鉄道ホビダス

玉柏駅

tamagashi_fujiwara_hiroshi.jpg
旭川のほとりにある玉柏(たまがし)駅は、1898(明治31)年12月21日に津山線の前身である中国鉄道の駅として開業し、1944(昭和19)年6月1日に国有化されました。現在は無人駅となり、1998(平成10)年頃には旧駅務室部分が取り壊され、待合室だけの小さな駅舎となりましたが、駅舎を囲む軒先は取り壊された側の面も修復されたうえで残っています。ホームの端(津山方)には構内踏切がありますが、バリアフリーを配慮してか、階段ではなくスロープになっています(レイル・マガジン301号木造駅舎紀行より)。

2008.7.3撮影 藤原裕士(岡山県)

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.