鉄道ホビダス

札沼線の最近の記事

新川駅

sassyo_shinkawa_mizuno_akihiko.jpg
平成12年に改築された真新しい高架駅です。

八軒駅

hachiken_nao_yuu.jpg
札沼線は札幌からあいの里公園までが複線化されているように書かれている本がありますが、実はここと函館本線の接点となる桑園までの1駅間が単線で、上り列車が下りを待ち合わせることがしばしばあります。駅は高架化される前から開業していましたが、新しい駅です。

月ヶ岡駅

tsukigaoka_mizuno_akihiko.jpg
地元で採れた農作物の直売所で、本当に駅舎? と思ったが、販売員のおばさんの後ろの壁には、間違いなく時刻表と料金表が貼られていました。

太平駅

taihei_mizuno_akihiko.jpg
隣の百合が原駅同様、跨線橋の昇降口に出入り口がある。ホームは片持ち式屋根がかかる。

百合が原駅

yurigahara_mizuno_akihiko.jpg
跨線橋に続くかたちで駅の入口がある。

篠路駅

shinoro_mizuno_akihiko.jpg
駅前にはシンボルツリーが。昔ながらの、駅らしい駅でした。

拓北駅

takuhoku_mizuno_akihiko.jpg
平成7年に「東篠路駅」から改名。写真は、コンクリートブロックづくりの駅舎がある北口。

あいの里教育大駅

ainosatokyoikudai_kouno_yoshitomo.jpg
相対式ホーム2面2線。「あいの里」と呼ばれる新興住宅街で、駅前には商業施設やマンションが立ち並ぶ。また、北海道教育大学札幌校があり、駅名の由来となっている。泥炭地を埋め立てたため現在も地盤沈下しており、駅への階段にステップが追加されている。

新琴似駅

shinkotoni_kouno_yoshitomo.jpg
相対式ホーム2面2線の高架式駅。2000年に現在の駅舎となる。札沼線は電化されておらず、キハ141系やキハ40形・48形で運行されている。近くには新琴似屯田兵中隊本部がある。

桑園駅

soen_kouno_yoshitomo.jpg
島式ホーム2面4線の高架式駅。札沼線(通称:学園都市線)の起点駅だが、列車はすべて札幌駅発着となっている。写真のバックにある建物はJR北海道本社ビル。北側には市立札幌病院や札幌市立大学がある。

札比内駅

sappinai_mizuno_akihiko.jpg
晩生内駅と、左右対称の兄弟駅です。少し昔の、いかにも駅らしい駅舎です。

晩生内駅

osokinai_mizuno_akihiko.jpg
駅前の大樹が、かつての駅の重要さを物語っているようです。

石狩当別駅

ishikaritoubetsu_mizuno_akihiko.jpg
平成6年に改築された近代的な橋上駅舎。札沼線はこの駅を境に列車本数に大きく差がある。

本中小屋駅

motonakagoya_mizuno_akihiko.jpg
石狩金沢駅と同じデザインであるが、物置が併置されているのでちょっとイメージが違って見える。

石狩金沢駅

ishikarikanazawa_mizuno_akihiko.jpg
車輌リサイクル駅舎。同じデザインの駅舎がここから3つ続きます。

於札内駅

osatunai_mizuno_akihiko.jpg
舗装されている町道から、只1件の農家につながる未舗装道路を200mほど入った所にあり、コンクリートブロックづくりのホームとホーム上の待合室からなる。待合室には旅ノートが置かれてありました。

浦臼駅

urausu_mizuno_akihiko.jpg
駅舎内に歯科診療所を持つ「ふれあいステーション」。ホームには単行のキハ40がアイドリング中でした。本駅で札幌へ折り返す列車は1日4本。

下徳富駅

shimotoppu_mizuno_akihiko.jpg
駅舎前の大きな松の木、駅前にある大きな倉庫が、鉄道が運輸の中心だった頃を思い出させます。今では1日に上下各3本が停まるのみ…。

南下徳富駅

minamishimotoppu_seta_syuichi.jpg
木製のホームと小さな待合室が、田畑の中にポツンとあります。札沼線の末端部という超閑散区間にあるため、この駅を発着する列車は1日3往復だけです。

知来乙駅

chiraiotsu_seta_syuuichi.jpg
国道から少し離れた位置にあり、周りには農村風景が広がっている。国道沿いを歩くこと約15分のところにある「篠津囚人墓地」には、樺戸集治監の囚人が眠っており、開拓時代の北海道の一部分を感じることができる。

豊ヶ岡駅

toyogaoka_akimoto_hirotaka.jpg
近くを走る舗装路から、一見どこへ行くのかわからない、いぬ走りのような道を下ると、駅舎が見えます。

石狩月形駅

ishikaritsukigata_yokota_teruo.jpg
ここから先はスタフ閉塞方式の区間になりホームではスタフ授受風景を見る事ができます。

石狩太美駅

ishikarifutomi_yokota_teruo.jpg
1990年に北欧風な駅舎に建て替えられました。町役場の出張所が併設されています。簡易自動改札機がありますが無人駅です。

あいの里公園駅

ainosatokouen_yokota_teruo.jpg
1995年に釜谷臼駅から現駅名に改称。無人駅ですが簡易自動改札機が設置されてます。

中小屋駅

nakagoya_yokota_teruo.jpg
小さな集落の中にある緩急車を改造した駅舎です。

北海道医療大学駅

hokkaidoiryodaigaku_yokota_teruo.jpg
1995年に大学名の改名により現在の駅名に改称。簡易自動券売機がありますが無人駅です。

札的駅

satteki_yokota_teruo.jpg
農村地帯にあるホームと待合室があるだけの無人駅です。

新十津川駅

shintotsukawa_ishibashi_chinatsu.jpg
無人駅。一日に3本しか列車がやってこない超ローカル駅です。

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.