鉄道投稿情報局

【JR貨】EF210形新塗装が初めてロングレール輸送用チキ9両を牽引

JR貨物 2020.06.19
大谷真弘(静岡県)

20200619200207-6696e4a60b182479df0e7396e8d7ab4a4332d510.jpg
横浜羽沢から白帯EF210-109が牽引して東海道を下る。
‘20.6.19 東海道本線 菊川〜掛川

 6月18日から20日にかけて、岩切発北九州貨物ターミナル行のロングレール輸送返空のチキ9両が運転され。岩切〜横浜羽沢間は仙台総合鉄道部のEH500-64が充当され、6月19日の横浜羽沢からは、新鶴見機関区所属の新塗装EF210-109が代走牽引した。編成は、機関車次位からチキ5400-4、チキ5500-12、11、10、チキ5450-2、チキ5500-9、8、7、チキ5400-3の9両だった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加