鉄道ホビダス

湘南台駅

syonandai_morita_yutaka.jpg
もともと小田急江ノ島線の駅として1966年(昭和41年)に開業した湘南台駅は地上にある駅施設でしたが1999年(平成11年)に相鉄いずみ野線と横浜市営地下鉄線が相次いで当駅まで延長開業し、現在は3線とも地下の駅施設となっています(小田急線のみ地上ホーム)。小田急線ホームの西側屋根にはソーラーパネルが設置されており、太陽光発電により駅使用電力の一部を賄っています。余談ですが当駅から西側の慶応大学まで神奈川中央交通の連節バス「ツインライナー」が運行されています。

2008.2.17撮影 森田 豊(神奈川県)

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.