鉄道ホビダス

2008年10月アーカイブ

東池袋四丁目電停

higashiikebukuroyonchome_hongo_yukio.jpg
片面2線の電停。東京メトロ有楽町線の東池袋駅と乗り換えができる。またサンシャインシティにも近い。

西新井大師西駅

nishiaraidaishinishi_hongo_yukio.jpg
高架島式2線の西新井大師西駅。当駅から西新井大師まで、東へ15分の距離です。近くにPC DEPOT西新井店があります。

江北駅

kohoku_hongo_yukio.jpg
高架島式2線の江北駅です。駅のすぐ東側に胡録神社があります。

高野駅

to_koya_hongo_yukio.jpg
「こうや」駅と読む、高架島式2線の駅です。五色堤公園へは西方向に徒歩15分で行くことができ、当駅からが一番近いそうです。

扇大橋駅

ogiohashi_hongo_yukio.jpg
高架島式2線の扇大橋駅。日暮里・舎人ライナーは首都高速の高架道路のさらに上を跨いでます。
 東方向徒歩10分の位置に江戸将軍家に関係する吉祥院があります。

足立小台駅

adachiodai_hongo_yukio.jpg
荒川と隅田川のに挟まれた中州上に、高架島式2線の足立小台駅があります。日暮里・舎人ライナーは日中は10分間隔で、自動無人運転をしています。

熊野前電停

kumanomae_hongo_yukio.jpg
都電は片面2ホーム2線の電停で、日暮里・舎人ライナーは高架島式2線の駅。「都営まるごときっぷ」(1日乗車券)で、バス、地下鉄も含めてすべてが一日乗車で700円と、かなりお得です。

上三緒駅

kamimio_seta_syuichi.jpg
新飯塚を出発し、車窓右手遠くにボタ山を眺めながら数分、一面のホームと簡易な駅舎の当駅に到着します。かつては貨物支線が分岐していたそうです。住宅街の中の目立たない場所にあり、周辺は静かです。

西台駅

nishidai_hongo_yukio.jpg
高架相対式2線の西台駅。北は都営団地があり。さらに北に三田線の志村車両検修場がある。南は公団の団地、住宅地となっている。

高島平駅

takashimadaira_hongo_yukio.jpg
高架島式2ホーム4線の高島平駅。西台駅にかけて志村車両検修場などがある。高島平団地の中心、大手スーパーもいくつかある。

薬院駅

yakuin_seta_syuichi.jpg
西鉄天神大牟田線と市営地下鉄七隈線の接続駅。西鉄線高架化までは、駅横の踏切遮断時間が長く、渋滞が発生していました。また、路面電車(西鉄福岡市内線・城南線)が廃止されるまでは直角に平面交差をしていました。

海の公園南口駅

uminokouenminamiguchi_hongo_yukio.jpg
高架島式2線の海の公園南口駅。人工砂浜の公園です。公園内には予約有料制でバーベキューの機材の貸し出しと、スペースが用意されています。

中田駅

nakada_hongo_yukio.jpg
横浜市交通局のブルーライン(1号線)の駅番号B04の中田駅は、島式2線の第三軌条の地下鉄の駅です。当駅は改札口が地下2階、ホームが地下3階、駐輪場が地下1階にあります。そのためバス停に近い出入口には、上下のエスカレーターがあります。

大島駅

ojima_hongo_yukio.jpg
駅番号S15の大島(おおじま)駅は、島式2ホーム3線で急行も停車します。当駅から大島車両検修場への引き込み線があります。周辺は公団の団地や都営のアパート、団地が点在しています。

四方津駅

shiotsu_kobayashi_tsuyoshi.jpg
国鉄時代からの味のある駅舎であるが、一歩足を外に出すと、近代的な物体を目にするはずである。
これは、自分の足と自分の目で確かめて欲しい。

石和温泉駅

isawaonsen_kobayashi_tsuyoshi.jpg
温泉街も徒歩圏内であるが、駅前の足湯も面白い。物資調達の要にも使える駅。

勝沼ぶどう郷駅

katsunumabudokyo_kobayashi_tsuyoshi.jpg
この駅の楽しみは春と秋。春は満開の桜、秋は当然納税である。

長坂駅

nagasaka_kobayashi_tsuyoshi.jpg
有名撮影地の通称“長坂カーブ”は、当駅から徒歩10分。しかしながら、桜の時期は日野春方面に足を向けて欲しい。

和銅黒谷駅

wadokuroya_nishimura_sadao.jpg
この地で採掘された銅が、わが国最初の硬貨、和同開珎であることから2008年4月に駅名が改称された。また、ホームにはこの硬貨をかたどったモニュメントが作られている。

瀬谷駅

seya_hongo_yukio.jpg
単式、島式3線の駅。駅の北方向には南北に長い直線道路(海軍道路)があり、桜が咲く頃には人も車も混雑します。

三ツ境駅

mitsukyo_hongo_yukio.jpg
相対式2線で、改札内駅ナカにはパン屋さん等があります。駅前からバスで「よこはま動物園ズーラシア」に行くことができます。

遠野駅

tono_ishibashi_hiroyuki.jpg
民話のふるさとの拠点になる駅です。駅には宿泊施設もあります。

いずみ中央駅

izumichuo_hongo_yukio.jpg
島式2線の高架駅です。駅の北に泉区の区役所、公会堂等があります。

いずみ野駅

izumino_hongo_yukio.jpg
島式2面4線の駅です。北部を中心に団地等の住宅地になっています。

南万騎が原駅

minamimakigahara_hongo_yukio.jpg
相対式2線の相模鉄道いずみ野線の駅です。駅の北側には東海道新幹線が走っています。また東側には横浜市こども自然公園があります。

鶴ヶ峰駅

tsurugamine_hongo_yukio.jpg
相対式2線の各停のみの停車駅です。当駅西南方向に、神奈川県では名の知れたタカナシ乳業本社と工場があり、車窓からも見ることができます。

西谷駅

nishiya_hongo_yukio.jpg
島式2面4線の各停のみの停車駅。駅ホーム海老名方の高架線を、東海道新幹線が走り抜けてゆきます。

上星川駅

kamihoshikawa_hongo_yukio.jpg
相対式2線の各駅停車の停車駅。近くに天然温泉「満天の湯」があります。

和田町駅

wadamachi_hongo_yukio.jpg
相対式2線の普通のみ停車の駅です。駅の由来は、鎌倉時代の武将、和田義盛の苗字から地名になったそうです。日本の都市部で最後まで走っていたトロリーバスが、当駅の北の国道16号線あたりを横浜駅から循環路線で運行していました。

星川駅

hoshikawa_hongo_yukio.jpg
島式2面4線で、快速と普通(各駅停車)が停まります。当駅西方向に、保土ヶ谷球場のある県立保土ヶ谷公園があります。

天王町駅

tennoucho_hongo_yukio.jpg
高架、相対式2線の普通のみの停車駅です。駅の下は旧東海道です。東海道五十三次の関係の史跡が点在しています。

高座渋谷駅

kouzashibuya_hongo_yukio.jpg
相対式2線の普通のみの停車駅です。このあたりの小田急江ノ島線は南北に走っています。30000系“EXE”が走る当駅の真下を、東海道新幹線が東西に貫いて通過しています。

桜ヶ丘駅

sakuragaoka_honog_yukio.jpg
相対式2線の普通のみの停車駅。小田急でも色々なタイプのステンレス車が増えて活躍するのでしょう。駅の西方面に厚木飛行場があります。

六会日大前駅

mutsuainichidaimae_hongo_yukio.jpg
相対式2線の普通のみの停車駅。小田急では真っ白なボデーに青い帯の車輌がだんだんと少なくなってきました。南に日本大学湘南校舎があります。

善行駅

zengyo_hongo_yukio.jpg
駅名の由来は江戸時代始めの頃、善行寺というお寺があったそうで、それが地名となって現在に至るそうです。相対式2線の普通のみの停車駅で、ロマンスカー〈えのしま〉は通過します。西北方向に善行団地があります。

藤沢本町駅

fujisawahommachi_hongo_yukio.jpg
相対式2線、普通のみの停車の駅。駅のすぐ南に県立藤沢高校があるほか、駅の周りに5校の高校があります。北に国道1号線(藤沢バイパス)が通ります。

幕張駅

makuhari_kikuchi_yuta.jpg
幕張駅は島式2面3線のホームを持つ橋上駅。駅のすぐ西には京成幕張駅があります。幕張新都心とは距離があり、古くからの幕張の街の中にある駅です。

北大路駅

kitaooji_matsuoka_nobuhiko.jpg
かつての地下鉄烏丸線の終点。元市電の北大路車庫の跡地の真下にあるが、その跡地は、バスターミナルを経て、現在は地下にバスターミナルを併設した複合施設である「キタオオジタウン」になっている。

石神前駅

ishigamimae_iwagai_kouichi.jpg
青梅街道から、住宅街の細い坂道を登っていったところにある。駅舎よりも、その前にある花壇が目立つ。昭和3年に開業の無人駅。単式ホーム。ホームに立つと目の前は山。

宇野駅

uno_murakami_fumiaki.jpg
1面2線の島式ホームの地上駅。瀬戸大橋開通の影響で変化したようだが、宇野港のフェリーなどの利用者には無くてはならない駅だろう。

筑前大分駅

chikuzendaibu_seta_syuichi.jpg
市内中心部から離れているものの、駅周辺には住宅が多く、農協系のスーパーが目の前にあり案外賑やかです。大分は「だいぶ」と読みますが、大分駅が既に存在したために旧国名が冠されたものと思われます。

桂川駅

katsuragawa_hayashi_nobuhiko.jpg
2008年10月18日開業の新駅です。京都市南区と西京区、向日市をつなぐ位置にあり、特に洛西地区へのアクセスは便利になります。隣接するキリンビール京都工場跡地に大きな開発の計画があり、地域の中心駅として期待されます。駅西側にバス、タクシー乗り場がありますが、現在自家用車の駐車スペースは無い様です。

和田駅

wada_usami_yasutaka.jpg
相対式2面2線、パソコンが無料で使用できる「ふれあい交流館かわべ」を併設する橋上駅舎の地上駅。キヨスクがあり、構内の保守用留置線には除雪車が留置されている。
 付近には旧川辺町役場、図書館等があり、町政当時の中心的役割の地域。なお秋田―大曲間はJR東日本では奥羽本線、田沢湖線と呼称している。

羽後牛島駅

ugoushijima_usami_yasutaka.jpg
島式1面2線の地上駅で、かつての東北肥料貨物列車発着用であった側線には08-32Uなどの保線用車両が留置されている。また地下連絡通路(牛島Weロード)は自由通路になっている。
 県立秋田南高等学校、回生会病院、秋田まるごと市場の最寄駅。

西瑞穂駅

nishimizuho_mizuno_akihiko.jpg
1面ホームと待合室の駅が4つ続きますが、待合室はトタン貼りの簡易的なものです。

西御料駅

nishigoryo_mizuno_akihiko.jpg
駅周辺の宅地化に伴ない、利用者は確実に増えたと思います。

緑が丘駅

midorigaoka_mizuno_akihiko.jpg
1996年9月1日開業の比較的新しい駅。ホーム上の待合室は木造で洒落た造りです。

神楽岡駅

kaguraoka_mizuno_akihiko.jpg
弧を描いたホームと待合室からなる駅。国道の拡張に伴ない、国道から丸見えになりました。

秋田港駅

akitakou_usami_yasutaka.jpg
秋田臨海鉄道線の南線、北線の各駅を発着する貨車を整理する操車場としての機能を持ち、駅構内の入換作業を行っている。JR貨物の奥羽本線貨物支線が土崎の追分方から乗り入れている(隣接する地上100mのセリオンより撮影)。

土崎駅

tsuchizaki_usami_yasutaka.jpg
2面3線の地上駅で、駅舎は内装が何回も改修されているが骨組みには大きな変化はない。周辺には住宅地が広がり、駅広場と周辺道路が利用客の増加に考慮した設計で整備中。奥羽本線と男鹿線の電車、秋田港支線の貨物列車が発着・通過し、駅の山側にはJR東日本秋田総合車両センター(旧土崎工場)が広がる。
 陸上自衛隊秋田駐屯地、土崎病院などの最寄り駅であり、近くの土崎神明社では夏になると「みなと祭り」が開催され、高さ5m前後の曳山(やま)が20数台、「湊ばやし」にのって港の男衆が本町通りに荒々しく繰り出す。

海の公園柴口駅

uminokoenshibaguchi_hongo_yukio.jpg
海の公園柴口駅は、島式2線の高架駅で、5輌連結のミニ電車が無人自動運転で走行中です。駅の南側に人工の渚があり、ビーチバレイができます。

市大医学部駅

shidaiigakubu_hongo_yukio.jpg
高架島式2線の市大医学部駅の高架橋からダイレクトに市大付属の病院に行けます。病院の先、南東方向に神奈川県警航空隊と、横浜市消防局のヘリポートがあります。駅の南西方向に東京湾の中の八景島シーパラダイスが見えます。

福浦駅

fukuura_hongo_yukio.jpg
高架島式2線の福浦駅は福浦二丁目にあります。駅の周りは各種企業の事務所、倉庫等が多いです。

四条駅

shijo_matsuoka_nobuhiko.jpg
阪急が「烏丸(四条烏丸)」というのに対し、こちらは「四条」。阪急の駅とは地下通路で繋がっており、乗換はスムーズである。

烏丸駅

karasuma_matsuoka_nobuhiko.jpg
俗に「四条烏丸」と呼ばれている。阪急と地下鉄烏丸線との乗換駅。駅周辺には百貨店や商店が建ち並び、京都の中心地を形作っている。

長岡天神駅

nagaokatenjin_matsuoka_nobuhiko.jpg
阪急京都線の主要駅の一つ。近くには長岡天神がある。以前は一部の急行のみの停車であったが、現在は、特急・通勤特急も停車する。山手には住宅地が広がり、バス路線も便利だが、JR長岡京(旧神足)駅も近く、バスもそこまで通じているため、この駅も阪急対JRの「激戦地」となっている。

川奈駅

kawana_seki_yoshinaga.jpg
普通電車のみ停車しますが、ゴルフの大会がある時は特急が臨時停車します。川奈ホテル最寄り駅です。また駅前には東急ストアがあります。

野芥駅

noke_seta_syuichi.jpg
読みは「のけ」。福岡市内から佐賀へと抜ける国道263号線と、福岡外環状道路が交差する野芥口交差点付近にあります。七隈線開業や都市高速の野芥延伸等から、この地域の交通の便は飛躍的に良くなりました。

八景島駅

hakkeijima_hongo_yukio.jpg
島式2線・高架ホームドア式の駅です。八景島シーパラダイスの下車駅。海の公園の北側の下車駅でもあります。

野島公園駅

nojimakouen_hongo_yukio.jpg
島式2線の高架駅。駅の南に駅名ともなった野島公園があります。公園の中央の高台の上の展望台からの見晴らしは素晴らしいです。とんびが風に戯れているのを見ると、人もこの空を飛べたらと、加藤登紀子の歌のように思ってしまいます。

産業振興センター駅

sangyoshinkocenter_hongo_yukio.jpg
島式2線・高架ホームの駅。この辺りは路線が東西に走る。駅北方向には横浜の洋菓子会社ファミール製菓が運営する、横浜テクノタワーホテルファミールがあります。ほか、周囲には各企業の事業所等があります。

幸浦駅

sachiura_hongo_yukio.jpg
横浜市金沢区幸浦二丁目に、島式2線・高架ホームの幸浦駅があります。電車は自動無人運転です。当駅の東側は工場や各企業の事業所等、西側は人工の金沢緑地帯を経て団地、マンション地帯となっています。

並木中央駅

namikichuo_hongo_yukio.jpg
島式2ホーム3線の高架駅。当車輌の基地(車庫)があります。西側は公団の並木二丁目団地です。東側には卸売店のコストコがあり、車で沢山の衣食類を買いに来る方がいるために、付近は交通渋滞にもなっています。

並木北駅

namikikita_hongo_yukio.jpg
島式2線・高架駅の並木北駅。西方向は並木一丁目で、金沢シーサイドタウンという団地地帯。東方向に三菱重工の横浜製作所がある。目印は大きな風力発電用のプロペラです。

鳥浜駅

torihama_hongo_yukio.jpg
横浜市金沢区幸浦一丁目に位置する、島式2線のホームドア式の高架駅。駅の東側は工場地帯、西側は公団、市営の団地地帯です。

南部市場駅

nanbushijyo_hongo_yukio.jpg
南部市場駅は、金沢シーサイドラインの駅で島式2線。読みは「なんぶしじょう」です。横浜市中央卸売市場が駅前にあります。

白山駅

hakusan_hongo_yukio.jpg
都営三田線の相対式2線、ホームドア完備の駅。カーブ状のホームでは、ホームドアは安全に効果があります。近くに東洋大学があります。また、東京メトロ南北線の本駒込駅にも近いです。

西桐生駅

nishikiryu_fukayama_tsuyoshi.jpg
上毛電鉄の終点西桐生駅はJR桐生駅に程近い場所に位置しています。モダンな駅舎は終点らしい風格があり、静かな町並みにマッチしています。

大胡駅

ogo_fukayama_tsuyoshi.jpg
大胡駅は上毛電鉄の車庫、工場を持つ駅で、構内には黄色いデハ104号車(静態保存車)がいます。また、デハ101号車もいますが普段は車庫にしまってあります。

大麻生駅

oasou_fukayama_tsuyoshi.jpg
大麻生駅は木造駅舎。熊谷駅からこの駅までは複線分の用地があるように見えます。

石原駅

ishiwara_fukayama_tsuyoshi.jpg
熊谷駅から2つ目の石原駅は近代的な駅舎に替わり、列車交換も行なわれます。廻りはすっかり住宅地になっています。

児玉駅

kodama_ootsuki_kanta.jpg
キハ110の白い車体ととてもマッチします。

亀崎駅

kamezaki_otsuki_kanta.jpg
東海道本線大府駅から分かれた武豊線にある駅です。木造のレトロな駅舎でディ-ゼルの音がとても似合います。

新高島平駅

shintakashimadaira_hongo_yukio.jpg
板橋区高島平七丁目に位置する相対式2線の高架ホームの駅です。駅の南側は団地が多いです。

新御徒町駅

shinokachimachi_hongo_yukio.jpg
都営大江戸線は島式2線、首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線は島式2線構造の駅。

森下駅

morishita_hongo_yukio.jpg
都営新宿線は島式2線、都営大江戸線も島式2線です。地上は新大橋通りと清澄通りの交差点となります。

浜町駅

hamacho_hongo_yukio.jpg
都営新宿線の浜町駅は島式2線の駅。同線で乗降客が一番少ない駅です。近くには明治座があります。

住吉駅

to_sumiyosi_hongo_yukio.jpg
東京メトロ半蔵門線は島式2線、都営新宿線は相対式2線の駅で、近くには都立猿江恩賜公園(さるえおんしこうえん)が有ります。

船堀駅

funabori_hongo_yukio.jpg
都営新宿線船堀駅は相対式2線の高架駅で、急行停車駅です。都営も新型車に代わりつつあります。

瑞江駅

mizue_hongo_yukio.jpg
都営新宿線の島式2線(通過線あり)の駅。駅ビルの地下にホームがあります。また駅ビルにはライフ、ダイソー、飲食店等が入っています。

一之江駅

ichinoe_hongo_yukio.jpg
東京都江戸川区一之江八丁目に島式2線の都営新宿線一之江駅があります。当駅の地上に環七通りが通っています。当駅から東京ディズニーリゾート、成田空港、羽田空港に向かうバスも出ています。

東大島駅

higashiojima_hongo_yukio.jpg
都営新宿線の東大島駅は旧中川上にあり、江東区と江戸川区を跨いだ高架・相対式2線でカーブ状のホームの駅です。

西大島駅

nishiojima_hongo_yukio.jpg
島式2線で、急行は通過します。近くには東京都立科学技術高等学校があります。

菊川駅

kikukawa_hongo_yukio.jpg
菊川駅は島式2線構造の都営新宿線の駅。急行は止まりません。乗降客が都営新宿線で2番目に少ない駅だそうです。近くに東京都現代美術館があります。

九段下駅

kudanshita_hongo_yukio.jpg
東京メトロは東西線が相対式2線、半蔵門線も相対式2線。都営新宿線が相対式2線構造の九段下駅。近くには九段会館、日本武道館、靖国神社、北の丸公園等があります。

小川町駅

to_ogawamachi_hongo_yukio.jpg
都営新宿線の小川町駅は、島式2線で普通のみの停車駅です。地下通路で東京メトロ新御茶ノ水駅に乗り換えることができます。また東側では、東京メトロ丸ノ内線淡路町駅にも乗り換えできます。JR神田駅も近いです。

新御茶ノ水駅

shinochanomizu_hongo_yukio.jpg
島式2線の東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅。本郷通りの聖橋から小川町あたりの坂の地下にあるため、坂上のJR御茶ノ水駅からは、昭和44年12月開業時からできた長いエスカレーターを下り改札口にたどり着く。

馬喰横山駅

bakuroyokoyama_hongo_yukio.jpg
都営新宿線の駅で、相対式2線の急行停車駅。JR総武快速線の馬喰町駅と都営浅草線の東日本橋駅に、地下通路で連絡している。

蔵前駅

kuramae_hongo_yukio.jpg
都営大江戸線は島式2線、浅草線は相対式2線。同じ都営ですが、各線の乗り換えは地下の改札口を一旦出て、地上の歩道を少し歩き、そしてまた地下の改札口へといった具合で、およそ200mぐらい離れています。昔はこの地に蔵前国技館がありました。

宝町駅

takaracho_hongo_yukio.jpg
相対式2線の宝町駅は昭和通りの地下にある。近くには味の素本社が、そして地方の都市銀行がいくつかあります。

人形町駅

ningyocho_hongo_yukio.jpg
東京メトロ日比谷線は相対式2線、都営浅草線は島式2線。近くに日本橋小学校や日刊工業新聞社本社があります。

東日本橋駅

higashinihombashi_hongo_yukio.jpg
東京都中央区東日本橋三丁目にある相対式2線の駅。この付近は繊維の問屋街となっている。

日本橋駅

nihombashi_hongo_yukio.jpg
日本橋駅は、東京メトロ銀座線が2ホーム2線、東西線が島式2線、都営浅草線が相対式2線です。北方向にお江戸日本橋があり、鉄の格子戸状のエレベーターを導入している日本橋高島屋があります。東京駅から高速バスの一部の路線が前を走ります。

高輪台駅

takanawadai_hongo_yukio.jpg
島式2線の高輪台駅は、都営浅草線20駅の中で一番乗降客の少ない駅だそうです。地上は国道1号線が通り、東海道旧道沿いにホテルプリンス高輪等があります。

戸越駅

togoshi_hongo_yukio.jpg
島式2線の地下駅ホームです。地上は第二京浜が通り、戸越銀座商店街の国道側の入口となります。

戸越公園駅

togoshikouen_hongo_yukio.jpg
大井町線の普通のみ停車する駅。相対式2線で、前後に踏み切りがあるため、3輌分しか対応出来ず、大井町寄りの2輌からは当駅に降りることができません。

荏原中延駅

ebaranakanobu_hongo_yukio.jpg
東急池上線の駅。地下相対式ホーム2線です。駅前のアーケードの商店街を抜けると東急大井町線の中延駅に行くことができます。

西馬込駅

nishimagome_hongo_yukio.jpg
駅番はA01。浅草線の始発駅で、南方地上部に車庫があります。また相対式2線の地下駅です。平日の朝のラッシュ時でも他線の連絡が無いため、必ず着席が可能でしょう。

馬込駅

magome_hongo_yukio.jpg
島式2線の駅。環七通りと第二京浜が通る下に駅ホームがある。

信濃吉田駅

shinanoyoshida_saito_toshimichi.jpg
長野電鉄の中で最も新しい駅舎。駅周辺はマンションや学校が多く存在する。歩いて数分の場所にJR信越本線の北長野駅がある。

北長野駅

kitanagano_saito_toshimichi.jpg
2面3線の構造で、信越線の他に飯山線も乗り入れる。駅周辺はマンションが建っている。歩いて数分のところに長野電鉄の信濃吉田駅がある。

川中島駅

kawanakajima_saito_toshimichi.jpg
1面2線の島式ホームで、普通や快速列車が停車する。駅舎は長野新幹線の工事で現在の形になった。川中島古戦場へは距離があるため、当駅から行くよりも長野駅からバスで行くほうが便利である。

鮫駅

same_takizawa_toru.jpg
鮫駅は毎朝、近くの高校へ通う学生でにぎわいます。“うみねこレール”は市民にとって貴重な交通手段です。駅の裏は八戸市第一魚市場、また、ウミネコ繁殖地の蕪島まで徒歩15分。

新宿西口駅

shinjukunishiguchi_hongo_yukio.jpg
大都会ならではの駅名。新宿駅のビルの中に独立した珍しい駅だと思います。島式2線で地下4階にあります。駅番号はE01番ですが、始発・終着の電車はありません。

都庁前駅

tochomae_hongo_yukio.jpg
数字の「6」か「9」の様な運転路線の大江戸線。都庁前駅は島式2ホーム4線で東京都庁の下にある。新宿方面と新宿西口方面とうっかり乗り間違えのしやすい路線で、あわてて乗ると逆方向へ行ってしまうので要注意。

春日駅

kasuga_hongo_yukio.jpg
東京メトロの後楽園駅と乗り換え駅の都営春日駅は、三田線が相対式2線、大江戸線が島式2線で、両線ともワンマン運転だ。地上に文京シビックセンターがあり、高層タワーの展望室からの見晴らしはよい。

後楽園駅

kourakuen_hongo_yukio.jpg
夜の闇に、女性達の悲鳴が聞こえてくる。その横を丸の内線は走る、以前は本当にジェットコースターの線路が地下鉄の走る横にあわせていた時もあった。東京メトロ後楽園駅。丸ノ内線は高架相対式2線。地下の南北線の駅は島式2線。

西巣鴨駅

nishisugamo_hongo_yukio.jpg
島式2線の駅。都営タイプの案内板はとても見やすい。現在の三田線は6輌編成のワンマン車で、東急の新車も乗り入れる。当駅南300m地点にある都電新庚申塚電停が、乗り換えとして案内される。

新庚申塚電停

shinkoushinzuka_hongo_yukio.jpg
皇女和宮様が江戸入りに使用された中仙道、現在の国道17号を南下すれば本郷通りだ。その中仙道を横切る都電の新庚申塚電停。周辺には寺院が多い。また300m北に都営地下鉄西巣鴨駅が乗り換え駅としてある。

庚申塚電停

koushinzuka_hongo_yukio.jpg
都電の庚申塚電停は、そこを横切る静かな商店街にある。巣鴨とげぬき地蔵の高岩寺もの近い。夜もことことと都電は走る。

京成上野駅

keiseiueno_hongo_yukio.jpg
西郷の銅像の下に京成上野駅がある。2面4線の始発駅で成田空港(新東京国際空港)行のスカイライナーから普通まで、沢山の電車が発着する。

大久保駅

okubo_kikutani_takuya.jpg
普通のみの停車駅です。

郡家駅

kooge_hayashi_nobuhiko.jpg
若桜鉄道を分岐する八頭郡の中心駅。ホームに行くには改札を出て構内の踏切を渡る。駅前は商店街で銀行などもある。

岸里駅

kishinosato_matsuoka_nobuhiko.jpg
西成区役所に直結している地下駅。3号線(四つ橋線)の第二期開業は花園町からこの駅まで。周囲には西成区の公共施設や官公署が集まっている。 南海の岸里玉出(旧岸里)までは若干離れている。

福駅

fuku_matsuoka_nobuhiko.jpg
阪神西大阪線の中間駅。周囲には大野川(中島水道)を埋め立てた大野川緑道、エルモ西淀川(焼却場廃熱利用の屋内プール他運動施設)がある。来春、この線は難波へと達するが、それ以降の変化が見もの。

妹背牛駅

moseushi_mizuno_akihiko.jpg
跨線橋は年季の入ったいい味を出しています。駅舎は平成元年に改築されているのでまだきれいです。

秩父別駅

chichibubetsu_mizuno_akihiko.jpg
手書きの駅名板、屋根の雪止め。味のある木造駅舎です。10月だというのに、窓には既に雪よけの板材が2段はめられていました。

福大前駅

fukudaimae_seta_syuichi.jpg
九州最大の私立大学・福岡大学の最寄り駅。七隈線開業に伴ない、大学正門は当駅近くに変更されました。写真後方のビルは「文系センター」棟で、最上階(16階)のレストランからは福岡市内を一望できます。

筑前庄内駅

chikuzensyonai_seta_syuichi.jpg
カーブを描く1面のホーム上に簡易な待合スペースがあるだけの無人駅。周辺には民家が固まっており、委託を受けた駅前の商店で切符を販売しています。ここから隣駅の船尾にかけては、ちょっとした峠越えとなります。

止別駅

yamubetsu_takeda_yuta.jpg
長年の風雪に耐えてきた木造駅舎。現在は無人駅であるが沿線の藻琴、北浜駅と同様に元の駅事務室スペースを活用して飲食店(当駅はラーメン喫茶)が入居している。

信濃木崎駅

shinanokizaki_saito_toshimichi.jpg
相対式2面2線で無人駅。列車の行き違いを行なうことができる。駅を出ると国道148号線に出る。

飯森駅

iimori_saito_toshimichi.jpg
1面1線の駅で、駅舎は無く簡単な待合室がある。国道148号線と大糸線が交差するところに駅は存在する。

下灘駅

shimonada_miyamoto_tetsuro.jpg
映画『男はつらいよ』のロケ地となったことで有名。毎年9月に“夕焼けプラットホームコンサート”が開催されます。

筑前植木駅

chikuzenueki_imaizumi_hiroyuki.jpg
筑豊線で折尾から来て直方市に入って最初の駅。古風な駅舎が旅情を誘います。この駅の近くを山陽新幹線が走っています。

東中野駅

higashinakano_usami_yasutaka.jpg
JR東日本中央本線と東京都交通局大江戸線の駅。春は近くの明治大学付属中野中学校・高等学校前の沿線に桜が咲き、沿線の格好の撮影地となっている。いわゆる「お立ち台通信」の場所。
 現在は首都高速中央環状新宿線の工事が行なわれていて、地表部の最終修景工事も間もなく終わり駅前西口広場も整備される。

中野駅

nakano_usami_yasutaka.jpg
JR東日本の中央本線と東京メトロ東西線の共同使用駅(JR管理駅)。島式4面8線の高架駅で、中央線(快速)と中央・総武線(各駅停車)及び東京地下鉄東西線(東葉高速線含む)が発着する。
 北口からは中野サンプラザ、中野ブロードウェイ、中野区役所、国税局 、南口は勤労福祉会館、なかのZERO(もみじ山文化センター)、中野電車区のそれぞれ最寄りの駅。月賦発祥の地、丸井中野本店は、丸井中野店(仮称)として2010年営業再開に向けて工事中。

泉岳寺駅

sengakuji_hongo_yukio.jpg
地下の島式2ホーム4線の駅。1番線は品川、京急本線方面で、京急スタイルの駅表示。2から4番線は、都営浅草線各方面で、都営スタイルの駅表示となっている。またホームに駅案内の立派な看板もあります。当駅は京急の駅もありますが、都営に委託しているために番線によっては、面白いホームといえます。駅から地下直結で京急本社に行くことができます。また12月になると話題になる、皆さんご存知の赤穂浪士が葬られている泉岳寺が近くにあります。

志文駅

shibun_yokota_teruo.jpg
かつて万字線が分岐していた駅です。万字線が発着していたホームに現在の駅舎が建ってます。

栗丘駅

kurioka_yokota_teruo.jpg
信号場として設置されましたが1946年に駅に昇格しました。構内に上下線がありますが、1990年に付近のトンネル崩壊により単線になったため下り線は使われずに残っています。

六本松駅

ropponmatsu_seta_syuichi.jpg
九州大学六本松キャンパスや福岡大学付属大濠高などを中心とした学生街にある駅(画像の駅舎後方の建物は九大のものです)。国道202号線と城南線が交差する六本松は、路面電車の時代から交通の要衝でもあります。

鎧駅

yoroi_hayashi_nobuhiko.jpg
ホームは2面あるが現在は駅舎側しか使われていない。駅の前後はトンネルに挟まれており、静かなホームに立つと鎧の漁港が見えて非常に美しく、早朝に〈出雲〉と〈はまかぜ〉が交換した時代を思い出します。

浜坂駅

hamasaka_hayashi_nobuhiko.jpg
新温泉町の玄関駅、駅前には海産物の土産物店が並ぶ。湯村温泉や七釜温泉など温泉が沢山点在する。大阪、神戸への直通バスも走り、また特急〈はまかぜ〉も折り返す。餘部鉄橋不通時には香住まで代行バスがピストン運行する。

居組駅

igumi_hayashi_nobuhiko.jpg
ホームは2面あるが駅舎側のみの使用し、跨線橋は看板で封鎖されている。駅は集落から1キロぐらい離れており山間にポツンと存在する。ホームにいると時間を忘れてしまいそうです。

東浜駅

higashihama_hayashi_nobuhiko.jpg
ホーム2面2線の交換駅。駅の正面を50mも歩くと海に出ます。

岩美駅

iwami_hayashi_nobuhiko.jpg
岩美町の中心駅。駅前に観光案内所や喫茶など、少し歩くとスーパー、コンビニ、銀行などもあり買い物には困らない。浦富海岸、岩井温泉が近く、国道178号線を浜坂方面に走ると美しい海岸に出会える。

大岩駅

oiwa_hayashi_nobuhiko.jpg
国道9号線沿いのホーム1面の非交換駅。国道沿いにコンビニ、トイレがある。線路沿いに桜が植えられておりホームから桜並木をバックに撮影できる。

福部駅

fukube_hayashi_nobuhiko.jpg
島式ホーム1面2線の交換駅。現在の駅舎はコンテナを置いた様なちっちゃな建物です。

湖山駅

koyama_hayashi_nobuhiko.jpg
ホーム2面の交換駅。幹線道路へも近く、少し歩けば食料仕入れにも困らない。駅の東側には湖山オフレールステーション(コンテナ駅)がある。

九郎原駅

kuroubaru_seta_syuichi.jpg
篠栗トンネルの筑豊側出口近くにある無人駅で、普通のみが停車します。並走する県道から小道に入ったところにあり、集落からも少し離れているため静かです。駅名は「くろうばる」と読みます。

勝間田駅

katsumata_matsuoka_nobuhiko.jpg
姫新線津山以東の岡山県内での主要駅の一つで未だに交換設備を擁する勝央町の中心地の駅。かつては「日本原駐屯地」への最寄駅としての役目があったが、現在はその面影は薄い。がっちりとした木造駅舎にかつての栄華と現在の地方線区の経営の難しさが垣間見える。

国会議事堂前駅

kokkaigijidomae_kato_kazuko.jpg
ご存じ、政治の中心国会議事堂の最寄駅です。

近文駅

chikabumi_mizuno_akihiko.jpg
曲線島式ホーム上にある待合室に味のある駅です。昔はここから旭川大町駅、さらには第7師団練兵場への支線が分岐していました。

霞ケ関駅

kasumigaseki_kato_kazuko.jpg
日本の政治の中心、霞が関には官庁のビルが並んでいます。霞ケ関駅の前は、農林水産省があります。

茅場町駅

kayabacho_kato_kazuko.jpg
東証アローズでおなじみの東京証券取引所は、ここで下車します。

船尾駅

funao_seta_syuichi.jpg
周辺に民家は見当たらず、駅前のセメント工場の存在感が際立っています。趣きのある2階建駅舎は解体されてしまい、現在はホーム上に簡易な待合スペースがあるだけです。駅前散策の際は、セメント工場に頻繁に出入りするダンプカーに注意が必要です。

千畳敷駅

senjojiki_fukayama_tsuyoshi.jpg
海岸線を走る五能線でも海に近い駅の一つである、千畳敷駅です。駅は1面1線の無人駅ですが、道路を越えると、すぐそこが千畳敷の岩場です。〈リゾートしらかみ〉が一部列車停まらないので乗り降りには注意が必要です。

堺東駅

sakaihigashi_matsuoka_nobuhiko.jpg
南海高野線の主要駅の一つ。駅前には堺市役所・大阪地裁堺支部・堺郵便局・大阪法務局堺支局が集まり、堺市の中心。南海本線堺駅へはシャトルバスが頻発され利便性を高めているが、その路線は現在LRT化が検討されており、行方が気になるところ。

福渡駅

fukuwatari_matsuoka_nobuhiko.jpg
「行こか岡山 戻ろか津山 ここが思案の福渡」と歌にも詠まれた岡山―津山間の水陸の要所。以前は、ほとんどの急行が津山線内はこの駅のみ停車していた。戦後政党史にその名を残す江田三郎氏はこの福渡の出身。

余部駅

yobe_matsuoka_nobuhiko.jpg
姫路市内近郊の交換可能な駅で「よべ」と読ませる。姫路駅界隈の高架化工事を含めた再開発事業で、気動車区が隣の太市との間に移転。この駅と姫路駅との間に入出庫列車が多数設定されている。

櫟本駅

ichinomoto_matsuoka_nobuhiko.jpg
奈良から南下してきた桜井線はこの駅から天理市になる。列車の交換が可能で、かつては駅員配置もあったが、現在は無人駅。駅付近は宅地開発が進んでいる。また名阪国道(西名阪)の天理インターチェンジはこの駅の近く。

蓮沼駅

hasunuma_hongo_yukio.jpg
池上電気鉄道が1922年10月6日に蒲田―池上間1.8kmを開業し、蒲田から0.8kmの蓮沼駅も同時に開業したそうです。現在は東急池上線となり、五反田まで3輌編成のワンマン運転が行なわれ、当駅は相対式ホーム2線となっています。

矢口渡駅

yaguchinowatashi_hongo_yukio.jpg
現在3輌編成のワンマン運転で走る東急多摩川線の駅。1923年11月1日に矢口駅として開業し、1930年5月21日に矢口渡駅になる。多摩川線の北側に環八通りが並行する。南側800mあたりに多摩川が流れている。

梅屋敷駅

umeyashiki_hongo_yukio.jpg
梅屋敷駅は地上相対式2線で4輌までの対応のため、普通6輌の時は、蒲田方2輌はドアが開きません。現在、6輌対応の高架ホ-ムとなるべく工事中です。駅の由来は、京急によりますと、昔この辺りで「和中散」という風邪薬の販売と梅見のついでに茶店で一休みできる商家があり、そこが梅屋敷と呼ばれたことからだそうです。

大森町駅

omorimachi_hongo_yukio.jpg
普通だけの停車駅で、現在は地上ホーム相対式2線ですが、高架ホームに工事中です。近くに警視庁大森警察署があります。

京急蒲田駅

keikyukamata_hongo_yukio.jpg
現在の単式、島式3線の地上駅を、京成青砥駅のような上下線が高架立体のホームとなる駅に目指して大工事中です。現在の駅入口が地下の所もあります。

大鳥居駅

otorii_hongo_yukio.jpg
昔、穴守稲荷神社の大鳥居があったことから駅名になり、地上ホームの頃は交差点を斜めにクロスするような踏切で車の交通渋滞が激しかったのですが、現在は地下で相対式2線となり、車の流れもよくなり、ホーム・駅もきれいになりました。

雑色駅

zoushiki_hongo_yukio.jpg
相対式2線、普通のみの停車駅。当駅の開業は1901(明治34)年2月1日だそうです。この地上ホームの駅は、高架ホームの駅に生まれかわります。
 近くにはオーケーストアーの本社本店があり、店前の第一京浜が混雑します。

橋本駅

hashimoto_seta_syuichi.jpg
市内中心部・天神南から24分で到着する七隈線の終着駅…のようで実は起点駅。隣接した地上部分に車輌基地があります。駅前を通る外環状道路沿いはまさに発展途上で、訪問時は都市高速の工事真っ最中でした。

立会川駅

tachiaigawa_hongo_yukio.jpg
相対式2線8輌編成対応の高架ホーム駅。現在、京急線内で当駅だけが急行以下の停車駅。当駅を含め、京急線の泉岳寺―羽田空港間は、自社の各タイプの電車はもとより、都営他3社のさまざまな電車が通過又は停車するので、電車好きの人なら一日中いても飽きないかも知れません。

鮫洲駅

samezu_hongo_yukio.jpg
高架島式1面4線で普通のみの停車で外側に通過線がある。通過線は連続して快特、エアポート快特等の通過することもあり、それだけ普通の待避時間が長い。近くには警視庁の鮫洲運転免許試験場がある。

平和島駅

heiwajima_hongo_yukio.jpg
1901年に沢田駅として開業し、その後すぐに学校裏駅に変わり、1961年9月1日に平和島駅になった。島式2面4線の高架駅。良い名前の駅だが、駅前に放置自転車が多いのが残念。

神城駅

kamishiro_saito_toshimichi.jpg
相対式1面、島式1面の2面3線のホームを持つ。しかし山側は一部線路や架線が撤去されている。一部の臨時特急が停車する。業務は五竜遠見観光協会による簡易委託となっている。

広電宮島口駅

hirodenmiyajimaguchi_yokota_teruo.jpg
自動券売機が設置されている駅係員配置駅です。当駅から広電西広島まで軌道線ではなく鉄道線です。
駅前には宮島口桟橋があります。

屋代高校前駅

yashirokoukoumae_saito_toshimichi.jpg
しなの鉄道に転換後の2001年3月22日に開業した駅で、6輌まで停車できる2面2線の相対式ホーム構造になっている。業務は千曲市に委託。名前の通り屋代高校が駅を降りてすぐの場所にある。

平原駅

hirahara_saito_toshimichi.jpg
相対式(上り線)および島式(下り線)の2線2面式で無人駅。かつて貨車として使われていた車輌が待合室としてあるのみで、駅舎はない。駅周辺は他の駅に比べて建物がない。

滋野駅

shigeno_saito_toshimichi.jpg
島式1面2線構造でホームはカーブがかっている。駅は簡易委託駅で、しげのマツバタクシーが運営をしている。天下無双の名力士である雷電為衛門の生誕の地でもある。昨年ホームの嵩上げ工事が行なわれた。

羽前小松駅

uzenkomatsu_komine_syoji.jpg
大正15年9月28日開業。2線相対式ホームで列車交換が可能。日中は民間委託の女性が業務に付いている。駅前食堂「あっさり」の牛筋煮込み定食はお勧め。

由仁駅

yuni_yokota_teruo.jpg
開業当時から木造駅舎でしたが、2006年に解体されてしまい現在の駅舎になりました。駅から徒歩30分の所に「ユンニの湯」があります。

横川駅

yokogawa_yokota_teruo.jpg
現在の駅舎は2003年に完成しました。駅前に広電の横川駅電停があります。日本最初の国産乗合バスが展示されています。

西広島駅

nishihiroshima_yokota_teruo.jpg
己斐駅として開業しましたが1969年に西広島に改称されました。広電西広島駅までは徒歩4分です。

中土駅

nakatsuchi_ito_hiroshi.jpg
駅舎は立派だが、(当然ながら)無人駅。冬は雪深いです。

下鴨生駅

shimokamoo_seta_syuichi.jpg
島式1面2線の無人駅で、読みは「しもかもお」。以前は下山田に至る漆生線が分岐していました。風格のある木造駅舎は解体されてしまい、現在は写真右手の駅名板にその名残をとどめるのみです。

重安駅

shigeyasu_kokubo_makoto.jpg
DD51の石灰貨物列車5990レの始発駅です。構内ではホッパー貨車への石灰の積み込みの様子が見られます。

新小金井駅

shinkoganei_tahara_masayuki.jpg
畑が点在する住宅街の片隅にあり、駅前には小金井市が運行するコミニュティバスが乗り入れます。他のバスは、近くの通り沿いにバス停があります。駅からバス停までの間には、規模は小さいですが商店街があります。

仲ノ町駅

nakanomachi_komine_syoji.jpg
大正12年7月5日開業。銚子電鉄の本社、車庫等があり、隣はヤマサ醤油工場で、有名なぬれ煎餅の発送駅です。

笠上黒生駅

kasagamikurohae_komine_syoji.jpg
大正12年7月5日開業。銚子電鉄の中間駅で唯一電車交換が出来る施設があり、駅員による通票交換風景が見られる駅です。

長津田駅

nagatsuta_hongo_yukio.jpg
JR横浜線は島式2線。東急田園都市線は島式2ホーム4線で、横浜高速鉄道こどもの国線は単式1線となっている。当駅は横浜市長津田(ながつだ)にあるが、駅名は「ながつた」である。

つくし野駅

tsukushino_hongo_yukio.jpg
相対式2線の駅。駅周辺は一戸建てが多い住宅地で、日中は静かである。

成瀬駅

naruse_hongo_yukio.jpg
島式2線の普通のみの停車駅。当駅は町田市南成瀬にある。住宅地にできた駅であります。

古淵駅

kobuchi_hongo_yukio.jpg
相対式2線の駅で、切り通しの下にホームがあります。駅は神奈川県相模原市にありますが、東京都町田市とも近く、町田市住民も当駅を利用している。

鴨居駅

kamoi_hongo_yukio.jpg
島式2線の駅。駅から北へ徒歩約7分のところに、神奈川県では最大規模のショッピングセンター「ららぽーと横浜」が開店しました。そのため付近の道路は混雑するようです。

十日市場駅

tokaichiba_hongo_yukio.jpg
島式2線の普通のみの停車駅。近くを東名高速道路が通る。当駅から若葉台の大規模な団地に、横浜市営、神奈中、東急と各社のバスが運行されている。

田奈駅

tana_hongo_yukio.jpg
東急田園都市線田奈駅は相対式2線の高架駅で、普通のみの停車です。駅近くには東急ストアがあるが、大きな商店街もマンションも無く、静かな駅である。

桂川駅

keisen_seta_syuichi.jpg
読みは「けいせん」。筑豊本線と篠栗線の接続駅ですが、実情は電化された福北ゆたか線と原田への峠越え非電化線の接続駅。並走する国道から少し入ったところにあり、周辺は住宅街となっています。

磯鶏駅

sokei_nakagi_kazuhiko.jpg
ホーム1面1線の無人駅。駅の隣にSL公園があります。昔は広かったであろう構内の跡地は分譲され住宅となりました。

大館駅

odate_nakagi_kazuhiko.jpg
2面3線の地上駅。花輪線が分岐する。大館市は忠犬ハチ公の故郷です。渋谷駅と同様に駅前にはハチ公の銅像があります。なお小坂精錬の小坂線は2008年3月で休止となりました。

扇田駅

ougida_nakagi_kazuhiko.jpg
島式ホーム1面1線(元は2線)の無人駅。比内地鶏のふる里、大館市比内町の最寄り駅です。

津軽今別駅

tsugaruimabetsu_nakagi_kazuhiko.jpg
相対式ホーム2面2線の無人駅。津軽線津軽二股駅に隣接。ホーム間には新幹線規格の路線にも関わらず踏切があります。現在は特急2往復が停車するだけです。

津軽二股駅

tsugarufutamata_nakagi_kazuhiko.jpg
ホーム1面1線の無人駅。海峡線津軽今別駅と道の駅いまべつに隣接しています。なお画像は津軽今別駅に向かう連絡通路の途中より撮影。

守谷駅

moriya_kikuchi_yuta.jpg
守谷駅はTXと関東鉄道の接続駅で、コンコース階の2階で両社の駅が接続しています。TXでは当駅以北が交流となるため当駅止まりの電車も多く、また関東鉄道にとっても下館方面への始発駅となる運行上の要衝です。

みつわ台駅

mitsuwadai_kikuchi_yuta.jpg
みつわ台駅はみつわ台地区のほぼ中心に位置し、駅周辺には市営団地と住宅街が広がっています。駅付近には千葉銀行の支店や郵便局、公民館などがあります。

動物公園駅

dobutsukoen_kikuchi_yuta.jpg
動物公園駅はレッサーパンダ「風太君」で有名になった千葉市動物公園の目の前にあり、駅から伸びるデッキで結ばれています。また当駅の東側に分岐点があり、車庫へ向けて軌道が分かれています。

岩館駅

iwadate_kikuchi_yuta.jpg
岩館駅は五能線の秋田県北端の駅。以前の〈リゾートしらかみ〉では蜃気楼ダイヤに使われる等の運転停車だけでしたが、昨年から停車駅に加わりました。駅から歩いて5分程の所に宿泊施設漁火の館があります。

能代駅

noshiro_kikuchi_yuta.jpg
能代駅は能代市街の中心に近いことから、東能代駅から一駅だけ運行する区間列車が何本か設定されています。駅ホームにはバスケットのゴールがあり〈リゾートしらかみ〉の停車時にはフリースローが体験できます。

東能代駅

higashinoshiro_kikuchi_yuta.jpg
東能代駅は五能線の起点駅。駅ホームの待合室入口は五能線の観光列車“リゾートしらかみ くまげら”を模しています。

舎熊駅

syaguma_mizuno_akihiko.jpg
貨車駅。天候、季節のせいもあってか、淋しさが漂っていました。

新旭川駅

shinasahikawa_mizuno_akihiko.jpg
宗谷本線と石北本線の分岐駅。石北本線臨時貨物列車の折り返し駅ということもあってか、レイル・ファンがそこそこ見受けられます。2面3線で、昔は日本製紙への専用線も分岐していた。

旭川四条駅

asahikawayojo_mizuno_akihiko.jpg
2面2線の高架駅。昔、ここから旭川電気軌道が東川、東旭川へ延びていました。

伊納駅

inou_mizuno_akihiko.jpg
旧車掌車2輌からなる駅舎。近くの高校が数年後閉校(統合移転)するので、それ以降乗降者が減ることは避けられないでしょう。

永山駅

nagayama_mizuno_akihiko.jpg
永山地区は人口も多いのですが、停まるのは普通列車のみです。2面2線構造。

会津長野駅

aizunagano_matsuzaki_mamoto.jpg
以前は1面2線の交換駅だったのだろうが、現在は旧路盤上にログハウス風の小さな駅舎が建つ。

田川後藤寺駅

tagawagotoji_seta_syuichi.jpg
隣駅の田川伊田とともに、かつての炭都・田川市を代表する駅。JRと平成筑豊鉄道が共用する駅舎は比較的新しいのですが、跨線橋は以前からの古いものが引き続き使用されています。

北久里浜駅

kitakurihama_hongo_yukio.jpg
相対式2線の駅。久里浜寄りに京急の車庫、工場があり、その引込み線が当駅のすぐ近くまで来ている。その工場では、毎年5月に一般開放があり、電車工場の内部を見ることができる。

明覚駅

myokaku_arai_tetsuro.jpg
春になると桜がきれいな駅です。

水上駅

minakami_takahashi_naomichi.jpg
少し古めのホームと弧線橋がある、味のある駅です。2輌程度の普通列車から、特急までが停車します。

多磨駅

tama_hongo_yukio.jpg
相対式2線の駅で、かつては多磨墓地前駅でしたが、2001(平成13)年3月に多磨駅に改称されました。以前の駅名のとおり、多磨霊園に一番近い駅です。線路は2線ありますが、日中の電車の交換はありません。

是政駅

koremasa_hongo_yukio.jpg
西武鉄道多摩川線は、起点の武蔵境から終点是政まで全線8kmの単線で、4輌編成のワンマン運転により、日中12分間隔で走っています。
 是政駅は1面のホームで、列車が到着すると3分の折り返しで武蔵境方面に発車します。

南多摩駅

minamitama_hongo_yukio.jpg
相対式2線で、現在高架式ホームの工事中です。当駅から北へ是政橋を渡ること徒歩約10分で、西武多摩川線の是政駅に行けます。神奈川方面から多磨霊園等に行く場合は、西武多摩川線を利用すれば比較的空いていますので、天気良いときはこのルートを使うのもいいかもしれません。また、この近辺から武蔵野貨物線が南方向に梶ヶ谷ターミナルを経て新鶴見辺りまで、長いトンネルで結んでいます。

下飯田駅

shimoiida_hongo_yukio.jpg
島式2線で地下ホームの駅。近くに相模鉄道線のゆめが丘駅がある。両駅の西は、終着駅の湘南台駅である。この辺りは田畑が多い。

立場駅

tateba_hongo_yukio.jpg
島式2線の地下ホームの駅。地上に長後街道とかまくらみちが通る。駅名の由来は、長後街道に古くからあった休憩所の名前からとったものだそうです。

下永谷駅

shimonagaya_hongo_yukio.jpg
相対式2線の地下ホームの駅。地上の出入り口は一箇所だけです。駅前にはバス停がありません。また周辺は簡素な住宅地です。

上永谷駅

kaminagaya_hongo_yukio.jpg
島式2面4線の高架ホームの駅。車庫のある駅です。近くに京急ニュータウンという住宅地があります。

港南中央駅

kounanchuo_hongo_yukio.jpg
相対式2線の地下駅で、ブルーラインの駅。駅周辺は港南区役所、警察署、消防署等が集まっています。上り方面の次駅は上大岡です。

日吉駅

hiyoshi_hongo_yukio.jpg
東急の日吉駅は駅ビルの中にあり、島式2面4線の東横線と目黒線の駅です。横浜市営はグリーンライン。島式2線の終着駅ですが、鶴見まで伸びる計画があります。

日吉本町駅

hiyoshihoncho_hongo_yukio.jpg
島式2線の地下ホームで、改札は地上です。駅舎の2階は、当地住民のための交流施設があります。駅前にはバス停は無く、ひっそりとした感じです。

高田駅

takata_hongo_yukio.jpg
片面単式ホーム2線2層構造で、地下3階が日吉行。地下4階が中山行です。地下2階の改札口とホームの間に上下エスカレーターとエレベーターが設置されています。地上と改札口の間も、上りスカレーターと、エレベーターがあり、縦穴の構造の建築物をつないでいる感じです。

東山田駅

higashiyamada_hongo_yukio.jpg
島式2線地下ホ-ムの駅で、地上駅舎と改札口はガラス張りの建物。改札外駅舎内に待合のベンチがあります。

北山田駅

kitayamada_hongo_yukio.jpg
島式2線の地下ホームの駅。当駅の改札口は地下3階にあり、ホームはさらに地下4階にあります。近くには横浜国際プールがあります。

センター南駅

centerminami_hongo_yukio.jpg
島式2ホーム4線の高架駅です。駅近くに都筑区役所、警察署、消防署等があります。大型物流店も多いです。

川和町駅

kawawacho_hongo_yukio.jpg
島式2線の高架駅。車輌基地に接続する駅で、ホーム横に車輌基地へ向かう簡易ホーム付の2線がある。但し当駅始発、及び当駅止まりの列車はない。また、その引込み線の簡易ホームも数に入れていることから、乗客扱いのホームが3,4番線となっている。

都筑ふれあいの丘駅

tsuzukifureainooka_hongo_yukio.jpg
島式2線の地下駅。グリーンラインの各駅ごとに色の割り当てがあり、当駅は紫色。電車が入線すると、紫色の線が流れて合図をしてくれます。グリーンラインは日中7分30秒間隔の運転です。

センター北駅

centerkita_hongo_yukio.jpg
ブルーライン、グリーンラインが別々となっている島式2線の高架ホーム駅で、港北ニュータウンの北の駅となります。駅ビルの中に「ショッピングタウンあいたい」があります。

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2014 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.