鉄道ホビダス

五能線の最近の記事

板柳駅

itayanagi_arai_tetsuro.jpg
昔ながらの跨線橋があり、写真には写っていませんが今にも寅さんが出てきそうな駅前温泉旅館があります。板柳町は高見盛の故郷でもあります。

北金ヶ沢駅

kitakanegasawa_nao_yuu.jpg
列車交換のできる駅です。この先の海岸線を走る区間には高波を検知するセンサーがあり、波の高さが基準値を超えると、ここの駅で抑止となります。

白神岳登山口駅

shirakamidaketozanguchi_karasawa_shinji.jpg
登山者があきた白神駅で降車してしまうため、陸奥黒崎駅から改称されたそうです。無人駅。

北能代駅

kitanoshiro_karasawa_shinji.jpg
貨車を利用した駅舎の無人駅です。

滝ノ間駅

takinoma_kikuchi_yuta.jpg
滝ノ間駅は一面のホームに待合室があるだけの簡素な駅。この付近では国道101号がほぼ並行していますが国道側には入口はありません。駅前には数本の桜の木が植えられています。

八森駅

hachimori_kikuchi_yuta.jpg
八森駅の入口は八峰町八森の中心部近くにありますが、線路は少し高台の上。ホームへは連絡通路の階段を上っていきます。町の商工会と同居するログハウス風の駅舎は、無人駅となった現在では駅業務をしていません。

藤崎駅

fujisaki_nakatsukasa_sakura.jpg
青森県南津軽郡藤崎町大字藤崎字西村井に所在。大正7年9月25日開業。奥羽本線川部駅より上り列車で最初の駅。藤崎町の中心部にあり、周囲は住宅街である。雪国らしい造りの木造駅舎が好ましい。

千畳敷駅

senjojiki_fukayama_tsuyoshi.jpg
海岸線を走る五能線でも海に近い駅の一つである、千畳敷駅です。駅は1面1線の無人駅ですが、道路を越えると、すぐそこが千畳敷の岩場です。〈リゾートしらかみ〉が一部列車停まらないので乗り降りには注意が必要です。

岩館駅

iwadate_kikuchi_yuta.jpg
岩館駅は五能線の秋田県北端の駅。以前の〈リゾートしらかみ〉では蜃気楼ダイヤに使われる等の運転停車だけでしたが、昨年から停車駅に加わりました。駅から歩いて5分程の所に宿泊施設漁火の館があります。

能代駅

noshiro_kikuchi_yuta.jpg
能代駅は能代市街の中心に近いことから、東能代駅から一駅だけ運行する区間列車が何本か設定されています。駅ホームにはバスケットのゴールがあり〈リゾートしらかみ〉の停車時にはフリースローが体験できます。

東能代駅

higashinoshiro_kikuchi_yuta.jpg
東能代駅は五能線の起点駅。駅ホームの待合室入口は五能線の観光列車“リゾートしらかみ くまげら”を模しています。

五所川原駅

gosyogawara_fukayama_tsuyoshi.jpg
弘前を出てから最初の大きな駅である五所川原駅は、津軽半島の入口に位置し、津軽鉄道との接続駅です。

鯵ヶ沢駅

ajigasawa_fukayama_tsuyoshi.jpg
鯵ヶ沢は五能線で大きな町の一つで、ここで編成を分割する列車もあり、構内は2面3線と側線を持ちます。ここから能代までの間を海岸線に沿って走ります。

深浦駅

fukaura_fukayama_tsuyoshi.jpg
深浦駅は海岸線に近い駅で、駅前の道路を挟むと海です。五能線沿線では大きな町の一つですが、町の中心は駅から西に1キロほどの港の付近です。

十二湖駅

juniko_fukayama_tsuyoshi.jpg
ログハウス風の新しい駅舎です、観光案内もあり、ロッカーやトイレもあります。ここからバスに乗り15分で有名な青池につきます。バスは路線バスですが、観光案内をしてくれました。

驫木駅

todoroki_someya_toshio.jpg
単式1面1線のホーム。駅舎は木造で待合室のみで国道101号線と平行し日本海に面する。このため時化の時には波がかぶることがある。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.