色で、同線では数少ない相対式ホームです。当駅の北には王子検車区があり、数本の当駅発着の電車があります。地上部は都営、URの高層住宅群が、また、なとり本社やトンボ鉛筆本社等があります。

余呉駅

yogo_sano_toru.jpg
駅近くに天女伝説で有名な余呉湖がある。駅でレンタサイクルを借り、湖周辺の「羽衣掛の柳」・「夜泣岩」・「西天神」を訪ねるのも良い。

比良駅

hira_sano_toru.jpg
駅近くに天然温泉「比良とぴあ」・びわこ成蹊スポーツ大学がある。

北小松駅

kitakomatsu_sano_toru.jpg
駅近くに琵琶湖北小松水泳場・揚梅の滝・野外活動施設「比良げんき村」がある。駅付近に、湖西線が開通する以前に江若鉄道北小松駅があった。

近江高島駅

omitakashima_sano_toru.jpg
高島市にある「ガリバー青少年旅行村」に因んで、駅前にガリバーのモニュメントがある。湖西線が開通する以前は、江若鉄道高島町駅があった。

木ノ本駅

kinomoto_sano_toru.jpg
臨時列車〈SL北びわこ号〉は米原からこの駅まで運行されている。駅舎の横には旧駅舎も保存されている。
 駅舎内には木ノ本観光案内所があり、地元野菜等が販売されている。

虎姫駅

torahime_sano_toru.jpg
駅舎北側に「虎神殿」が設置されており、プロ野球阪神タイガースのファンが必勝祈願に訪れる。駅舎内にパン屋がある。

沼田駅

numata_karasawa_shinji.jpg
最近Suicaが使えるようになったが、駅舎は木造で古い。沼田市街は河岸段丘の上部にあり(上越線は下部を走行)、歩いて登るのはつらい。尾瀬行きのバスがあるが、大清水まで1時間40分かかる。

宮口駅

miyaguchi_ono_takumi.jpg
宮口駅は2面2線の駅。現在1日1本、当駅で折り返す列車がある。

嵯峨嵐山駅

sagaranzan_hayashi_nobuhiko2.jpg
3月のダイヤ改正時に新駅舎と駅前ロータリーが完成した。南北連絡通路もでき、北側のロータリーと新丸太町通に繋がる道も使用開始になった。ただ北側にはタクシー乗り場はあるものの、タクシーは南側にしかいない。あくまで地元の近場の方のみ便利になった模様。

紫香楽宮跡駅

shigarakigusgi_sano_toru.jpg
無人駅。駅近くに紫香楽宮跡がある。駅前が東海自然歩道である(車内より撮影)。

朝日野駅

asahino_sano_toru.jpg
終日無人駅。駅近くに竹田神社がある。

京セラ前駅

kyoceramae_sano_toru.jpg
終日無人駅。駅近くに京セラの工場がある。

朝日大塚駅

asahiotsuka_sano_toru.jpg
終日無人駅。駅近くに妙厳寺がある。

雲井駅

kumoi_sano_toru.jpg
国鉄信楽線時代の面影を色濃く残している駅である。駅近くに「信楽陶苑たぬき村」がある。

貴生川駅

kibukawa_sano_toru.jpg
JR草津線・信楽高原鐡道・近江鉄道の駅である。信楽高原鐡道は、JR草津線のホームから乗り換え出来る。
 駅近くに甲賀市水口医療センターがある。

富士川駅

fujikawa_takeuchi_masayuki.jpg
駅前の大きな松の木と富士山のコラボはいかにもSHIZUOKA。松の木付近はちょっとした休憩スペースがある。駅入口からいきなり急な階段を登って改札口へ。2面3線のほかに3線の保留線がある。

東田子の浦駅

higashitagonoura_takeuchi_masayuki.jpg
駅の壁には富士山の姿絵があるとおり、晴れの日には雄大な富士山が見られる。改札を入ると緩やかなスロープでホームに行けるバリアフリー完備。駅横の神社も中々風格がある。

奥中山高原駅

okunakayamakogen_takizawa_toru.jpg
奥中山高原を走る国道4号線から少し入ったところにあります。駅前には商店があり、また、駅の駐輪場脇には「駅の水車」があります。
 犬の駅長(マロンちゃん)で有名になりました。

高安駅

takayasu_matsuoka_nobuhiko.jpg
数多くの名優たちがここに籍を置いた高安検車区に隣接する駅。駅周辺には商店街が広がる。車庫も大きく二つのブロックに分かれ、また、高安始発・終着の営業列車・回送列車多数あるため、車輌の入換作業も頻繁に見ることができる(車内より撮影)。

河内山本駅

kawachiyamamoto_matsuoka_nobuhiko.jpg
信貴山口への乗換駅。準急も停車する。待避線も備えた3面5線の駅。1番線の隣に5番線があるのが面白いところ。

新豊橋駅

shintoyohashi_takeuchi_masayuki.jpg
2008年暮れに新駅舎ホームからの列車発着が開始された新豊橋駅。1面2線になり、JR豊橋駅からも駅ビル内連絡通路が接続された。地上部分の整備も2009年春にほぼ完成し、連絡通路口と地上からの2つの入口を持つ駅になった。

西吾野駅

nishiagano_muramatsu_katsutomi.jpg
島式ホーム1面2線の地上駅で、貨物列車待避用の側線跡が残っている。山間部ののどかな小駅といった感じ。

横瀬駅

yokoze_muramatsu_katsutomi.jpg
横瀬駅南側に横瀬車両基地があり、5000系レッドアローやE851形電気機関車など、西武鉄道の歴代の車輌が保存されている。毎年10月上旬に「西武トレインフェスティバル」が行なわれ、見学することができる。

南大嶺駅

minamiomine_nakamura_toru.jpg
2面2線の無人駅。
 1997年4月までは、ここから大嶺までの大嶺支線があった。現在では大嶺支線用の線路は撤去され、その跡地に下り線用のホームが造られている。

篠原駅

shinohara_nakatsukasa_sakura.jpg
滋賀県近江八幡市上野町に所在。大正10年4月20日開業。相対式2面2線の構成で、近年は珍しくなった趣き深い木造の跨線橋がある。田園地帯を挟んで、駅南側を東海道新幹線が並走するのが見える。

河毛駅

kawake_nakatsukasa_sakura.jpg
滋賀県東浅井郡湖北町山脇字馬場に所在。昭和29年8月1日開業。駅東側に湖北町「コミュニティハウス」が併設された簡易委託駅。相対式2面2線の構造。〈SL北びわこ号〉運転時は撮影者で賑わう。

志井駅

shii_nakamura_toru.jpg
2面2線の無人駅。周囲には人家があるのみ。
 北九州高速鉄道(北九州モノレール)にも志井駅があるが、全く別の場所である。

高崎商科大学前駅

takasakisyokadaigakumae_fukayama_tsuyoshi.jpg
1面1線で駅舎もありませんが、近くに学校があることから開設した新しい駅です。大きな駅では考えられない位、段差がありません。

東富岡駅

higashitomioka_fukayama_tsuyoshi.jpg
三角屋根のモダンな駅舎の駅で、1面1線の比較的新しい駅です。

上州福島駅

josyufukusima_fukayama_tsuyoshi.jpg
木造駅舎の風情のある駅です、島式ホームには構内踏切を渡って横断します。側線には塗り替えられた貨車が2輌停まっていました。

下仁田駅

shimonita_fukayama_tsuyoshi.jpg
上信電鉄の終点下仁田駅です、頭端式の終着駅で木造駅舎がとっても風情があります、駅を降りると少しだけ先に進もうとした様な、まっすぐな広場がありました。

山吹駅

yamabuki_sano_toru.jpg
長野県下伊那郡高森町山吹にある無人駅。かっては相対式ホームを使用していたが、現在は単式ホームの使用となっている。写真の駅舎は2008年暮れに取り壊されてしまった。

長谷野駅

nagatanino_sano_toru.jpg
バリアフリー施設駅で、終日無人駅。桜が美しい駅である。

二ノ瀬駅

ninose_sano_toru.jpg
出町柳方面のホームにあるログハウスの待合室が好ましい。紅葉の季節は特に美しく、ライトアップもされる。駅近くに東海自然歩道がある。

能登川駅

notogawa_sano_toru.jpg
旧能登川町のシンボルである水車をイメージした駅舎で、駅前にも水車のモニュメントがある。また、駅前にスーパーマーケット・ホームセンター・ファッションセンター・大型酒店がある。

舞松原駅

maimatsubara_seta_syuichi.jpg
平成6年に開業した比較的新しい駅。切り通しの中に1面のホームがあり、駅舎と駅前広場はその頭上にあります。周辺はマンションを中心とした住宅街で、切り通しの両側もマンションになっています。

太郎坊宮前駅

tarobogumae_sano_toru.jpg
太郎坊宮の名で知られる勝運授福・阿賀神社の最寄駅です。無人駅です。

江波駅

eba_seki_yoshinaga.jpg
江波線の終点です。電車は車庫に入り、折り返し出庫します。

日野駅

hino_sano_toru.jpg
近江鉄道の主要駅。バリアフリー施設駅。終日有人駅。滋賀農業公園「ブルーメの丘」の最寄駅。

愛知川駅

echigawa_sano_toru.jpg
バリアフリー施設駅。7時から14時45分まで有人駅。駅舎の愛知川コミュニティハウス内には、ギャラリーや売店がある。近くに有名な愛知川鉄橋がある。

八日市駅

yokaichi_sano_toru.jpg
近江鉄道の主要駅である。バリアフリー施設駅で、終日有人駅。駅前には銀行やスーパーマーケットがある。

平田駅

hirata_sano_toru.jpg
バリアフリー施設駅。7時30分から16時まで有人駅となる。

黒川駅

kurokawa_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県川西市黒川字針田に所在。大正14年8月1日開業。妙見線「妙見口」駅の約1.5km北にある通称「妙見ケーブル」の麓駅。ここから「ケーブル山上」まで登り、更にリフトで登れば、「妙見山」山頂に至る。

呼人駅

yobito_takeda_yuta.jpg
網走市呼人に位置する2面2線の無人駅。線路に並行する駅前の国道を網走方向へ徒歩約15分の森の中には、春に可憐な姿を見せる水芭蕉の群生地がある。

春日井駅

kasugai_nakamura_toru.jpg
春日井市の中心駅。名古屋鉄道にも春日井駅があるが、かなり離れている。
 1日1往復の貨物列車があり、今では数が少なくなったワム380000の姿も見られる。

伊豆稲取駅

izuinatori_ono_kento.jpg
手前側にタクシーの止まるロータリーがあり、駅本屋裏手には稲取温泉の旅館・ホテルの送迎バスの発着場がある。

木津川駅

kizugawa_sano_toru.jpg
昔は貨物駅として栄え、今も貨物ホーム跡が残っている。駅周辺は工場が多い。

八幡前駅

hachimanmae_sano_toru.jpg
駅近くにある子供の守り神・三宅八幡宮にちなみ、駅の構造物が朱色に塗られている。

木野駅

kino_sano_toru.jpg
1990年の岩倉―二軒茶屋間再複線化工事に伴ない、現駅は旧駅より約140m移設された。

二軒茶屋駅

nikenchaya_sano_toru.jpg
駅名は昔、駅近くに茶屋が二軒存在した事に由来する。駅前から京都産業大学行きのシャトルバスが出ている。

貴船口駅

kibuneguchi_sano_toru.jpg
貴船は夏の川床料理や流しそうめんの店が軒を連ねるが、駅はその入口にある。秋の紅葉も楽しめる駅で、売店がある。

阿波座駅

awaza_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市西区西本町三丁目に所在。昭和39年10月31日開業。千日前線の同駅は、昭和44年4月16日開業。明治以前、阿波(徳島県)の特産物を扱う商店や蔵屋敷が立地していたことが、地名の由来である。

島本駅

shimamoto_sano_toru.jpg
2008年3月15日に開業した請願駅。近隣に阪急京都本線水無瀬駅がある。

西長堀駅

nishinagahori_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市西区北堀江三丁目に所在。昭和44年4月16日開業。長堀鶴見緑地線の同駅は、平成9年8月29日開業。千日前線の駅は、長堀通よりやや南にあり、両線の駅間は連絡通路を介し、乗換には時間を要する。

西大橋駅

nishiohashi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪市西区新町一丁目に所在。平成9年8月29日、長堀鶴見緑地線大正延伸時に開業。市営地下鉄駅で「なにわ筋」に接する唯一の駅である。四つ橋線「四ツ橋」駅にも至近。

長堀橋駅

nagahoribashi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市中央区島之内に所在。昭和44年12月6日、堺筋線開通とともに開業。長堀鶴見緑地線の同駅は、平成8年12月11日の開業。「長堀通」と「堺筋」の交差点「長堀橋」の地下に立地する。

松屋町駅

matuyamachi_nakatsukasa_sakura.jpg
大阪府大阪市中央区松屋町に所在。平成8年12月11日開業。写真後方のアーケード看板にあるように、地元では「まっちゃまち」と呼ぶ。「松屋町筋」沿いには、雛人形・五月人形・結納道具の問屋街が広がる。

上牧駅

kamimoku_kimura_kazuhiro.jpg
Suicaエリア拡大に合わせ駅舎が一新されました。

西金沢駅

nishikanazawa_sano_toru.jpg
駅に隣接して北陸鉄道新西金沢駅がある。駅周辺には製紙・製粉・凍豆腐等の工場がある。

三宅八幡駅

miyakehachiman_sano_toru.jpg
駅近くにある子供の守り神・三宅八幡宮に合わせ、駅の構造物が朱色に塗られている。駅から比叡山を眺める事が出来る。

八瀬比叡山口駅

yasehieizanguchi_sano_toru.jpg
駅名は「八瀬」→「八瀬遊園」→「八瀬比叡山口」と改称されている。比叡山への玄関口で、ケーブルカーの乗り場は駅から徒歩3分。

小滝駅

kotaki_suzaki_masahiro.jpg
国道からスグとは思えない雰囲気の駅です。周りにはほとんど何もありませんが、近くの桜が満開を競っていました。

村上駅

murakami_nakatsukasa_sakura.jpg
新潟県村上市田端町に所在。大正3年11月1日開業。村上市中心街の西はずれに立地。駅舎の駅名表記字体がユニーク。
 羽越本線は、村上以北は「笹川流れ」で有名な日本海海岸沿いを走る。

日向前田駅

hyugamaeda_sasabuchi_takashi.jpg
ホーム上にある簡素な待合室(写真)があるだけの駅です。駅周辺には、小学校や集落があるぐらいです。

筑前前原駅

chikuzenmaebaru_sasabuchi_takashi.jpg
前原市(2010年1月に隣接する2町との合併により糸島市に)の代表駅で、2面4線ホームを有する駅です。

周船寺駅

susenji_sasabuchi_takashi.jpg
福岡市の西端にある駅です。駅周辺は住宅地として発達しており、また国重要文化財の丸隈山古墳など、多くの古代遺跡があるところです。

上塩屋電停

kamishioya_seta_syuichi.jpg
1系統末端部分の谷山街道沿いにあり、周辺に住宅が多い地区です。専用軌道区間にある上、当電停を挟んで笹貫から終点の谷山まではほぼ一直線のため、併用軌道部分と同じ車輌とは思えないほどのスピード感が味わえます。

えびの駅

ebino_takeuchi_masayuki.jpg
JR九州管内には木造の駅舎が多々あるが、当駅は1面2線ながら最大級木造駅舎のひとつ。開業は1912年(大正元年)10月1日。無人駅ながら待合室も立派。以前、映画の撮影もされたとか。4月末頃から駅入口に植えられているツツジが彩る。

石倉駅

ishikura_asada_kenichiro.jpg
2面3線の設備ながら、真ん中の線は撤去された構造を持つ無人駅。目と鼻の先は海で、天気が良ければ函館方に駒ヶ岳を望むことができる。

鹿部駅

shikabe_asada_kenichiro.jpg
通称砂原線の駅。市街地から離れており5km以上ある。駅付近は別荘・ゴルフ場・ホテルなどがあるリゾート地ではあるが、駅前は商店どころか自販機すらない非常に寂しさの漂う無人駅。

丹波竹田駅

tanbatakeda_nakatsukasa_sakura.jpg
兵庫県丹波市(旧氷上郡市島町中竹田字中島)に所在。明治32年7月15日開業。次の「福知山」までの駅間距離は8.3kmで、福知山線最長。近年、国道175号線バイパスが開通し、駅周辺の交通量が激減した。

伊勢原駅

isehara_hataanaka_shinji.jpg
2009年4月17日、伊勢原駅の顔ともなる駅直結の商業施設「小田急マルシェ」がオープン。テナントには「Odakyu OX」のほか、HOKUO、小田急トラベルが入店し、合計10店舗で構成されています。開設日は1927年4月1日。2007年度平均乗降人数50,627人/日(70駅中21位)。島式ホーム2面4線の地上駅。快速急行停車駅。

茂吉記念館前駅

mokichikinenkanmae_yamanaka_eiichi.jpg
郷土出身の歌人・斎藤茂吉の業績を讃える「斎藤茂吉記念館」の最寄り駅です(山形新幹線は停車しません)。桜の名所「みゆき公園」に隣接し、駐車場あり。近くに飲食店もあります。

熊川駅

kumagawa_kubota_masaaki.jpg
東京の電車特定区間では比較的少ない部類に入る、単線ホームの駅です。さすがに自動券売機(近距離)と駅員は配置されています。ただし、Suicaは簡易対応機でした。駅の隣には小さな商店があって、いつもの利用者に愛されているような感じです。

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2014 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.