鉄道ホビダス

常磐線(勿来-岩沼)の最近の記事

竜田駅

tatsuta_konishi_kazuyuki.jpg
この駅は日本鉄道時代ではなく、国有化後に信号場として設置され、後に駅に昇格したもの。ホームから広い田んぼ越しに太平洋が遠望できる。

湯本駅

yumoto_konshi_kazuyuki.jpg
常磐炭鉱が盛んな頃は何本もの専用線が分岐していたが、今は湯本温泉の玄関口として大きな駅舎をもち、特急も停車する。下りホームには足湯が設置されている。

木戸駅

kido_konishi_kazuyuki.jpg
Jヴィレッジへの最寄り駅(1.5km)であるが、普段の日中は乗降客もまばら、駅前にはわずかな店があるが閑散としている。簡易委託による有人駅。

内郷駅

uchigo_konishi_kazuyuki.jpg
かつてはいわき貨物駅が隣接し、内郷機関区が置かれて車輌の出入りが激しかった駅だが、今は静かな駅になった。駅舎は昔と変わらないままである。

いわき駅

iwaki_konishi_kazuyuki.jpg
水戸~仙台のほぼ中間にある拠点駅で、磐越東線の起点でもある。常磐線は当駅から北では列車本数が大きく減る。2009年に新しい駅ビルが完成、駅も斬新なものになった。

広野駅

hirono_matsumoto_tatsuya.jpg
この駅の発車メロディーは、「汽車」と「トンボのめがね」といった童謡の曲です。

大野駅

ohno_nakag_kazuhiko.jpg
島式ホーム1面2線の橋上駅舎駅。福島第一原子力発電所の最寄り駅となっているので特急も停車しますが、駅周辺に賑わいはありません。

磐城太田駅

iwakiota_kato_kazuko.jpg
無人駅なのに、黄色のかわいい駅舎です。

夜ノ森駅

yonomori_sakai_yuji.jpg
福島県浜通り地方を走る常磐線の夜ノ森駅は、5月中旬頃になるとホーム両側の土手に色鮮やかなつつじが咲き誇ります。このつつじは、昭和56年「花と緑の駅」コンクールで日本一となりました。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.